ソフトボールのタグまとめ

ソフトボール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソフトボールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソフトボール」タグの記事(59)

  1. ユニフォーム! - 平野部屋

    ユニフォーム!

    菊川で30年ぶりに復帰した「モンキーズ」申年生まれのソフトボールチーム。30年前は野球でしたが・・・。ソフトボールで体力作り&お達者クラブ?そこでユニフォームを作りました。常葉菊川に習って、ヤンキースのピンストライプ。30番で名前入り。また、監督だあー。今日はとても寒い日を迎えています。厚着をしようかなあ・・。夜はジャズライブを聴きに行きます。ではまたね。

  2. 第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会3日目 - 無題

    第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会3日目

    第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会3日目さて、近畿代表4枠の1枠を賭けた裏トーナメントの決勝戦です。相手は常翔学園、ともに表のトーナメントで興国に負けた学校です。常翔学園とは今年の春季大会で対戦、その時は最終回6点差を初立が7点入れて逆転するエキサイティングな試合が行われ、その時のピッチャーが新チームになって4番主将となりこの試合でも投げるということでした。そら気合十分だったと思い...

  3. 第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会2日目 - 無題

    第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会2日目

    第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会2日目敗者復活トーナメントの1回戦に勝利した初芝立命館高校は関西大倉高校との勝負。初立は関西大倉高校とは分が良くて今年も2度公式戦で勝っています。さて、今回はどうでしょうか??試合は今年も伊丹空港近くのスカイランド原田で行われました。浄水場の施設の屋上にこんな広場があるなんて誰も気づかないでしょう。14時の3試合目で始まりました。3回まではチャンス...

  4. 第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会1日目 - 無題

    第6回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会1日目

    あれからもう1年経ったのか!そうです、第5回全国私学男子ソフトボール大会近畿予選会があってからです。昨年もこの時期にありましたが近畿からは11高校中4高校しか出れずに、その決勝で滝川高校に負けてしまいました。ところが、近畿が開催地区だったので、補欠優先枠があり、東北の高校が棄権したので、その補欠順位1位としてうちの息子の高校が繰り上がったのでした。さて、今年はどうでしょうか!!11月23日か...

  5. 第17回大阪高校ソフトボール秋季大会 - 無題

    第17回大阪高校ソフトボール秋季大会

    第17回大阪高校ソフトボール秋季大会が関西大倉高校グラウンドで開催されて11/3、1回戦4試合11/4、2回戦4試合が行われました。息子の高校、初芝立命館高校は1回戦は関西大倉高校と組み合わせ、前回の公式戦では1-11で勝っていますが今回はどうなる事でしょう。息子は3番サードでスタメン出場、4打数の2安打でした。前回の試合のように大差はつきませんでしたが、何とか勝ちました。初立0020400...

  6. 世界の厳しさ痛感、2連覇、ソフトジャパン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    世界の厳しさ痛感、2連覇、ソフトジャパン

    ラグビーテストマッチ、日本代表対ニュージーランド代表・オールブラックスの試合が味の素スタジアムに4万人以上の大観衆を集めて行われた。若手主体のオールブラックスであったが、個々の身体能力は桁外れに高く、日本代表はレベルの違いを認識させられた試合となってしまった。しかし日本代表も5トライをあげ、攻撃部分では通用するケースもあることは確認できた一戦でもあったともいえる。「世界の厳しさがよくわかった...

  7. 青空! - 平野部屋

    青空!

    今日は朝から「中泉ソフトボール大会」朝7:00にグランドに・・・。我が「御殿ソフトボールクラブ」の地域大会参加です。ピッチャーはウインドミルは禁止でスローピッチです。この大会は7・8チームのトーナメント。2015:優勝2016:優勝2017:準優勝で、毎年、決勝まで入っております。今日は雲ひとつない快晴!日焼けしちゃいました。一回戦、準決勝となんとか逆転勝ちで決勝へ・・。決勝は若さにやられ、...

  8. 母と子の最後のキャッチボールから5年 - 無題

    母と子の最後のキャッチボールから5年

    ちょうど5年前、息子が小学6年生の時の写真ですが、その日のBLOGにこう書いてあります。「今日は久々に万博公園に行き息子とキャッチボールをした。正確にはノックをしたのであるが、小学6年生になって何をやるにも息子は力強くなったと感じた。もう、妻の手には負えないほどの力強さで投げてくる。息子と妻、母と子のキャッチボールも、もう今年で終わりかもしれない。」その言葉通り、これが最後の母と子のキャッチ...

  9. ホームページ - 老いの小文

    ホームページ

    無料サーバーを借り、簡単お手軽なソフトを使ってホームページ(岬町ソフトボール連盟)を続けているが、そのサービスが2019年3月をもって終了するとのメールが入った。細々ながら12年間も続けて幾ばくかの愛着もある。スケジュールや試合結果など閲覧される人も居られ、少しは役立っていると自負している。新しいサーバーを探して引っ越しも考えられるが、パソコン知識の無い身には完成させる自信が持てない。残され...

  10. 大阪高校男子ソフトボール練習大会 - 無題

    大阪高校男子ソフトボール練習大会

    9月22日と23日と24日に舞洲の中央運動場で大きな練習試合があった。それは大阪の高校男子ソフトボール部がある高校、北千里高校、茨木西高校、興国高校、阿倍野高校上宮高校、大阪学芸高校、初芝立命館高校、常翔学園それと中部第一高校、箕島高校、東岡山工業高校、山崎高校、綾部高校、城北高校、神戸野田高校、星稜高校、栗東高校、四日市高校、これらの高校が3つの会場で色々と戦います。こんな大きな練習試合は...

  11. 2018年度大阪私学総体高校男子ソフトボール - 無題

    2018年度大阪私学総体高校男子ソフトボール

    一昨日の土曜日、大阪総体の2回戦で守備の途中、無理な姿勢で捕球しようとしたときに両足を攣った息子ですが、2日経って今日の大阪私学総体は出れると言ってスタメン復帰しました。相手は強豪の上宮高校でしたが、勝負は甲乙つけがたい中、時間が来て1-1のままタイブレークに。ソフトのタイブレークはノーアウト2塁から始まりますが、それでも9回まで点数が入らず。10回表にスクイズから初芝が1点取りましたが、そ...

  12. 第73回高校男子ソフトボール大阪総体  準決勝 - 無題

    第73回高校男子ソフトボール大阪総体 準決勝

    今日は昨日に引き続いて第73回高校男子ソフトボール大阪総体準決勝でした。今日勝てば、先輩たちが見れなかった決勝の景色が見れるはずでしたが、惜しくも5-2で負けてしまいました。3位になり表彰式が行われます。今日の試合は1回の攻防が全てでした。先攻の初芝立命館高は三者凡退に。その裏の大阪産業大学付属高校はその裏に3点を取りました。結局この3点が最後まで効きました。しかもこの3点、失策が3つほどあ...

  13. 第73回高校男子ソフトボール大阪総体 - 無題

    第73回高校男子ソフトボール大阪総体

    ついに天気が何とかもって、1回戦と2回戦が行われました。息子の高校は息子がキャプテンになっての新チームでの初公式戦でしたがなんと、11-1とコールド勝ちし、明日の準決勝にコマを進めました!

  14. 朝日と共に! - 平野部屋

    朝日と共に!

    昨日は朝日と共に一日が始まりました。事務所からの朝焼け。朝7時にソフトボールの試合があるかどうか、体育館の掲示板に行き、石灰と道具を積んで自宅に戻り、ユニフォームに着替え、グランドに向かいました。水たまりの水をスポンジで除き、グランド整備。ラインを引いていざ試合。5回コールドで勝利しました。一勝三敗から三連勝で四勝三敗で勝ち越しです。今シーズンも残り二試合です。次の試合の一塁塁審をやって帰宅...

  15. 藤井七段逆転勝ち、ソフトボール5連覇、連敗脱出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井七段逆転勝ち、ソフトボール5連覇、連敗脱出

    将棋の第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選に藤井聡太七段が登場した。対局相手は里見香奈女流四冠とあって、取材に訪れたマスコミは20社以上とタイトル戦並みの数であった。先手番となった里見女流四冠は自身が得意とする中飛車を選択し、序盤は優位にすすめた。一方、藤井七段は居飛車にかまえて二枚銀で対抗したが、里見女流四冠のうまい指し回しに苦戦。序盤から長考する場面が相次いで見られた。先に一分将棋となっ...

  16. 王位戦第4局、アジア大会、そして宮台初登板 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    王位戦第4局、アジア大会、そして宮台初登板

    将棋の王位戦第4局が行われた。1勝2敗の豊島将之棋聖、この1局に敗れるとカド番となってしまう。どんな将棋を指してくれるか注目していた。将棋は1日目中盤以降で有利に将棋を進めていた豊島棋聖が2日目にはいっても落ち着いた指しまわしでリードを守って119手で菅井竜也王位に勝利し2勝2敗の五分とした。今回の王位戦、これまで4局行われたがいずれも先手番の棋士が勝利している。この流れが続くと第5局は菅井...

  17. 大谷3試合連続安打、高梨KO、ソフトもサヨナラ負け - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷3試合連続安打、高梨KO、ソフトもサヨナラ負け

    エンゼルスの大谷翔平、アスレチックス戦に3番DHで先発出場し、2試合連続して安打は打ったが、チームは連敗、5割を割り込んでしまった。アスレチックス戦ではいずれも最終打席に安打がでており、またその安打の方向もレフト方面と日本ハム在籍時代に安打の方向をみる限り近づいている。よくボールを観ている証拠でもあり、打撃自体は向上しているのではないだろうか。後はMLB投手の配球などを読む力を蓄えればまず1...

  18. 第18回全日本中学生男女ソフトボール大会 - 無題

    第18回全日本中学生男女ソフトボール大会

    今日は盆休みの1日目、今高校二年でソフトボール部に入っている息子もクラブ活動がオフである。そこで、自分も3年連続で出た全日本中学生ソフトを見に行った。古巣のミオホープスも出ている。これは2年前の息子が出た時の開会式。残念ながら今年も1回戦負けでしたが、やはり2年前と同じように素晴らしい天気で気持ちのよい夏の一日でした。

  19. 高校野球、ソフトボール、日本ハム - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    高校野球、ソフトボール、日本ハム

    夏の全国高校野球選手権大会がはじまっている。100回の記念大会なのでいろいろな催しも各種用意されているようである。東京地区からは2校が予選を勝ち抜いて甲子園に進出、そのうちの1校が昨日甲子園に出場した。西東京代表の日大三高である。西東京大会の決勝もTV観戦しており、その試合はサヨナラ勝ちで甲子園行きを勝ち取っていた。昨日の試合も自慢の強打が炸裂して大勝であった。日置主将、大塚の3、4番が注目...

  20. 日本全勝で予選終了、堀は若さがでてKO - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本全勝で予選終了、堀は若さがでてKO

    ソフトボールの世界選手権、1日雨で順延となった予選リーグ最終戦のオーストラリア戦が行われた。日本代表は初回に山本の3ランで先制すると、先発の藤田も要所はおさえて無失点の好投であった。山田の一発で4-0とリードを拡げた日本代官山駅表であったが4回に突如藤田が乱れて二死満塁から押し出しの四球を与えてしまった。嫌な流れと判断した日本代表の宇津木監督はエースの上野を投入してピンチを防ぐと、日本代表は...

総件数:59 件

似ているタグ