スリランカのタグまとめ

スリランカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスリランカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スリランカ」タグの記事(51)

  1. 5年以内に確実に訪れたいホテル 【ヘリタンス・カンダラマ】。 - YUNO INTERIOR DESIGN

    5年以内に確実に訪れたいホテル 【ヘリタンス・カンダラマ】。

    (写真は、ホテルHPよりお借りしています。)スリランカにあるホテル【ヘリタンスカンダラマ】。スリランカ出身の建築家、ジェフリー・バワの建築。バワ建築の中でも、最高建築と言われるホテル。大自然の中にひっそりと建つホテルで、大自然と調和し、ホテルの内壁には元々の岩で出来ていたり、敷地内には、猿などの動物もいたり、オブジェや家具も楽しく、ギャラリーの様であったり。また、プールの淵が見えず、視線の先...

  2. スリランカ旅行ホテル4 - 楽家記(らくがき)

    スリランカ旅行ホテル4

    五泊目はインド洋の絶壁にある Jetwing Lighthouse 220号室。紙に納まらなかったので、継ぎ足ししています。ロビーを抜けるとインド洋。この日は波が荒かったようです。同室の高野さんもスケッチしています。ブルーグリーン色がきれいです。窓の外にはプールが見えました。引き戸の向こうが水廻り大きめの浴槽。ロウソクとマッチが置いてありました。バルコニーからはプールとインド洋が見えます。ホ...

  3. 行ってきます! - shimaai   藍染屋の独り言。

    行ってきます!

    おはようございます!海外出張という事で、単身飛びます。猫たちはスーパーキャットシッターの友人がいるので安心。オットはおりますが、催事でいなかったり基本生き物の世話ができないので友人に託しました。コロンボまで9時間…遠い。腰痛との闘い。頑張ります!

  4. 植物的生活850 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活850

    磯崎さんと藤森さんの 「にわ」 談義を読んでいたら、伝世する仏舎利 (ブッダの遺骨) は、世界で唯一スリランカのものだけが本物と言われている、という事を知りました。仏歯がおさめられている佛歯寺の独特の雰囲気はそこから来るものだったんだ。仏歯の前に供えられる花。供花はお寺の周辺で売られています。木製の柱を複雑な継手で継ぐのは、日本に限ったことではない様です。本堂脇にある王の集会場。屋根瓦が鱗模...

  5. スリランカ旅行ホテル3 - 楽家記(らくがき)

    スリランカ旅行ホテル3

    四泊目は、ベントタにあるクラブビラ。この日はジェフリーバワのメインのルヌガンガ見学でしたが、くじ引きでルヌガンガ泊ではなくクラブビラ泊に。ルヌガンガで夕暮れから夜にかけてのゆったりした夕食の後クラブビラへ移動しました。いくつか部屋を見せていただいた後、ロフト付きの8号室へ。サービス棟にある二階の西向きの部屋。窓の外には平屋棟の向こうに線路、その向こうに海があります。断面とロフトの平面図。ロフ...

  6. スリランカの、ここは見ておきたい(その20)(タンブッラ、ホテルの食事とお庭) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その20)(タンブッ...

    7月5日、スリランカの4日目の朝を迎えました。本当なら、午前中に訪問予定のタンブッラ石窟寺院を、前日に観光したので余裕の朝です。ホテル内ですが、左の手前が自分のコテージです。リゾートホテルなので、プールもあります。左側は川、右がレストラン棟。正面はカメラを見てポーズをとってくれた掃除中の従業員さん。エントランスには、番犬ならぬ「番象」が2頭。でもハリボテの彫刻でした。食べれるフルーツらしいの...

  7. スリランカ旅行ホテル2 - 楽家記(らくがき)

    スリランカ旅行ホテル2

    三泊目は世界遺産の古都Kandyに移動して植民地時代の古いQueen's Hotel 205号室。仏歯寺近くの街中心部にあります。とても古いホテルですが、古いなりの良さはありました。部屋の広さや配置は今でもよくあるシンプルコンパクトの間取りなので実測をやめようかなとも思いましたが描きました。キャンディー湖に面した部屋ではなく、西側の部屋窓からの眺めはこちら入り口見返り、左の壁部分が水廻り古い...

  8. スリランカの、ここは見ておきたい(その19)(世界遺産・タンブッラの石窟寺院) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その19)(世界遺産...

    7月4日、スリランカの3日目、気温は31度。 午前中はシーギリヤロックに登り、ホテルに戻ってから昼食をとり、ゆっくりと休憩してから、夕方に2件目の世界遺産を目指しました。スリランカでも有数の石窟寺院は、岩山の頂に5つ並んでいて、壁画や仏像の美しさと歴史的な価値からユネスコの世界遺産に指定されています。第1窟は「神々の王の寺」と言われる最古の石窟で、2100年前に造られました。この色彩鮮やかな...

  9. スリランカ旅行ホテル1 - 楽家記(らくがき)

    スリランカ旅行ホテル1

    5月に行ってきたスリランカ旅行(建築家ジェフリーバワ見学の旅)のホテルの部屋の写真と実測図です。一、二泊目はヘリタンスカンダラマ。ジェフリーバワのもっとも有名な森と一体になったホテルです。部屋は542号室。左ウイングの北向きの部屋のため湖は正面に見えませんでしたが、森の中のホテルはとてもリラックスすることができました。水廻りはコンパクト。湯船はなくガラス張りの狭いシャワー室でした。無垢の床に...

  10. スリランカの、ここは見ておきたい(その18)(なんとか登頂、世界遺産の巨岩シーギリヤロック) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その18)(なんとか...

    7月4日、スリランカの3日目、気温は31度。 前回は、シーギリヤロックの麓から、ライオンテラスまでのきつい階段を紹介しました。日記の最後に掲載しましたが、ライオンテラスから上は、この階段を登ります。カメラがブラブラすると邪魔なのでリュックにしまい、ひたすら階段の足元を見ながら登りました。ようやく見えてきた王宮跡。ここでカメラを取り出しました。もうひと踏ん張りです。 ここが山頂というか、シーギ...

  11.  スリランカの旅~ホテル「ジェットウイング・ラグーン」✨ - 八巻多鶴子が贈る 華麗なるジュエリー・デイズ

    スリランカの旅~ホテル「ジェットウイング・ラグーン」✨

    スリランカ・ニゴンボにあるジェフリー・バワが手がけたホテル「ジェットウイング・ラグーン」に宿泊✨1965年につくられ、しばらく休業して廃墟だったところをバワの愛弟子ヴィノド・ジャヤシンゲの手によってリノベーションされ、2012年4月に再オープンされました。圧巻は100mプール!...お部屋は、バワのオリジナルデザインを残した「バワ・ガーデン・ルーム」屋外のバスルームで自然の空気を感じながら寛...

  12. スリランカの、ここは見ておきたい(その17)(世界遺産の巨岩シーギリヤロックに登る) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その17)(世界遺産...

    7月4日、スリランカの3日目、気温は31度。乗り心地の悪い 象の背中は、ユラユラ、イテテ~ のあとは、シーギリヤロックに向かいました。入り口でチケットを買い中に入ると、ジャングルに真っ直ぐの小道が続きます。ほぼ垂直の200mの岩山が近づいてきます。ほんまに、ここを登るんかい。徐々に増す不安(笑)この岩の中の階段が登山道のスタート。最初のうちは階段もなだらか。昨夜飲んでた時「オレは頂上に100...

  13. スリランカの旅✨ - 八巻多鶴子が贈る 華麗なるジュエリー・デイズ

    スリランカの旅✨

    スリランカ、コロンボ到着❣️スリランカを代表する建築家ジェフリー・バワ(Geoffrey Bawa, 1919-2003)によるシーマ・マラガヤ寺院と国会議事堂🎶地域建築とモダニズムの調和 が素晴らしい✨市内最大のガンカラーマ寺院で僧侶が着けてくださった幸運のミサンガは旅の護守😌コロンボの街を巡ります✨...★インスタグラムの公式アカウントを開設しました。アカ...

  14. スリランカの旅⑥ 〜動物編 - おやつは別腹

    スリランカの旅⑥ 〜動物編

    この旅では日本ではなかなかお目にかかれない動物たちにも出会いました!最初に出会ったのはお猿さん。体が大きいので彼らが飛び移る度に木がガサガサ揺れて、何事かとびっくり。必死にしがみつく赤ちゃんも可愛い。サファリにも行きました!ジープってどんな道でも走れるんですね〜 まじでそこ行く?!ってところを飛ばす飛ばす(笑)運良く目の前には野生のゾウの群れ!!これは感激!!!!!私、ゾウが動物の中で一番好...

  15. スリランカの、ここは見ておきたい(その16)(象の背中はユラユラ、イテテ~) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その16)(象の背中...

    7月4日、スリランカの3日目です。この日の予定は、象に乗っての観光、世界遺産の岩山登山、世界遺産の黄金寺院の観光。5人がかりで、象の背中に籠を乗せようとしています。本当、大丈夫なの、この象?(笑)藤か、竹の籠を予想していたら、ただの鉄パイプの囲いで、下は固いロープだけ。私は3mくらいの高さの櫓で待ち、近づいて来る象に乗りこみます。影は写真を撮ってる自分。最初は揺れるので、鉄パイプにしがみつい...

  16. アーユルヴェーダのトリートメント スリランカの旅 - AYAKOISHII × SamaSamaAroma

    アーユルヴェーダのトリートメント スリランカの旅

    初日にアーユルヴェーダの医師の丁寧な問診と脈診がありました。 診断はヴァータ・ピッタ 治療というよりは、 本来の自分のコンディションに身体や心を整えていくものだそうです。 私のドーシャ(体質)に合わせて調合してもらったオイルを使用します特別に作ってもらえてうれしい 毎日行われたのが、 座った状態で行う頭、首、肩、背中のマッサージ。 強めながら表面の老廃物(アーマ)を流す感じの手技ですっきりで...

  17. アーユルヴェーダ生活  施設の一日 - AYAKOISHII × SamaSamaAroma

    アーユルヴェーダ生活 施設の一日

    スリランカの古都、キャンディから車で1時間の静かな山間の町、マータレーにある、アーユルヴェーダ施設に6泊滞在してきました。(空港からは車で三時間半)今回の旅は観光というよりは、日頃の疲れた身体をしっかり癒すこと、身体にしっかり向き合う以前から興味のあったアーユルヴェーダを実際に体験することで、知識を得たいとの目的でした東京ドーム1個分といわれる敷地に、そこで食べる野菜や米、薬草などのオーガニ...

  18. スリランカの旅⑤ 〜世界遺産編 - おやつは別腹

    スリランカの旅⑤ 〜世界遺産編

    世界遺産があったのも、私たちがスリランカを目指した理由のひとつ。有名なのはシーギリヤ・ロック。ジャングルにそびえ立つ高さ195mの巨大な岩山で、1500年前なんとこの上には王宮がありました。父親を殺して王座についた王子は、腹違いの弟の復習を恐れ、こんな高いところにお城を築いたというのです。それは私たちも登って同じ景色を見てみたい!日中はとにかく暑いので、朝7時に出発。それでも多くの観光客が列...

  19. 2017夏 スリランカの旅 スリランカで買ったもの - 明日はハレルヤ in Bangkok

    2017夏 スリランカの旅 スリランカで買ったもの

    お土産をリーズナブルに買うのならばスーパーマーケット!スリランカナビさんおススメのスーパーマーケットがコロンボ市内にある「ARPICO」です。予定よりも時間がずれこんでいたのですが、なんとかちょっとだけ立ち寄ることが出来ました。店内はごくごく普通なレイアウトで、日本のスーパーと比べてもそれほど変わりはありません。ただ、商品のラインナップはやはりスリランカのお国柄が表れています。まず紅茶の売り...

  20. スリランカの、ここは見ておきたい(その15)(世界遺産の像と、国立公園の象) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その15)(世界遺産...

    7月26日の日記「古代都市ポロンナルワ」に、追加したい遺跡の写真があと6枚あります。ジャングルに眠っていた白い塔はキリ・ヴィハーラ。ミルク色の石灰の漆喰は700年以上もジャングルにあって、オリジナルのまま残ってました。そのままの姿を見たかったのですが、何故か最近また真っ白に塗り直したそうです。世界遺産なんだから、できれば700年前の現状にそった形で見せて欲しかった(笑)こちらはポロンナルワ遺...

1 - 20 / 総件数:51 件

似ているタグ