ソルトルアーのタグまとめ

ソルトルアー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソルトルアーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソルトルアー」タグの記事(43)

  1. 2021年釣り鉄の旅 - 第3の釣り

    2021年釣り鉄の旅

    令和3年10月2(土)、3日(日)。渓流シーズンが終わると10月はシーバスが盛期である。ただ、私は狙ってシーバスが釣れるレベルにはないので、急に本気でシーバスを狙う気にはなれない。利根川に行けば確率は一番高いだろう。ただ、久しく日本海に行ってなかったので、緩く、新潟の海辺を巡る釣り鉄から始めることにした。向かったのは直江津駅である。最初の目的地と宿だけ決めて、あとは成り行きで決める。週末パス...

  2. 真夏のソルトルアーin能登半島 - ミヤちゃんの夢二尺を求めてⅡ

    真夏のソルトルアーin能登半島

    朝一のトップルアーは反応なしで早々にマゴチ狙いに変更。夕方は根魚オンリーでロックフィッシュゲーム去年はソルトルアーの動画あげると視聴率良かったが今年は視聴率あがりません。渓流釣り動画がメインということが浸透してきたようです(^.^)

  3. 2021年春の18切符の旅(プチ釣り鉄) - 第3の釣り

    2021年春の18切符の旅(プチ釣り鉄)

    令和3年4月2~4日。金曜日の夜、仕事を終えて午後8時の京浜東北線で大宮に向かう。帰宅途中の会社員の群れに紛れて、新幹線ホームへ向かう。越後、金沢に向かう新幹線には、結構な人数が乗っていたが、午後8時41分発の新青森行きの最終のはやぶさ号に乗る客は少ない。乗車率は30%といったところ、実家に帰るサラリーマンが多いような気がした。夜の闇の中を北に向かって疾走する新幹線。金曜日に出掛けるのは随分...

  4. 紀伊半島アジング紀行3 - 第3の釣り

    紀伊半島アジング紀行3

    朝食はいつも通り、ルートインのバイキングをたらふく食べて、ゆっくりしていた。昨夜の食べ放題のしゃぶしゃぶで、安い肉を食いすぎて、腹具合が悪い。昨日の結果からアジングは夜勝負であるので、昼間はゆっくりしようと考えた。有名な水谷つり具店が松阪市にあるので、行ってみた。ここは通販で有名な、割引率の高い小売りである。通販では何度もお世話になっている。実際に店舗に入ったのは初めてなのだが、なるほど店舗...

  5. 紀伊半島アジング紀行2 - 第3の釣り

    紀伊半島アジング紀行2

    翌朝は朝食をたらふく食って、紀伊長島の方へ向かった。飛び石連休で国道42号線の交通量が多い。熊野大泊ICから尾鷲南ICまでの熊野尾鷲道と尾鷲北ICから勢和多気IC間の紀勢自動車道は、トンネルが多いものの、紀伊半島のリアス式海岸から立ち上がった山々を縫って走っており、大変雄大な景色が見れる所である。日本中、結構いろんな道路を走ったが、この付近の景色が一番壮大な気がする。それは単に山があるだけで...

  6. 紀伊半島アジング紀行1 - 第3の釣り

    紀伊半島アジング紀行1

    実家に用があり和歌山に帰っていた。帰ったついでに串本まで行って、アジ釣りを企てた。紀伊半島の西側はよい天気で、とても2月とは思えないような強い日差しが照りつけていた。昼過ぎに串本漁港に着いた。強い西風が串本の市街地の方から吹き付けていた。休みの日の割には釣り人が少ないのは、この強風のせいかもしれない。赤灯台の方へ歩いていくと、先には何組かの釣り人がいた。若者同士や家族連れ、男子小学生4人を連...

  7. 霰の日本海 - 第3の釣り

    霰の日本海

    少し用事があって、先輩の車で東北地方に行った。相変わらずというか、やはり日本海側は荒天が続いており、釣りはろくに出来ずに終わった。酒田に着いたのは正午前で、とりあえず以前入ったラーメン屋で昼食を済ませた。昼食後は酒田北港に向かい釣りの準備を始めた。小雨がパラついており西風も強かった。我々が入った温排水が出ているポイントには、既に三人の釣り人が入っていた。一人はぶっ込み釣りをしており、残りの二...

  8. 房総釣行(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    房総釣行(釣り鉄の旅)

    久しぶりに晴れた週末だった。前回の釣行はいつだったろう。陽気に誘われて、房総半島に向かった。秋葉原駅で特急に乗り換えると、2時間程の電車旅である。例によって自由席も空いていた。館山駅で降りて、駅前の洒落た建物の並ぶ道を海に向かうと、砂浜に石積みの小さい堤防があり、二人の釣り人がルアーを投げていた。初めは違う堤防に行くつもりだったが、人がいるのとあまりに快晴だったので、この堤防でよしとした。両...

  9. 金華山に短時間上陸する - 第3の釣り

    金華山に短時間上陸する

    土曜日にサブスリーの人の車で石巻に向かった。距離にして片道400キロ、5時間程かかって女川近くの漁港に着いた。明日の金華山行きをメインに添えつつ、今日はロックフィッシュ(主にアイナメ)を狙ってみた。南向きの風のため逆の北向けの湾の堤防に入ったが、風は強く、時折吹く突風に予備のワームを入れたビニール袋が海に飛ばされた。それなりの寒さで、流石は東北だと感じた。海は透明で、海水の冷たさを連想させた...

  10. ラン&ガンは諦めの連鎖(ソルトルアー) - 第3の釣り

    ラン&ガンは諦めの連鎖(ソルトルアー)

    令和3年1月10日(日)。風は止んではいなかった。それでも宿の窓から見えるみなべの低い磯には釣り人が乗っていた。昨日よりましということか。空からは時折、綿雪が落ちていた。朝一に入ったのは、日の岬近くの漁港の堤防だった。激しく風が吹いていた。いつもはそれなりに釣り人がいるのだが、今日は誰もいなかった。確かに釣りをするには厳しい三連休である。私も早々に諦めた。車があると逃げ場があるので、釣りを諦...

  11. 車検を待つ間(ソルトルアー) - 第3の釣り

    車検を待つ間(ソルトルアー)

    令和3年1月8、9日。ほぼ一週間ぶりに和歌山に帰った。今回は車検のためだった。時期的にもあんまり帰りたくなかったのだが、予約もしており、期限的に延期しても状況が変わるとは思えなかったからだ。いつもの出勤時間と同じ頃部屋を出て、新幹線と特急を乗り継ぎ、午後1時前に実家の最寄り駅に着いた。借りているガレージから車を出して、ディーラーに向かう。ずっと放置していたリコールの対応もしてもらうため今回は...

  12. いけてない初釣り - 第3の釣り

    いけてない初釣り

    令和3年1月3日(日)。釣れない予感しかなかったが、初釣りに行った。日帰りなので、近くで東京よりは西に行かない範囲だと、自然茨城になった。千葉という選択肢もあったろうが、どうしても常磐線に乗ってしまう。午前7時、上野発の常磐線はガラガラだった。明日から仕事始めの人も多い中、出掛ける人は少ないということだろう。大甕(オオミカ)駅で降りて、近くの上州屋に行く。品揃えの悪い店だったが、クーポン券を...

  13. 漂う釣り(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    漂う釣り(釣り鉄の旅)

    令和2年12月26日(土)、27日(日)。今回の年末年始は故郷に帰らない方が多いと思われるが、私は父親の法事かあったので帰らざるを得なかった。しかし、実家には行かないつもりだ。となると、時間が空くので、釣りと鉄道を楽しむことにした。まず、法事の日まではこっそり南紀でライトルアーをすることにした。土曜日の出発はAmazonの荷物を待っていたので、午後1時過ぎになってしまった。この荷物がアジング...

  14. 南伊豆の堤防・地磯の釣り - 第3の釣り

    南伊豆の堤防・地磯の釣り

    令和2年12月20、21日。職場の先輩のサブスリーの人が車を買い替えたので、慣らしを兼ねて東北地方の日本海に釣りに行く予定であった。しかし、水曜日からの大雪で東北は諦めて、南伊豆に行き先を変更した。と来れば、磯釣りだろうということで、フカセ釣りの道具を準備して、日曜日の午前6時、前日納車されたばかりのサブスリーの人のステーションワゴンに荷物を積み込んだ。南伊豆は距離はそれほどでもないが、4時...

  15. 釣果遠く、陽暮れる(富士川) - 第3の釣り

    釣果遠く、陽暮れる(富士川)

    令和2年12月5日(土)。疲れていたので、今週は自重するかと思ったが、やはり健康のために出掛けることにした。行き先は珍しい東海地方、富士川の河口とした。土曜日は晴れるとの予報だったが、朝方は雨だった。おまけにアマゾンで購入したリールのスプールにキズがあったので、返品の回収を待っていたので、部屋を出たのは午前11時過ぎになっていた。新幹線を使うべきか、悩んだが、結局東海道本線で行った。熱海を経...

  16. 寒さに釣りを見失う(東北地方シーバス釣り) - 第3の釣り

    寒さに釣りを見失う(東北地方シーバス釣り)

    令和2年11月27~29日。またもや強烈に釣りに行きたくて、止めておけばいいのに東北地方に向かった。この週末は寒いと予報で出ていたが、行ってみると本当に寒い。埼玉県も寒かったが、東北はもう一段寒かった。古川駅前のレンタカー屋で車を借りて、北上川の河口に向かった。前回は歩きだったので、河口まで行きつけなかったが、今回はそこを目指した。右岸側は復興工事が大規模に行われていて、川に近付けなかった。...

  17. 式根島の釣り - 第3の釣り

    式根島の釣り

    令和2年11月21日(土)の午後8時過ぎに京浜東北線で浜松町駅に向かっていた。竹芝桟橋からフェリーで初めて式根島に釣りに行く予定だった。久しぶりのサブスリーの人との磯釣り釣行だった。三連休の初日だったので、新造船サルビア丸は混んでいた。2月にもこの船に乗ったが、その時は前の古い船だったので真冬に関わらず暑苦しくてなかなか寝付けなかったのだが、今回は快適だった。新型コロナ対策で換気が最大に効い...

  18. 鳴瀬川に立ち寄る(シーバス) - 第3の釣り

    鳴瀬川に立ち寄る(シーバス)

    令和2年11月15日(日)。何処に行くか、迷っていた。昨日の北上川があまりに反応がなかったので、大きく移動しないと魚の反応は得れないと思っていた。候補は3つ。酒田に行って最上川を釣る。しかし、これは酒田に到着するのが、ほぼ正午になってしまい、帰るのも長距離となる危険な選択だった。水戸まで特急ひたち号で戻って、那珂川河口を釣る。これは経路的には楽しいが、那珂川河口は今日の晴天だと、釣り人が多く...

  19. 人のいない公園(北上川) - 第3の釣り

    人のいない公園(北上川)

    令和2年11月14日(土)。寒くなってきたが、週末の天気は良さそうなので、東北地方へ最後のシーバス釣行に向かった。朝一のやまびこ号で古川駅経由、小牛田駅乗り換えで、石巻線の鹿又駅で降りた。ここまででおよそ4時間かかった。ここから徒歩で4キロほど行くと、北上川がある。北上川は遠い。何度も釣りでは聞く川だが、私はまだ釣りをしたことがなかった。初めての場所に少し期待していた。それに最近シーバスはボ...

  20. マッチ ザ ベイトの釣り(利根川) - 第3の釣り

    マッチ ザ ベイトの釣り(利根川)

    令和2年11月8日(日)。今週も土曜の天気が悪くて出かけるのを諦めたので、日曜だけの釣りとなった。行き先は先週も行った利根川河口である。金曜の夜にお得な割引切符を買っておいて、今朝、東京駅発の特急しおさい1号に乗った。指定席はガラガラで、5%の乗車率といったところだった。銚子駅には午前10時前に到着し、そのまま駅前のマックドでハンバーガーを一つ買って、利根川に向かった。曇り空の下、川縁に着く...

総件数:43 件

似ているタグ