ゼファーのタグまとめ

ゼファー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゼファーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゼファー」タグの記事(10)

  1. 信州新町は信級(のぶしな)の日向畑 - 安曇野建築日誌

    信州新町は信級(のぶしな)の日向畑

    美麻から、バイクぢゃないと通れないような山道を抜けて信州新町の信級へ。ここの日向畑は、南北に流れる当信川に沿って、ほんのわずかな平地になっていました。信級にある「食堂かたつむり」の暖簾をくぐると、あら寺島さん!お懐かしゅうございます。何年ぶりかの再会だけどお変わりなく、というよりも一段と推進力を増してイケイケな雰囲気。店が開いているとわ思わなんだで大町でハラいっぺい食ってきちゃったわと、カフ...

  2. 美麻は大塩の日向 - 安曇野建築日誌

    美麻は大塩の日向

    日向巡りで、美麻の大塩に。山の中に、ここだけ盆地のようにぽっかりと空が開けていて、遠くには北アルプスの稜線が望める、とてもいい日向でした。ここに来る途中の大町で、若一王子(にゃくいちおうじ)神社を参拝しました。本殿(1556、室町時代後期)重要文化財三重塔(1711、江戸時代中期)長野県宝境内には三重塔が建ち、向こうに見える参拝殿の脇の茅葺き屋根は観音堂で十一面観音が安置されているという、神...

  3. 凡凡舎の超深煎りコーヒー - 安曇野建築日誌

    凡凡舎の超深煎りコーヒー

    大型連休の最終日の夕方、実に二十日ぶりにプライベートの時間を作ることができました。そこでゼファーのオイル交換をして、旧村内のウォーミングアップルートを軽く流して、凡凡舎でカフェしました。お気に入りの季節のブレンド(550円)超深煎りコーヒー。よい気分転換になりました。田植えの後半戦があと一日残っていますが、春の田圃仕事のヤマは越えたかな。明日から建築家に復帰です。

  4. 青木湖の紅葉 - 安曇野建築日誌

    青木湖の紅葉

    そんなワケでとある日、昼メシ時にふらっとちょい乗り。今年の紅葉は、よかったですね。ここ何日かも小春日和が続いて疾りに出かけたい日々でしたが、今日は一日中強風が吹き荒れて春一番かのようでした。収穫が目前のりんご、大丈夫だったかなあ。

  5. 麻績の日向 - 安曇野建築日誌

    麻績の日向

    先の日曜日、日向巡りで麻績に出かけました。麻績村の日という地域は、昭和の合併で麻績村と合併するまでは日向村でした。麻績方面から丸子信州新線を駆け上がると、聖山の南斜面の中腹の緩い傾斜地に、とても陽当たりのいい集落が広がっていました。集落の入口にあった火の見櫓。ほんとに陽当たりがよい集落だこと。日向小学校の跡地には桜の老木が残されていました。桜の季節に再訪したい。集落のてっぺんには日向神社が。

  6. 蛍へ - 安曇野建築日誌

    蛍へ

    とある日、ようやく少し時間をつくって、黄金のルートにゼファーを疾らせました。「今日は爽やかな秋晴れのいいお天気だってよ」って聞いて油断した服装で出かけたら、松川ら辺では雨がぱらぱら落ちるし、風が冷たくてめっちゃ寒。蛍に着いてしばらくは、血行を失った手の指の痺れがとれませんでした。深里、780円+大盛り220円。そば処信州において、わたしイチオシの蛍。へんぴな小谷の山奥にあって、いつの頃からか...

  7. 日向巡り、生坂編のおまけ - 安曇野建築日誌

    日向巡り、生坂編のおまけ

    東広津の『大日向社』と書かれた大きな石碑の前で記念写真。長いのぼり竿が立っていましたが、先にはそれらしき社は見あたりませんでした。脇には四角形の端正なスタイルの火の見櫓が。--同じく東広津で。これは、櫓というよりも、塔ですね。

  8. 日向巡り、生坂編 - 安曇野建築日誌

    日向巡り、生坂編

    そんなわけで、日向巡りを始めました。今シーズン初乗りなのでリハビリを兼ねて、近くの生坂から。--小立野の日向犀川の東の小立野集落から細い沢に沿って里山の奥に向かうと、沢の北側の日当たりのいい斜面が日向です。平地が無い地形なので、もともと民家は無かったのかな。沢から離れてさらに奥に踏み入ったどん詰まりに、ぽっかり開いた平地があって、見事な展望が広がっていました。--小立野の日影そして、沢を挟ん...

  9. 白樺湖夏の家 - 安曇野建築日誌

    白樺湖夏の家

    諏訪で開催されたJIA長野県クラブの夏のセミナーに参加しました。昼過ぎに白樺湖へ集合、っとなれば、バイクでビーナスラインを抜けて往くしかないよね。美鈴湖から上って美ヶ原へ寄り道して白樺湖まで一気に疾り抜けました。意外に空いていて、すっ飛んでいるバイクの多いこと、私もその中に混じって、気持ちいい疾りを楽しみました。セミナーの第一部は見学会。白樺湖 夏の家(1968)武藤章工学院大学の学生寮とし...

  10. 王滝にうまいいのぶた丼を食べに行こう - 安曇野建築日誌

    王滝にうまいいのぶた丼を食べに行こう

    ぽっかり予定の空いた日曜日、天気もいいし、今回はソロで御嶽山のこっち側の温泉へ久々(記録を見たら14年ぶり)に出かけました。今シーズン初乗りです。夏日との天気予報に薄着で出かけてしまい、寒さをこらえてスキー場の上まで上りましたが、御嶽山は雨雲の中で迫力の全景は望めず。滝巡りしながら下りました。--新滝清楚な感じの滝壺じゃない滝の落下点、滝に打たれる修行(滝行)の場です。清滝ここも滝行の場です...

総件数:10 件

似ているタグ