スリップウェアのタグまとめ

スリップウェア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスリップウェアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スリップウェア」タグの記事(25)

  1. ぱんとスープのうつわ展ー財満晋平ー - くわみつの和み時間

    ぱんとスープのうつわ展ー財満晋平ー

    パンとスープのうつわ展参加作家のご紹介財満晋平(広島県東広島市安芸津町)スリップウェアのうつわにベカールナそらいろさんのパンを乗せてみたいい感じ!!スリップウェア(Slipware)とはヨーロッパなど世界各地で見られた、古い時代の陶器の一種です。なんと紀元前からあるのです!!!簡単に言うとクリーム状の化粧土(スリップ)を筆やスポイトを用いて装飾した技法です。どことなく温かみがあって今でも人気...

  2. 「南丹市工芸家協会展−手仕事を楽しむ−」美山かやぶき美術館 - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「南丹市工芸家協会展−手仕事を楽しむ−」美山かやぶき美術館

    南丹市工芸家協会という地元の団体にも創立時から所属しておりまして、毎年春に続いていました恒例の美山かやぶき美術館での展覧会が、美術館の開館10周年企画の関係で今年は夏に開催されることになりました。街からは遠い田舎の会場ですからなかなか工芸に感心のある方が来て下さる場合は多くないので、今年は参加者全員で日々の仕事を会場で見ていただこうということで、それぞれが出張アトリエのようなかたちで制作実演...

  3. 筒描皿 - うつくしいものさがします

    筒描皿

    類品を見ないので時代も産地もはっきりとしたことはわからないが、おそらくは信楽の幕末−大正頃のものではないかと思う。このようなものは見たこともなく、予想だにしないものであればこそこれを見せられたときには思わず嬉しくなった。技術の上から言うならばこれは日本のスリップウェアだ。石混じりの荒土を分厚く轆轤して白掛けしたものに鉄泥で線を引いているのだが鉢の曲面に応じて線は流れる。ただし紋様した後に型作...

  4. 丹波流釉徳利 - うつくしいものさがします

    丹波流釉徳利

    平安末期に開業した丹波の窯では中世古窯がどこでもそうであったように壺、甕、すり鉢がその生産の中心でしたが、江戸期に入って徳利が多く作られるようになりました。酒に限らないとしても液体の保存の需要が増したのでしょう。江戸初期は船徳利や辣韮徳利と呼ばれる大型のものが中心で、やがて種類を増し幕末頃にはえへん徳利、蝦徳利、傘徳利、浮徳利、蝋燭徳利などなどその技法もかたちも多様なものが作られるようになり...

  5. 「GSW -Golden Slip Ware 2019-」SML - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「GSW -Golden Slip Ware 2019...

    今年もまた恒例のGSW展が中目黒のSMLにて開催されます。今年はぼく自身は不本意ながらあまりたくさんは作品を用意できませんでしたが、先日の窯のもの中心にいろいろご覧頂きます。他の作り手の皆さんや今回は松江のobjectsの佐々木さんによる古いものなども楽しみに、初日のみになりますが在廊します。初日夜のこちらも恒例になりましたオープニングパーティーをはじめいろいろとイベント内イベントも準備され...

  6. 「前野直史のうつわ展」うつわ暮らしの道具テクラ - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「前野直史のうつわ展」うつわ暮らしの道具テクラ

    静岡のテクラさんにお会いしたのは2014年の初夏のことでした。その時から何度も何度も工房に立ち寄ってくださって、いつも丁寧に向き合っていただきありがたいことでした。最初にお目にかかったときはまだ生まれたての若かったお店も誠実で確実な日々を積み重ねていつしか相応の風格を得て、この春で7年目を迎えるそうです。テクラさんでの初個展は本当は2年前に決まっていたのですが、その冬の大雪で窯が壊れて数ヶ月...

  7. 「前野直史作陶展ー色重ね」knulpAA gallery - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「前野直史作陶展ー色重ね」knulpAA gallery

    色重ね ー 化粧土を重ね釉薬を重ね化粧土の上に別の色の化粧土を流し白無地の上に色釉を滴らせ叩きつけ炎と煙と灰に包まれて生まれてくる陶器そんな陶肌の表情をご覧ください。日時 2018年 12月1日(土)-12月9日(日)*12月5日はお休み時間 11:00-19:00 (最終日は16:00終了)作家在廊日 12/1、12/2knulpAA gallery177-0041 東京都練馬区石神井町1...

  8. ご来場感謝。「山田洋次陶展」終了。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    ご来場感謝。「山田洋次陶展」終了。

    ・4月14日から22日まで開催の「山田洋次陶展」、好評裡に終了。大勢の皆様にご来場頂き、誠に有り難うございました。・山田洋次さんのスリップウェアの個展は、幾一里では初めて。本場イギリスの独特のパターンはもとより、山田さんのオリジナルデザインのもの、珍しい焼き締めのスリップウェア等々、多彩に愉しんで頂くことができました。ほんとうに嬉しいことです。お客様ならびに山田さんに心より厚く御礼申し上げます。

  9. スリップウェアは愉し!山田洋次陶展・好評開催中/幾一里にて。(会期終了) - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    スリップウェアは愉し!山田洋次陶展・好評開催中/幾一里...

    ・幾一里にて14日から始まりました「山田洋次陶展・華ひらくスリップウェア」好評開催中。会期は22日まで。お料理のうつわに良し、インテリアとして飾って良し。暮らしの中で大いに愉しめるスリップウェア。ぜひご堪能ください。ご来場を心よりお待ちしています。(会場風景は4月14日撮影)・会期は4月22日(日)まで、開店時間12:00~18:00、「幾一里のアトリエ」にて(骨董店より南へ20m)、電話0...

  10. 開催中『山田洋次陶展/華ひらくスリップウェア』4月22日まで。(会期終了) - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    開催中『山田洋次陶展/華ひらくスリップウェア』4月22...

    ・春爛漫の候。スリップウェアに魅せられ、作陶10年の「山田洋次」さんの個展を幾一里にて開催中です。4月14日(土)から22日(日)まで。スリップウェアの本場・イギリスでも修行された山田さんの手になるスリップウェアは、人知れず人気を博しています。・今回の個展では、「和と洋に通じる」をテーマに作陶10年の精華を出品頂きます。乞うご期待です。幾一里では初めての個展、愉しみにしています。大皿から、マ...

  11. 十場天伸作陶10周年記念展 - つくも窯の日々

    十場天伸作陶10周年記念展

    久しぶりの更新、早いもので今年最後の個展です。10年があっという間に過ぎ去る。高校の時に陶芸に出会って20年あの時のまま無邪気に飽きずに作陶しています。まだまだ陶芸の世界では未熟者で経験しないといけないこと、やりたいことが山のように頭の中に詰まっている、誰に何を言われようがシンプルに自分が作りたいと思うものを作る。よしよし遠回りしたくないからまっすぐ突き進む。今回、10年目だし毎年のアトリエ...

  12. 打釉皿2種 - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    打釉皿2種

    打釉皿2種2017年末

  13. 掛分指描ピッチャー - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    掛分指描ピッチャー

    掛分指描ピッチャー2017年末

  14. 泥彩鉢 - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    泥彩鉢

    泥彩鉢2017年末

  15. 泥彩皿 - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    泥彩皿

    泥彩皿2017年末

  16. Slipware - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    Slipware

    Slipware2017年末スリップウェアの表と裏

  17. 泥彩盤 - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    泥彩盤

    泥彩盤2017年末

  18. 「生畑皿山窯 前野直史」SML - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「生畑皿山窯 前野直史」SML

    東京中目黒のSMLで間もなく始まります二年ぶり二度目の個展のお知らせです。スリップウェア、マグカップ、湯呑茶盌、土瓶、それに近年取り組んでいる呉州や灰釉の型物は前回から手掛け始めましたがいろいろと多く取り揃えました。是非お越し下さい。__________________生畑皿山窯 前野直史12/16(土)〜26(火)12:00-20:00※土日祝11:00-陶磁史へ、自然へ、自らの身体へ常に...

  19. 井上尚之展、明日から! - 器 暮らしの道具 フクギドウ

    井上尚之展、明日から!

    年に一度の井上尚之展、いよいよ明日から!!!今年は窯出しに2度お邪魔して、この個展のために、窯からでたばかりの中から、いい仕上がりのものを直接選ばせて頂きました! 毎年、尚之さんの個展をし続けているので、たまには買うのをパスしようかと思うんだけれども、荷解きしたら何かしら欲しいものが見つかり買ってしまいます。それってすごい力量。またまだ私たちを飽きさせないんですって。今年もぜひ楽しみにいらし...

  20. 「前野直史のうつわ」阪急うめだ本店くらしのギャラリー - やきものをつくろう  生畑皿山窯

    「前野直史のうつわ」阪急うめだ本店くらしのギャラリー

    初日から沢山のお客様にお越しいただきまして感激しました初展に次いで2年ぶり2度目の阪急うめだ本店くらしのギャラリー2回目の個展も間もなくです。今年は1月の大雪で窯の屋根が全壊、窯自体も一部崩落の影響でようやく10ヶ月ぶりの轆轤仕事や窯焚きを楽しみながら仕事した成果をご覧いただきたいと思います。土瓶、湯呑茶盌、ご飯茶碗、スリップウェアの鉢や皿、マグカップ、型物のうつわなどなど普段使いのうつわの...

総件数:25 件

似ているタグ