セセリチョウのタグまとめ

セセリチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセセリチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セセリチョウ」タグの記事(36)

  1. 心強い小さな手のひら - ソラマメの窓

    心強い小さな手のひら

    可愛いセセリちゃん💕駅の反対側に、散歩リハをした日のことです。駅は、エレベーターに乗り2階に行くとコンビニがあり、少し歩くと改札口があります。きっとお菓子が欲しかったのでしょう。改札口から出て、コンビニの方を何度も振り返りながら、お母さんに引きずられるように歩いて行く小さな男の子が見えました。2歳ぐらいでしょうか。私は相変わらずやっと歩いていましたので(^^;)、ダダ...

  2. 閑散としてた丹生湖で花や虫 - 星の小父さまフォトつづり

    閑散としてた丹生湖で花や虫

    昨日 ( 09/04 ) も、いつ雨が降りだしても不思議ではないような、ぐずついた空模様だった。遠出をしてまで良い写真が撮れる場所も無いので、少し前に地元紙に載っていた丹生湖のヒマワリでも撮るか・・・と、冷やかしの気持ちでとりあえず行ってみた。一昨年から、堤の安全性確保のための調査を実施しているとかで、人造湖の水が抜かれて、湖底の大部分が露出しているのだが、その湖底にヒマワリを植えて観光資源...

  3. 雨が降るぞ‼って、アマガエルほか - 星の小父さまフォトつづり

    雨が降るぞ‼って、アマガエルほか

    秋雨前線が日本列島に居座っているせいで昨日 ( 09/03 ) も天気はぐずついていた。在庫は溜まっているし撮影はサボっても良いかな?とは思うものの、得体のしれない何かに背中を押されていて、渋々ながら撮りに出るのだった。で、午後になってからぐんまフラワーパークに行ってみた。メインの花壇は展示の模様替え真っ盛りで窓口の係員からは申し訳ないと謝られたけれど、ボクは端からメインは狙っていないから全...

  4. レイクガーデンでアオバセセリなど - 星の小父さまフォトつづり

    レイクガーデンでアオバセセリなど

    まだ生家に住んでいたころ、朝、立て付けの悪い雨戸をあけて、南に面した縁側に朝日が差し込んでくるようになる季節、しばらくすると必ず訪れるチョウがいた。青っぽくて中途半端な大きさの、ガみたいなやつで、物怖じせずにちょこなんと座って朝日を浴びているそいつは、大きな目玉と後翅の先っぽのオレンジ色が印象的だった。確か、寒さが深まる頃にはその日光浴姿も見られなくなり、春も遅めの時期になるとまた現れような...

  5. 雨の日だって花とチョウ - 星の小父さまフォトつづり

    雨の日だって花とチョウ

    昨日 ( 08/30 ) は少しの小休止はあってもほぼ一日雨降り。このところ写真も撮れ過ぎて在庫が膨れてしまっているから、撮影は休みにしようかな?とは思った。けどやっぱり、雨が小降りになるとウズウズと欲望が湧いて出て、結局撮りに出てしまうのだった。とは言え、そんなときには遠出もできないしほぼお決まりの候補の内、観音山ファミリーパークで撮ることにした。金曜日だし雨模様だし、ほぼ貸し切り状態と言...

  6. キバネセセリ・・吸蜜に - 蝶と自然の物語

    キバネセセリ・・吸蜜に

    2019年8月4日■長野県宮田村今年はキバネセセリが会う確率が高くひょうとして・・・会えるかな?少し期待していました。ここは1頭でしたが花に吸蜜に・・・花に夢中で撮影は気に成らない様です。信州で会える蝶なので・・・いつも楽しみにしてる蝶のⅠ種ですね。セセリチョウの中でも存在館がありますね。場所によって背景が黒に・・キバネセセリが少し気持ちを癒やしてくれました。

  7. アカセセリ - 蝶と自然の物語

    アカセセリ

    2019年8月3日■長野県松本市ここに来ると観たくなる蝶です。アカセセリは絶滅危惧種1類A減少傾向が強い中で、比較的安定して観れる場所と言えるでしょう。交尾個体も出会えました。別のポイントでも観れました。この日はこれで終わり8月4日は・・・・?

  8. キバネセセリ - 蝶と自然の物語

    キバネセセリ

    2019年8月3日■長野県松本市コヒオドシポイント横の暗い場所で動く蝶の姿キバネセセリです。今年は多いのでしょうか暗い場所で2頭静止キバネセセリを後に別の場所へ・・・

  9. 暗い林道の獣糞にキバネセセリ - 蝶と自然の物語

    暗い林道の獣糞にキバネセセリ

    2019年8月3日■長野県木曽町ここの林道でキバネセセリは初めて茶新以上に実際は暗くフィルムカメラでは名とろぼ無しでは撮影不可能・・何て思いながらストロボ有り無しで撮影獣糞から離れても、気に成り直ぐに戻ります。獣糞には5~6頭居たと思われ比較的気鋭な個体とボロが混じります。飛んだ瞬間・・ちょっと分かりづらいか・・ヘリグロ・キバネを撮影しましたが立ち入り禁止の場所も有りホシチャバネ狙いは断念に...

  10. ヘリグロチャバネセセリ - 蝶と自然の物語

    ヘリグロチャバネセセリ

    2019年8月3日■長野県木曽町オナガが期待外れちょっとテンションが落ち気味ここは初めて行くポイントで薄暗い場所から1頭のセセリスジグロ・・・??その時は別の調査で・・帰ってから核にするとどうもヘリグロチャバネセセリ綺麗な個体は初撮影!基本スジグロに比べ発生は早いのですが8月にヘリグロの綺麗な個体は嬉しい狙って中々撮れない認識今後はまた調査したいと・・ここは成果はヘリグロだけでした。別のポイ...

  11. セセリチョウ - ささつぶ

    セセリチョウ

    7月21日撮影

  12. ☆ヒメシジミ・セセリチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ヒメシジミ・セセリチョウ☆

    12日に出会ったヒメシジミ達です。まだ綺麗なヒメシジミもいましたが、傷みの目立つコもいます。ご苦労様!と言いたくなるようなヒメシジミ・・・、思い切り綺麗な花に来ていましたセセリは難しくて、苦労します。コキマダラセセリ?ミヤマチャバネセセリ?ハイアオイ園芸種の様な、八重のホタルブクロ

  13. 地元でホソバセセリ - 蝶と自然の物語

    地元でホソバセセリ

    2019年6月26日■大阪府阪南市・・ホソバセセリホソバセセリは珍しい蝶ではないのですが大阪府南部では観られる場所は限られます。比較的薄暗い場所が好みで一時大量発生した時は自宅で確認出来た事も最近は減少傾向で少し気に成るとこと今年も観れてほっとひと安心

  14. 和歌山アオバセセリ - 蝶と自然の物語

    和歌山アオバセセリ

    2019年5月22日■和歌山県紀ノ川市午前中からアオバセセリのポイントへ昨年の台風の影響で斜面の針葉樹がの倒壊が多くアオバセセリのポイントで咲くグミの花の木も随分小さく成っています。有る面ここに吸蜜に来ると以前に比べ近接撮影も・・・到着後・・・直ぐに確認!グミも満開です。手を伸ばし・・105マクロでも撮影!一番の最接近・・近くで撮影も珍しい?2頭目も来ましたが・・ボロ

  15. 和歌山ヒメキマダラセセリ - 蝶と自然の物語

    和歌山ヒメキマダラセセリ

    2019年5月15日■和歌山県ミヤマチャバネセセリ狙いで副産物ヒメキマダラセセリ・・和歌山県で確認は2回目新鮮なのは初めてです。大阪で会うのはキマダラセセリヒメキマダラセセリは2010年京都市内で初撮影!ヒメキマダラセセリを撮影では、自宅からの距離では一番近い場所ですね。でも観たのは1頭だけ・・・

  16. 和歌山県ミヤマチャバネセセリ(和歌山県準絶滅危惧種)初撮影! - 蝶と自然の物語

    和歌山県ミヤマチャバネセセリ(和歌山県準絶滅危惧種)初撮影!

    2019年5月15日■和歌山県ミヤマチャバネセセリ今年3回目の挑戦でも中々成果も有りません。8割位諦めかけてた時です。遠目から小さなセセリ蝶がアザミに止まる姿・・・イチモンジか・・・まあ撮影しとこか念の為にモニターで確認すると・・・(@_@;)裏翅の前に白い・・・え・・ホンマニ・・ミヤマチャバネ・・あんな小さい・・次に観た時にはアザミには居ません。あちこち探し、端の方でようやく確認。肉眼でも...

  17. ダイミョウセセリとアザミ - 蝶と自然の物語

    ダイミョウセセリとアザミ

    2019年5月15日■和歌山県ミヤマチャバネ3回目の挑戦この日は朝から・・・ちょうと早く来すぎて蝶が飛んでません。仕方なく、アザミの花探しであちこち田植え前で耕作放棄地以外は綺麗にカットされてます。移動してしてると、1か所有りました。その奥の山の明るい斜面にもアザミを確認!クロ系のあげはと・・・素早く動く小さな蝶ダイニョウセセリです。アザミに止まるガイミョウセセリも2010年以来2019年初...

  18. 多摩川ギンイチモンジセセリ - 蝶と自然の物語

    多摩川ギンイチモンジセセリ

    2019年4月29日■東京都府中市ミヤマチャバネセセリのポイントにはギンイチが居ます。全体では準絶滅危惧種なのですが関西では大阪が絶滅種奈良・京都・兵庫では絶滅危惧種Ⅱ類関西では非常に珍しい蝶です。東京では普通種多摩川では多く観られます。木津川の暑い日に、ギンイチを探した事を思うとここは夢の様でう。

  19. 多摩川ミヤマチャバネセセリ・・・平成31年4月29日 - 蝶と自然の物語

    多摩川ミヤマチャバネセセリ・・・平成31年4月29日

    2019年4月29日■東京都府中市4月28日から次男に会いに東京へ・・東京は2012年にミヤマチャバネセセリを撮影に何故・・・東京まで・・多摩川に沢山生息情報がありゴールデンウィークの渋滞を覚悟の上1日で往復するとむちゃな計画で実行。今回は29日の午前9時までの約束で・・立ち寄る事に7年ぶり・・6時50分にようやくミヤマチャバネセセリを確認今年は発生が早かったみたい・・止まるのは枯れ草の上ば...

  20. 曇りだって好条件!? - 星の小父さまフォトつづり

    曇りだって好条件!?

    昨日 (10/08 ) は、晴れて行楽日和になるとか、予報士さんは言ってなかったっけ?それが嘘ばっか(_) 、どんよりと暗く薄ら寒い日になった。午前中は引き籠りさんをしていて、午後にやっと出かけてみた。城跡歩きを二日連続でやった疲れを癒すには平坦地が良いと、行った先は群馬の森。森だけに晴れればコントラストがきつ過ぎるけれど、まぁ、曇りだからその辺は却って好都合さ。開き直りはもう年を経ればお手...

総件数:36 件

似ているタグ