スミナガシのタグまとめ

スミナガシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスミナガシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スミナガシ」タグの記事(66)

  1. 5/24ミヤマカラスアゲハ、スミナガシ、アオゲラ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    5/24ミヤマカラスアゲハ、スミナガシ、アオゲラ他

    蝶友さんからヤマツツジに来るミヤマカラスアゲハを見に行こうとお誘いいただき、プチ遠征してきました。ちょうどヤマツツジが花盛り、そばで待つことにしましたが、この日もあまり気温が上がらずちょっとちょっとチョウには厳しい雰囲気。お昼前になり、最初に現れたのは…モンキチョウ主役が現れないもので、しばらく相手にして貰いました。お昼を過ぎてようやく気温も上がり始めた頃、やっと主役が登場。ミヤマカラスアゲ...

  2. スミナガシの幼虫初見Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    スミナガシの幼虫初見Byヒナ

    おらんくの自然満喫の古庵さんからスミナガシの幼虫が居たよという連絡をもらい、見に行ってきました。ヤマビワの葉の上で終齢になっているはずとのこと。探すこと数分、なんとか見つけることができました。ちなみに成虫はこちら、名前の通り和柄で渋い色合いの蝶です。見つけた幼虫は寝ていました。このままだと何枚撮っても同じになってしまうのでしばらく眺めていると、起きて食事開始。ユニークな顔を見ることができまし...

  3. 秋のクロツバメシジミ2020 - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    秋のクロツバメシジミ2020

    撮影日2020年09月20日今年初めてのクロツバメシジミの撮影へ。朝ゆっくりと出発したのでポイントには11時ごろ到着。石垣のツメレンゲが少なく、ちょっと寂しい感じです。クロツバメシジミも擦れた個体が数頭見えるだけ。マクロ撮影は断念し、比較的綺麗な個体を選んで広角撮影。途中、石段で給水中のスミナガシを撮影。昼を過ぎたころ、ようやく綺麗な♀を発見。俄然やる気になりましたが、すかさず雄が絡んで求愛...

  4. スミナガシと樹液に集まる者たちByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    スミナガシと樹液に集まる者たちByヒナ

    今シーズン、樹液で一番の賑わいを見せてくれたのは、スミナガシを中心とした集団でした。ここには、カナブンやゴマダラチョウ、ノコギリクワガタのオス、メスが集合。こちらには、スズメバチも。スミナガシのソロショットで締め。夏らしいこんな光景も、そろそろ終わりが近づいています~

  5. スミナガシ - 自然を楽しむ

    スミナガシ

    この夏、樹液にやってきたスミナガシをやっと撮影することができた。今までなかなかチャンスががなかったので、とてもうれしい。広角で撮影。別個体。上の個体より白斑が目立ちます。2頭が吸蜜する場面もあったが、残念ながら撮影する前に飛び去ってしまった。また来年の楽しみにしたい。2020.8.16

  6. 道路上で見つかるスミナガシ - 蝶超天国

    道路上で見つかるスミナガシ

    8月8日つづき山道ではそろそろスミナガシが飛ぶ季節となりました。道端でオオムラサキが滑空していたので見ていると・・・ある木の茂みの中に止まりました。ひょっとして吸汁が見られるかと近寄ると・・・いました。狙いのスミナガシにオオムラサキやコムラサキ、そしてミヤマクワガタやカブトムシまで・・・・。暗いので発色が悪いですが・・・雰囲気は分かって貰えるかと・・・。山道を走っていると・・・・道端で時々ス...

  7. オオヒカゲの開翅とおまけ - 蝶超天国

    オオヒカゲの開翅とおまけ

    8月2日ほか朝一番はオオヒカゲを探すことにしました。既に最盛期は過ぎていますが、運が良いと綺麗な個体にも出会えます。スゲの自生する湿地周辺を見て歩くと・・・・何処からともなく飛んできて・・松の幹の少し高いところに止まりました。何回も飛んでは近くの幹に止ります。同じような写真しか撮れないと嘆いていると・・・灌木にとまり・・・朝日を浴びて開翅しました。手前の木の影が邪魔ですが・・新鮮な個体です。...

  8. 高原撮影第8弾、久々のスミナガシ(2020/08/01)群馬遠征①_6 - 里山便り

    高原撮影第8弾、久々のスミナガシ(2020/08/0...

    ネット構築が未だに解決が出来ていない。新たな契約を結んだが、各々のサポート対応が全く違う。問い合わせして突き止めると、光本線に問い合わせてくれと,,,,, 光本線に問い合わせると、プロバイダーに問い合わせてくれと,,,,, あげくの果てにはこちらの機材に不都合があるのでは?PC本体のメーカーへ問い合わせてくださいと、たらい回しの連続、対応の係が変わるたびに、契約IDは? 電話番号は?...

  9. 2020.8.4東京都・高尾山スミナガシ2020.8.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.8.4東京都・高尾山スミナガシ2020.8....

    2020.8.4脚の調子を見るために高尾山に登る。もちろん、ケーブルカーではなく麓から歩いて登る。登り始めてすぐ、先行する妻が道路の片隅に指をさして呼んでいる。急いで駆けつけると、なんと3頭のスミナガシが吸水していた。スミナガシは翅をパタパタさせていた。3頭そろって開翅するチャンスをうかがう、と言うより連射してその中から選ぶしかなかったが、幸いなことに、3頭が最接近した時が撮れていた。全開す...

  10. ツマミヤガラス(TMG)-1302020.08.11記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1302020.08.11記

    【スミナガシ・ヤマトタマムシ・ハグロトンボ他】今回は、7月の下旬に河川敷のそばで撮影したものを紹介する。【2020.07.24東京都天気:曇り時々雨最高気温:27℃】今回は、とある野鳥が営巣しているとされる場所へと向かった。その場所は、大体去年の9月にカワラバッタなどを撮影した場所である。現地には、06:00ぐらいに到着!!しかし、目的の野鳥は姿を現さない。すると、しばらく歩いている場所で樹...

  11. オオムラサキとスミナガシ:2020/8/2 - 小畔川日記

    オオムラサキとスミナガシ:2020/8/2

    8月2日はオオムラサキのその後の様子を見に行く。前回はオスのみだったけど、メスが出てきて配偶行動などが観察できると嬉しい。ポイントに着いて様子を見ると、最初に目についたのはゴマダラチョウ。アカボシゴマダラも来ていた。家内がスミナガシがいるという。新鮮できれいな個体だった。裏面も撮れたけど、隣のキノコがちょっとお気に入り。家内の方が先に気がついて撮影していた。家内撮影オオムラサキはメスが出てい...

  12. スミナガシ流麗な佳蝶 - 光と風と鳥たちと

    スミナガシ流麗な佳蝶

    山で美しい蝶に出会いました帰宅後にネット図鑑で調べると「スミナガシ」とありました高山性 森林性の蝶のようで「墨を流す」という名の通り 黒緑色の蝶ですある人は スミナガシのことを「流麗な佳蝶」と表現していましたこの日の帰り道 高速道路のSAに立ち寄りコーヒーを飲んでいたら大きなガラスの窓に この蝶が飛んできてとまりました大慌てで 携帯を取り出したのですが 直ぐに飛ばれてしまいましたそのこともあ...

  13. スミナガシの争いByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    スミナガシの争いByヒナ

    明日から9連休のスタート。いつもなら夏の連休は遠征も含め、どんな出会いが有るかとワクワクするものですが、今年は微妙な感じ。この夏は県外には行かず、高知の中でどんな出会いがあるか楽しみたいと思います。そういえば、今年は台風が来ていません。せっかくなので、連休中も来ませんように。本題です。今年はスミナガシを撮る機会が多いです。好きな蝶なので、撮れる時にはどんどん撮ることにしています。カナブンに威...

  14. スミナガシ終齢幼虫など - 蝶超天国

    スミナガシ終齢幼虫など

    7月19日つづきこの日の最後の目的はスミナガシの終齢幼虫と蛹です。生息地の小さなアワブキをみると・・・居ました。特徴的な顔をよく見るとこんな感じです。蛹も結構探しましたが、近くからは見つかりません。途中で見かけたチョウも少しだけ・・・ミドリヒョウモンです。メスグロヒョウモンも吸蜜中でした。綺麗なキマダラセセリもみ見かけました。ヘイリチャやスジチャも探しましたが、綺麗な個体は撮影できませんでし...

  15. 成虫撮影の間の幼虫探しを楽しむ - 蝶超天国

    成虫撮影の間の幼虫探しを楽しむ

    6月27日つづき朝から晩まで各地をまわって・・・序に探した幼虫や卵をまとめてみました。まずはクロツバラのヤマキチョウですが・・・新芽の先に小さな幼虫がすぐに見つかりました。他にも次から次に見つかりました。指の大きさと比較すると幼虫の大きさが想像できます。枝先の食痕はこんな感じで・・・幼虫も付いています。こちらの枝には2ついますが・・・分かりますか?最近産み付けられた卵もありました。次に探した...

  16. スミナガシの産卵など - 蝶超天国

    スミナガシの産卵など

    5月30日つづきベニモンを探している時に見つけた他のチョウを紹介します。ミヤマハハソに産卵するスミナガシを撮影することが出来ました。暫くミヤマハハソの周りを暫く飛んでタッチングしていましたが・・・葉の裏に止まるとわりと短時間で産卵します。日陰の葉の裏なので・・・少しISO感度を上げてブレ防止が必要でした。連写した最後の写真を拡大すると・・お尻の部分には卵も確認できました。卵は真白でタテハの特...

  17. ツマミヤガラス(TMG)-1232020.06.06記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1232020.06.06記

    【ヒオドシチョウ・スミナガシ・オオミドリシジミ他】今回は、ヒオドシチョウを複数回撮影しに行った。すると、意外にも色々なチョウを撮影できた。なので、そのことについて報告する。【2020.05.29東京都天気:晴れ最高気温:27℃】5月末からヒオドシチョウを探しに出掛ける。大体、朝7時半ぐらいには到着する。しかし、サトキマダラヒカゲはいるもの最初は他にはいなかった。とりあえず、他の樹液のポイント...

  18. 初夏のタテハ-1(2020-05-17) - 小畔川日記

    初夏のタテハ-1(2020-05-17)

    5月17日はクモガタヒョウモンを撮影しに秩父へ。9時少し過ぎにポイントへ着くけど何もいない。もう発生しているはずだと思いながらうろうろ20分くらい探していたら、ようやくクモガタヒョウモンが少し先の草に止まったのが見えた。急いで近づいてシャッターを押して、やれやれこれで零敗は免れたと一安心。ところが後が続かない。姿は見えても全く止まらずシャッターが押せない。30分くらいして次にシャッターを押せ...

  19. スミナガシ - 自然を楽しむ

    スミナガシ

    アオバセセリの撮影を楽しんだ後は、少し移動し、スミナガシが集まる山頂へと向かった。午後2時、すでに数頭のスミナガシが縄張りを張り、アオバセセリもその間の開けた空間を飛び回っていた。ここではスミナガシは目線よりかなり高い位置の葉上に止まることが多いので、脚立に登ってもその表翅を捉えることは難しい。見上げる位置に止まることも多い。幸運にも一度だけ、下向きに止まってくれたので、何とか表翅を撮影する...

  20. スミナガシ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    スミナガシ

    おっちゃんが大好きなスミナガシさんです。

総件数:66 件

似ているタグ