スペインのタグまとめ

スペイン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスペインに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スペイン」タグの記事(1263)

  1. バスチーに挑戦 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    バスチーに挑戦

    昔バスクのサッカー・チームのファンと言う同僚が居て、実際バスク地方を度々訪れているとの事でした。勿論、日本からバスクへの直行便はなく、行くのはかなり面倒そうでした。そもそも、当時バスクと聞いてピンと来る日本人ははとんどなく、私もせいぜい「バスク人は西洋人だが、ラテン、ゲルマン、スラブ、ケルト、フィン・ウゴルのどれにも属しない特別な民族」としか知らなかったので、其処のサッカー・チームとはまたコ...

  2. 追憶。 - N-style

    追憶。

    皆さま、こんばんは~♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)本日は、Naoさんoff。朝から、routineをこなしながら…ゆっくりと雑用を片付けておりました。電話を一本、二本…LINEが途中で何件か…。お昼ご飯をご用意して、午後からは、これまた雑用で区役所へ。そして、ついでに図書館も…うふ♡(๑◔‿◔๑)爽やかな秋の気配…と、思っておりますが、少し心許なさも感じるこの頃です。あの暑い日々を、遠く感じ始め...

  3. へんなもの好き - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    へんなもの好き

    売れるものじゃなくっても・・・見ていて飽きないお腹にずっしり残るものや感情を揺すぶられるような手仕事のアンティークに出逢うと嬉しくなって歌って踊ってうっかり買ってしまいます^^うふふ去年の夏、まだ呑気にヴァカンスしていたバルセロナ・・・バールに向かう途中の散歩道で・・・高級そうなでもちと気になるアンティーク屋さんに立ち寄る店内は京都の町家の様に奥に長く隣の倉庫には数千枚はありそうな古い陶器の...

  4. 3ヶ月ぶりのお出かけ!! - 恋するスペイン.

    3ヶ月ぶりのお出かけ!!

    スペインのロックダウンは3月15日からでした。その1本前のツアーで行ってきたアルハンブラ宮殿。3月11日だったかな?10日だったかな?とにかく、半年ぶりのグラナダ。楽しみです。誰でも簡単に家庭やオフィスの抗菌・抗ウイルス!感染バリアコートでも、グラナダのパワーに耐えられるカナー?と思いつつ、満月のグラナダへ出かけてきました。『あなたと共に旅をする。』熟練の職人が生み出す革製品専門ブランド【T...

  5. 秋のアレルギー(花粉症) - 恋するスペイン.

    秋のアレルギー(花粉症)

    昨日,秋の花をちょっとご紹介いたしましたが…朝晩寒いから,ちょっと風邪気味かな?なんて,思っていたのですが,いえいえ,どうやら,秋の花粉症にばっちりハマってしまったようです。毎日のルーティンの中に,お花の水あげることで,とても綺麗なお花が咲き始めているのはいいですが,それらの花が原因ではないと思います。でも,でも,多分,このむずむず感は,風邪ではないし,秋の、花粉症とはこう言うことかと,実感...

  6. 私は田舎に引越し、ブログはオリジナルサイトへ引っ越しかな? - 恋するスペイン.

    私は田舎に引越し、ブログはオリジナルサイトへ引っ越しかな?

    いろいろなことが思うように進まず、日本が、GO TOなんとかで、街が賑わっている映像を見ながら、ここは、人がいないなー?のんびりしているなーって思うわけですが、日本でも報道されているように、ヨーロッパ第2波なんです。今、スペインが、また広まってきていて、以前のように、怖さを感じない、なくなる人の数も少ないと言う状況でしたが、マスクはしてないと罰金ではありますが、バルでは、マスクはずす、大声で...

  7. いつかバルセロナで - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    いつかバルセロナで

    ciao !!お世話になっていますご夫婦の似顔絵描きました。と言いましても、似顔絵苦手なのでお二人のイメージでなんちゃって似顔絵にしました。このご夫婦は、奥様がお友達でダンナ様は以前半年間ダンナ様の某大学の美術の授業のアシスタントさせて頂き大変お世話になっていますお二人です。スペインが大好きなとても素敵なご夫婦なんです。ダンナ様は、スペインの旅よく行かれてるんですが、奥様は、お仕事の都合もあ...

  8. 呪縛からの脱皮#満月と共に - 恋するスペイン.

    呪縛からの脱皮#満月と共に

    9月2日の満月は、相当なパワーがあるらしい。暇だから、YouTubeの占いばっかり見てるので、頭の中がかなり洗脳モードになってるものの、この日を境に、過去の精算。ということらしい。そうすると、今後新たな展開がーということを、ひたすら信じて。ただひたすら満月に拝むのでありあました。7月からひきづっていた、マドリッドの家主との揉め事も、この日でひと段落。全てを引き上げ、田舎暮らしに腹をくくり、こ...

  9. 初めて行ったヨーロッパはスペインでした~パエリヤなどについて - Hanakenhana's Blog

    初めて行ったヨーロッパはスペインでした~パエリヤなどについて

    今日の朝食は(も...ですが)、パエリヤ風炊き込みご飯。レモンを多めに絞りました。にんにくと玉ねぎ入りですが、けっこう朝食でもいける感じです。トースト1/2枚分に、ラズベリージャムとブルーベリージャムを。手前の黒っぽいほうがブルーベリージャム。どちらのジャムも、秋田県のとある福祉作業所の方々が作られたもの(原材料のラズベリー、ブルーベリーも無農薬で育てておられるとか)なのですが、本当に美味し...

  10. ガウディのブロンズ~ヤモリと昆虫たち - 写真でイスラーム  

    ガウディのブロンズ~ヤモリと昆虫たち

    1.ブロンズのツタの葉陰にヤモリがいた、ブロンズのツタの間に。こちらには赤茶けた木の葉とヤモリ、さらに左にハエ2.サグラダファミリアの出入り口の一つにカタツムリ、羽を開きかけたテントウムシ、チョウにアオムシ、コガネムシ、花にはハチが蜜を吸いに来ている。アリたちが歩き回るこちらの入り口にも、草間のトンボたくさんのトンボがそこにとまっている。さしずめトンボ門サグラダファミリア、このガウディ本人が...

  11. スペインとのSNS「この夏は我が町で♪」@とりとめのない話⑫ - 『ROMA』ローマ在住 ベンチヴェンガKasumiROMAの「ふぉとぶろぐ♪ 」

    スペインとのSNS「この夏は我が町で♪」@とりとめのない話⑫

    「うちも!この夏は(自分が住んでいる)町で過ごすんじゃないかな?」春にSNSでやり取りをしてからずっとご無沙汰だった、スペインに住む親せきから昨日メッセージと一緒に送られてきたのが、上の写真♪「抜け駆け(笑?!)して、海に行った!」のではなく、親戚の家があるのはスペインも、離島に住んでいるので彼らにとっての我が町で過ごすは、コレ!透明度だけではわからない水質のほうも、抜群によい正真正銘のキレ...

  12. ロンダの並木道 - 写真でイスラーム  

    ロンダの並木道

    1.スペインの並木道7月、ロンダの町を歩いていたら、日差しを遮るものがなくて暑い暑い!(これは昨年の7月。今は自宅でコロナ自粛中)でも歩道に小さめだけれど、まるっこい並木があってそこだけは日陰がある。2.ところで何の木?ふと上を見上げれば、おや、何の実?オレンジ~!街路樹にオレンジという、ちょっとしたカルチャーショックだった。後に、google mapで見ると、この町のオレンジ並木がしっかり...

  13. マドリッドのサン・ミゲル市場とチュロスの老舗、チョコラテリア・サン・ヒネスへ - Souvenir Inoubliable

    マドリッドのサン・ミゲル市場とチュロスの老舗、チョコラ...

    マドリッドの観光名所の1つ、観光客で賑わうサン・ミゲル市場へ。タパス。この市場内では、片付ける人は共通のようでワイングラスなども他のお店で注文したものも、ほかのお店のカウンターに置いてもいいようでした。オリーブ専門店。ヨーロッパで大人気のsushiのコーナーも!日本人にとってのエビフライは、スペインではtempuraという名前でタパスになっていました。yakitoriもタパスに!イベリコ生ハ...

  14. 【スペイン】フランス国境に近いフィゲラス(Figueres)のダリ劇場美術館、カダケス(Cadaqués)のポルトリガドのダリの家へ - Souvenir Inoubliable

    【スペイン】フランス国境に近いフィゲラス(Figuer...

    バルセロナよりもかなり北にあり、フランス国境に近い町フィゲラスのダリ劇場美術館に向かいます。ダリ劇場美術館が見えてきました。フィゲラスはダリが生まれ、人生を終えた場所です。美術館自体が世界最大のシュールレアリズムのオブジェと言われています。ダリ劇場美術館は、以前は市民劇場でした。市民劇場はスペイン内戦で長い間廃墟となっていましたが、ダリが子供の時に初めて美術に触れて画家になるきっかけとなった...

  15. カルドナのパラドールでカタルーニャ・ディナー! - Souvenir Inoubliable

    カルドナのパラドールでカタルーニャ・ディナー!

    レストランに向かいます。入り口ペニスコラからカルドナに来る途中にブドウ畑の看板があったカタルーニャ州のDOプラ・デ・バジェス(Pla de Bages)のワインを注文。ブドウは土着品種のピカポル(Picapoll)です。ラングドック地方(フランス)では、ピクプール(Picpoul)と呼ばれています。複雑な香りでエレガントで美味しい白ワインでした。スペインは大体どこもお食事は美味しかったのです...

  16. 4ヶ月ぶりの外食 - 肉じゃが日和

    4ヶ月ぶりの外食

    あれしなくちゃ・これしなくちゃって思っても、「ま、いいか~♪」って後回しにして昼寝した夏休み1日目。最高!今日で娘のサマーキャンプ前半が終わり、ピックアップして学校近くのスペイン料理やさんで外食しました。屋外席のみ営業可なので、歩道に6フィートあけてテーブルを設置してます。店員さんはマスク着用、客も食べてないときはみんなマスクしてました。なんてことはないポテトだけど、美味しい♪パンについてき...

  17. フランスともイタリアとも違うスペイン・ロマネスクの美!カルドナのサン・ビセンス教会へ - Souvenir Inoubliable

    フランスともイタリアとも違うスペイン・ロマネスクの美!...

    11世紀半ばに創建されたサン・ビセンス教会。レコンキスタ後、最初に建設すべきものは教会で、そのための人材はヨーロッパ各地から招聘されたそうです。カタルーニャ州は、北イタリアの建築家が活躍したそうなので、ロンバルディア様式が入っています。中庭シトー会の教会を思わせる、重厚で無駄な装飾のない美しい教会です。回廊跡。教会前の回廊跡のアーチはゴシック様式。アーチの奥が教会の正面なので、この回廊跡があ...

  18. 本当に公式キタ〜‼️ - 妄想旅

    本当に公式キタ〜‼️

    今朝イチでルノーの公式サイトを覗いただって、昨日の色々なサイトのアロンソ復帰ガセかもしれないし。。。しかし⁉️F1村の噂は噂ではなく、本当だったかわいかった頃のフェルナンドルノー公式おめ

  19. スペイン、カタルーニャ州の難攻不落の要塞都市カルドナ(Cardona)のパラドールへ - Souvenir Inoubliable

    スペイン、カタルーニャ州の難攻不落の要塞都市カルドナ(...

    カルドナ(Cardiba)の町に近づくと、丘の上にそびえたつ堂々たる古城が見えてきました。建設は1000年以上も前の9世紀初頭。度々の増改築を繰り返したのち、1960年代にパラドールとなりました。巨大な岩山の上に教会とお城が肩を寄せるように建っています。黄褐色のサン・ビセンス教会。後陣の外観を見上げれば、ロンバルディア・ロマネスクの特徴であるロンバルディア帯を確認できます。フランス、イタリア...

  20. バレンシア州ペニスコラからカタルーニャ州カルドナへ - Souvenir Inoubliable

    バレンシア州ペニスコラからカタルーニャ州カルドナへ

    朝食はチューロス!ホテルの目の前のビーチを散策してから、ホテルの近くのお店で少しだけショッピング。素朴な可愛らしいお店でした。これ以外に、フラメンコ柄のエプロンもありました。バレンシア州ペニスコラからカタルーニャ州カルドナ(269 km)に向かいます。ガラフ海岸を走ります。途中ランチでサービスエリアに立ち寄ります。さすが美食のカタルーニャ州、充実しています。高速の車を眺めながらランチ。カラル...

総件数:1263 件

似ているタグ