ソニーα7のタグまとめ

ソニーα7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソニーα7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソニーα7」タグの記事(52)

  1. 1896 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F2で内侍原町を歩く)4-完-漱玉 - レンズ千夜一夜

    1896 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F...

    「写真眼」という言葉があります。正確にどういう意味か、私は知りません。私が勝手に推測するに、撮影者の立場で言えば、眼前の光景を写真に撮ったら、どんな写真になるか?その写真が人の心に食い込むなにかを表現するか?これを見抜く眼力、鑑賞者の立場から言えば、本物の写真作品を見抜く力量、というようなもののようです。私にはおそらくこの写真眼は努力で育てられるものではない、そんな感じがします。なぜ、そう思...

  2. 1895 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F2で内侍原町を歩く)3 観る人次第 - レンズ千夜一夜

    1895 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F...

    あくまでも平均的な印象ですが、レンズ制作会社が作るレンズの描写性には、ある種の共通の印象を感じさせます。たとえば、ツァイスの古いタイプだと、厳然たる剛毅、ライカはやや女性的なあたたかさをたたえる、やさしさ、シュナイダーは鋼の切れ味.............ただし、レンズの描写性についての印象には、各個人の感性が関わっている可能性もあります。特殊な感受性の偏りにレンズの特性とギアが合ったとき、...

  3. 1894 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F2で内侍原町を歩く)2 ミスタッチ - レンズ千夜一夜

    1894 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F...

    いくら観ても、見飽きない、いくら聴いても、聞き飽きない、そんなビデオ、そんな音楽が一つあります。たとえば、皆さんよくご存知のグレン・グールドの演奏シーン。    [HD] Bach's Goldberg Variations [Glenn Gould, 1981 record] (BWV 988)     https://www.youtube.com/watch?v=p4yAB37wG5s...

  4. 1893 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F2で内侍原町を歩く)1 重厚表現 - レンズ千夜一夜

    1893 路傍(2017年9月11日ウルトロン50㎜F...

    フォクトレンダーのプロミネントⅡのレンズです。当時のドイツのカメラと同様に重量級です。同じくウルトロン50㎜F2を使ったヴィテッサも重い。基本的にユーザーはドイツ人を想定していたのでしょうか?ご承知のように、ドイツ人は男性も女性もかなり巨大です。でも、たとえば、バルナック型ライカはかなり小型軽量。ライカもまたドイツ人の使用を前提に考えていたでしょうから、この違いはなんだろう?私の勝手な想像で...

  5. 1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8Uと神社辺りを散策)4 - レンズ千夜一夜

    1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8...

  6. 1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8Uと神社辺りを散策)3 - レンズ千夜一夜

    1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8...

  7. 1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8Uと神社辺りを散策)2 - レンズ千夜一夜

    1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8...

  8. 1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8Uと神社辺りを散策)1 - レンズ千夜一夜

    1892 画廊2(2017年9月7日ホロゴン15㎜F8...

  9. 707.01 ホロゴン外傅213「2017年9月9日タンバール90㎜F2.2生駒幻泳の1日」1 タンバール  - わが友ホロゴン・わが夢タンバール

    707.01 ホロゴン外傅213「2017年9月9日タ...

    9月9日、友人3人と、友人の車に同乗して、生駒市の南部を撮影しました。車の使用は、普段しない撮影スタイルです。「湯水とともに赤子を流す」という言葉がありますが、「乗り物のスピードと撮影チャンスは反比例する」これはある無名の写真好きの至言です。私のことですが。ある風景写真家は、助手席に座って、バックミラーを曲げて、過ぎ去る光景をチェックしたそうです。かなり危険な行為ですが、こうすることで、高速...

  10. 706.05 ホロゴン外傅212「2017年9月6日ゾンネタール50㎜F1.1S奈良町幻想」5-完-ワクワク - わが友ホロゴン・わが夢タンバール

    706.05 ホロゴン外傅212「2017年9月6日ゾ...

    9月30日は私の孫二人は運動会でした。「ワクワクカーニバル」と銘打って、保育園の子供たちがさまざまに演技します。下から2番目のクラスの3歳の孫プリンセス、初めての運動会でしたが、リラックスして楽しんでいました。5人ずつ走る駈けっこでは、断トツの1位でした。駈けっこするのなら、まっすぐ走るだけ!3歳の子供たちの多くはなかなかまっすぐ走れません。絶対にお兄ちゃんに負けないと決意している妹です。今...

  11. 1891 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜F3.5古市巡り)4-完-佐保路 - レンズ千夜一夜

    1891 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜...

    昨日は1日佐保路を親友のDAさんと2人で歩いてきました。ソニーα7にホロゴン15㎜F8Uを付けて。ノーファインダーですから、まさに撮り放題の1日でした。まだチェックしていませんが、800枚ほど撮ったと思います。10月とは思えない強い日差しで、汗をかきました。ブログに掲載する写真がどんどん溢れんばかりに溜まり、この佐保路写真たちもいつ掲載できるか?一つ一つ、滞貨を片付けていくより仕方がありませ...

  12. 1890 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜F3.5古市巡り)3 古色 - レンズ千夜一夜

    1890 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜...

    「古色がつく」という言葉があります。森羅万象、古色がつくのですが、好感を抱ける事象、抱けない事象があるでしょう。好感を抱く人、抱かない人がいるでしょう。でも、どうやら、このコトバを聴いて、プラス側に反応する人の比率は、もしかすると、日本人はかなり高いかもしれませんね。私は断然にプラスに反応します。断然マイナスに反応するのは、自分自身の老化に対してだけかもしれません。古市町の田園に私のお気に入...

  13. 1889 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜F3.5古市巡り)2 感謝の気持ち - レンズ千夜一夜

    1889 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜...

    地域によって違うのでしょう。私が住んでいる奈良では、自分のことは棚上げで申しわけありませんが、住民の老化が怖いほどどんどんと進んで行くようです。何ヶ月ぶりかで見かける同じ人物がぐっと弱っている。そんな経験ばかり。先日も奈良町の通りすがりに、ご近所さんらしい男女二人の会話が耳に。女性「どんどん年とって、夫婦どちらもあちこち問題が」男性「しょうがないですよ。それでも、まあ、できることをやる、とい...

  14. 1888 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜F3.5古市巡り)1 - レンズ千夜一夜

    1888 田園(2017年9月4日アンジェニュー28㎜...

    このところ、アンジェニューにはまっている感じがします。かつて銀塩時代、このレンズは、むしろ悪い意味でのいわゆる「ボケレンズ」とされていたようです。でも、アンジェニューのレンズをあれこれ使ってみますと、なんだかまるで違う感じ。むしろ精緻、真摯なレンズという印象なのです。アンジェニューは、映画用レンズメーカーとして、戦前から大変な名声を得ていたようです。38㎜、35㎜は映画用レンズからの転用なの...

  15. 1886 路傍で(2017年8月21日クセノン50㎜F2.8西大寺詣で)3-完-精進 - レンズ千夜一夜

    1886 路傍で(2017年8月21日クセノン50㎜F...

    イチローは今や大リーグでは押しも押されぬ伝説的存在。イチローをそのような存在に押し上げた第一の理由は、誰にも負けない何十年に及ぶ日々の精進にあることが、次第に人々に知られるようになってきたようです。今では、日米の野望に富む若者や少年たちは、あらゆる分野で、イチローに学んで、日々の精進を絶対に欠かさない日々を送り始めている、というのであれば、未来に希望が持てるのですが。私は、そんな野望とは無縁...

  16. 1887 石仏(2017年8月21日クセノン50㎜F2.8西大寺詣で)2 違う顔 - レンズ千夜一夜

    1887 石仏(2017年8月21日クセノン50㎜F2...

    このところ、西大寺の石仏群を盛んに撮っています。人物を撮る練習にもなりますが、実のところ、石仏そのものに興味が湧いて来たからです。違う日、違う天候の下、違うレンズで、違う気分で撮ると、みんな違う顔を見せてくれるのです。石仏だから、人間とは違う。ただのものなんだ、そう考えると、とても理解しがたいような変貌。私は昔から一つの動かしがたいポリシーで撮影します。その場であれこれと撮り方を考えない。い...

  17. 1886 画廊(2017年8月21日クセノン50㎜F2.8西大寺詣で)1 - レンズ千夜一夜

    1886 画廊(2017年8月21日クセノン50㎜F2...

    本ブログに新機軸を登場させることにしました。文章なしの写真画廊。誰か本ブログをたまに見る方がおっしゃるでしょう、「どうせ文章なんか読まないから、これまでと事情は変わらない」文章を読まない方には、もしかすると、スクロールの手間を省いてあげる程度の違いでしかないかも?でも、作成者の立場では、大きな違いがあります。文章を書かなくてもよいのですから、かなりの時間の節約。「我が友ホロゴン」にも同種のカ...

  18. 1885(2017年8月17日スピードパンクロ35㎜F2が梅田)2-完-絶好調です - レンズ千夜一夜

    1885(2017年8月17日スピードパンクロ35㎜F...

    近頃、毎日必ず歩くことにしました。私は、一旦決めると、たいてい、必ず続けます。必ず続けたいものだけを実行することにしているせいですが、散歩は中でも大成功の選択でした。自分の体調をじかに確かめることができるからです。私の常套文句は「絶好調です」というセリフなのですが、散歩を開始して、なおさらに絶好調となっているようです。カントは沈思黙考しながら、毎日午後3時だったと思いますが、かかさず散歩のた...

  19. 1884(2017年8月17日スピードパンクロ35㎜F2が梅田)1 どこか朧 - レンズ千夜一夜

    1884(2017年8月17日スピードパンクロ35㎜F...

    私は、生来、論理よりも直感で動く性格の人間。綿密に調査し、準備し、精緻に論理を働かせて、鉄壁の構えで結論を導き出す、そんな周到な作業など似合いません。解決、回答は予測不能、そう常に覚悟して、あちらこちらと頭をぶっつけて試行錯誤する、突然、「あ、これだ!」と閃くのを待つ、そんな繰り返しで人生を作ってきたようなものです。スピードパンクロ35㎜F2を使って感じます。そんな私の性に一番合うレンズはこ...

  20. 1883 伽藍写(2017年8月10日エルマジ95㎜F2.2で東大寺乱写)6-完-ナチュラル一辺倒 - レンズ千夜一夜

    1883 伽藍写(2017年8月10日エルマジ95㎜F...

    今日は散歩をする時間をとれませんでした。あれこれと家事に追われたせいもありますが、リコーダーの音響実験をしていたことが主因。別ブログ「わが友ホロゴン」に書いたと記憶していますが、私の書斎は四面すべてに物が雑然とひしめきあい、楽器の音を美しく反射してくれる面がゼロ。だから、リコーダーをいくら美しく響かせようとしても、私の耳に美しく帰ってくる音がないので、かなり無味乾燥。リコーダーのみならず、ど...

1 - 20 / 総件数:52 件

似ているタグ