セスジイトトンボのタグまとめ

セスジイトトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセスジイトトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セスジイトトンボ」タグの記事(12)

  1. イトトンボ - 風のささやき

    イトトンボ

    朝水撒きをしてたらアジサイの葉にイトトンボが止まったカメラを取りに家の中に戻るにはせっかくにチャンスを逃すだろう手元にあった携帯で撮ったうん・・・まあまあかな?画像の良し悪しより家にこんな小さな生き物が来てくれる喜びのほうが大きいそして稚拙ながらも撮ることができたことはその日一日の励みになる小さな命との出会い共に今生きてる喜び

  2. ゴジュウカラが増えた!~今週のウトナイ湖 - やぁやぁ。

    ゴジュウカラが増えた!~今週のウトナイ湖

    初夏くらいまではほとんど見ることのなかったゴジュウカラ。今年生まれの雛が巣立って以降は、ちょいちょい集団で見かけるようになった。

  3. 久々にセスジイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    久々にセスジイトトンボ

    地元の公園にタマムシを探しに行きましたが、見つかりませんでした。もう、この公園にはタマムシはいないのかな。昨年も見つけられませんでした。公園の下の方にあるお寺の斜面で咲いていたキツネノカミソリ。イチモンジチョウがいました。サトキマダラヒカゲ、これは嬉しい出逢いです。コミスジ。藪の中で咲いていた、ノカンゾウ。帰り道で見つけた、ヤノネボンテンカ。家のそばの小川に行って、久々にセスジイトトンボを見...

  4. カワウとサギしかいませんでした - あだっちゃんの花鳥風月

    カワウとサギしかいませんでした

    退院した6月13日は、晴れていました。その後は曇り空か雨の日が続きました。梅雨時ですから仕方ありません。6月19日(火)は朝から久しぶりに晴れていました。気分も良かったので、電チャリで下流の堰に行ってみました。約3Kmぐらいあります。ペタルをこぐと固まっている腰の切開部に気持ち良い刺激がありました。足の力が落ちているので、ゆっくりこぎました。多摩川の大きさと気持ち良い青空を感じました。鳥は全...

  5. 浮子に止まったイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    浮子に止まったイトトンボ

    今日は脊柱管狭窄症の手術を受けてから、調度10目。朝方30分ほどゆっくり歩いて来ました。腰痛によると思われる痛みと痺れがありませんでした。切開した傷は少しまだ痛みます。体力の衰えからくる脚の痛みも感じませんでした。日々元気が出て来る感じです。入院する前に写した写真です。近所の小川のセスジュイトトンボも数がかなり減って来ました。釣人の浮子にイトトンボが止まりました。釣糸が面白い感じで写りました。

  6. 乱舞するセスギイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    乱舞するセスギイトトンボ

    近くの小川のセスジイトトンボを見に来ました。午後の方が個体数が多いです。前回写真を撮りに来た時より、かなり個体数が増えていて、殆どが交尾していて産卵の為に重なり合っていました。セキレイが来なくて良かったです。水辺にいなかったカップル。良い産卵場所なのか、重なりあっていました。重なりあったのは一瞬で、直ぐに少なくなりました。

  7. セスジイトトンボの飛翔 - あだっちゃんの花鳥風月

    セスジイトトンボの飛翔

    我が家のそばの小川にいるセスジイトトンボです。前回よりは多くの個体数を見る事が出来ました。行ってもいない時が多いのですが理由が判りません。この日は釣人が集まる所にいました。今回は交尾しながら、飛んでるところも撮れました。小さいからかなり難しい。セキレイが来て、イトトンボを咥えていました。川にいる魚にも食べられてしまうから、生きていくのはたいへんだ。

  8. セスジイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    セスジイトトンボ

    GWの谷間の日、お天気が良くなかったので、家の近所の河原に行って、セッカを撮ろうと思いました。セッカの飛びながらの鳴声は聞くのですが、姿を見る事が出来ませんでした。河原にはキンケイギクが咲き出してきました。直ぐに一面が黄色くなると思います。河原にいたのはムクドリだけ。近所の小川でイトトンボを探しました。せすじイトトンボの♂がいました。まだ個体数が少ないです。テントウムシかと思いましたが、違う...

  9. ハス池のトンボたち - 丹馬のきょうの1枚

    ハス池のトンボたち

    ハス池で見かけたトンボたちを紹介します。まずは、キイトトンボの雄。体長4cmくらいのトンボで、腹部は綺麗なレモンイエローです。眼は胸と同じ黄緑色で、キョロキョロと雌を探しているみたいです。こちらはセスジイトトンボのカップル。ハート型になってます。雄は青色、雌は緑色です。雄の精巣は尾部にあるのですが、交尾(交接)の前に腹部の前方にある副性器に移します。雄が尾の先端で雌の首根っこをつかまえると、...

  10. マルタンヤンマ産卵など - 野鳥がいるから

    マルタンヤンマ産卵など

    先日、近所の池にマルタンヤンマを探しに行きました。いつもの場所でマルタンヤンマは産卵をしていました。産卵場所を探しながら少しずつ移動を繰り返し産卵をしていきます。止まってしばらくは翅を細かく震わせながら産卵をしていますが落ち着いてくると翅の動きも止まり産卵に集中し始めます。別の場所では熊本でははじめて確認したセスジイトトンボが居ました。昨年までは、それらしいメスをチラッと1匹見たのみで確認で...

  11. 朝の散歩。オシロイバナで休憩中のセスジイトトンボにおはようさん♪ - 『私のデジタル写真眼』

    朝の散歩。オシロイバナで休憩中のセスジイトトンボにおは...

    2017.7.15オシロイバナの小群落に、イトトンボが一杯集ってるもんだから・・・♪尚、画像をクリックすると大きな高精細な画でご覧いただけます。今朝も5時過ぎから朝の散歩に出かけた。曇り空なので暑さも程々♪この所目が覚めるのが早い。大体3時半頃になるとパっと♪歳のせい?じゃなくて・・・この時季、朝早くから活動開始する生き物が沢山居ると思うと気が気では無いから(いい訳?♪)その後二度寝となると...

  12. セスジイトトンボ探し方々 昼間のコシアキトンボやコフキトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    セスジイトトンボ探し方々 昼間のコシアキトンボやコフキトンボ

    今日は一番の目的はセスジイトトンボ探し。探しながら他の出会えたトンボたちを撮影。■コシアキトンボ羽化を撮影出来たので昼間のコシアキトンボを改めて撮影。●テリトリーでホバリングするオス達●産卵するメス全てOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO産卵は明るい所ではなかなか行ってくれず、またオスがしつこくつきまとうこともあり、一ヶ所で落...

総件数:12 件

似ているタグ