スペイのタグまとめ

スペイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスペイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スペイ」タグの記事(38)

  1. CND THE 15’ Fifteen - 明日はきっといいことあるよね

    CND THE 15’ Fifteen

    随分色々なSpey Rodを開発してきた。もう一度初心に戻って15’ジャストのこれだと思えるSpey Rodを開発してみる事にした。去年のSpey-O-Ramaで目玉となるディスタンス競技、ヤングGordonと優勝を分けたマリウシュが世界中で探しまくった“これが1番飛ぶ”と言って使っていたロッドが何とD社のア◯◯モア15‘であった。自分でベースデザインをしているロッドだけに嬉しい話なのだが…...

  2. フライダイイング - junsanのFly Fishing日記

    フライダイイング

    フライダイイング釣りに行けない週末は、フライを量産しておきます。今日は本流ニジマス用のチューブフライ。明日はカディスウェット巻こうかな…

  3. CND Solstice 16’1”#8/9/10 - 明日はきっといいことあるよね

    CND Solstice 16’1”#8/9/10

    CND Solstice 16’1” #8/9/1015’2”Solsticeを一回りランクアップしたモデル。やや大きめのフライ・一番手重いラインで遠投し大型河川を攻めたい、しかし小さめのフライと細いティペットでないと魚に巡り会えない、そんな状況を克服するためのロッド。CNDのSpeyRodラインナップを考えた場合、現在最もそのキャスティング性能と実釣性能のバランスの取れたロッドと言える。と...

  4. BRUCE&WALKER Powerlite Speycaster #7-10 - 明日はきっといいことあるよね

    BRUCE&WALKER Powerlite ...

    BRUCEWALKER Powerlite Speycaster シリーズ時代のスタンダードは4ピースであります。しかし何故か今もって3ピースパワーライトの人気が衰えずにいます。それはパワーライト独特のスルーアクションに魅力を感じ、それを理解し必要とする多くのアングラーの存在があるからです。ロングセラーのもう一つの秘密はサーモンフィッシングを知り尽くすエキスパートの厳しいプロニーズに対応して...

  5. CND Solstice14’3”#7/8/9 - 明日はきっといいことあるよね

    CND Solstice14’3”#7/8/9

    GPS#8/9Fを使用してスクールのデモに愛用しているロッド。初心者がスペイキャストを覚えるのに最もバランスの良いタックルかもしれない、もちろん実釣でも抜群の使いやすさがある。国内の釣りを考える場合最もオールラウンドなロッドでフライをやや沈ませたい場合もタイプ3~6のシンクティップにも充分対応できる。ロッド1本でオールラウンドに使いたい場合にお勧めのロッド。とメーカーの説明文になっています。...

  6. CND Spey Tracker 13’3” - 明日はきっといいことあるよね

    CND Spey Tracker 13’3”

    国内の中流河川や湖でのヒゲナガのウェットやLLニンフイングをするために特別に開発した新シリーズです。シングルハンドとセミダブルハンドの国内用スペイロッドで今までに無い上級者向けの本格的なライトラインスペイロッドです。シングルハンドモデルは腕への負担を極力軽減するためのセミパラボリックスペイアクションにしていますが、両手でのキャストにも対応できるよう2.5”EXT付きです。とメーカーの説明です...

  7. 釣りの防寒手袋はあり? - 明日はきっといいことあるよね

    釣りの防寒手袋はあり?

    冬、春先の釣りで手袋をする人、しない人がいると思いますが、これまで自身も手袋をした事が無いんですな。する人派は、夏でも滑るのが嫌と言う理由でされてる人が仲間内にも居ます。自分は、竿との間に何か挟むとごわついた感じが好きになれず今までしませんでしたが先日の釣行の際、早朝にラインを手繰っていたら痺れる様な冷たさで余計に集中出来ずにいたんですわ。どうせスペイをやってスイングさせて、指先に掛けたライ...

  8. CND Solstice  15'2"  #7/8/9 - 明日はきっといいことあるよね

    CND Solstice 15'2&quo...

    Solstice15’2”#7/8/9#7・8番のラインと細いティペットを扱える15’超えロングロッド、との世界中からの要望に応えるべく開発したロッド。結果として実に懐の深いロッドに仕上がった、ラインベリーの長短や番手のバラツキに関らず使用できるラインの範囲が広く、R社WC6・7・8から3M社・XLTスペイ#8・9まで扱える。フィールドや状況に合わせたライン選択で実に幅の広い釣りが可能となる...

  9. シングルハンドスペイに挑戦! - 明日はきっといいことあるよね

    シングルハンドスペイに挑戦!

    今日は、一般河川を使ってニジマスを放流している川へ川幅もあまり無いのでダブルハンドでは向こう岸を釣ってしまいそうなのでシングルハンドのロッドを使ってのスペイでやってみようかと古いレビューのRB9078を持ち出し、ラインは、廃盤になってしまったスープラエキスプレスチェンジャブルのWF8/9を乗せていざ出陣!ほぼ初めての川で、ポイントが全くわからずあっちこちを見て周りましたが、水量が少ないのか全...

  10. 秋晴れの天塩川 - junsanのFly Fishing日記

    秋晴れの天塩川

    天塩川…台風19号は道北を通過しなさそう…なんと釣りになりそうだ…前回前々回は幸運にも毎回でLサイズが釣れてくれて。シーズンの仕上げに良い結果を得たい…初日は半日の釣りこれまでの実績ポイントで尺ニジマスが釣れてくれて、自分の釣りが、間違ってないことを確認できた…つぎはこれまでのリサーチから大物がつきそうなポイントへ…ここは1メートルくらい水深のあるトロ瀬で、底石も大きく、流れの筋がわかりやす...

  11. チューブフライ - junsanのFly Fishing日記

    チューブフライ

    今年最後の天塩川釣行に向けて…水生昆虫へのライズはあまり期待できないので、前回活躍したチューブフライを補充…オレンジ、パープルの色合わせは…うーん釣れそうだ…

  12. ダブルハンドスペイとの出会い - 明日はきっといいことあるよね

    ダブルハンドスペイとの出会い

    ずっとシングルハンドで渓流のヤマメ、アマゴ、岩魚を追いかけてあちこちに釣りに行っていましたが、2015年の秋にとある管理釣り場でダブルハンドルで釣りをしていた人と出会い、その時に少し竿を振らしてもらって… 釣れて…その時は、まだダブルハンドルなんか全く縁がないな!第一、竿を振るようなところが本州には無いでしょ!って思ってンですなそれにその頃は、釣って釣って釣りまくる!ってどこかで聞いたこ...

  13. 天塩川のレインボーその2 - junsanのFly Fishing日記

    天塩川のレインボーその2

    9月後半、そろそろニジマスの適水温かと思われるこの時期、サケの遡上が始まり…川が賑やかになってきているはず・・・ふたたび天塩川に…天塩川は、相変わらずとうとうとした流れ・・・見た目以上に太い流れなので、立ち込む場所をあやまると流されてしまう・・・今回、名寄付近のポイントは水位が高くつり下りが厳しい状況…慎重に釣り下る・・・最初のポイントでチビニジマスが遊んでくれた以外は…音沙汰なし…2日目…...

  14. また購入 - 山深くロマンを求めて

    また購入

    また、アンペックスのフライリールを購入。SK-Ⅴです。左側が前回購入した、SK-Ⅲです。右側が今回購入したSK-Ⅴです。フルラインのスペイラインを巻くにはちょうどいい大きさです。

  15. 物欲が止まらない - 山深くロマンを求めて

    物欲が止まらない

    スペイのフルラインを購入。物欲が止まりません。CNDのスチールヘッドスペシャリストで使ってみよう。

  16. 物欲 - 山深くロマンを求めて

    物欲

    なかなか釣りに行けない。家の事、天候での川のダメージ。釣りに行きたいぜ~。物欲に駆られて、フライリールを購入。アンペックスのSK-Ⅲ。ディスクブレーキだとは・・・。嬉しい誤算。

  17. 天塩川のレインボー - junsanのFly Fishing日記

    天塩川のレインボー

    北海道の本流で、ダブルハンドロッドて、野生のニジマスが釣りたい…そんな思いで昨年秋に初めて行った天塩川。流心のライズにマーチブラウンを流した瞬間、いきなり引ったくられてドラグがジージー…なすすべなく、フックアウト…昨年のリベンジ、本流が最盛期のこの時期に天塩川に戻ってきました。昨年よりもだいぶ水低いが、広大でとうとうと流れる本流は、どこを狙ってよいのやら…初日、チビニジマスに遊んでもらった最...

  18. 2019年十勝釣行は… - ブラッドノット/岡田裕師のフライフィッシング ブログ

    2019年十勝釣行は…

    今年も北海道、十勝釣行してきました!今回の釣行は…なかなか本流が”開かず”、ヤキモキしていたのですが…私たちが行く1週間前ごろから本流の釣りが可能になり、かなり良い調子だとのこと。その時、行かれていた人の写真がコレら。皆さん、俄然テンションが上がってきて、期待満面で現地入り。しかし、期待に反して…。本流はなぜか濁りが酷い。大した雨が降ったわけでも無く、上流部はむしろ渇水気味なのに…。どうやら...

  19. ミニイントルーダー - junsanのFly Fishing日記

    ミニイントルーダー

    北海道釣行に向けて…フライを補充せねばと…イントルーダーでニジマスつりたいっでも、本物イントルーダーはデカくて重くて、オレのキャスティングのスキルでは難しい…ということでウェイトを極力軽くXSにして…ミニミニイントルーダーにしてみたニジマスつれるといいな…

  20. 新潟の本流 - junsanのFly Fishing日記

    新潟の本流

    新潟の本流6月…本流…ハヤの群れを追いかけて大型のイワナが遡上する朝一から頑張ってみるもまったくあたりなし…川の流れが強まれば大型のイワナも動きだすのだがが…10時頃…川の流れが早くなってスカンジヘッドからスカジットシステムに替えてみる。同行のK先輩より、つれるー?ってきかれて…つれないっすねーとあきらめて気味に話しする…フライが流心から岸寄りスイングすると…ぐいー!あららららでました52気...

総件数:38 件

似ているタグ