スリランカのタグまとめ

スリランカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスリランカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スリランカ」タグの記事(15)

  1. 熱帯建築家、ジェフリー・バワ/スリランカ - 『文化』を勝手に語る

    熱帯建築家、ジェフリー・バワ/スリランカ

     ぼくも街や建築を巡る旅をするのが好きだ。 でもどちらかというと、北欧系じゃなく南方系に興味がそそられる。 生業としてはストックホルムやヘルシンキより寒いところで勝負しているので、本来はそちらに向かうべきなのかも知れないけど、本質的には暖かいラテン指向だ。 寒いところの方が、住宅文化は進化するようだけどね。 それでスリランカ、熱帯建築家ジェフリー・バワに興味をそそられて行ってくることにした。...

  2. スリランカ内戦についての民衆法廷の資料 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    スリランカ内戦についての民衆法廷の資料

    スリランカ内戦についての資料です。スリランカ政府を国際法廷で裁くことはアメリカが難色を示しています。スリランカ政府のタミル人虐殺を許さない!

  3. 娘とスリランカ女子旅 1~2日目 - Pane e Dolce

    娘とスリランカ女子旅 1~2日目

    娘が小学校を卒業したので、卒業式の翌日から二人でスリランカに行ってきました。知人に「スリランカに行く」と言うと、決まって「なんでまたスリランカ?」「スリランカってどこにあるの?」「スリランカに何があるの?」という反応。しかもツアーではなく個人旅行だと言うととても驚かれてその反応に私もびっくりしていました。どうやら世間ではスリランカに対する認識が低いようですが、期待以上の旅になったので、、旅行...

  4. 金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手 T-CUP(UCI2.2)ご報告&インプレッション! - 金栄堂公式ブログ TAKEO's Opt-WORLD

    金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手 T-CUP(...

    金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手より先日スリランカで行われましたT-CUP(UCI2.2)のご報告ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので早速ご紹介させていただきます!■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:平塚吉光選手みなさん、こんにちは!スリランカで行われたT-CUP(UCI2.2)というレースに出場して来ました。スリランカは紅茶の産地でT-CUPのTはTEAにかけ...

  5. 緑の中に佇む美しい邸宅 キャンディハウス*スリランカ - 日日是好日 in Singapore

    緑の中に佇む美しい邸宅 キャンディハウス*スリランカ

    今日はキャンディで滞在したホテル、The Kandy Houseの記録を残しておこうと思います。もとは1804年に建てられたキャンディ王国時代の大臣の邸宅。ジェフリー・バワの愛弟子である建築家、チャンナ・ダスワッタが改築されたのだそうです。この立派な瓦屋根は当時は貴族にしか認められていなかったのだとか。。スタッフの方曰く、オランダの建築様式が取り入れられているそうです。中心地から車で30分ほ...

  6. 仏教徒の聖地キャンディ 礼拝の時間に仏歯寺へ*スリランカ - 日日是好日 in Singapore

    仏教徒の聖地キャンディ 礼拝の時間に仏歯寺へ*スリランカ

    ダンブッラからキャンディまで車でざっくり2時間半。スリランカ滞在4日目の朝は仏歯寺を訪れました。その名のとおり、仏陀の歯が祀られているお寺です。インドで火葬された仏陀の犬歯が4世紀にスリランカに持ち込まれたとされており、最初はアヌラーダプラに奉納されたそうです。王朝の象徴として、遷都のたびに一緒に運ばれたのだとか。古都ポロンナルワのハタダーゲも仏歯寺跡でしたし、仏歯=都のある場所、だったんで...

  7. 黄金仏と壮大な壁画 彩りが美しい石窟寺院ダンブッラ*スリランカ - 日日是好日 in Singapore

    黄金仏と壮大な壁画 彩りが美しい石窟寺院ダンブッラ*ス...

    スリランカ滞在3日目の朝。ホテルをチェックアウトし、ダンブッラにあるスリランカ最大の石窟寺院へ。車で20分程度でした。今回の旅は遺跡も良かったですが、寺院もまた印象深く。岩山の洞窟を利用して造られたこちらのお寺には、オットも感動したようです。ダンブッラは「水の湧き出る岩」を意味するのだとか。夥しい数の仏像が並んでおり、壁にも天井にも隙間なく壁画が描かれた美しい寺院でした。ふもとにあるチケット...

  8. 仏教都市として繁栄した古都ポロンナルワの遺跡群*スリランカ - 日日是好日 in Singapore

    仏教都市として繁栄した古都ポロンナルワの遺跡群*スリランカ

    シーギリヤを後にし途中でランチを済ませ、午後は世界文化遺産の古都ポロンナルワへ。車で1時間半くらいでした。南インド、タミル人の侵略を受けアヌラーダプラ→ポロンナルワ→キャンディと南へ遷都を余儀なくされたシンハラ王朝。10~12世紀に2番目の首都がおかれた街です。12世紀に最盛期を迎えたポロンナルワは、諸外国からも僧侶が訪れるほど有数の仏教都市として繁栄したのだとか。チケットオフィスはポロンナ...

  9. 天空にそびえる岩山の宮殿 シーギリヤ・ロックへ*スリランカ - 日日是好日 in Singapore

    天空にそびえる岩山の宮殿 シーギリヤ・ロックへ*スリランカ

    ヘリタンス・ガンダラマに着いたのが夕方5時頃で、初日はホテルでのんびり休息。翌日から遺跡群を巡りました。まずは世界文化遺産に登録されている古都シーギリヤへ。壮大な岩山の頂にある5世紀の王宮跡、シーギリヤ・ロックです。ホテルから車で30分ほどの場所でした。父親を殺して王座を手にした狂王が弟の復讐を恐れて建設したという伝説の宮殿。完成に7年余りを費やし、たった11年で幕を閉じてしまったそうです。...

  10. いろいろな紅茶産地 - BEETON's Teapotのお茶会

    いろいろな紅茶産地

    BEETON's Teapotのmieです。 紅茶が作られている国というとどんな国を思い浮かべますか?    インド・ニルギリの茶畑 紅茶が作れる国というのは皆さんが思っている以上にたくさんあると思います。   日本の茶畑の風景 すぐに思い浮かぶところではインド、スリランカ、中国・・・などと言ったところでしょうか?その他にも、ケニア、インドネシア、ベトナム、台湾、ネパール、そして私たちの国日...

  11. アジアンリゾートに影響を与えた熱帯建築家 ジェフリー・バワの世界 - 日日是好日 in Singapore

    アジアンリゾートに影響を与えた熱帯建築家 ジェフリー・...

    赤道周辺の国々、モンスーンアジアを舞台に、熱帯の風土と西洋的なライフスタイルを融合させ独特の世界を創りあげたスリランカ人建築家ジェフリー・バワ。熱帯建築家と称されるこの人物について初めて知ったきっかけは、数年前に手にしたこちらの書籍です。少し前に読み返してみました。アマン崇拝の本ではなく、アマンリゾーツの創業者エイドリアン・ゼッカの軌跡とアジアンリゾートの誕生、変遷を追ったノンフィクション。...

  12. スリランカの野良犬たち - ドイツの陽だまり

    スリランカの野良犬たち

    娘のスリランカみやげ話には野良ちゃん達のことも。とにかく た~くさんの野良犬達を見かけたそうです。これから書く事は あくまで娘の体験話、実際のスリランカの野良犬の現状とは異なることもあるかもしれません。野良ちゃん達はとてもおとなしく 人間に対しフレンドリー。地元民から邪魔にされている風では無く、むしろ転生(生まれ変わり)を信じる多くの人達によって水や食べ物をもらっているそう。この子犬たち、、...

  13. スリランカ土産 - ドイツの陽だまり

    スリランカ土産

    昨日 約3週間のスリランカ・バッグパック旅行から帰宅。「ナナ~~」と言いながら家に入っていきました。WhatsAppで毎日のように写真&メッセージが送られてきて 楽しく旅行している様子に安心してたけど、元気な顔をみてホッとしました。スリランカ土産は。。。。布製バッグ、、と言うより 大きい布袋。春夏は布製の柄物バッグを使いたくなるし、 大きいバッグは大好き💛コーラスの楽譜も日本...

  14. 裸足になって - ぱにぱにっき(Pani-Pani日記)

    裸足になって

     スリランカに持って行ったのはターサージール5のランシューズ。どのシューズにしようかと迷ったのですがこのターサーで4回もラントレが出来たのでやっぱり持って行って正解でした。これからは本土出張のときにもちゃんとしたマラソンシューズを持って行ってしっかり走りたいと思いました。ちなみに去年は仕事でもラントレでも履ける黒のシューズを買ったのでした。でも正直に言うと走るのにはあまり向いていません。そう...

  15. 植物的生活900 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活900

    今日のホテルプロジェクト打ち合わせで話題に出た、スリランカのゴールという世界遺産の街の郊外にあるホテル、バワのジェットウィング・ライトハウス。打ち合わせで話していたのは、この建物の壁。遠くからだと外壁の設えの詳細がよく判らないのですが、近づいて見るとこんな感じ。ペイントしているだけなのです。お金をかけずに良い感じになってるのが上手い。(日本人だとキッチリしすぎて、こういったラフな塗り方は逆に...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ