スーパーフォーミュラのタグまとめ

スーパーフォーミュラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスーパーフォーミュラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スーパーフォーミュラ」タグの記事(7)

  1. 鈴鹿2&4 - evaluation meeting

    鈴鹿2&4

    SuperGTも別の撮影で行けなかったので24の写真でも…Twitterで写真を投稿したらもう満足しちゃうのが良くないですね遠征に帯同しないのでようやく走ってるところを観れたJSB100013号車はそこまで速いの…って印象しか無かったですね、S字の1発目で中須賀さんの車両を抜いていくのに驚きました…S字とは思えない速さでしたね…5Dがあれば撮れるだろうと思ったけどやっぱり1Dが…1コーナーで...

  2. スーパーフォーミュラ 第2戦 - まったりRacing

    スーパーフォーミュラ 第2戦

    スーパーフォーミュラの決勝だけドライでのレースでした。SF19は見栄えする車両になりました。F3の三浦愛ちゃんは2Lap遅れ。ファイト!

  3. スーパーフォーミュラ 前夜 - まったりRacing

    スーパーフォーミュラ 前夜

    予選は雨予報。待機に備えて文庫本を準備。決勝は雨が止んでほしい。昨年も決勝は中止だったので(><)

  4. 流し撮り - Taro's Photo

    流し撮り

    二輪でも四輪でも、みなさん流し撮りに挑戦!私もがんばってみましたが、あまりの歩留まりの悪さにガッカリです。こちらは65番、NAKAJIMA RACINGの牧野任祐選手。予選1位でポールポジションを獲得しましたが、決勝ではリタイアとなってしまいました。次は3番、KONDO RACINGの山下健太選手です。

  5. 鈴鹿サーキットに行ってみました。 - Taro's Photo

    鈴鹿サーキットに行ってみました。

    鈴鹿サーキットに行ってみました。京都から2時間くらいです。駐車券は売り切れで入手できませんでした。満員で入れなかったらどうしよう?不安だったのですが、駐車場は広大で「満員(満車)」というのは杞憂とわかりました。無事に停められて、ホッとしました。4輪のレースを見るのは初めて、どんな感じで撮ればいいのか戸惑いながらの撮影でした。

  6. 0.1秒差をどう捉えるか - まったりRacing

    0.1秒差をどう捉えるか

    本山哲「たとえば、予選のタイム差が0.1秒だったとしても、レースが終わる頃には30秒、下手すれば1分近く差がつく。それは、その0.1秒をどう捉えるかなんだよね。本当に0.1秒しか差がないのか、実は大きな差があるのか。そこを見極められるセンスが大事なんだよ」本山さんも、今年からスーパーフォーミュラの監督になった。ヤンマーではなく千代を抜擢。プロドライバーはセットアップの能力も大切。その辺の期待...

  7. コースオフィシャル  デビュー戦 - まったりRacing

    コースオフィシャル デビュー戦

    24で旗を振ってきた。目の前でアクシデントが起きたら、すぐに旗を振らないといけない。接触の有無と、車番の確認も必要。しかし、そこは初心者。「あああー」と言いなが目で追っておわり。ほぼ観戦者でありました。良い経験をさせてもらいました。またやってみたい仕事でありました。

総件数:7 件

似ているタグ