セルバンテス文化センターのタグまとめ

セルバンテス文化センター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセルバンテス文化センターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セルバンテス文化センター」タグの記事(24)

  1. ありがとう!マリア・バーヨ - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    ありがとう!マリア・バーヨ

    先日ご紹介したスペインの名ソプラノ、マリア・バーヨ来日の一週間。リサイタル第1夜《スパニッシュ・ナイト》は、10日(月)夜、開催。風雨強まる悪天候にもかかわらず、会場のすみだトリフォニーホールには熱心なフアンが詰めかけた。スペイン歌曲を、しかも20世紀の作品をこれだけまとめて聴ける機会は、日本では決して望めない。トルドラの「6つの歌曲」から始まり、エスプラ、モンサルバッジェ、ガルシア・レオス...

  2. 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』その2 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』その2

    夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』@セルバンテス文化センター第2回が終了した。『第1回』に続き、ロドリーゴの人生をたどりながら、主な歌曲作品、小品ながら個性豊かな歌の数々をYoutubeやCDとともにご紹介した。ロドリーゴの歌曲には新古典的ともいえる端正なスタイルの作品が多い。どんなに音楽が展開しても最後は落ち着くべきところに落ち着く安心感。そこに、16世紀の歌を採り入れ...

  3. 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』その1 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』その1

    夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』@セルバンテス文化センター第1回が終了した。昼間の暑さがまだたっぷり残る午後7時、受講生さん集合。毎回駆けつけてくださる熱心な方々、今回初参加の方も興味津々!皆さん、よく集中してご受講くださった。ロドリーゴの前半生をたどりながら、若き日の作品、人生の節目になった作品、初期の歌曲、ロドリーゴの歌曲作品の中では最もよく知られた「四つの愛のマド...

  4. ロドリーゴ講座、再来週です♪ - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    ロドリーゴ講座、再来週です♪

    サッカー日本代表が帰国した。あろうことか、ベルギー戦の時は、目ざまし時計をセットしてあったわけでもないのに午前3時に目が覚めた。直前の監督交代劇からここまで、本当に素晴らしい人間ドラマをみせてもらった。スポーツはいい。そのワールドカップ熱と連日の猛暑で、すっかり頭が飛んでいました(@_@)セルバンテス文化センターでの夏期セミナー、お申込み受付中です。〈アランフェス〉で名高いロドリーゴの世界を...

  5. 夏期セミナー「ロドリーゴの魅力」 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    夏期セミナー「ロドリーゴの魅力」

    しばらくご無沙汰しておりました。風薫る五月、皆様、お元気にお過ごしでしょうか。毎回ご好評をいただいているスペイン歌曲セミナー@セルバンテス文化センター。2018年夏期講座をご案内します。(講座番号CUL54)わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力ロドリーゴといえば「アランフェス協奏曲」!世界初のギター協奏曲作曲者ロドリーゴですが、実は彼は、少なからぬ数の声楽作品を残しています。しかもその各々...

  6. 『ときめきのハバネラ』その2 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    『ときめきのハバネラ』その2

    スペイン歌曲セミナー@セルバンテス文化センター『ときめきのハバネラ』第2回が終了した。今回はPCも絶好調(^^)Vスペイン歌曲の歴史、時代背景を追いながら、スクリーンいっぱいに映しだされる動画とともに、多彩なハバネラの魅力をご堪能いただいた。スペイン歌曲を歌い始めたごく初期の頃から、ハバネラに心惹かれて来た。世界に冠たるソプラノ、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスが歌うチャーミングな「ラ・パロ...

  7. 来週です♪『ときめきのハバネラ』 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    来週です♪『ときめきのハバネラ』

    ハバネラはカルメンだけじゃない!世界で、日本で愛されるハバネラの魅力、歴史、名歌の数々をたっぷり味わいましょう。3月2日&16日(金曜日)夜7時~8時30分開講です。詳細、お申し込みは、HPからどうぞ。ご参加をお待ちしています『ときめきのハバネラ』@セルバンテス文化センター★こちらは、Facebookにアップされたセルバンテス文化センターのご案内です。『3月2日と16日、谷めぐみ先生が「ラ・...

  8. これもハバネラ(2) - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    これもハバネラ(2)

    昨日は午後から歌のレッスン。2時半過ぎにやって来た生徒さんに、ふと尋ねた。「男子フィギュア、どうなったか知ってる?」彼女はじっと私の目を見つめ、厳かな顔で答えた。「先生、言ってもいいですか?」えっ?何かアクシデントでも?一瞬よぎる不安…。「羽生選手が金!宇野選手が銀!ワンツーフィニッシュです!」やった!すごい!しばし二人で、オリンピック話に花が咲いた。「連覇と止まらぬ涙の真実」「僕はアイドル...

  9. ハバネラの帝王 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    ハバネラの帝王

    なぜか、昔からハバネラが好きだ。このブログでも、折に触れて採り上げてきた。『ハバネラ大好き!』『愛しのラ・パロマ』『ハバネラはラバナのアバネラ』3月開講のセミナー『ときめきのハバネラ 』@セルバンテス文化センターでは、より多角的な、より多彩なハバネラの魅力を音と映像でたっぷり味わいます。スペイン歌曲ファンの方はもちろん、スペイン語の歌にちょっと興味がある方、ハバネラなら話を聞いてみたいかな?...

  10. 春期セミナー♪「ときめきのハバネラ」 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    春期セミナー♪「ときめきのハバネラ」

    来る春3月、六番町のスペイン!セルバンテス文化センターにて、セミナーを開講します。題して「ときめきのハバネラ」あのビゼーの心も虜にしたハバネラの魅力を、音と映像でたっぷり味わいます。日程:3月2日、16日(いずれも金曜日)19:00~20:30参加費:6,500円講師:谷めぐみ言語:日本語詳細、お申し込みは、こちら⇊「ときめきのハバネラ」@セルバンテス文化センターご参加をお待ちしています!

  11. 『恋のアランフェスをスペイン語で歌おう!』 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    『恋のアランフェスをスペイン語で歌おう!』

    本日やっとアップされました。『恋のアランフェスをスペイン語で歌おう!』@セルバンテス文化センター9月15日&22日(いずれも金曜日)19:00~20:30なんと、わずか4日後\(◎o◎)/!連休前、空いてるよ!という方、ぜひどうぞ♫お申し込みは、こちらのサイトから。『セルバンテス文化センター秋期講座』『恋のアランフェス』この曲です♫これまでの講座@セルバンテス文化センターは、こちら⇒『セルバ...

  12. 名歌曲の花束♪ - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    名歌曲の花束♪

    セミナー《魅惑のスペイン歌曲Ⅲ》@セルバンテス文化センターの第2回目が終了しました。昼間の暑さの余韻がまだ残る午後7時、受講生の皆さん、全員集合。作品や作曲家にまつわる歴史、解説、エピソード等々をご紹介しながら、スペインの名歌曲の数々をお楽しみいただきました。作品の背景を知り、スペイン以外の国々の歴史や文化と比較、対照することで、スペインの文化そのものにより深くアプローチできます。知れば知る...

  13. 聴き較べの妙♪ - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    聴き較べの妙♪

    『魅惑のスペイン歌曲Ⅲ』@セルバンテス文化センター、第1回めが終了しました。スペイン歌曲の大いなる魅力のひとつは、とかくお堅いイメージがある〈クラシック〉にもかかわらず、親しみやすいことだろう。どことなく哀愁を秘めた響き、胸に真っ直ぐに迫る情感は、なぜか他人事と思えない。この背景には、古謡、民謡、民衆の歌etc.がアレンジされた作品の存在がある。借り物ではない、作りものではない、人間の心の機...

  14. セミナー《魅惑のスペイン歌曲Ⅲ》 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    セミナー《魅惑のスペイン歌曲Ⅲ》

    先日、キャスリーン・バトルの来日が発表された。清楚な容姿、涼やかな美声で日本でも大人気を博した彼女は1948年生まれ。68歳になったマダム・キャスリーン・バトルは、どんな歌を聴かせてくれるのだろう。〈キャスリーン・バトル。14年ぶりの来日公演決定!〉80年代、彼女はスペイン歌曲もよく歌っていた。コロコロと軽やかに転がる声を生かした〈ポプラの林へ行ってきた〉は、ニッカウヰスキーのCMに使われ、...

  15. マジすか? - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    マジすか?

    とあるお店で、初めてお目にかかった可愛いマドリード娘リタちゃんとの会話。私「Soy cantante de las canciones españolas」リタちゃん「En serio~?!?!?」思わず吹きだした。「En serio?」⇒「本当に?」「真面目に言っているの?」リタのような若い娘が言うと、まさに今の日本の若者言葉「マジすか?」そのものだ。「スペイン歌曲の歌い手なの」「マジすか...

  16. Amapola~♪Amapola~♪ - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    Amapola~♪Amapola~♪

    セルバンテス文化センター春期講座第一弾、『”アマポーラ”をスペイン語で歌おう♪』が終了しました。金曜夜7時開始。仕事を終えて、駆けつける受講生の皆さん。音楽、語学、サッカーetc。動機はいろいろでも、全員そろってスペイン大好き!やる気満々です。前週第一回レッスンの記憶がまだ新しく、読み方は皆さん、イイ感じです。とろとろに甘い歌詞の中身には、「あらぁ!こんなこと、絶対に日本語じゃ言えないわね」...

  17. 5月18日の粋? - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    5月18日の粋?

    セルバンテス文化センター春期講座『“アマポーラ”をスペイン語で歌おう♪』第1回目が終了しました。受講生全員が昨年のクラスやセミナーからのリピーターさん。スペイン語の読み方、歌詞の載せ方、こぶしのコツetc。皆さん、それはそれは熱心に取り組まれ、あっという間に90分が過ぎました。2回目は今週19日。楽しみにしています♪《セルバンテス文化センター春期講座》講座会場のオーディトリアムでは、前夜、ス...

  18. 〈アマポーラ〉今週です♪ - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    〈アマポーラ〉今週です♪

    ゴールデンウィークもも今日でおしまい。中には、9連休の方もいらしたようですが、明日から現実に戻るのがちょっぴり大変…かな(^^;;『”アマポーラ”をスペイン語で歌おう』@セルバンテス文化センター今週と来週の金曜日、12日&19日に開講です。生徒さんからの情報によると、連休中は、受講申込受付もお休みだったようです。週明け、お申し込みをお忘れなく!Amapola~♪ Amapola~♪ Vamo...

  19. 競演〈アマポーラ〉その2 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    競演〈アマポーラ〉その2

    世は連休真っただ中。皆様、いかがお過ごしでしょうか。競演〈アマポーラ〉その2をお届けします。昨日の男声編に続き、今日は女声+α編。しっとりと歌い上げるナナ・ムスクーリちょっと英語なまり?ナタリー・コールメキシコの音楽大使マリア・デ・ルルデス女性の歌い手による演奏は男性に較べて少なめです。カレラス、ドミンゴ、クラウスら、クラシックの名テナーがこぞって歌っているのに、女性の声楽家による演奏は見当...

  20. 競演〈アマポーラ〉その1 - ¿Nos tomamos un café ~ コーヒーでもご一緒しませんか?

    競演〈アマポーラ〉その1

    風薫る五月、やっとヒノキの花粉も収束の気配?気持ちのよい季節になりました。セルバンテス文化センター春期講座「”アマポーラ”をスペイン語で歌おう♪」5月12日&19日に開催です。地下オーディトリアムを貸し切り、グランドピアノ伴奏で歌う贅沢なクラス。スペイン語初心者の方も大歓迎。読み方から丁寧にご指導します。ぜひ皆様、ご参加ください。Vamos a cantar juntos!!『”アマポーラ”...

総件数:24 件

似ているタグ