ソリハシシギのタグまとめ

ソリハシシギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソリハシシギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソリハシシギ」タグの記事(22)

  1. 初モノ メダイチドリ - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    初モノ メダイチドリ

    また!ハス田その前にいつも立ち寄るMT川河口、電線にコムクドリがお一人だけ。干潟にはいつも通りのソリハシシギさんが数羽。カニをGET!ハス田に到着、その海岸にもソリハシシギ。ここは相変わらずソリハシシギは単独、お一人様。短い足でヒョコヒョコと歩く姿がなんとも可愛らしいのです。続きは「more」↙️からお願いします 海岸付近を群れで低く飛び回る機影十数羽の群れがクルクルと飛び回る、チドリのよう...

  2. 今季初、マガモ - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    今季初、マガモ

    ハス田の前と後蝶です。ハス田に行く前にお城の隣の公園、ここでもゴマダラチョウ、やはりこの頃はよく見られます。混群、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、メジロのいつものメンツ。その中のメジロ、尾羽がない。親鳥らしいメジロからゴハンをもらっていました。メジロの幼鳥のようです。ハス田の帰り道、MT川河口、いつも通りシロチドリがたくさんいますが、この日はやたらと多く見えました、白いお腹が目立つだ...

  3. ソリハシシギ - あだっちゃんの花鳥風月

    ソリハシシギ

    涼しくなってきて、ようやく鳥撮りに行く気になりました。9月20日(水)、天気予報は9時から晴れる、干潮は10時半なので、久々に船橋駅7時半発のバスで三番瀬に行きました。朝早くはかなり鳥がいたそうですが、猛禽が出て飛び去り、私が着いた時は鳥が少し戻って来た状態でした。この日はカメラマンより、貝を取りに来た人の方が圧倒的に多かったです。2時間ぐらいいましたが、晴れては来ませんでした。写真はモノク...

  4. ・ソリハシシギ - 鳥見撮り

    ・ソリハシシギ

    2011年初見初撮り以来の再会です。 休耕田で忙しく歩き回って採餌していました。すぐ移動してしまうのかと思っていたらあんに反して、長居してくれました。

  5. オバちゃん3羽 - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    オバちゃん3羽

    今週もハス田へその前にお城、お堀のカルガモが2羽になりました。さらに寄り道、MT川河口、先日キリアイを見た場所はこの日も賑やか。トウネン2羽にソリハシシギも複数、ムクドリ群れやイソシギも居ました、みんなお食事中。河口の広い干潟にもソリハシシギが複数点在、遠いけどソリハシさんの低空飛行。続きは「more」↙️からお願いします シロチドリも相変わらずチョコチョコキアシシギはついに見られず。ハス田...

  6. 水浴び - JUNJUNのブログへようこそ!

    水浴び

    本日3回目の更新です。今日は小潮干潮を狙って松永湾へソリハシシギの小群れがいっせいに水浴びをはじめた。

  7. ソリハシシギ 干潟をチョコチョコ - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ソリハシシギ 干潟をチョコチョコ

    干潟が現れると必ずやって来る「ソリハシシギ」。普段は小群れでいるところを見る事が多いが、時々1羽だけ群れから離れて単独で行動していることもある。「ダイゼン」や「アオアシシギ」等と一緒にいる事も多い。彼等に比べると一回り小さいので1羽だけでいる時はなかなか見付けにくいが、それでも餌探しに夢中になっている時は、あちこち忙しそうに歩き回るので、動きに注意すれば見つける事も出来そうだ。Borg 71...

  8. 反っています〜ソリハシシギ - 鳥さんと遊ぼう

    反っています〜ソリハシシギ

    初見初撮りソリハシシギ ( L 23cm )。ソリハシシギが来ていますよ、と朝に連絡を頂いたので急いで行きました。シギで嘴が反っているのは見た事がありません、見た事があるのは下へ曲がったチュウシャクシギのみ。山に囲まれた盆地では珍鳥さんです。連絡ありがとうございました〜m(__)m小柄な鳥さんですが、思いがけず近くで沢山撮らせてくれました。走ります.......全て拡大します。 車が通るとチ...

  9. 雨上がりの干潟 - JUNJUNのブログへようこそ!

    雨上がりの干潟

    雨が上がり少し薄日が射してきたシギチ達は盛んに給餌行動を...

  10. オバシギとソリハシシギがやって来た! - 鳥撮りのままに

    オバシギとソリハシシギがやって来た!

    鳥の写真を撮る人達は撮れる鳥がいないと言っている季節、甲子園浜ではオバシギ2羽、ソリハシシギ2羽が入ったことで浜は久しぶりにカメラマン達で活気ずきました。          オバシギ          ソリハシシギ

  11. ソリハシシギ - JUNJUNのブログへようこそ!

    ソリハシシギ

    今季も多くのシギチが寄ってくれてる。中でも一番多く来てるのがソリハシシギ一部の地域では絶滅危惧種に指定されてるようだ。長めの嘴が少し上に反った小形のシギ。キアシシギに比べ、足は短めで、オレンジ色に見える。春よりは秋のほうが多く海岸や河口ため池などの砂泥質の水辺に飛来する。 旅鳥(日本より北で繁殖し、日本より南で越冬するために途中で立ち寄る鳥)

  12. ソリハシシギ 達 - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ソリハシシギ 達

    天津の紙田川の河口は三河湾に繫がっているので湾と同じ潮の満ち干がある。湾の潮が引き始めると河口の水も少なくなり、湾が干潟になると川の中央辺りに一筋の流れが残るだけとなる。この河口は干潟の一部となっているので潮が引いた時は干潟に集まる「シギ・チドリ」がやって来る。この「ソリハシシギ」も干潟と河口を行き来している。最初見付けた時は3羽だったのが干潟の方から1羽戻って来てその後、河口では4羽で行動...

  13. シギ探鳥 甲子園浜へ - ~Field Note~

    シギ探鳥 甲子園浜へ

    シギの季節になったので甲子園浜へ行ってきました。干潟に2羽、アオアシシギと思われる個体がいました。こちらは、嘴が反っているのでソリハシシギでしょうか。こちらはイソシギスズメが群れで休憩していました。ミサゴがお食事中でした。海のアオサギOM-D EM-1markⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

  14. ソリハシシギ - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    ソリハシシギ

    前の記事の続き、隣県ハス田、ソリハシシギソリハシシギ、春にチラッと初めて見て以来でまだあまりちゃんと見たことがありませんでした。決してそれほど珍しいモノではないようですが、出会えて嬉しいです。タマシギと同じ場所にいました、3羽くらい。クチバシを開いたところ角度の問題かもしれませんが、下のクチバシはそれほど反っているように見えない。続きは「more」↙️からお願いします 真横&正面(左手前ボケ...

  15. 荒尾干潟 - poiyoの野鳥を探しに

    荒尾干潟

    今日の満潮はちょうど正午ごろ。少し出遅れたけど、行ってみるか、と出かけてみた。風があって、晴天だけどそれほど暑さは感じなかったよ。先日のミサゴかな?アオバトは1~2羽が何度か姿を見せてくれたけど、群れには出くわさなかった。でも、シギチもやってきてた。ソリハシシギの小群。投網を投げるおじさんが近づいたので、一斉に飛んでしまったよ。メタイチドリもいたよ。肝心のアオバトはすぐ近くの枯れ枝に1羽と止...

  16. 海で見た鳥さん~☆ - takiのカメラ散歩~☆

    海で見た鳥さん~☆

    ソリハシシギです。野鳥館からスコープで見てもどこにいるやら見えませんでした。そこでちょっと別場所へ移動。やっと見ることができました。しかし不案内な公園なので、最初から道を間違えて3度も人に聞きました。涙2017.08.19に撮影。キアシシギとソリハシシギです。

  17. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    アオサギの日の出 です。今朝もソリハシシギ よく付き合ってくれました。カメラに近づいては離れまた近づく、どうもカメラが邪魔なようです。最後はカメラを飛び越していきました。ホシゴイ兄弟 今朝も元気です。今朝の擁壁のカワセミ今朝は変なものが居ると見つめられてしまいました。

  18. 朝の駿河湾 - 朝の散歩道

    朝の駿河湾

    早朝は快晴 やっと雲のないすっきりとした夏の朝を迎えました。 富士山もクッキリ1何時ものキアシシギと思って撮っていたのですが、ソリハシシギ のようです。海岸で今勢力を伸ばしている草 オオフタバムグラ 小さな花です。海岸のきれいなバッタ ツマグロイナゴでしょうか。土手のモンキチョウ

  19. ソリハシシギ - fumufumu日記

    ソリハシシギ

    これも葛西臨海公園での撮影です。にほんブログ村---- ↑ ----ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援クリックをお願いします。

  20. ソリハシシギ  Ⅰ - 野鳥との出会い

    ソリハシシギ Ⅰ

    八月も後半なるとシギチ類が休耕田にやって来る。休耕田と言っても水を張ってくれてるところは少ない。条件の揃った休んでいる田を探すのは容易ではない。しかし新米のにおう田は一瞬の時である。漢字名:反嘴鴫英 名:Terek Sandpiper科 属:チドリ目/シギ科全 長:L23cm 時 期:旅鳥。春よりも秋の方が多数トライする環 境:干拓、河口、入り江、海岸、水田、河川など。命名の由来:嘴が反りか...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ