スーツ&ジャケットのタグまとめ

スーツ&ジャケット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスーツ&ジャケットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スーツ&ジャケット」タグの記事(34)

  1. スーツを華やかに魅せるのは衿先が上に向いたピークラペル。 - BISYUYA BLOG

    スーツを華やかに魅せるのは衿先が上に向いたピークラペル。

    Peaked lapel SUITLine:CLASSICOFabric :SCABAL|wool 100%|280g尾洲屋羅紗店BISYUYA 呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA 東京アトリエ

  2. 身体への馴染みを重視、デザインはよりクラシックに。 - BISYUYA BLOG

    身体への馴染みを重視、デザインはよりクラシックに。

    DOUBLE BREASTED SUIT"Manica Camicia"Line:CLASSICOFabric :HOLLNAND SHERRY|wool 100%|400g|made in england尾洲屋羅紗店BISYUYA 呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA 東京アトリエ

  3. 正統さを決定づける真鍮メタル釦。 - BISYUYA BLOG

    正統さを決定づける真鍮メタル釦。

    尾洲屋羅紗店BISYUYA 呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA 東京アトリエ

  4. 一昨日、呉線全線開通しました。 - BISYUYA BLOG

    一昨日、呉線全線開通しました。

    西日本豪雨の影響で運転を見合わせていた呉線の三原~安浦駅の区間が復旧し、全線開通となりました。予定を繰り上げての運転再開、携わった方々に感謝したいと思います。皆さん呉線に乗ってお出掛けしてはいかがでしょうか!FLANNEL SUITLine:standardFabric : 御幸毛織|wool 100%|made in japan

  5. 変わらない魅力。 - BISYUYA BLOG

    変わらない魅力。

    人力で織られるスコットランド・ツイードの温もりと、世界最古とされるファブリックメーカーながら手仕事とテクノロジーを駆使するイタリアンファブリック、カシミヤの輝き。国や時を超えて、服地の持つ変わらぬ魅力があります。【写真右】TWEED COATLine:Lady's standardFabric : HARRIS TWEED-hand woven |wool 100%|490g|ma...

  6. ネイビーの艶ジャケットならこんなカシミヤ混で。 - BISYUYA BLOG

    ネイビーの艶ジャケットならこんなカシミヤ混で。

    まるでカシミヤ100%の様な織り上りの服地と、ピッタリ、シックリくるのがこんな貝釦。JACKETLine:CLASSICOFabric : PIACENZA|wool 90%,cashmere10%|360g

  7. ワインレッドのジャケット - BISYUYA BLOG

    ワインレッドのジャケット

    ソフトな仕立て、軽さがもたらすのは肩の凝らない快適さ、生地の個性をダイレクトに感じられるような着る楽しさ。型紙や縫製、フィッティング、そして服地、それぞれを高める事でBISYUYAのジャケットが完成します。Fabric : Wine red checked|Ermenegildo Zegna|wool 95%,silk5%|250gLine:CLASSICO

  8. 冬の街をカジュアルスーツで。 - BISYUYA BLOG

    冬の街をカジュアルスーツで。

    Fabric :CARLO BARBERA "IL CUORE"|wool 100%|350gLine:CLASSICOカルロ・バルベラのNEWファブリック ”IL CUORE”。服地の特徴はザックリとしたふくらみを感じるヴンテージ調の風合いと、杢糸(異なる濃淡の糸を紡いだ糸)が持つ奥行きと柔らかな感性を持つ色彩感。マットで光沢あるドレスなスーツとは相反する感性。既に数着...

  9. スプリングコートが気になる頃。 - BISYUYA BLOG

    スプリングコートが気になる頃。

    まだまだ冬コートのお仕立をお受けしている真っ只中ですが、早め早めの準備をお勧めしたいオーダーです。春先まで着れるスプリングートもそろそろ気になる頃。ステンカラーコート|cotton 100%|¥77,000(外税)~≫≫≫≫≫≫≫≫ 開催中のイベント ≪≪≪≪≪≪≪≪EVENT1 呉店・東京店ピックアップブランド第五弾 11/29(木)-12/12(水)ヨーロッパの中心ブリュッセルに地を置...

  10. 生地と仕立ての吟味された相性。 - BISYUYA BLOG

    生地と仕立ての吟味された相性。

    Fabric :Greyxblue checked|Biellessi|wool 100%|280g Line:CLASSICOグレーにブルーのラインがアレンジされたイタリアブランドらしい程良いバランス感覚のチェック柄。仕立てはクラシコラインによる軽さと快適性、エレガントな佇まいを両立させた一着。尾洲屋羅紗店BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www...

  11. 足漕ぎの人力織機で織り上げられる “ハリスツイード” - BISYUYA BLOG

    足漕ぎの人力織機で織り上げられる “ハリスツイード”

    赤と水色のカラーネップが目を引くジャケットのお仕立て。スコットランド原産のピュアウールを変わらぬレシピで作り続けられているハリスツイード。素材の持つ魅力を感じられるオーダーの愉しみ。尾洲屋羅紗店BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03...

  12. フランネルにカシミヤ、冬の主役素材を揃えて。 - BISYUYA BLOG

    フランネルにカシミヤ、冬の主役素材を揃えて。

    Flannels suitcaccioppoli|super120's flannel|w.100%|270gchesterfield coatPiacenza|cashmere 100%|450/470g

  13. 5年が過ぎて。 - BISYUYA BLOG

    5年が過ぎて。

    シェットランド、シュロップシャー、サーフォーク、チェヴィオット、、、英国を代表する純血種の羊毛を混紡して織り上げられた限定服地 ”Harrisons 150th Anniversary Tweed” による一着。2013年にオーダー頂いたジャケットですが、時間を掛けて心地よい 馴染み が又、着心地を生みます。尾洲屋羅紗店BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2...

  14. ツイード、ツイード、ツイード、 - BISYUYA BLOG

    ツイード、ツイード、ツイード、

    一口に “ツイード” と言っても、用いる原毛や生地ブランドで趣向は様々。【写真左】シェトランドツイードの生地としてはやや軽めの390g。ソフトで着心地の良いジャケットと生地端を上手く利用して蝶タイも制作。【写真中央】ウエイトがあり十分な暖かさと色柄が気に入って選んだハリスツイードはベストに。【写真右】耐久性、強い織り上りが特徴の服地はチェヴィオット種の羊毛によるもの。荒野のトゲが刺さってもも...

  15. 冬服のお仕立。 - BISYUYA BLOG

    冬服のお仕立。

    冬のスーツファブリックと言えば思い浮かべるフラノの服地。これに滲んだストライプが印象的なチョークストライプ。クラシックなモノは時代にとらわれず変わらない価値、魅力を持ち続けます。そんな服地には様々な物語があるものです。お仕立頂いたお客様からコメントを頂きましたのでご紹介させて頂きます。**********************以前サイズが合わなくなり処分したチョーク・ストライプ柄のスリー・...

  16. ”成人式” をビスポークスーツで。 - BISYUYA BLOG

    ”成人式” をビスポークスーツで。

    成人式に向けたオーダースーツの注文が入る季節となりました。 スーツは普段のお洒落と違い公式な場において自分の為だけでなく、綺麗に着こなし、振る舞い、他人への敬意を表すお洒落とも言えます。成人式を迎え、これからの自分をいかに見せるか。オーダースーツで自分のスタイル作りしましょう。BISYUYAではスーツ、シャツ、シューズ、タイなどトータルコーディネートでご提案します。 【仕立て上がり価格例】外...

  17. 門出に。 - BISYUYA BLOG

    門出に。

    どんな式を挙げるのか。また何を着るか。思いをカタチにして素敵な結婚式を挙げる方が増えています。洋服屋として結婚式の衣装を担当させて頂けるのは、また特別な思いがあります。ウェディングスーツの生地選びから、着こなし、ポケットチーフの挿し方まで。様々なお話をしながら相応しいスタイルを作っていきます。式・会場の雰囲気を踏まえ、柔らかなシルエットのスーツ。鮮やかなブルーと明るいグレーの清々しいカラーコ...

  18. ビルとビルの間で。 - BISYUYA BLOG

    ビルとビルの間で。

    フォーマルシーンでの着用をあくまで基本に、ディティールやベストのデザイン逸脱しないギリギリのバランス。遊び心が着こなしをまた楽しくしてくれる。納品時の急な撮影のお願いですから足元はご愛嬌という事で、、ありがとう御座いました。尾洲屋羅紗店BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA東京店|東京都荒川区...

  19. ハイツイストウールの清涼さ。 - BISYUYA BLOG

    ハイツイストウールの清涼さ。

    夏ですから、暑苦しく見せないジャケットが着たい。HOLLANDSHERRY|CAPE HORN尾洲屋羅紗店BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320Facebook

  20. 遊びも、自信も、備えたダークブラウンの三つ揃い。 - BISYUYA BLOG

    遊びも、自信も、備えたダークブラウンの三つ揃い。

    尾洲屋羅紗店BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671www.bisyuya.comFacebookBISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320Facebook

総件数:34 件

似ているタグ