スーパーマンのタグまとめ

スーパーマン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスーパーマンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スーパーマン」タグの記事(31)

  1. 『シャザム!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『シャザム!』

    <DCFU>の第7弾、なんだろうけれど、せっかく作ったヒーロー大集合のDCタイトル、もう使われなくなってしまった。バットラングのレプリカが出てきたり、最後にスーパーマンがカメオ出演したりするから「ジャスティス・リーグ」の続きではあるものの、ギャグに寄せたお話なのでかなり違和感が。もし今後ジャスティス・リーグの面々と共演することになった場合、フラッシュとは上手くやって行けそうな気がするが、バッ...

  2. 『ジャスティス・リーグ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャスティス・リーグ』

    <DCFU>の第5弾で、ようやくヒーローが集結!ジャスティス・リーグ結成!バットマンにワンダーウーマン、フラッシュ、サイボーグ、アクアマン。そしてそして蘇ったスーパーマン。やっぱりヒーローの共闘は燃えるなあ。ここに、当初の予定じゃグリーンランタンも加わるはずだったのだけれども、次回以降に持ち越し。しかしバットマンとワンダーウーマンを除けば(スーパーマンは死んでるし)、今回が「初めまして」のメ...

  3. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    <DCFU>の第2弾は前作「マン・オブ・スティール」のクライマックスシーンから始まります。スーパーマンとゾッド将軍の戦いは、現場にいた一般人レベルからはどう見えるのか。多くの人はスーパーマンのお陰で助かり、メデタシメデタシとなっている、というのはヒーロー視点での物語ですが、その裏では決して少なくない数の犠牲者が出ています。そしてそれを目の当たりにしていたのがバットマン=ブルース・ウェインだっ...

  4. 『マン・オブ・スティール』 - 【徒然なるままに・・・】

    『マン・オブ・スティール』

    <MCU>だけでなく<DCFU>にも新作が来ます。そこでこちらもお浚いを始めます。もっとも<MCU>に比べると個々の作品の関連性は薄いし、そもそもまだ<DCFU>という括りが有効なのかどうかもわからないのですが…。ともあれ、DCコミックといえばスーパーマンです。スーパーマンといえば1978年に製作されたクリストファー・リーヴ版が有名ですが、この作品はそれ以来の新規映画化ということになります。...

  5. まずは大きなスーパーマンが入荷 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    まずは大きなスーパーマンが入荷

    NOW ON SALE: XXRAY Plus Superman by Jason Freeny2019-04-08のブログで紹介したジェイソン・フリーニーの大きなスーパーマンとワンダーウーマンのうち、まずはメタリックな仕上げが美しいスーパーマンが完成しました。全高25.5センチというダイナミックなサイズは、当店ロングセラーのXXRAY - Superman(ジェイソン・フリーニーのスーパー...

  6. 『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(2019)

    子どものないブレイヤー夫婦が不妊治療を受け、神に祈っていたところ、ある日天からの授かりものが。月日が流れ、ブランドンと名付けられた赤ん坊は頭脳明晰な少年へと育って行った。だが思春期を迎えた頃、ブランドンは謎めいた行動をとるようになる。そして周囲で不可解な事件が起こり始めた…。製作がジェームズ・ガン、脚本と製作総指揮にその兄弟であるブライアン・ガンとマーク・ガン、監督はデヴィッド・ヤロヴェスキ...

  7. 銭湯とスーパーマンとバットマン - さんじゃらっと☆blog2

    銭湯とスーパーマンとバットマン

    ☆昨日、秋葉原にて☆2019年10月23日気付けばデジイチ撮影画像が汚れだらけ、急遽秋葉原のソニーサービスセンターへ。珍しく一人だったので、カフェで時間つぶしをするために向かう道をぶらぶら、キョロキョロ。いつも通らない道を楽しみながらここいら辺は夜通ったら景色がまったく違うだろうなぁと思いつつ。都心で出会うと思わなかったものに遭遇!なんと銭湯がありました。最近は銭湯も減っていますよね。地元の...

  8. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    DC映画最新作「ジョーカー」公開に合わせて「金曜ロードSHOW!」 で放送というので、リアルタイムではないけれど恐る恐る視聴。なんで「恐る恐る」かというと、その放送時間。21:00~23:09の129分枠なのだが、本編時間は152分!放送時間の方がずーっと短い。オマケにCMが入るのだから正味は…100分か110分くらい?っつーことは40分以上カット?!ところがこれが意外にイケる。序盤のロイス...

  9. 父の日 - shokoブログ・・asobigokorogallely・・

    父の日

    まもなく父の日。私にとって父はいつまでも尊敬すべき偉大な存在ですいくつになっても両親をあらゆる面で越えられることはないだろうなと思います。今回のイラストのちっさなこだわりは、服の柄が活力みなぎる「炎柄」にしたこと!って、ちっさなこだわりすぎて誰も気づかないレベルですが…Illustratorで作成

  10. 『シャザム!』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『シャザム!』(2019)

    **ネタバレあり**「マン・オブ・スティール」、「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」、「スーサイド・スクワッド」、「ワンダーウーマン」、「ジャスティス・リーグ」、「アクアマン」に続く<DCフィルム・ユニバース>の7作目。但し今回はオープニングに<ユニバース>専用のタイトルロゴが流れない。軌道修正を図り今後は「ゆるやかな繋がり」を目指すということだったが、これもその方針変更の一貫...

  11. スーパーマンとワンダーウーマン、ラージサイズの解剖版 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    スーパーマンとワンダーウーマン、ラージサイズの解剖版

    XXRAY Plus Superman and Wonder Woman高さ10センチ足らずじゃ頼りなく、ディテールを楽しむならやっぱり20センチ以上なきゃムリだと思っていたみなさん。お待ちどうさまでした。とうとう出ます、ジェイソン・フリーニーとMighty Jaxxのコンビが、徹底的に作り込んだ高さ25センチのスーパーマンとワンダーウーマン。しかもちょっとメタリックな仕上げが特別感を醸し出...

  12. 『LEGOムービー2』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『LEGOムービー2』(2019)

    「LEGOムービー」の続編で、なんと前作のラストシーン直結で幕開け。おしごと大王から世界を救ったものの、再び世界に危機が…!それから数年、街は荒廃し人々は変わってしまったものの、ただ一人全く変わらないエメット。そこにシスター星雲のわがまま女王の使者が現れ、ルーシーたちを浚ってしまう。仲間たちを助けるため、エメットは宇宙へ――!今回も思いっきりメタ展開だけど、謎解きシーンで唖然茫然とした前作に...

  13. 『ジャスティス・リーグ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャスティス・リーグ』

    <DCFU>の第5弾。間に「スーサイド・スクワッド」と「ワンダーウーマン」を挟んではいるものの、この作品は「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」の直接的な続編。スーパーマン亡き後、地球の危機を憂えるバットマンは、ワンダーウーマンの協力を得て特別な能力を持つ”メタヒューマン”を探し出し、チームを結成しようとしているというところから始まる。選ばれたのはレックス・ルーサーのデータに記さ...

  14. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    「マン・オブ・スティール」に続く<DCFU>第2弾。前作終盤でのスーパーマンの戦いっぷりはちょいとやり過ぎの感がありましたが、そのシーンを反芻してネガティヴに描いた序盤はなかなか新鮮です。スーパーマンを否定とまではいかないまでもその存在に疑問符を付けたのですから、従来のスーパーマン像とは大きく隔たった新しい姿と言えます。しかし再三書いてますけど、この映画の最大の難は二大ヒーローの対決が盛り上...

  15. 『マン・オブ・スティール』 - 【徒然なるままに・・・】

    『マン・オブ・スティール』

    昨年は日本では一本も作品が公開されなかった<DCFU>ですが、今年は何本か見られそうなので、それに備えてこちらもお浚いです。しかし今でも<DCFU>の呼び名は有効なんでしょうか。<DCフィルムズ>という呼称も定着しませんでしたしねえ。またこの作品、ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズとの最後の提携作品です。かつて<ダークナイト・トリロジー>などのヒット作を生み出しましたが、その...

  16. 『サンタクロース』 - 【徒然なるままに・・・】

    『サンタクロース』

    クリスマスなのでクリスマスらしい映画を一本。サルキンド父子が「スーパーマン」三部作と「スーパーガール」に続いて送る”スーパーヒーロー・シリーズ”第5弾。この作品と前の「スーパーガール」が期待通りの成績を上げられなかったので、サルキンド父子は「スーパーマン」の映画化権を手放し、だから「スーパーマン4」はキャノンで作られたという曰く付きの一篇。前半がサンタクロース誕生秘話で、後半が現代を舞台にし...

  17. 「スーパーマン」UK 4K UHDのスリットスキャン・シーンは極上だ。 - Suzuki-Riの道楽

    「スーパーマン」UK 4K UHDのスリットスキャン・...

    ●昨晩「2001年…」と一緒に届いたのがこの「スーパーマン」のUK盤 4K UHD。日本語字幕/吹き替え収録。昨日「2001年…」と一緒に届いたのでうれしい悲鳴。(おまけに『中学聖日記』を見るということも…)このワーナーのロゴが嬉しい。(また調子悪いiPhone6sのボケボケ画面ですみません)オープニングの幕が開く前のデイリープラネットのくだりでワクワクする。BDよりモノトーンが綺麗に出てい...

  18. UK盤「スーパーマン」4K UHDには日本語字幕・吹き替え付き。 - Suzuki-Riの道楽

    UK盤「スーパーマン」4K UHDには日本語字幕・吹き...

    ●日本でのアナウンスはまだ無いが、リチャード・ドナー監督の「スーパーマン」が4K UHDで海外で発売されている。その中でイギリス盤には、https://caps-a-holic.com/によると日本語字幕・吹き替えが収録されている。ランニングタイムを見ると劇場版より少し長い144分盤での収録のようだ。こちらが4KこちらはBD。本作は全体に紗がかかったような絵作りなのと、時代もあるのでシーンに...

  19. ボールパイソン - アニマルーム

    ボールパイソン

    お久しぶりです←誰にw昨日も書いたじゃんwでは、儲かってまんかー←関西かw今日も暑いですね〜←ご近所かwご機嫌いかがですか〜←セレブかwこんにちわ淳子です←桜田かw早く俺を止めてくれww冒頭からくだらないこと書いたけど誰も見ないよね?w今の所備忘録的ブログ?wこないだ新しくボールお迎えしたんですよ〜写真撮るよね〜???!?ハ!何かに似てないですか?スーパーマンのマークwえ?ビミョウ?w確かに...

  20. 『スーパーマン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スーパーマン』

    劇場の幕が開き、スタンダードサイズのスクリーンにはデイリープラネットを紹介するニュース映像。そこからテロップが飛び出してワイドスクリーン一杯に広がり、そして映し出される「スーパーマン」のタイトル。このオープニングは好き。観客を物語世界へ一気に誘う効果がある。日本では公開が半年遅れの79年の夏になったので、前年78年の夏に(これまた一年遅れで)公開された「スター・ウォーズ」に次ぐSF超大作、と...

総件数:31 件

似ているタグ