ゼフィルスのタグまとめ

ゼフィルス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゼフィルスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゼフィルス」タグの記事(15)

  1. 2017信州旅行編 その4 ヒメシジミとコヒョウモンモドキ(2017年8月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2017信州旅行編 その4 ヒメシジミとコヒョウモンモ...

    白馬旅行の最終日はバスターミナルからも近くて帰りやすいので何度も行っている八方尾根を歩くことにした。標高約1600メートル付近の湿地でゼフィルスを見つけた。オオミドリシジミかジョウザンミドリシジミか難しいところだけれどオオミドリシジミ♂としておく(写真1〜3)。見つけた時間は9時50分頃。まあどちらもいる時間帯と思う。表翅は前翅後翅ともに青緑色の部分が多く、黒い縁取りが少ない。ジョウザンミド...

  2. ゼフィルスの夏-② - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ゼフィルスの夏-②

     子供の頃は『昆虫採集キット』が売られていて、ピンセットや注射器を使って標本を作った。その頃は何でも無かった事も、ボランティアの植栽作業や野鳥撮りのフィールドでチャドクガにさされたりブユに刺されたりしているうちに・・・。しかし、成蝶のシジミチョウは小さくきれいだから、昨年からいろいろ撮りだした。日本で見られるシジミチョウは78種とか74種とか図鑑やネットにあるが、僕が撮れたのは28種。そのシ...

  3. 高原のゼフィルスたち(2017年7月20日) - みき♂の虫撮り友人帖

    高原のゼフィルスたち(2017年7月20日)

    高原では梢をチラチラ飛んでいたゼフィルスも見られた。同定は難しいがエゾミドリシジミではないかと思う(写真1)。▼写真1 エゾミドリシジミ♂ その1a(ノートリミング、2017年7月11日、長野県)小飛して近くにとまる(写真2)。近すぎて撮りにくい(笑)。飛び去るときに表翅がちょっと見えたので♂と分かった。▼写真2 エゾミドリシジミ♂ その1b(2017年7月11日、長野県)ちょっと歩くと別個...

  4. その後のゼフィルスなど初撮り5種 - 公園昆虫記

    その後のゼフィルスなど初撮り5種

    6月20日~7月11日までに見たゼフィルス(ミドリシジミ亜科)の初撮りは以下の通り。クロミドリシジミ(栃木県)なかなか見つけられなかったが、たまたま蝶を観察されていた方がいると教えてくださった。初めは遠くの近寄れない場所で、全身は見えなかったが、粘り強く待っていると(というか他にいないか探している間に)だんだん全身を現し、近寄れるようになった。残念ながら開翅は見られなかった。オナガシジミ(山...

  5. オナガシジミ&ミヤマカラスシジミ(2017年7月13日) - みき♂の虫撮り友人帖

    オナガシジミ&ミヤマカラスシジミ(2017年7月13日)

    7月7日はヘムレンさん&おはるさんと山梨方面に遠征してみた。この季節、やはりオオムラサキを撮らないといかんのではないかと、オオムラサキの多そうな場所に行ってみた次第だ。しかし、そのオオムラサキはほとんど見られず、遠くを飛んでいる姿が2度ほど見られただけだった。見つかったのはトラフシジミ夏型(写真1、2)。尾状突起を畳むようにして葉上にちょこんと座っていた。▼写真1 トラフシジミ 夏型 その1...

  6. ゼフィルスの夏-チョウセンアカシジミとウラキンシジミ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ゼフィルスの夏-チョウセンアカシジミとウラキンシジミ

     ゼフィルスと呼ばれる樹上性のシジミチョウの一群がいる。日本産ゼフィルスは25種で、ミドリシジミはその代表格だろう。図鑑を見て、是非撮ってみたいと思ったキマダラルリツバメのポイントでは、うまくすればチョウセンアカシジミなども撮れるかもしれないと期待して行った。すでに発生してずいぶんたっていたので、新鮮な個体は無理かと思っていたが幸運なことに出会えた。 チョウセンアカシジミ (朝鮮赤小灰蝶) ...

  7. 季節戻った?あちこち撮影徘徊(西風ロード2017・その3と高山チョウロード) - 登山道の管理日記

    季節戻った?あちこち撮影徘徊(西風ロード2017・その...

    先週、九州北部では記録的豪雨により、多くの被害が発生、少なくない犠牲者も。お悔やみ申し上げます。そんな状況に対し、たいへん心苦しいですが、週末は久しぶりに天気が好転したので、二日で群馬から長野にかけてロードしました。朝いちばんは、群馬の西風へ。<Panasonic LUMIX G8 / G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 動画切出&トリミング>今年は早いかもという心配をよそに...

  8. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    07/09A0131-2:藤前干潟のササゴイ。07/09A0145-2:相変わらず狩り上手。07/09A0169-2:そしてこの顔である。07/09A0177-2:これをね…ミドリシジミの仲間って…ゼフィルスって…信じてるの…!ぼろぼろよれよれで見る影もないような状態なんだけど…でもね、先週同じ場所でゼフィルスさん見かけたからね…!ゼフィルスってことにしておくね!!

  9. ゼフィルス ? - JUNJUNのブログへようこそ!

    ゼフィルス ?

    今日はブチ暑かった少しは涼しいかと森林里山巡りで林道へ小さくて綺麗な蝶を見つけたが翅を広げてくれなかったこれがゼフィルス?

  10. 2017 西風の精たちがやってくる ⑤ - my heart EyEs

    2017 西風の精たちがやってくる ⑤

    ハヤシミドリシジミカシワ林のハヤシくんに会いに出かけました。たくさん居るのだけど、なかなか降りてきてはくれない....降りてきてくれても、御開帳する気はまったくナシのお昼寝モードでしたヽ(;▽;)ノちょっと暑過ぎたのかも....ピッカピカのモッフモフくんのチラリで終了。ウラミスジシジミにも、一瞬お会いしました~遠出しても収穫ある時ばかりとは限らない。興奮冷めやらぬ時も、そうでない時も、頑張っ...

  11. 2017 西風の精たちがやってくる ④ - my heart EyEs

    2017 西風の精たちがやってくる ④

    エゾミドリシジミ何度か来ているスポットではあるけど、私の装備ではツライ場所。頼みの綱のコンデジのバッテリーも切れて爆死。このスポットは相性悪いのかも(;´-`)エゾくんにはフラれたけど、蝶べっぴんのウラゴ女子が慰めてくれました。ミズイロオナガシジミにもやっと遭遇。ミズイロちゃんのチラリズムに救われました~さて....今年はまだ他のゼフとの縁が残ってるかなぁ.....色々と他の予定もあって忙し...

  12. 2017 西風の精たちがやってくる ③ - my heart EyEs

    2017 西風の精たちがやってくる ③

    ウラジロミドリシジミナラガシワとハンノキが混生するスポットで、ウラジロさんの姿を撮る事が出来ました。ウラジロ女子のチラリズム`ァ,、ァ(♡Д♡)(笑)めっちゃ遠かったのと、真下へ向いてたのが残念....(T∇T)でも、見事な御開帳でした。ミドリシジミもたくさん居ました。でも、御開帳となると....なかなかなのよね(;´・ω・)美しかったなぁ......後姿も男前!(* ̄∇ ̄)=====b ヒ...

  13. 2017 西風の精たちがやってくる ② - my heart EyEs

    2017 西風の精たちがやってくる ②

    お昼が近くなった林道に、キラキラ卍飛行のピークが訪れました。メスアカミドリシジミ4年前に来た時は、遠くでそれらしき輝きを目撃したたけでした。今回は1度だけ近づけるチャンスが......ブッシュの中に身を潜め....心の中で黄色い声をあげる~ オオォォォオ(*´□`P《狂喜》q)★。+゚蝶イケメン☆ 眩し過ぎる☆☆呼吸困難になりそうなくらいだったけど、メスアカくんの輝きに魅了されて幸せ♡ゆとり...

  14. ミドリシジミ - 裏庭観察記 外伝

    ミドリシジミ

    ミドリシジミ ( Neozephyrus japonicus ) オス撮影:2017年6月上旬 神奈川県

  15. クロミドリシジミ初見初撮り(2017年6月21日) - みき♂の虫撮り友人帖

    クロミドリシジミ初見初撮り(2017年6月21日)

    撮影順ではトンボや蛾を取り上げる番なのだが、先に蝶を載せておきたい。6月20日は梅雨の時期の貴重な晴れ間。どこに何を撮りに行くかは重要だ。この日はヘムレンさん、おはるさんと栃木方面に遠征してみた。狙いはウラミスジシジミとクロミドリシジミ。私にとってはどちらもまだ見たことのないゼフィルスだ。現地には8時頃到着。早速ブラブラしてみる。平地性ゼフィルスはたっぷり拝めそうな雰囲気なのに、何故か何もい...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ