スーパーマンのタグまとめ

スーパーマン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスーパーマンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スーパーマン」タグの記事(28)

  1. 『スーパーヨガール』(2011) - 【徒然なるままに・・・】

    『スーパーヨガール』(2011)

    何故かテーマ曲やBGM、それにオープニングタイトルが「スーパーマン」そっくりなんだけれども、これは「スーパーガール」のエロパロ映画。特に音楽のソックリ度は訴えられても文句言えんぞ、というレベル。まあ皆シャレがわかってて見て見ぬふり(聞かないふり)してるんだろうけども。で、原題は”Supergirl XXX: An Extreme Comixxx Parody”、出演はアラナ・レイ、サニー・レ...

  2. 『ヒーローだョ!全員集合/ジャスティス・ヤリーグ』(2011) - 【徒然なるままに・・・】

    『ヒーローだョ!全員集合/ジャスティス・ヤリーグ』(2...

    スーパーマン、ワンダーウーマン、バットマン、ロビン、アクアマン、フラッシュ、グリーン・ランタンが一堂に会し、悪党軍団が仕掛けた”全てを破壊する爆弾”を除去するというヒーロー映画。本家に先駆けてジャスティス・リーグ(劇中では”スーパー・フレンズ”と呼称)が大集合で、キャットウーマン、ペンギン、ポイズン・アイビー、レックス・ルーサーらヴィランたちも手を組んでいる。といってもこれもコンマビジョンか...

  3. 『スーパーマン棒/SUPERMANBOW』(2010) - 【徒然なるままに・・・】

    『スーパーマン棒/SUPERMANBOW』(2010)

    同じアクセル・ブラウンが監督した「ドバットマン」は、60年代に放送されたテレビドラマ版「バットマン」のパロディだったが、こちらは70年代から80年代にかけて大ヒットしたクリストファー・リーブ主演の映画版「スーパーマン」のエロパロ映画。原題は”SUPERMAN XXX: A PORN PARODY”で、出演はアンディ・サン・ディマス、アレクシス・テキサス、レクシー・ベル、クリスティナ・ローズ、...

  4. 『ジャスティス・リーグ<ザック・スナイダーカット>』(2021) - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャスティス・リーグ<ザック・スナイダーカット>』(...

    まさかこういう企画が実現するとは…というのが正直な感想。ファンの後押しによって実現したのだから、ある意味で究極のファンムービーと言ってもいいんじゃないかな。製作途中にザック・スナイダー監督はプロジェクトを去り、後任となったジョス・ウェドンが追加撮影を敢行して仕上げたのが公開版の「ジャスティス・リーグ」(監督クレジットはスナイダーのまま)。しかしその頃から実はスナイダー監督版(スナイダーカット...

  5. 『スーパーマンII <リチャード・ドナーCUT版>』(2006) - 【徒然なるままに・・・】

    『スーパーマンII <リチャード・ドナーCUT版>』(...

    先日リチャード・ドナー監督の訃報が届いた。「リーサル・ウェポン5」とか「グーニーズ」の続編とか、気にある企画が幾つか持ち上がっていた矢先のことだったので残念。今後そのうちの幾つかは実現するかもしれないが、少なくてもドナー監督自身の手でリリースされることはこれでなくなったワケだ。ドナー監督といえば、そういえばまだ見てなかったなと思い出したのが「スーパーマン」の2作目。当初「スーパーマンII/冒...

  6. ジュノの新作の役柄って、どんなかなぁ? - かりんと168のハレスな毎日

    ジュノの新作の役柄って、どんなかなぁ?

    今日は、晩に映画を見ました。「マンオブスティール」"スーパーマン"ですね(*^^*)なんか、単純なヒーローもん好きですわ〰️~。敵から守って貰って、お姫様抱っこで、空飛びたい(笑)オバタンなっても、やっぱり、このベタな設定に憧れます( *´艸`)スバイダーマンも、最新のん演じるトム君は、どーも、子供に見えちゃって、あの子に助けてもらいたいとはならないけど、でも、やっぱりカ...

  7. [ネタバレややあり]今年に『ワンダーウーマン1984』を見られて良かった&ドナー版『スーパーマン』の魂 - Suzuki-Riの道楽

    [ネタバレややあり]今年に『ワンダーウーマン1984』...

    ●最初に書きますが、今回のブログにはストーリーの詳細は書きませんが『ネタバレ要所』が多々あります。ですので、これから観賞予定の方はくれぐれもご注意を!●前作の『ワンダーウーマン』も楽しめた方だったが、いろいろとヒーローものも多く最初に予告を見た時はそこまで「見たい!」とは食いつけなかったことは確かだった。が、コロナで洋画大作もあまり公開されない中に年末のIMAXやドルビーシネマにふさわしい大...

  8. 『スーパーマン<エクステンデッド・エディション>』(1978) - 【徒然なるままに・・・】

    『スーパーマン<エクステンデッド・エディション>』(1...

    アメリカでは「スーパーマン」劇場版第1作のテレビ初放送に際し、未使用シーンを追加した上で分割し二夜連続で行われました。その結果<ディレクターズカット版>より30分以上長く、<劇場公開版>よりも40分近く長い3時間越えの超大作が誕生しました。勿論話題性や高視聴率が期待出来るコンテンツだから特別なのはわかりますが、それでもテレビではカットして流すのが当たり前、ではない判断には好感が持てます。クリ...

  9. 『シャザム!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『シャザム!』

    <DCFU>の第7弾、なんだろうけれど、せっかく作ったヒーロー大集合のDCタイトル、もう使われなくなってしまった。バットラングのレプリカが出てきたり、最後にスーパーマンがカメオ出演したりするから「ジャスティス・リーグ」の続きではあるものの、ギャグに寄せたお話なのでかなり違和感が。もし今後ジャスティス・リーグの面々と共演することになった場合、フラッシュとは上手くやって行けそうな気がするが、バッ...

  10. 『ジャスティス・リーグ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャスティス・リーグ』

    <DCFU>の第5弾で、ようやくヒーローが集結!ジャスティス・リーグ結成!バットマンにワンダーウーマン、フラッシュ、サイボーグ、アクアマン。そしてそして蘇ったスーパーマン。やっぱりヒーローの共闘は燃えるなあ。ここに、当初の予定じゃグリーンランタンも加わるはずだったのだけれども、次回以降に持ち越し。しかしバットマンとワンダーウーマンを除けば(スーパーマンは死んでるし)、今回が「初めまして」のメ...

  11. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    <DCFU>の第2弾は前作「マン・オブ・スティール」のクライマックスシーンから始まります。スーパーマンとゾッド将軍の戦いは、現場にいた一般人レベルからはどう見えるのか。多くの人はスーパーマンのお陰で助かり、メデタシメデタシとなっている、というのはヒーロー視点での物語ですが、その裏では決して少なくない数の犠牲者が出ています。そしてそれを目の当たりにしていたのがバットマン=ブルース・ウェインだっ...

  12. 『マン・オブ・スティール』 - 【徒然なるままに・・・】

    『マン・オブ・スティール』

    <MCU>だけでなく<DCFU>にも新作が来ます。そこでこちらもお浚いを始めます。もっとも<MCU>に比べると個々の作品の関連性は薄いし、そもそもまだ<DCFU>という括りが有効なのかどうかもわからないのですが…。ともあれ、DCコミックといえばスーパーマンです。スーパーマンといえば1978年に製作されたクリストファー・リーヴ版が有名ですが、この作品はそれ以来の新規映画化ということになります。...

  13. まずは大きなスーパーマンが入荷 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    まずは大きなスーパーマンが入荷

    NOW ON SALE: XXRAY Plus Superman by Jason Freeny2019-04-08のブログで紹介したジェイソン・フリーニーの大きなスーパーマンとワンダーウーマンのうち、まずはメタリックな仕上げが美しいスーパーマンが完成しました。全高25.5センチというダイナミックなサイズは、当店ロングセラーのXXRAY - Superman(ジェイソン・フリーニーのスーパー...

  14. 『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(2019)

    子どものないブレイヤー夫婦が不妊治療を受け、神に祈っていたところ、ある日天からの授かりものが。月日が流れ、ブランドンと名付けられた赤ん坊は頭脳明晰な少年へと育って行った。だが思春期を迎えた頃、ブランドンは謎めいた行動をとるようになる。そして周囲で不可解な事件が起こり始めた…。製作がジェームズ・ガン、脚本と製作総指揮にその兄弟であるブライアン・ガンとマーク・ガン、監督はデヴィッド・ヤロヴェスキ...

  15. 銭湯とスーパーマンとバットマン - さんじゃらっと☆blog2

    銭湯とスーパーマンとバットマン

    ☆昨日、秋葉原にて☆2019年10月23日気付けばデジイチ撮影画像が汚れだらけ、急遽秋葉原のソニーサービスセンターへ。珍しく一人だったので、カフェで時間つぶしをするために向かう道をぶらぶら、キョロキョロ。いつも通らない道を楽しみながらここいら辺は夜通ったら景色がまったく違うだろうなぁと思いつつ。都心で出会うと思わなかったものに遭遇!なんと銭湯がありました。最近は銭湯も減っていますよね。地元の...

  16. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    DC映画最新作「ジョーカー」公開に合わせて「金曜ロードSHOW!」 で放送というので、リアルタイムではないけれど恐る恐る視聴。なんで「恐る恐る」かというと、その放送時間。21:00~23:09の129分枠なのだが、本編時間は152分!放送時間の方がずーっと短い。オマケにCMが入るのだから正味は…100分か110分くらい?っつーことは40分以上カット?!ところがこれが意外にイケる。序盤のロイス...

  17. 父の日 - shokoブログ・・asobigokorogallely・・

    父の日

    まもなく父の日。私にとって父はいつまでも尊敬すべき偉大な存在ですいくつになっても両親をあらゆる面で越えられることはないだろうなと思います。今回のイラストのちっさなこだわりは、服の柄が活力みなぎる「炎柄」にしたこと!って、ちっさなこだわりすぎて誰も気づかないレベルですが…Illustratorで作成

  18. 『シャザム!』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『シャザム!』(2019)

    **ネタバレあり**「マン・オブ・スティール」、「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」、「スーサイド・スクワッド」、「ワンダーウーマン」、「ジャスティス・リーグ」、「アクアマン」に続く<DCフィルム・ユニバース>の7作目。但し今回はオープニングに<ユニバース>専用のタイトルロゴが流れない。軌道修正を図り今後は「ゆるやかな繋がり」を目指すということだったが、これもその方針変更の一貫...

  19. スーパーマンとワンダーウーマン、ラージサイズの解剖版 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    スーパーマンとワンダーウーマン、ラージサイズの解剖版

    XXRAY Plus Superman and Wonder Woman高さ10センチ足らずじゃ頼りなく、ディテールを楽しむならやっぱり20センチ以上なきゃムリだと思っていたみなさん。お待ちどうさまでした。とうとう出ます、ジェイソン・フリーニーとMighty Jaxxのコンビが、徹底的に作り込んだ高さ25センチのスーパーマンとワンダーウーマン。しかもちょっとメタリックな仕上げが特別感を醸し出...

  20. 『LEGOムービー2』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『LEGOムービー2』(2019)

    「LEGOムービー」の続編で、なんと前作のラストシーン直結で幕開け。おしごと大王から世界を救ったものの、再び世界に危機が…!それから数年、街は荒廃し人々は変わってしまったものの、ただ一人全く変わらないエメット。そこにシスター星雲のわがまま女王の使者が現れ、ルーシーたちを浚ってしまう。仲間たちを助けるため、エメットは宇宙へ――!今回も思いっきりメタ展開だけど、謎解きシーンで唖然茫然とした前作に...

総件数:28 件

似ているタグ