ズーラシアのタグまとめ

ズーラシア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはズーラシアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ズーラシア」タグの記事(369)

  1. 明るい動物園 - bonsoir

    明るい動物園

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ梅雨のその合間に青い空青い空は光る空小部屋のモアラ明るく光る向こう側明るさ、光、眩しくて今日は晴れた日、明るい日声が聞こえる、隣でガイド自分のガイドの春はもう、思い出にして心の奥へ賑やかそうだ、楽しそうだ晴れた日、明るい動物園声は笑顔から出てきていそう、それが明るい動物園自分のところにも飼育係さん呼ばれてそっと近づいて小さく切ったバナナが光る...

  2. シシオザル - 動物園の住人たち写真展(はなけもの写眞店)

    シシオザル

  3. アナグマ - bonsoir

    アナグマ

    ズーラシアで暮らすニホンアナグマ達静かな庭で静かに伸びて動いている時、何かをしてる庭はいつでも静かに、風の音がBGM二人で変に仲良しでお昼寝の邪魔をしているよう寝ている傍で隅々までの毛づくろい時間をかけて隅々隅々手も足も、小さく可愛くそれで穴掘る、大切な今もこうして日本のどこかで頑張って日本の動物、ニホンアナグマまたお昼寝の邪魔をでももしかすると邪魔ではなくて楽しくて、気持ちが良くてそのまま...

  4. フランソワルトン:Francois's Langur - 動物園の住人たち写真展(はなけもの写眞店)

    フランソワルトン:Francois's La...

    フランソワルトン分類:霊長目(サル目)オナガザル科 英名:Francois's Langur 学名:Trachypithecus francoisiベトナム北部から中国南部にかけて分布しています。川に面した石灰岩の山地や、険しい岩山の熱帯林などに生息し、1頭の雄と複数の雌からなる群れで生活しています。日々の活動エリアは1.5k㎡程度でそれほど広くありませんが、1日に1kmづつ移動す...

  5. 梅雨の合間と心もよう - bonsoir

    梅雨の合間と心もよう

    ズーラシアで暮らすモウコノロバ、ミンミンこの日はすぐに近くへ来てくれたミンミン近くなのはいいけれどちょっとうなだれ気味なミンミンミンミン今日は傍でこうどうしたミンミンミンミンまでもが曇り空次は目がしょぼしょぼミンミン静かに何かを伝えるよう傍へ来たら傍の誰かに何か大切なこと聞こえない言葉で伝えるよう耳がくるりと人の方ミンミンちゃんと飛び交う言葉を聞いている優しい言葉をより分けて、耳はくるりと人...

  6. 器用に、それとも不器用に - bonsoir

    器用に、それとも不器用に

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラなんだかとても蒸し暑い陽射しは無いから日向も日陰も何もなくむしむしむしむし頭はぼーっとしてきそう梅雨で寒い日、変に暑い日今日はどっち────今日は暑い日それでもモアラはぱたぱたぱたぱたいつものモアラ登って降りて登って降りて登って降りて地面まで降りていつものモアラ梅雨で寒い日、変に暑い日今日はどっち────今日は暑い日梅雨考えても終わらないだっ...

  7. ジュリーも出ています - bonsoir

    ジュリーも出ています

    ズーラシアで暮らすオランウータン、ジュリーなかなか会えずにいたジュリーどうやらここのところ外へ出てきてくれているそうこれからもっと、もっと会いたいジュリーもう一人の雄、ロビンと交代で会えればもっといい女の子たちとも会えればもっともっともっといいでも今はジュリーにまた会えるようにと嬉しさを恥ずかしがり屋あまり近くへは来ないジュリー気を使うジュリーロビンの近くの方へは出かけないジュリーのペースで...

  8. 美味しい柳と美味しい顔と - bonsoir

    美味しい柳と美味しい顔と

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ苦手な暑い季節、雨の多いこの季節一ついいことそれは次々と美味しい葉っぱが繁りだすってこといくら過ごしやすい気候でも、秋にはこうはいかなくて冬にいたってはもってのほかで飼育係さんを悩ませるでも今の時期なら暑いけれどいろいろな草に葉、生えてくる雨もそれには役立ってそのまま地面、飼育係さんが持ってきてくれる物食べ物には事欠かず好き嫌い多いタニも大丈夫...

  9. 普通に普通に、普通の日々を - bonsoir

    普通に普通に、普通の日々を

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ眩しい午前は日よけのタープの下でときおりゆるい風抜けて朝の静かさ、気分の良さと早いうちなら隣の庭も声がしている暑くなればぐったり静か、アカカンガルー達タニはのんびり、ゆっくりとそれで普通、それが普通静かな朝と静かなタニとゆるい風は音を立てずにこの日は桜、桜の葉っぱ朝ごはんはなんとなくなんとなく口にして一枚一枚丁寧に一枚一枚そう、一枚一枚タープの...

  10. 今日のモアラは眠れない - bonsoir

    今日のモアラは眠れない

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラお昼を過ぎてもなお眠らない今日のモアラは眠れない今日のモアラは眠らないそれはどうして暑くなりだす梅雨の晴れ間空は厚めの雲だらけ朝の残りの桜の葉美味しい季節も徐々に過ぎそれは夏の始まりを予感させてしまうようモアラの好きな緑の地面風は無くても草が熱さを抑えてくれる冬には無いもの、ちゃんと暑い季節に表れそれは落葉樹も同じこと木に登る少し風を感じだす...

  11. 眠くなく、退屈でもなく、ついついと - bonsoir

    眠くなく、退屈でもなく、ついついと

    ズーラシアで暮らすモウコノロバ、ミンミンキキョウが咲き出す6月の梅雨の合間の昼下がり干し草を食べてたミンミンそれをふと止め、辺りはとても静かに風もなくただの平日ならよくあること遠くの方で聞こえる人の声、でもそれは今遥か遠くの他所のこと見つめていればよくわかる鼻が膨らむその瞬間ほら、始まるよほら、始まるよ可愛い顔のミンミンあくびこのあと眠るわけでない今が特別退屈ってわけでないつい出ただけ、あく...

  12. アカアシドゥクラングール - 動物園の住人たち写真展(はなけもの写眞店)

    アカアシドゥクラングール

  13. それからどうする、どうするモアラ - bonsoir

    それからどうする、どうするモアラ

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ大人になってもおとぼけモアラ見ているときも、きっと誰も見ていないときにでも例えばこんな、こんなおとぼけキノボリカンガルーの庭を覗くなんだかもうどこか必死それは尻尾がぶるんぶるんと、よくわかる縄梯子を登っていたら変な所で身体が挟まった様子少し下がって頭を抜いたいつものように上までちゃんと登ることを諦めたモアラそれでいいのか、どうしたものかとりあ...

  14. タープの下と少しの新芽 - bonsoir

    タープの下と少しの新芽

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ朝の明るさ、始まり早く夕方日暮れ、どんどん遅く意識する頃、晴れた日暑く空に太陽ある時間一番長い日、あともう少しもう少しで折り返し日よけ、雨よけ、庭にはタープ活躍するのはまだまだこれからそのタープ越しの光の色にはもう慣れた晴れた日タープの下から眺める景色の眩しさにその眩しさにももう慣れたこれから暑く雨の季節をあと少しで越えたら暑く短い夜の日々もも...

  15. アムールヒョウ:Amur leopard - 動物園の住人たち写真展(はなけもの写眞店)

    アムールヒョウ:Amur leopard

    アムールヒョウ分類:食肉目(ネコ目)ネコ科英名:Amur leopard学名:Panthera pardus orietalis最も北に分布するヒョウでシベリアヒョウとも呼ばれます。現在では、 極東ロシアの「ヒョウの森国立公園」と、国境を接した中国側の保護区周辺のみに生息しており、絶滅に危機に晒されています。ヒョウの仲間では最大級で、寒い地方に適した長くて厚い毛をもっています。基本的に夜行性...

  16. アキリ - bonsoir

    アキリ

    ズーラシアで暮らすクロサイ、アキリ少し特殊な部屋と庭の位置の動物園練習のかいあって、表で会えるようになったアキリまだまだそっと、静かに静かに眺めてあげなければいけないアキリ、出入り口近くをてくてくとお客さんのことをときおりそっと見つめたりして晴れた日、梅雨の合間にねアキリはどこか、どこかを眺めて一休み遠くのキリンか、流れていく夏の雲か木陰でアキリ、一休みアキリ、ドイツからやって来た女の子今は...

  17. チンパンジー:Chimpanzee - 動物園の住人たち写真展(はなけもの写眞店)

    チンパンジー:Chimpanzee

    チンパンジー分類:霊長目(サル目)ヒト科英邁:Chimpanzee 学名:Pan troglodytesアフリカ赤道付近の熱帯雨林からサバンナに生息し、15~120頭の複数のオスと複数のメスからなる群れで暮らしています。食性は雑食で、主に果実を食べるほか、種子、花、葉、樹皮、蜂蜜、昆虫、小型から中型の哺乳類なども食べます。集団で狩をすることもあり、食物分配もみられます。樹上棲で、地表ではナッ...

  18. タニとガイド、またいつか - bonsoir

    タニとガイド、またいつか

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ午後二時十五分いつもの時間3月4月、そして5月も終わる頃もうすっかりいつもの時間で午後二時十五分タニちゃん、今日もガイドの時間だよタニちゃん、さっきまで上にいたのに待ちきれない下まで降りて最初のおねだりブロッコリー美味しい美味しいブロッコリー飲み込まないよ、齧って食べるよ齧って分けて、両手で掴む美味しいから夢中だねこの春はこうして食べるところを...

  19. タニちゃん、ガイドの時間だよと、三ヶ月 - bonsoir

    タニちゃん、ガイドの時間だよと、三ヶ月

    3月、4月、そして5月の終わり今年のそれはセスジキノボリカンガルーのガイドの終わりガイドの始まり、その頃はまだまだだったキノボリカンガルーの目の前、ブラシの木、ピンクに咲いて、地面の野草もどんどん伸びていつしか陽よけのタープが空覆い大きな扇風機から風そよぐそしてエミューの雛も大きくなればそれは3ヶ月という時間の流れオセアニアの平原にはもう夏の日差し朝に食べる枝葉も変わったガイドがあった3ヶ月...

  20. ドキドキシルエット - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    ドキドキシルエット

    これを見たときにドキッとしたんですよ。「えっ・・・?!」ズーラシアの園内を移動するためのバスの窓。実に楽しいですよね。こどもが見たら、盛り上がりそうです。ズーラシア、2年ぶりに年間パスを買いました。今年は何回か出かけたいと思います。夏季はナイトズーラシアもあるんですよ。夜の動物園、今からワクワクです。

総件数:369 件

似ているタグ