セセリチョウ科のタグまとめ

セセリチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセセリチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セセリチョウ科」タグの記事(16)

  1. ホシチャと遊ぶ - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    ホシチャと遊ぶ

    海の日の3連休は初日だけ北関東に遠出した。最初の林は初めての場所で、何がいるかは事前情報なし。ジョウザンミドリシジミ?と思われるゼフが活動していた。ここではアイノミドリシジミもいてこちらの方が新鮮だった。いずれも開翅のいいものは撮れなかったけど、数が多そうなので機会があれば来年また訪れたい。場所を変えた高原に着いたのは正午過ぎ。カシワやナラガシワを叩いて回ってもゼフはほとんど飛び出さない。前...

  2. ウツギに訪れた、ダイミョウセセリ。 - 堺のチョウ

    ウツギに訪れた、ダイミョウセセリ。

    5月になりウツギの花が咲きだすと、ダイミョウセセリが里山にやってきます。今年も、元気な姿を見せてくれました。▼写真1 2018年5月27日 撮影ウツギの花に吸密に立ち寄った、ダイミョウセセリ。▼写真2 2018年5月27日 撮影口吻(こうふん)で突い出して吸蜜する、ダイミョウセセリ。▼写真3 2018年5月27日 撮影もう十分吸蜜したのか、この後飛び出していきました。

  3. 5月のセセリチョウたち(2018年5月28日) - みき♂の虫撮り友人帖

    5月のセセリチョウたち(2018年5月28日)

    最近撮ったセセリチョウたちも少し載せておく。写真1、2はダイミョウセセリ。東京郊外の公園にアカシジミを撮りに行った時に撮ったもの。ダイミョウセセリはイボタノキの花にきていて吸蜜に夢中であった。▼写真1 ダイミョウセセリ その1a(ノートリミング、2018年5月16日、東京郊外)▼写真2 ダイミョウセセリ その1b(ノートリミング、2018年5月16日、東京郊外)※写真1、2はOLYMPUS ...

  4. ウラギンヒョウモンとクモガタヒョウモン(2018年5月16日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ウラギンヒョウモンとクモガタヒョウモン(2018年5月...

    もうだいぶ前の話になってしまった感があるが、好天の5月11日は東京郊外に遠征した。狙いはクモガタヒョウモンと山頂に咲くツツジにくるミヤマカラスアゲハあたりだったが果たしてどうなったか。…結論から言うとあまり芳しくなかった(苦笑)。写真1、2はジャコウアゲハ♂。中腹の白い花にきていた。ずっと前からそのうち捕まえて匂いを嗅いでみたいと思っているがまだ果たしていない。▼写真1 ジャコウアゲハ♂ そ...

  5. オナガアゲハの求愛飛翔、ほか(2018年5月14日) - みき♂の虫撮り友人帖

    オナガアゲハの求愛飛翔、ほか(2018年5月14日)

    GW中の写真がまだ続く。渓流沿いでカワトンボを撮っているときにオナガアゲハがやってきた。と言うか一瞬何が起こったのか分からなかった。ピントは甘いが取りあえずカメラを向けてシャッターを切ったのが写真1。▼写真1 オナガアゲハの求愛飛翔 その1a(ノートリミング、2018年5月4日、東京郊外)どうもオナガアゲハの求愛飛翔らしい(写真2)。▼写真2 オナガアゲハの求愛飛翔 その1b(ノートリミング...

  6. 黒系アゲハ集団吸水 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    黒系アゲハ集団吸水

    いちばん楽しい5月後半にいろいろあってほとんどフィールドに出られないので、前半にできるだけ出歩こうと思っている。連休後半は先ず多摩西部に出かけた。あるトンボの羽化が見たかったのだが、羽化殻を2個見つけた後、1匹気づく前に飛ばれてしまった(泣)。帰りの林道で前方に黒い塊が見えた。黒系アゲハの集団吸水だった。この規模の集団を見るのは初めてだった。最大で14匹だったかな。カラスアゲハ、ミヤマカラス...

  7. 癒しの渓流 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    癒しの渓流

    4月30日は職場で短い仕事を済ませてから山手に行く。以前みつけたミスジチョウ幼虫のその後は、すっかり若葉が茂って確認できなかった。渓流で休んでいると、ときどきムカシトンボのオスがやって来る。時には狭い場所を行きつ戻りつ、長いときは10分くらい短いホバリングを交えて飛び回る。しまいにはカメラを持つ左手首が痛くなって、「ちょっと休ませてくれよ」と言いたいくらい長かった。2匹めがやって来て格闘が始...

  8. アオバセセリにうってつけの日(2018年5月1日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アオバセセリにうってつけの日(2018年5月1日)

    それはやはりウツギの花が満開の時であろう。今季はウツギの花が早く咲き始めていて、GW前に散ってしまうのではないかと懸念していた。アオバセセリは早めに発生するのかしないのか。ウツギの花が先に終わってしまったらハルジオンどまり狙いかななどと考えていたけれど、それは杞憂に終わり、アオバセセリは早めに発生しウツギの花はまだ十分に咲いていた。例年ならGW明け、早くても5月に入ってからだったアオバセセリ...

  9. ようやく撮れたギンイチモンジセセリ(2018年4月29日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ようやく撮れたギンイチモンジセセリ(2018年4月29日)

    もう一週間も前の話になってしまったが4月22日にはギンイチモンジセセリが撮れた。場所は違うけれど4月20日に空振りだったので2度目のチャレンジだ。最初に撮れたのはキタテハ(写真1)。ギシギシの葉っぱに枯葉がぶら下がっているのかと思ったらキタテハだった。▼写真1 キタテハ♂ その1a(ノートリミング、2018年4月22日、東京近郊)近づいてみると確かにキタテハだ(写真2)。これは♂かな。▼写真...

  10. ミヤマチャバネセセリ今季初撮り(2018年4月24日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ミヤマチャバネセセリ今季初撮り(2018年4月24日)

    巷ではもうギンイチモンジセセリが出ているというので都内の河川敷に出かけてみた。最初に見かけたのはモンキチョウ♀。土手のカラスノエンドウでしきりに産卵行動をしていた。▼写真1 モンキチョウ♀ 飛翔中(ノートリミング、2018年4月20日、東京近郊)写真2はモンキチョウの卵。モンキチョウの卵は初めて撮ったかもしれない。▼写真2 モンキチョウの卵(2018年4月20日、東京近郊)※写真2はOLYM...

  11. ミヤマセセリ - きまぐれに蝶・トンボ

    ミヤマセセリ

    ミヤマセセリ。日だまりで羽を休めていました。2018.03.26.三重県。

  12. スギタニルリシジミの飛翔&ニホンセセリモドキ(2018年4月4日) - みき♂の虫撮り友人帖

    スギタニルリシジミの飛翔&ニホンセセリモドキ(2018...

    東京郊外でもトラフシジミが出ているらしいので色気を出して見に行ってみる。とは言え確たるポイントがあるわけでもなく、勝手知ったる散策コースをブラブラ歩くのであった。林道に入るとスギタニルリシジミの姿がそこそこ見られた。写真1はスギタニルリシジミ。飛んでいるときの表翅の様子から♂のようであった。赤い実はアオキの実だと思う。▼写真1 スギタニルリシジミ♂ その1(ノートリミング、2018年4月1日...

  13. ミヤマセセリ今季初撮り(2018年3月26日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ミヤマセセリ今季初撮り(2018年3月26日)

    二日続けての丘陵遠征では、狙いのひとつであるミヤマセセリが初日からたくさん撮れた。写真1は今季初撮りのミヤマセセリ♂。最初のカットは散策路脇のヒメオドリコソウにきたところ。腹面だけれど喜んで撮る。▼写真1 ミヤマセセリ♂ その1 腹面(2018年3月24日、東京郊外)草地のポイントでも♂がヒメオドリコソウに(写真2)。▼写真2 ミヤマセセリ♂ その2 開翅(2018年3月24日、東京郊外)後...

  14. 2018年03月26日  スプリング・エフェメラル - 愛野緑の撮影記録

    2018年03月26日 スプリング・エフェメラル

    都心は桜が満開だが、西多摩地区は3~5分咲きというところ。所沢へホソオチョウを見に行ってみたが、いくつかモンキチョウが飛んでいるのを見ただけだ。エノキにはジャコウアゲハの蛹が。なかにはうまく蛹化出来なかったまま乾燥してしまったものも。すでに午後2時を回っているし、風も強くなってきたので六道山へ桜を見に行くことにする。車で走っていくと茶色い蝶が飛び出した。ミヤマセセリだっ!車を止めて探しに行く...

  15. 2年ぶりの春の女神 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    2年ぶりの春の女神

    春になり、好天の週末とあって皆さんのブログも更新ラッシュですね。私は日曜日の朝起きて迷った末、神奈川のギフにした。来週末が最盛期だろうが、なんとか撮ることができた。9時前には山頂に着いてしまった、それまで蝶1匹飛ばなかった。9時半過ぎにようやくミヤマセセリが飛び始めた。メスがでていた。撮影者が3人になった9時50分頃、1匹がヒルトップにやってくると、10分後くらいには最大4匹が飛び交った。目...

  16. 2018 スプリングエフェメラル その1 - 紀州里山の蝶たち

    2018 スプリングエフェメラル その1

    当地は朝から快晴なので迷わずMFへ・・・。先日、蝶友さんの初見ポイントに到着するやいなや、尾根筋をチョンチョンとミヤマセセリがテリハリしていました。警戒心が少ないのか、足下で日光浴を始めたので真上から接写できました。

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ