スバルのタグまとめ

スバル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスバルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スバル」タグの記事(153)

  1. スバル車外装:アルミホイール2 - クルマの研究ノート

    スバル車外装:アルミホイール2

    2017年1月時点における現行スバル車のアルミホイール

  2. WRCモンテカルロ - やもりのカート三昧

    WRCモンテカルロ

    久々に、WRCをガッツリ観た気がする。ラリー・モンテカルロ、すげー楽しかった♪写真はYahooニュースの配信画像から拝借しましたm(__)m今年から、WRCは随分と変わりました。車両規定が若干緩和されて、車体が大きくなった。エンジンがパワーアップした。フォルクスワーゲンが撤退して、トヨタが復帰。正直、トヨタ復帰っていっても今までの色々があったので俺はあまり興味無かった(むしろ不信感の方が大き...

  3. レヴォーグの内装について - クルマの研究ノート

    レヴォーグの内装について

    2014年6月から2017年1月時点までに販売されたVM4/VMGレヴォーグの、特別仕様車を含む全モデルの内装の違いを確認する。グレードごとに異なるのは①シート形状(スタンダード/スポーツ)②シート素材(クロス/アルカンターラ/本革)③インパネ加飾パネル(シルバー/ピアノブラック/シルバーカーボン)④ステッチの色(シルバー/ブルー/レッド)⑤センタートレイ周囲の質感(レザー調素材+ステッチの...

  4. 【ゲット!】新型インプレッサ 日本カーオブザイヤー受賞記念オリジナルステッカー(自由部門) - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【ゲット!】新型インプレッサ 日本カーオブザイヤー受賞...

    当たりました!数量限定の「新型インプレッサ日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念オリジナルステッカー」申し込みはツイッターから。相当数あったのでしょうからまさか当たるとは。当たることはないと思っていたので、自宅に届いたこの封筒はオンラインショップからの請求書か何かかと思っていました(笑)だって特に何も書いていないから(笑)おお、これは!おおお!うーむ、シンプルでカッコイイ私が乗っていたのは初代イ...

  5. すげークルマだ、フォレスター - やもりのカート三昧

    すげークルマだ、フォレスター

    先日お騒がせした、フォレスター段差乗り上げ&タイヤパンク事件(笑)ぶっちゃけ、普通のクルマだったらバンパーぶつけてるか、乗り上げた場合に脱出できなかったと思うんですよ。23時からJAFさん頑張ってくれて、日は跨いだけどよく自走で無事に帰れたなー、と。因みに、パンクの原因はビード付近に入ってた2cmほどの傷でした。バックリ逝ってましたよ(笑)で、今日の夕方、ディーラーでしっかりと診てもらいまし...

  6. 各国スバル事情:subaru米国1 - クルマの研究ノート

    各国スバル事情:subaru米国1

    米国版Outback(日本名:レガシィアウトバック)2017年度モデルを確認する※米国内の販売地域によって若干異なる可能性ありエンジンは日本仕様と同様の2.5L自然吸気エンジンと、日本では既に採用中止となっている3.6L自然吸気エンジンの2種類がラインナップされる。トランスミッション、駆動方式は同じ。2.5i、2.5i Premium、2.5i Limited、2.5i Touring、3....

  7. 真っ白に燃え尽きた(笑…えない) - やもりのカート三昧

    真っ白に燃え尽きた(笑…えない)

    いやはや…クルマで移動して駐車場に入る時。暗くて全く見えなくてねぇ、縁石。思いっきり乗り上げたのですよ。後ろには戻れなくて、X-MODE使って前に進んで脱出はできました。下がガリガリになったのは音で分かったんですけどね。見た目で何かなってないかなー、と降りて確認。ん?なに、この何か空気が漏れるよーな音。何かぶっ壊した??いや、これは…はい、タイヤが一本完全にパンクです(T ^ T)因みに、反...

  8. レガシィアウトバックC型vsフォレスターD型 - クルマの研究ノート

    レガシィアウトバックC型vsフォレスターD型

    18インチアルミホイールの共通点と価格面で近いBS9アウトバックリミテッドとSJGフォレスター2.0XTを比較する。アウトバックリミテッドは本革シート、アドバンスドセイフティパッケージ(ASP)、パワーリヤゲートが標準装備となっている。MOP付き価格アウトバックリミテッド:347万(標準)フォレスター2.0XT:329万(MOPで本革シート、ASP、パワーリヤゲート)エンジン出力・トランスミ...

  9. アイサイト3:車種で異なる機能について2017/7更新 - クルマの研究ノート

    アイサイト3:車種で異なる機能について2017/7更新

    基本機能は変わらないが、2017年7月時点の現行型モデルにおける若干の機能違いを確認する。※2017年7月時点のスバルラインナップにおいて、エクシーガクロスオーバー7はアイサイト2、D型レヴォーグ・WRX S4はアイサイト・ツーリングアシスト、フォレスターのMTモデル・WRX STI・BRZはアイサイトレス。それ以外の車種にはアイサイト3が搭載されている。※3代目XVは新車販売がB型スタート...

  10. スバルベースキットについて - クルマの研究ノート

    スバルベースキットについて

    スバル車のDOPセットであるベースキットの内容を確認する。※2017年1月時点における現行型(2017年7月更新:サイト内リンク)スバルベースキットについて2 1.ナンバープレートベース(車種によってはカラードナンバープレートベース)2.ナンバープレートロックの2つはどの車種でも全着になる。3.フロアカーペット4.ドアバイザー5.LEDアクセサリーライナー6.ホイールロックセット7.スプラッ...

  11. 週刊スバル インプレッサをつくる 創刊号を買ってみる - 見上げれば蒼空!!

    週刊スバル インプレッサをつくる 創刊号を買ってみる

    アッシェットから発売された「週刊スバル インプレッサをつくる 」創刊号を買ってみました。創刊号は299円ですが、2号以降は1,799円で110号まであるため完成まで続けられるかどうかはわかりません。気になっていた部品の品質ですが僅かなレタリングのずれとごみの混入がありましたが、スケールを考えれば十分すぎるほどです。今回はバンパーだけですが、それを見ているだけでも楽しくなってきます。ぜひとも完...

  12. 現行スバル車のMOPについて - クルマの研究ノート

    現行スバル車のMOPについて

    2017年1月時点の現行型におけるカタログモデルのMOP(メーカーオプション)を確認する(2017/10更新サイト内リンク)現行スバル車のMOPについて2 略称:LEV=レヴォーグ(C型)IMP=インプレッサ(A型)FORE=フォレスター(D型)XV=XV(E型)OBK=レガシィアウトバック(C型)B4=レガシィB4(C型)S4=WRX S4(C型)STI=WRX STI(C型)CO7=エク...

  13. 無敵。アウトバック×Le Meurice - ハッピー・トラベルデイズ

    無敵。アウトバック×Le Meurice

    リサイズ無しと、普段よりも大きい画像で。以前にお伝えした、スバルの最新、フラッグシップSUV、アウトバックのTVCM第二弾が、先週からオンエアされています。前回のエキゾチックなドバイの高級リゾート、ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュとガラリと趣向を変えて、舞台はパリへ。パリにあるパラス・ホテルのひとつ、ル・ムーリスとのコラボレーションが実現しました。パラス・ホテルとは、名前のとおりパラス(...

総件数:153 件

似ているタグ