スペインのタグまとめ

スペイン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスペインに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スペイン」タグの記事(473)

  1. ポカポカ陽気のスペイン - 恋するスペイン

    ポカポカ陽気のスペイン

    【キャンペーン】『ほっとフォトコンテスト』温まる、癒される「ほっ」とする写真を募集中!寒いけど・・・鼻がムズムズする。そんな日は、日中気温が上がって、どんどん上がって、シャツ1枚の人もいる・・・朝晩は、まだまだダウンやら、コートが必要だけど・・・太陽の陽の光が・・春になっているわけで・・・夕日だけど・・ギラギラ太陽・・・スペインの首都マドリッドは、645mと言われているけど、王宮のこの辺りは...

  2. 世界一のオリーブオイルに選ばれました。 - シークレットスペイン

    世界一のオリーブオイルに選ばれました。

    日本でオリーブオイルを紹介する仕事を開始して12年経過しましたが、今週夢のようなニュースが届きました。世界一になるのは時間の問題だと思っていたカサス・デ・ウアルドのオリーブオイル、ピクアルという品種がロスアンゼルスの国際オリーブオイルコンクールで、堂々ナンバーワンに選ばれました。詳細を説明しないとどのくらいすごい受賞か分からないと思うのですが、2019年度のコンクールには、371社が658種...

  3. オリーブの強剪定 - シークレットスペイン

    オリーブの強剪定

    今年はブラックオリーブの漬物を幾つか試しているので、何度もオリーブの収穫に行っています。マドリードでもオリーブはかなり栽培されていた時代があったようで、我が家の近所にも古い木がかなり生き延びています。残念ながらほとんどが収穫をされずに放置されているのですが、少しづつオリーブを手入れする人は増えてきているように思います。先週収穫した木にまだまだ実が残っていたので、同じところへ向かったら、なんと...

  4. 勉強に向いてるお部屋?? - 恋するスペイン

    勉強に向いてるお部屋??

    添乗員をしている頃に比べて、日々のテンションが低め・・・・それでも、お仕事こなしていけるからなのですが、やはりお客様と接してなんぼ・・・(お仕事した〜い)って思う日々ですが・・ちょい暇モードなもんで・・ただのおばちゃんになってしまう〜お仕事したいけど・・・昨日も空港でたくさんのグループを見たけどな〜そのうち、お仕事回ってくるでしょ〜?添乗員の時は、毎日ベッドが変わリ、毎日新しいこところの勉強...

  5. スペインならではのオリーブオイルココア - シークレットスペイン

    スペインならではのオリーブオイルココア

    スペインに最初にココアを伝えたのは、コロンブスだと言われています。唐辛子と一緒に持ち帰ったようですが、唐辛子は修道士によって品種改良されコロンブスが伝えたものが、スペインに定着しピメントンになりましたが、ココアは忘れ去られてしまいました。結局、16世紀にメキシコを征服したエルナン・コルテスが伝えたカカオが、スペインで甘い飲み物となり上流階級で大成功を収めました。前回ココア用の銅製ピッチャーな...

  6. たまには夕食 - fantastic-day

    たまには夕食

    スペインの生ハムとサラミとチーズ(丸いチーズはスペインじゃないけど)それと、春菊のサラダサラダ春菊…たぶん今の時期だけでしょうけど、とてもおいしいので気に入っている。オリーブオイルとヴィネガーに塩コショウのみ食べる時に合わせる。今、マイブームなのが、トマトパスタに生のルッコラを乗せて食べること。今回はサラダほうれん草があったのでルッコラの代わりに…

  7. スペイン王室の台所 - シークレットスペイン

    スペイン王室の台所

    1年ちょっとくらい前からマドリードにある王宮の台所見学が出来るようになったので、ずっと行きたいと思っていたのですが、予定もせずに思いが叶いました。やはり友は色々なところで作るべきですね。まだ本を読み終わっていないのですが、ヨーロッパ各地に存在した王宮の台所は、時代の変化と共にリフォームされパリやベルリンの場合は消えてしまい、ウィーンの場合は20世紀に完全に壊されてしまい消え去っています。マド...

  8. スペインの映画の日は水曜日・・・ - 恋するスペイン

    スペインの映画の日は水曜日・・・

    私の世代はクイーンQueen好きは多いと思うのだけど・・私は、洋楽には弱かったもんで、その名前は知ってたけどあえて・・・好んでないなかったわけで・・・でも、音楽性は認めていたので、大好きな音楽ってことで、とりあえず、CDが欲しいのでハワイの添乗に行った時、CD屋さんで、歌ってみたわけ(なんて名前だか知らない、誰が歌ってるのかも知らない曲)なかなか伝わらなかったけれど、なんとか、そして、ゲット...

  9. 陽の光は眩しいけど、一番寒いのはスペインも一緒か? - 恋するスペイン

    陽の光は眩しいけど、一番寒いのはスペインも一緒か?

    1月はまさにバタバタと仕事して、何事も落ち着かない日々だったけど、ようやく、普通になったと思いきや・・・地下鉄の定期券をなくしてしまった模様・・・マドリッドの地下鉄システムは、回数券制が導入されており、(パスモや、スイカのような)10回券(今の所12.20ユーロつまり1回1.22ユーロ。空港に行く場合は、これにプラス3ユーロが必要になる。)チャージはできるけど、10回ごとか、1回券だと行き先...

  10. 1月なのに、花粉か??そして、タクシーストライキが・・ - 恋するスペイン

    1月なのに、花粉か??そして、タクシーストライキが・・

    一昨日くらいからか?鼻がムズムズ・・くしゃみ止まらず・・あれ??日本の3月くらいに感じるあれかしら??花粉症?日本では軽くて鼻炎の薬で治っていたけど・・・お客様にも、日本の花粉とスペインの花粉は違うという話はいつもするのだけど・・まさか、1月末からこんなにひどいのが飛んでくるとは!!そして、日本の鼻炎の薬で対応するも、これまた体の調子がスペインにあってしまったのか???今まで、こんなにひどく...

  11.  ユーラシア大陸研究会 09-3 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 09-3

    延々と続く葡萄畑の中を走りトレドには暗くなる少し前に到着、旧市内近くのホテルにチェックイン。ここは旧市内への入り口近くで比較的簡単に街中へ行けた。トレドは皆さん以前にも来た事があるがもう一度雰囲気を味わおうと、中心のカテドラル(1226年に建設が始まり1493年に完成)まで坂を登るともう皆さんお疲れの様子、裏路地に良さそうなレストランを見つけ今夜はここで最後の晩餐を…。パエリア、生ハム、そし...

  12. ユーラシア大陸研究会 09-2 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 09-2

    今日は約450kmのドライブ、予定してた道中の村々は取りやめ昼までにラマンチャ地方へ。広大な赤土の大地に広がる葡萄畑の中で丘上に並ぶ風車を見学、これらの風車は16c中頃に出来粉挽きなどに使っていたとか。ここから見る近くの集落や遠くに見える丘にも風車が並んで雄大で美しい。centeriPhone XS26mm1.8f/52mm2,4f/centercenterNikkor 24-120mm/3...

  13.  ユーラシア大陸研究会 09-1 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 09-1

    朝8時半からミサが行われメスキータの入場料が1時間だけ無料でそれに合わせて見学に出掛けた。ローマ帝国は476年に滅びたと言われヨーロッパが暗黒の中世と呼ばれた時にコルドバはイスラム教のの伝来と共に古代ギリシャやローマの文明文化がアラビア語によって伝えられたとされている。785年から建設が始まり度重なる改装で元の姿を知るのは難しいがレコンキスタ後はカテドラルに改造されている。内部は窓面が少なく...

  14. おかげさまで・・・ぼちぼち - 恋するスペイン

    おかげさまで・・・ぼちぼち

    おかげさまでぼちぼち仕事もいただいてなんとか生活も落ち着いてきた。バーゲンでお買い物もしたいな〜って考えながら・・う〜んと、あれだけ捨てたんだから、これはやめてこれは必要なのか?と悩む日々。断捨離は2度と嫌だから・・買ったらその場で捨てるくらいの勢いなんだけど・・クローゼットにあるものの数は減らしたい!!などと考えつつも、やっぱり頭をよぎるのは「勿体無い」と言う言葉。いやいや、ならば買わない...

  15.  ユーラシア大陸研究会 08 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 08

    朝の陽が東側にそびえ立つ山に塞がれてトレヴェレスの朝は少し遅かった。昨日きたグラナダを経てコルドバへ行く予定だったが、変更しシェラネバダ山脈南の山麓の細い道のA-4130を東に向かい小さな白い村をいくつか通り抜けたが午前中の眩い光を浴びてのドライブは最高、ラロレスと言う村からA-337に入りいよいよシェラネバダ山脈横断…道中峠で休憩し一気に山を越え山脈の北側の風景はガラッと変わり広い裾野が広...

  16. ユーラシア大陸研究会 07-3 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 07-3

    昼過ぎてシエラネバダ山脈南側に位置する白い村の中でもイベリア半島で一番高い位置にあるあのハモンセラーノで有名なトレヴェレス村(標高1476m)に向かう、この辺りには沢山の小さな白い集落があり、カトリックに敗れたアラブ王国の残党が隠れ住んだと言われいわば落人の里アルプハラ地方です。グラナダから約100kmだが狭くてクネクネした美しい風景の道を2時間半近くかけてトレヴェレスの村に着いたが村の入り...

  17.  ユーラシア大陸研究会 07-2 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 07-2

    見学後半から天気も回復し北の端にあるベラの塔から周辺の街並みや遠く雪のあるシエラネバダの山々が見渡されて美しい。中心にあるカルロス5世宮殿を見学した頃から、皆さん歩き疲れてカフェで座り込みパラドールの東側庭園は中止し裁きの門辺りからタクシーで車を置いてるホテルに帰った。centeriPhone XS26mm1.8f/52mm2,4f/centercenterNikkor 24-120mm/3...

  18. ユーラシア大陸研究会 07-1 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 07-1

    今日はアルハンブラ宮殿の見学、事前に日本で入場チケットの予約に手間取り結局少し高いがオーディオガイダンス付きのチケットを手に入れた。エージェントに決められた時間に出向き日本人のスタッフに全体の流れを説明してもらいいよいよアルハンブラ宮殿へ。6名で入場したがオーディオガイダンス聴きながらの見学はやめてしまい各々好きなように見学。膝を痛めた彼女も脚を引きずりながら根性で(笑)廻ったようです。宮殿...

  19. 言葉の重み! - 恋するスペイン

    言葉の重み!

    日本にいる時よりも、感じる言葉の重みは・・添乗員であった時も、バスの中でよくお話をしていたけれど・・・海外に来ると、”ありがとう”という言葉が自然に出てくるわけでなぜ、日本だと電車の中でちょっとぶつかって・・睨みつけられたり扉をあけて、次の人のために待ってる人がいても、ありがとうなんて言葉が出てこない人が多くなっているのか?逆にいじめてくる人もいるくらいの電車の中。ま、スペインも以前に比べ老...

  20.  ユーラシア大陸研究会 06-2 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 06-2

    セビーリャ近くで日本人陶芸家の北原由紀子さんのアトリエを訪ねた。彼女はグラナダで工房を始め現在はセビーリア郊外に自宅兼アトリエを持ちスペイン人のパートナーと数人のスタッフとで白に拘った可愛い高温で焼締た小品を製作しているそうです。ここのアトリエのインテリアも素晴らしくパートナーの彼が造り上げたとか。ここから今日の夕方にはグラナダまで約250km、道中坂の多いいエステパ、城郭の街アンテケラを抜...

総件数:473 件

似ているタグ