ゼフのタグまとめ

ゼフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゼフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゼフ」タグの記事(73)

  1. オオミドリシジミ♀ - Mag's  DiaryⅣ

    オオミドリシジミ♀

    👩「あっ、チョウがいるよ。magさんの好きなチョウじゃないの?」 「わあ、見つけてくれてありがとう!私の好きなゼフで~す。」オオミドリシジミのメスだ。数回シャッターを押しただけで、木々の向こうへ消えた。4人で渓谷を歩くから出会えた。一人ではきっと、出会いがなかったょ。

  2. アイノミドリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    アイノミドリシジミ

    きっと晴れると思って出かけたのだけれど、ゼフの山はずっと雨模様。時々雲が流れて明るくなった。集中して撮ったよ。アイノミドリシジミに出会いがあったのが嬉しい。

  3. ジョウザンミドリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ジョウザンミドリシジミ

    ジョウザンミドリシジミが近くに止まった。天気が悪いので、出て来る回数が少ないのが、残念。翅の裏でも、ジョウザンミドリシジミと確認できた。天気がよい時はなかなか裏翅が撮れないので、これはこれでよかったと・・・。

  4. オオミドリシジミ③ - Mag's  DiaryⅣ

    オオミドリシジミ③

    朝からとてもいい天気、オオミドリシジミもとても元気。さあ、頑張って飛翔を撮るぞ、いい天気だからいい色が撮れればいいなぁ。と、思ったのは甘かった。いい天気過ぎて、チョウの姿がうまく見えない、撮れない。撃沈。で、いつもの、静止画像。今回は裏翅が撮れたのでよしとするか(*´з`)

  5. アカシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    アカシジミ

    アカシジミがいた。最初に見つけたときは、陽があたる場所だったが、少しずつ日陰に移動して、完全な木陰で止まった。この日、31度を超すかんから天気、アカシジミも木の陰で暑さしのぎのようだった。目的のチョウ飛ばず(-"-)

  6. ウラミスジシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ウラミスジシジミ

    今回、仲間と声を上げて喜んだのが、ウラミスジシジミの登場(*^-^*)めったに出会いがないゼフ。草被りだから駄目だなんて、そんなもったいないこと言わないよ(*'ω'*)

  7. ウラジロミドリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ウラジロミドリシジミ

    今回の目標は、ウラジロミドリシジミ。そこそこの数を確認でき、オスらしき個体もいたのだけれど、ほとんどがメスだった。オスの青い表翅を撮りたかった(*´з`)1頭、頼まなくても翅を広げてくれたょ!(^^)!

  8. ウスイロオナガシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ウスイロオナガシジミ

    こんにちはと何回も行ったから、6月17日は、ウスイロオナガシジミ記念日!(^^)!前回、ウスイロオナガシジミとの出会いは1頭だけだったけれど、今回は何度も出会いがあった。ヒロオビミドリシジミの次にたくさん出会った。こんなに遠くにいるのも含めてだけれど(*´з`)

  9. オオミドリシジミ② - Mag's  DiaryⅣ

    オオミドリシジミ②

    下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。ほんに良い時代に写真を撮る。ぜーんぶカメラまかせ('ω')

  10. オオミドリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    オオミドリシジミ

    今年もオオミドリシジミの観察!(^^)!遠征しなくても身近で観察できるゼフ(*^-^*)「いい加減に静止を撮るのから卒業しなよ。」って言われているのだけれど。。。おまけのヤクシマルリシジミ。静止画像でも苦労するなんだもん( `ー´)ノ

  11. ウラナミアカシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ウラナミアカシジミ

    ウラナミアカシジミがいた。ヒロオビミドリシジミの林では時々出会うゼフだ。今年も観察できた。で、6月2日に地元で撮ったアカシジミの登場。頭を隠しているので、お蔵入りになっていたのだけれど、一緒にアップ。アカシジミは最近さっぱり出会いがないのだ。「なんだアカシジミか。」が、「やった、アカシジミだ。」になっているのだ。今年もこれ以後の出会いがない。

  12. ウスイロオナガシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ウスイロオナガシジミ

    ウスイロオナガシジミがいた。6:40ヒロオビミドリシジミを観察する途中で何度か立ち寄り、そのたびに撮った。7:04ウスイロオナガシジミは、決まったポイントを知らないのだ、いつも偶然の出会い。だから、撮れるときに撮っておきたい。7:48

  13. ヒロオビミドリシジミ☆開翅 - Mag's  DiaryⅣ

    ヒロオビミドリシジミ☆開翅

    ヒロオビミドリシジミの開翅(@^^)/~~~いつもはすぐに飛び去られるのだけれど、曇り空だったからか、ずっと開いていた。いろんな角度から撮ることができた。こんなにゆっくり撮ったのは初めてだょ。立ち去るときも開いていた。

  14. ヒロオビミドリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    ヒロオビミドリシジミ

    さあ、ゼフの季節がやって来た。今年も西風の妖精たちに会いに行くよ( `ー´)ノまずはヒロオビミドリシジミの林へ。今年は仲間に若い男性が加わって、3人での探索!(^^)!草むらの中にいるのはオスだね、ちらりと緑の翅が見える。こちらは、水滴にストローを伸ばしている。こんな草むらの中では開翅しても撮れないなあ(*´з`)周囲に何もないところに止まっているオス、ここで開翅を待つことにした。曇り空でな...

  15. 高原のシジミチョウ(8月上旬) - 探蝶逍遥記

    高原のシジミチョウ(8月上旬)

    今回遠征で出会ったアイノミドリシジミ以外のシジミ達をご紹介しておきましょう。最初はミドリシジミ♂。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++ EM12-P200(トリミング),ISO=200,F5.6-1/500、外部ストロボ、撮影時刻:8時31分遠征2日目の朝、陽射しが回復するまで、九州から遠征してきた若手カメラマンが長竿でゼフを降下させようと奮闘されておりました。殆ど...

  16. アイノミドリシジミ(8月上旬) - 探蝶逍遥記

    アイノミドリシジミ(8月上旬)

    コロナ流行後、管理人は撮影行動を東京都・神奈川県内にのみ自粛・限定しておりました。鬱陶しい長い梅雨が明けたこと、および政府のGOTOキャンペーンに重い腰を押されて(^^)、ようやく長野県に1泊遠征をしてまいりました。最初のターゲットは昨年に引き続きアイノ♂。初日はポイントへ8時25分過ぎ到着。この日はピーカンだったので、当然相手はビュンビュン飛んでいます。既に撮影されていた若手のカメラマン2...

  17. ジョウザンミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    ジョウザンミドリシジミ

    ジョウザンミドリシジミは早くから近くの葉に止まっていた。7:53止まったら少しして、少し翅を開いた。7:54見ている前で羽を広げていく。7:54(ここまで同一個体)遠くの葉に止まったのでアイノミドリシジかなと思ったら、ジョウザンミドリシジミだった。9:00ジョウザンミドリシジミは近くに止まるのでたくさん撮った。9:019:15ピントが合っていないのだけれど、アイノとジョウザンが近くに止まる瞬...

  18. アイノミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    アイノミドリシジミ

    梅雨の晴れ間のゼフ探索第2弾!(^^)!前回と同じ場所に行った。前回少なかったのは、まだ発生初めだったようで、今回はたくさん観察できた。アイノミドリシジミは卍飛翔に忙しく、なかなか止まらない、止まったかなと思ったらすぐに飛び出していく。それはそれで飛翔写真を撮るチャンスなのだけれど、中に、ときどき止まる個体がいるので、まずは静止を撮りたい・・・。で、結局、静止画像ばかりになった。ポイントにつ...

  19. 400分の4 - Mag's DiaryⅢ

    400分の4

    ゼフのポイント①では活動が収まって飛ばなくなったので、次のポイントへ移動。おや、ここではまだジョウザンミドリシジミが卍飛翔をしているよ。撮らなくっちゃ。連写に連写!!!でも、あてずっぽうだからね。400枚撮ってこの程度が4枚。えっ、これでアップするのかって?証拠写真以下?いいじゃん、の好きにさせてっ。

  20. アイノミドリシジミ&ジョウザンミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    アイノミドリシジミ&ジョウザンミドリシジミ

    梅雨の晴れ間!!!それッと出かけたのはゼフのポイントだよっ。まずはアイノミドリシジミのお出ましだ。2番手はジョウザンミドリシジミ。ジョウザンミドリシジミは近くに止まってくれる。どうも角度が悪いなあと言っていたら、居合わせた人が枝を手繰り寄せてくれた。おかげで4枚の翅が青く輝く位置になった。が同じ事をするとチョウは飛び立ってしまうのだけれどね。

総件数:73 件

似ているタグ