セクハラのタグまとめ

セクハラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセクハラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セクハラ」タグの記事(12)

  1. セクハラやめろ!(スウェーデン) - FEM-NEWS

    セクハラやめろ!(スウェーデン)

    ハリウッドの大物プロデューサー、ワインスタインの性暴力が「ニューヨーカー」と「ニューヨーク・タイムズ」に暴露されたのは、2017年10月だった。すると堰を切ったように「私も」「私も」と女たちの告発が続いた。ツイッターによる「#Me Too(私も)」は世界中に広がり、今も止まない。中でも、スウェーデンのそれは怒涛の勢いだ。映画・演劇界では、オスカー受賞者アリシア・ヴィキャンデルを含む653人。...

  2. #METOO セクハラ騒動を考える - おひとりさま 徒然なる老後

    #METOO セクハラ騒動を考える

    https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0126.html?utm_int=detail_contents_tokushu_001 この記事をみておもうことがあった。まず実名でセクハラを主張している女性なのだが、LA在住の52歳で中米からの移民だ。20年間ホテル清掃に従事していて、何度も宿泊客などから襲われそうになったそうだ。私の実体験から想...

  3. 今日は、行事の最高位の人の処分が発表されました。そもそも、横綱の暴力事件にしろ、行事の事件にしても、歴史的には、昔から似たようなことは繰り返されていました。 - housoku-diary

    今日は、行事の最高位の人の処分が発表されました。そもそ...

    この所、相撲界、カヌ-などのスポ-ツ界でいろいろと不祥事が相ついでいます。特に、相撲界では人気のある貴乃花さんがかかわるとマスコミが大騒ぎしますので、うんざりしています。今日は、行事の最高位の人の処分が発表されました。そもそも、横綱の暴力事件にしろ、行事の事件にしても、歴史的には、昔から似たようなことは繰り返されていました。戦後、それも最近になってから、人権問題が国際的な問題となりマスコミに...

  4. さすがフランス女性は違う - おひとりさま 徒然なる老後

    さすがフランス女性は違う

    LeMondeでは"Nous defendons une liberte d’importuner, indispensable a la liberte sexuelle" 「私たちは性の自由に必要な葛藤の自由を守る」というタイトルだった。素敵だ。フランスでは確かにスキンシップが半端なかった。フランス女性ではないが同じラテン系のスペイン女性の販売担当者にはいつもハグしてビズをしてもらってい...

  5. おべっか使いながら食べる高級料理、美味しいのかな。 - Live & let live

    おべっか使いながら食べる高級料理、美味しいのかな。

    今日の改憲反対者は笑福亭鶴瓶さん。昨日の報道ステーション、ハリウッドの〝Time's Up ”。言うだけなら何とでも言える。日本にだって、今現在闘っている人がいるじゃない。そんなに共感するなら、なんで彼女のことを報道しないの?またアベ一族の逮捕。最近多いね、どうしたんだろう。反逆者への見せしめ? それとも、大物を見逃すための雑魚逮捕、トカゲのしっぽ切り?年の離れた妻への暴力は逮捕だけど、他人...

  6. マツコの安倍批判 と 巷の風は????? - SPORTS 憲法  政治

    マツコの安倍批判 と 巷の風は?????

    巷の風明日は……・・・・・…… 「 Christmas eve 」昔はよく・・・・ 騒いでましたねェ〜 〜「 から騒ぎ 」???!!!、、、、、若かりし頃!ですから………………『 政治 』には 、、、ソコソコしか ありませんでしたよ肴は・・・・ 「 ボーナス 」の 比べ合い長崎は・ 三菱!基準!?!??? でしたから…………明日は 【 Christmas song 】!!!on parade...

  7. セクハラ上司に嫌気が差して告発してみた - 幽霊を私は信じてます

    セクハラ上司に嫌気が差して告発してみた

    セクハラ上司にほとほと困っています。私には20歳くらい年上の上司がいます。私が20代なので、上司は40代ですね。働き盛りということで、汗臭く泥臭く働いています。それは良いところでもあると思います。しかし、困ったことにその上司はセクハラがとても好きな人なんです。とにかく身体に触れてこようとして、パソコンで仕事をしていると後ろから両肩をガッチリ握られることがあります「え?」と私が振り向くと・・・...

  8. セックス同意法(スウェーデン) - FEM-NEWS

    セックス同意法(スウェーデン)

    「セックスは自発的であるべきです。もしも自発的でないならば、違法です」「相手が望んでいるかいないか、はっきりしないなら、セックスをしないことです」「私たちは、社会の考え方、価値観を変えたいのです」こう述べたのは、スウェーデンの首相ティファン・ロベーンだ。12月18日(月)、記者会見で、首相、副首相、法務大臣3人が居並んで、新しく「セックス同意法」を国会に提案すると表明した。政府は「被害者の利...

  9. アメリカから、セクハラがなくなる日は近い?~でもまともな男性の方が少ない?~ - ニューヨーク適度にテキトー生活

    アメリカから、セクハラがなくなる日は近い?~でもまとも...

    10月にNew York Timesで暴露されたセクハラ大王 ハービー・ワインスタイン。彼はハリウッド映画界の「ドン」なる、色んなヒット映画を作り出して、かなりの権力を持っていた大物。そんな彼の数々の脅迫・強要するセクハラ悪事が暴露された。それは、何十年も続いていたことであり、映画界で働く人たちは、だれでも知っていることだったらしいが、誰も声を上げることはなかった(出来なかった?)らしい。現...

  10. 惨殺された富岡八幡宮宮司さんのブログ 差別・セクハラに苦しんでいた - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    惨殺された富岡八幡宮宮司さんのブログ 差別・セクハラに...

    惨殺された富岡八幡宮の宮司さん。心からお悔やみ申し上げます。その宮司さんは、男性神職たちから深刻な差別・セクハラを受けて苦しんでおられたということです。今回の惨殺事件の背景にも、そうした構造があることがわかりました。心が痛みます。「特に嫌なのが神職の集まる飲み会で、一部の神社の神主には、セクハラ、パワハラ、ネグレクト、嫌がらせ……が当たり前のように、横行しているのです。その事が、私が神職の飲...

  11. 今頃になってバレたという話 - ちょっと田舎暮しCalifornia

    今頃になってバレたという話

    アメリカは今有名人のセクハラ・スキャンダルで持ちきりどんどん表面化してくるので今週のセクハラさん!などとジョークにまでされまるでセクハラ狩りのような雰囲気まずはハリウッドの超大物プロデューサーが火種でしたこの男の名前は覚えてますよ〜昔、新人だったグウィネス・パルトローがえらく気に入られどこにでも呼びつけられてるって黒い噂 さすが当時の婚約者ブラッド・ピットもあんな大物が彼女の後ろに居てはう...

  12. 悪気のない相手からのボディタッチに困ったら - 私をひらく声のあげかた::Wen-Do 2

    悪気のない相手からのボディタッチに困ったら

    こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。『相手に悪気がなさそうなのだけど、 手を取って、握ったそのまま話しを続けてくる人がいて、 こちらとしては嫌だなあ…っていうとき、 どうしたらいいんでしょうか?』『宴会の帰りや2次会の店に路上を歩いている時に、 ほろ酔い加減の男性からボディタッチを頻繁にされるのが本当は嫌だ』こういうご質問はとっても多いです。たくさんの女性が同じことに迷いを感じ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ