センス・オブ・ワンダーのタグまとめ

センス・オブ・ワンダー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセンス・オブ・ワンダーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「センス・オブ・ワンダー」タグの記事(7)

  1. 最終日 - ひびののひび

    最終日

    7月4日(日)今日はニブロールの千穐楽にTOBICHI の最終日。そして照明の櫛田さんからのお誘いでダンスを見に新国立に行く。次回の新作では櫛田さんに照明をお願いしている。新しい発見があると良いな。昨日はスタッフから面白い衣装のアイデアが提案され春の新作の先が見えて来た。一つ一つ丁寧に頑張ろう。そしてTOBICHI へ向かう。私が向かう前には知人や訪れる人がいたのに私がいる時は得てして静かな...

  2. 劇場に集う - ひびののひび

    劇場に集う

    7月2日(金)センスオブワンダー初日。ゾクゾクと観客が座席を埋めて行く。満席。一体どんな人達が集まって来ているのか?木佐貫さんは8年ぶりの舞台。2人の長年のファンや友人か。若い人も多く木佐貫さんの学生なのか?ニブロールファンか?iPadでセットをスケッチする人もいる。ダンス関係者の顔も目にとれる。開幕。不思議な間と予測出来ない動き。観る人は様々なヒントを探し続ける。詩の様に水の流れる様に時に...

  3. 撮影大会 - ひびののひび

    撮影大会

    7月1日(木)いよいよ7月を迎えると怒涛の波がやって来る。体力つけておかないと。そして2日目の舞台稽古。センス・オブ・ワンダーのトラムの空間をすっかり空っぽにして天井から大量の白い紙がつるさがり光やプロジェクターの映像が美しく効果的。一枚ずつテグスで繋げているようで予算をかけずに手間をかけて空間を変えるアイデアはとても素敵です。ゲネプロが始まるとカメラの方が何人も入りやたらアグレッシブに撮影...

  4. 朝顔のつる - ひびののひび

    朝顔のつる

    6月22日(火)日比野の植えた朝顔の種が双葉を出しツルを巻きつけ始めている。ほっこりする。センス・オブ・ワンダーのパンフレットに言葉を書いた。私はダンサーの身体に服を着せるのが好きだ。ダンスには言葉がなく身体と服はより濃密な関係を作れる。ただ今回は少し躊躇した。今まで出会ったダンサーは若く激しく自由だったけれど、この3人に対しては彼女たちのダンスの歴史を知らぬまま、土足で踏み込んで良いのだろ...

  5. たくさんの袖 - ひびののひび

    たくさんの袖

    6月6日(日)センス・オブ・ワンダーの衣装合わせ。出来上がってからスカートの一部を染めた色がどんな効果があるか。サイズは大丈夫か?清澄白河へ衣装を持って向かう。それぞれのサイズも雰囲気も良い感じで早速着て踊ってもらう。床のリノリウムの黒と染めた裾が馴染むのでもう少し染めてみよう。沢山ついた袖をどうやって外すか矢内原さんは積極的にあっという間に全部外して早すぎるよ!と言われている。外れた袖を戻...

  6. 衣装 - ひびののひび

    衣装

    5月21日(金)今日のフェイクスピア舞台稽古は4時からの通し稽古だけになったのでセンス・オブ・ワンダーの衣装制作をスタートさせる。どこまで出来るか。矢内原さんに託された約40枚のシャツ。シャツだけを使って3パターンの服を作る。無駄なく余さず。こう言う作り方は面白い。でも実際に着たら色々修正が出るだろうか。少し方向が見えたあたりで芸劇に向かう。来年の5月にはTACTフェスでシアターWESTを使...

  7. 世代をまたぐ面白さ - ひびののひび

    世代をまたぐ面白さ

    3月14日(日)7月のニブロールの舞台「センス・オブ・ワンダー」のミーティングが昨日始めてZOOMで行われた。今回の出演者は山田せつ子さん70代木佐貫邦子さん60代、矢内原美邦さん50代の女性3人。私も60代なので女性4人がタッグを組む感じ。長くダンスを踊ってきた歴史と考え方があり私の様な身体を邪魔する衣装を作るプランナーを使うのはどうなのかと私自身が戸惑っている。それについて投げかけた答え...

総件数:7 件

似ているタグ