スペイン映画のタグまとめ

スペイン映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスペイン映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スペイン映画」タグの記事(7)

  1. 「悲しみに、こんにちは」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「悲しみに、こんにちは」

    「Estiu 1993」…aka「Summer 1993」2017 スペインバルセロナに暮らす6歳の少女フリダは母親を病気で亡くし叔父夫婦の住むカタルーニャに身を寄せることになる。慣れない叔父一家との暮らしに加え、都会っ子の彼女は自給自足の田舎暮らしになかなか馴染めず不安と戸惑いを募らせていく…オープニングは荷物がダンボールに詰められるのを見つめるフリダから始まる。やがて夜空に打ち上げられる...

  2. スペイン映画「汚れなき悪戯」を観る - 折々の記

    スペイン映画「汚れなき悪戯」を観る

    過日、近所のSさんと会食をした際、 以前スペイン語を勉強していたと話をしたら、 古いスペイン映画のDVDがあるからと、親切に貸してくれた。 そのままにしておいたのだが、先日このDVDの映画を鑑賞した。 映画は1955年制作の「汚れなき悪戯」だ。 ご覧になられた方も結構おられると思うが、懐かしのモノクロ映画である。 日本語の字幕付きだが、スペイン語の単語が耳に入ってくる。 スペイン語の原名は「...

  3. 「ロープ戦場の生命線」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「ロープ戦場の生命線」

    「A Perfect Day」2015 スペイン1995年、停戦直後のバルカン半島。ある日、ある村で井戸の中に死体が浮いているのが発見される。国際援助組織“国境なき水と衛生管理団”のマンブルゥは死体の引き上げを試みるが重さに耐えかねたロープが切れてしまう。やがて大切な水が汚染されて困っている村人たちの前に、水を高値で売る犯罪組織のトラックが現れる…オープニングに”バルカン半島のどこか…”の案...

  4. 「THE PROMISE/君への誓い」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「THE PROMISE/君への誓い」

    「The Promise」2016 スペイン/USA”1914年、オスマン帝国。アルメニア人の青年ミカエルは、医師を目指して首都コンスタンチノープルの医科大学に入学する。彼はそこで下宿先の娘の家庭教師で同じアルメニア人の女性アナと出会い心惹かれる…”ミカエルがコンスタンチノープルで出会ったアナはフランスで教育を受けたアルメニア人。ミカエルには故郷にフィアンセ、マラルが、そしてアナにはアメリカ...

  5. 「しあわせな人生の選択」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「しあわせな人生の選択」

    「Truman」2015 スペイン/アルゼンチンスペイン、マドリッド。舞台俳優のフリアンは妻と別れ今は愛犬のトルーマンと暮らしている。そして一人息子はオランダで大学生活を送っている。そんなフリアンは末期がん患者で、治らない病気にうんざりしていた。そろそろ身辺整理を初めようと思っていた矢先カナダから親友のトマスが訪ねて来る…フリアンに「瞳の奥の秘密/2009」「人生スイッチ/2014」のリカル...

  6. 「オリーブの樹は呼んでいる」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「オリーブの樹は呼んでいる」

    「El olivo」…aka「The Olive Tree」スペイン/ドイツスペイン、バレンシア。20歳のアルマは養鶏場を切り盛りするしっかり者で気の強い女性。ある時、農場経営が苦しい父ルイスがアルマの祖父の大事な樹齢2000年のオリーブの樹を外国の企業に売ってしまう。それ以来祖父は心を閉ざし食事も話すことも拒む日々。幼い頃から祖父が大好きだったアルマはオリーブの樹を取り戻そうと立ち上がる…...

  7. 『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(ペドロ・アルモドバル) - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(ペドロ・アルモドバル)

    『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(ペドロ・アルモドバル)今開催中のカンヌ映画祭で審査員長を務めるスペインのペドロ・アルモドバル監督の1988年の作品だ。赤が印象的。真っ赤なトマトをザクザク切ってつくるガスパーチョが睡眠薬になる。映像と音楽をたどるだけでも楽しい。ポップアートの美術館にいるようだ。ヒロインのアパルトマンが凄い。テラスに植物が茂っていて、ウサギやアヒルがいる。「明日は家政婦さんが来る...

総件数:7 件

似ているタグ