ソルトルアーのタグまとめ

ソルトルアー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソルトルアーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソルトルアー」タグの記事(23)

  1. 伊豆大島のサバ釣り - 第3の釣り

    伊豆大島のサバ釣り

    令和2年2月22日(土)、23日(日)。金曜日の仕事を終えると、そそくさと定時で帰り、午後10時の竹芝桟橋発の「さるびあ丸」で伊豆大島に向かった。ここで海釣りは久しぶりのサブスリーの人(鉄人の人がマラソンで三時間を切ったため改名)と待ち合わせて、人でにぎわうターミナルからフェリーに乗り込んだ。巷ではコロナウイルスによって、人込みを避ける傾向にあるが、三連休前の金曜日の東海汽船の待合は、島へ向...

  2. 冷温の海(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    冷温の海(釣り鉄の旅)

    令和2年1月25日(土)、26日(日)、27日(月)。はじめは伊豆の大島に行こうと思っていた。しかし、今週末は天気予報では雨または雪だったので、大島に行くのは諦めた。天気の良さそうな場所を探すと、東北地方が良いらしい。珍しいことだが、気分的には日本海に行きたかったので、土曜日早朝の新幹線で新潟駅に向かい、連絡する特急いなほ号で酒田駅に午前10時過ぎに着いた。乗り換えがスムーズだったので、早く...

  3. 三連休パスと北日本(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    三連休パスと北日本(釣り鉄の旅)

    令和2年1月11日(土)、12日(日)、13日(月)。三連休と言えばJR東日本の三連休パス。久しぶりに鉄道で函館に向かった。新幹線で青函トンネルを越えるのは初めてだ。しかし、青森からの所要時間は特急時代と比べても、特段早くなった気がしない。今後、札幌まで延伸されたときに本領を発揮するのだろうか。今回の旅も一応、『釣り鉄』をするつもりで用意してきていた。しかし、北海道の海釣りはさっぱり分からな...

  4. 日本海の新春(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    日本海の新春(釣り鉄の旅)

    令和2年1月5日(日)、6日(月)。新大阪駅からサンダーバード号に乗ると強風のため湖西線ではなく、米原駅経由で運行すると車掌のアナウンスが流れた。日暮れた沿線では、雨に濡れた路面が僅かな灯りに浮かんでいる。敦賀駅に着いた途端、車内全体を照らす閃光が走り、少し遅れて砲撃のような轟音が響いた。かように北陸の冬の天候は厳しいものだ。一晩明けて、少しマシになったと思ったので、越前鉄道で三国港駅に向か...

  5. いつものショアジギング(熊野灘) - 第3の釣り

    いつものショアジギング(熊野灘)

    令和2年1月4日(土)。昨日ヒラメを釣ったので2匹目のドジョウを狙って、朝早くにホテルを出た。夜明け前の浜辺には既に何人かの釣り人が来ていた。みんなショアジグっぽい装いである。午前6時過ぎ。東の空に薄く赤みが差している。干潮らしく昨日より波の位置が沖に下がっている。風もなく穏やかな日和であった。キャストを続けるが、全く反応はない。私の横に四人ほど並んで釣っていたが、みんな徐々に東側に移動して...

  6. 新春のギフト(熊野灘) - 第3の釣り

    新春のギフト(熊野灘)

    令和2年1月3日(金)。前日は久しぶりに地元のいつもの連中と映画を観た。スターウォーズの最新作だった。この映画に関しては言いたいことは一杯あるが、このブログの本意ではないため割愛する。ただ、サブタイトルは『スカイウォーカーの落日』が相当であろう。で、先日電車で通った時に気になった熊野灘に面した浜に向かった。理由は特にない。和歌山市を出て、阪和道等を下って約二時間半、やっと新宮市にたどり着いた...

  7. 踊る釣り鉄(北陸地方) - 第3の釣り

    踊る釣り鉄(北陸地方)

    令和元年8月3日(土)。土曜日は実家に帰っていた。地元のネコ電車を待つ間、和歌山駅前で昼食を食べていた。長いこと和歌山を離れているので、今一ピンと来なかったのだが、よさこい祭りをしているらしい。今は全国各地でよさこい祭りが行われており、どこもそれなりに盛り上っていると聞いていたが、我が故郷でも行われていたようだ。暑い正午に何やら掛け声をマイクで叫びながら、老若男女が踊っている。(女性は年配者...

  8. 西日本の思い出 - 第3の釣り

    西日本の思い出

    平成31年3月。ついに大阪を去る時が来た。久しぶりの転勤である。再び関東に戻ることになった。そのため今年は、5年連続で買っていた日高川の年券(鑑札)を買わなかった。年に一回しか行かない海南の釣具屋の老夫婦に、今年から会えないのが少し寂しい。大阪滞在時は広範な釣りをしたが、それもしばらくはお預けになるだろう。次の転勤先の任期はかなり長くなる予定のため、しばらくは西日本に帰って来ることはないと思...

  9. ソルトルアーイン三途の川〈●〉 - 第3の釣り

    ソルトルアーイン三途の川〈●〉

    平成30年11月24日(土)夜~25日(日)。宿の傍らに海への流れ出しのある川を見つけた。流れていると言ってもお情け程度の小さいものだった。これじゃない感はあったが、昨日の浜よりなんぼかましだった。偵察がてら漁港を通り抜けて見に行ってみると、駐車場はなく路上駐車も厳しそうだった。離れた場所に停めて歩くしかなさそうだ。潮が下げに替わるまでの間、二時間あったので、宿に戻って休憩し、ついでに夕食ま...

  10. ソルトルアーの恐怖<●> - 第3の釣り

    ソルトルアーの恐怖<●>

    平成30年11月23日(金)。三連休。とにかくシーバスが釣りたかったので、2年前釣れた四国に向かった。釣果は堅いと思ったので、宿を連泊でとった。先に言っておくと、現時点で金曜日の夜だが、期待していたポイントは完全に死んでいた。川の吐き出しを狙う釣りなのに、流れがなく、河口と海の間が砂でせき止められていた。一応潮止まりから下げにかけて、夕マヅメ二時間やってみたが、反応は全くない。もうここは諦め...

  11. 紀伊山地の果て<○> - 第3の釣り

    紀伊山地の果て<○>

    平成30年11月18日(日)。宿泊した洞川温泉から野迫川の管理釣り場までは60キロ程度だが、紀伊山地の山を廻る道筋は厳しく車で2時間を要した。紀伊山地の道は国道は別として、整理が遅れており結構険しい道が多い。また今回は今年の台風で壊れた箇所をまだ直しており、迂回しなければ行けないところもあった。二時間強かかって野迫川の北今西あまご放流釣場に到着した。時刻は午前11時を過ぎていたが、昨日の釣り...

  12. 鉄道とシーバス - 第3の釣り

    鉄道とシーバス

    平成30年11月3日(土)、4日(日)。実家に車を置いたままにしていたので、とりに行く必要があったが、今週は飲み会続きで行く間が無かった。土曜日にとりに行くことも考えたが、今回は山陰方面に行きたいと思っていたので、和歌山に戻ると走行距離がプラス200キロになるため諦めた。ただ、ハイシーズンのシーバスを釣りに行きたかったので、日本海で鉄道から海が近くて、普通の宿があるところを探した。経験からは...

  13. 河口に行く - 第3の釣り

    河口に行く

    平成30年10月7日(日)、8日(祝)。残念なことに渓流シーズンは台風の接近で終了した。例年のとおりここから暫くは幻のスズキを狙うことにする。そもそも私のテクニック、知識はまだシーバスフィッシングについて、ほとんど語れない幼稚園レベルなので、今回のチャレンジも結果を出せない可能性は高い。しかし、他にする釣りがないので、今年もやってみる。ただ、大きなシーバスを釣り上げたいという望みだけは持って...

  14. 日本海ぶらぶら釣り2 - 第3の釣り

    日本海ぶらぶら釣り2

    (平成30年9月14日~17日)金曜日は有休をとって早朝から山陰へ向かった。朝から曇り空で、時折小雨が降っていた。4時間かけて三瓶山の国民宿舎にたどり着いた。雨は西に行くほど強まった。普通であれば渓流の禁漁が近づく今頃は、渓流にいるはずなのだが、先の台風21号とそれに続く長雨で、紀伊半島の川は釣りにならないだろうと思い山陰へ来たのだ。なのに、山陰も雨模様である。ただ、この三瓶荘は温泉が素晴ら...

  15. タチジギタックル… - 三浦鱸遊漁組合Dicks For Pleasure

    タチジギタックル…

    さてさて興奮冷めやらぬままタチジギから2日経ちましたが…自身の中でタチジギ再燃!タチジギをヤリだしてもう17~18年ぐらい経つかな…タチジギにハマり出して週1で通ったりして深場と浅場でタックルも変えてリールも変えてとなんやかんやと掘り下げるだけ掘り下げて気づけばタチジギタックルだけで8本!ヤリ過ぎたな…でもこれがアングラーの性www絶対に深場と浅場では使うタックルは違くなる…そう信じてここま...

  16. 考えること... - 三浦鱸遊漁組合Dicks For Pleasure

    考えること...

    タックルのお話ね。しかもルアーのお話。ここ数年だがルアーを遠くまで飛ばすことに重点を置かれている感じがするが現実的にロッドやラインなんかは技術の進化による恩恵によってルアーをより遠くに飛ばせることが簡単になっている。自身が手掛けたHI-TIDE TZというロッドもそうなんだけどね🎵そもそも「飛距離」ってどこまで重要かとも思う。場合と状況によっちゃあ~かなり重要であるの...

  17. とにもかくにも... - 三浦鱸遊漁組合Dicks For Pleasure

    とにもかくにも...

    色々とありますわな。先日、チョイとしたこと?が耳に入り内容的なモノをしっかりと確認。まぁ考え方は色々とあるが自身的には「どうなのよ?」と思う。つかガッカリというよりも寂しく悲しく思う...つか情けないのよねw家庭や仕事、他の事とかの多忙さもあるが昨年、一昨年よりも少しは身が軽くなったしやはりハッキリとさせておかなければいけないとも思うから今シーズンはチョットがっつりとイキますかねwそれはそう...

  18. 目覚め...2 - 三浦鱸遊漁組合Dicks For Pleasure

    目覚め...2

    た気がするwつかようやく復活の兆し?とまぁ~こういう風に書くと全然釣りにイッてなかったという感じるかもしれないがそんなことはなくイッていたんだけどね(爆)思うところがある...要は自身がどうこうではなく釣りに対する現状の在り方に不満もありそれに対して「このままではどうしようもない!」ということ。実際には潰し合いになっているしこだわりがなさすぎる。そんなことを思うとねえ...どの釣りモノに対し...

  19. 紀南の釣り - 第3の釣り

    紀南の釣り

    久しぶりに同僚のダイバーの人と釣りに出掛けた。まともに釣りをするのは北海道に行って以来なので1か月ぶりだ。1日目は大阪を午前4時に出発して、御坊のコンビニで待ち合わせた。少し約束の時間に遅れたが、雨は降り続いており、気温も寒く釣る気になれない天気だった。ダイバーの人も同じらしく、開いている店もないため2時間ほど日高川の河口に車を停めて寝た。午前7時半頃起きたが、やはり雨は止むどころか益々強ま...

  20. シーバスが釣りたい - 第3の釣り

    シーバスが釣りたい

    平成29年10月7~9日の三連休。釣り放浪がしたくて山陰へ向かった。土曜日は急がず、午前中はアマゾンで買った車のバッテリーの交換をしていた。今のバッテリーは5年前に入れ替えており、特に不具合はないのだが、この冬は越えることは出来ない予感がしたので事前に交換した。先日タイヤも替えたところなので、車の方はいい感じにリフレッシュした。暫くは楽しい釣行を続けられそうだ。円山川の河口の気比浜には午後3...

総件数:23 件

似ているタグ