ゾウのタグまとめ

ゾウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゾウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゾウ」タグの記事(110)

  1. モテモテの「ボン」くん - 動物園放浪記

    モテモテの「ボン」くん

    国内で飼育されているゾウの中でも最大級の体格をしているアジアゾウ(インドゾウ)の「ボン」くん。立派な牙は2.3mほどあり、現在国内では最大の牙の持ち主であると書いてありました。繁殖のためにズーラシアから去年の9月にやってきたメスの「チャメリー」さん(右)となかよしです。展示場の中をなかよく並んで歩く「ボン」と「チャメリー」。赤ちゃんが誕生するといいですね!もう1頭いるメスの「ヨーコ」さん(左...

  2. 2017年10月王子動物園その3 - ハープの徒然草

    2017年10月王子動物園その3

    笑顔のみゆきさん

  3. 2017年9月京都市動物園その6ゾウにスイカをプレゼント - ハープの徒然草

    2017年9月京都市動物園その6ゾウにスイカをプレゼント

    この夏、毎日のようにスイカを貰ってた子ゾウさんたち9月にはいってスイカは土日のみになりました

  4. 王子動物園ズゼとマック - どうぶつたちと私

    王子動物園ズゼとマック

    ゾウ舎が近づくと水の流れる音が聞こえてきました。王子動物園の運動場には、自動給水装置があります。柱にある赤いボタンを押すと水が出るしくみになっています。マックがボタンを押してはジャージャー流れ出る水を楽しんでいました。体にはかけずに顔だけ水に濡らすので、こーんな顔になっていました。お面をかぶっているみたいでしょう。ふふふ♪おもしろいなぁとみていると、もっとおもしろいことをやっていました。まず...

  5. まっくら動物園、真っ暗どうぶつえん - bonsoir

    まっくら動物園、真っ暗どうぶつえん

    まっくら、真っ暗動物園、どうぶつえん金沢動物園で行われた「よこはま夜の動物園」その一角、ユーラシア区にてこんなイベント辺りは真っ暗まっくら動物園今回はインドゾウとカモシカの庭が真っ暗備え付けてある小さな懐中電灯だけで照らします暗闇の中でぼうっと薄っすらヨーコとチャメリーやっぱり様子が変だと思うのか、肩寄せあって一緒に眺める暗闇の中動いてる暗闇の中大きなゾウが動いてるどうやらボンが手前に来た様...

  6. サマーナイト@Tama Zoo 2017のアフリカゾウ - 動物園放浪記

    サマーナイト@Tama Zoo 2017のアフリカゾウ

    サマーナイト@Tama Zoo 2017の「夜のおやつタイム」のイベント。ただし、アフリカゾウのこのイベントは、15:00から開始で、まだ明るい日中に行われていました。「チーキ」さん(左)は、寝室への出入り口の前で落ち着いて待っていますが、「砥夢(トム)」くん(右)は、いつものように2つある出入り口の間を行ったり来たりして、忙しなく歩き回っています。イベントが始まりました。飼育員さんが展示場...

  7. 福山市立動物園ふくちゃんしっぽの役割 - どうぶつたちと私

    福山市立動物園ふくちゃんしっぽの役割

    先日、とべ動物園でアフリカゾウたちを眺めていて、ふくちゃんのしっぽは長いんだなーと改めて思いました。体が小さくてしっぽが長いのがボルネオゾウの特徴と言われていることを思い出し、なるほどと納得しました。さて。ふくちゃんは、その日もいつもどおり午後から運動場に出てきました。この日は、ポン菓子とスイカがセットしてあって、ふくちゃんがどんな表情を見せてくれるのかワクワクしながら待ちました。一番最初は...

  8. 暑き日の大型動物たち - 動物園放浪記

    暑き日の大型動物たち

    朝一番で水浴を楽しむインドサイの「ブンタ」くん。この後、岸にもたれてうとうとと・・。開園時刻直後、なかよく朝ご飯を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。お昼過ぎ。展示場の中を歩き回るアフリカゾウの「ケニー」さん。クロサイの「アイ」さんはじっと立ち尽くしていました。この後、飼育員さんにホースで水をかけてもらっていました。カバの「福子」さんは、静かにプールの中で水...

  9. 真夏のアジアゾウたち - 動物園放浪記

    真夏のアジアゾウたち

    鼻に吸い込んだ泥水を体に振りかけるアジアゾウ(スリランカゾウ)の「アマラ」さん。頭の上や背中にも念入りに振りかけます。場所を移動して、今度は乾いた土を背中に振りかけています。ゾウが体に泥水や土を振りかけたり泥浴びをするのは、虫や強い直射日光から肌を守り肌に潤いと艶を与えるためなのだそうです。PCウォール(準間接飼育用の柵)の側にいた「ヴィドゥラ」くん(左)が近づいてきました。2013年に来園...

  10. 2017年7月浜松市動物園その7ゾウのトレーニング - ハープの徒然草

    2017年7月浜松市動物園その7ゾウのトレーニング

    日中寝てることの多いイノシシのノシシ

  11. 大きく口をひらいて! - 動物園のど!

    大きく口をひらいて!

    暑いからこそ、歌おうよ♪さぁ、大きな声で♪★上野動物園ゾウ暑いですね。ぐったりです。今日も記事を読んでいただきありがとうございます。イイねって感じられたら、クリック応援よろしくお願いしま~す人気ブログランキング

  12. 「砥夢」と「チーキ」の力較べ - 動物園放浪記

    「砥夢」と「チーキ」の力較べ

    アフリカゾウの展示場に到着すると、いつものように「砥夢(トム)」くん(左)と「チーキ」さん(右)が力較べをしていました。「砥夢」に挑戦(おねだり?)されて受けて立つ「チーキ」。「砥夢」は体の大きさが「チーキ」と同じくらいになっていますが、「チーキ」は押されても岩のように動きません。力較べの合い間には、「砥夢」は砂山で遊んでみたり、丸太を鼻で持ち上げようとしたりして自主トレーニング(?)に励ん...

  13. 夏のゾウ達、ラスクマルのスプラッシュタイム - bonsoir

    夏のゾウ達、ラスクマルのスプラッシュタイム

    ズーラシアで暮らすインドゾウ、ラスクマルゾウ達のところも、もうすっかりと夏色々な色と色、輝く光と落ちる影どんな物もはっきりコントラスト待ち合わせは午前11時、太陽高いお昼前楽しそうなゾウに会える時間夏を楽しみ過ごすゾウ達に側で会えるそんな時間ラスクマル、奥にシュリーゾウが笑っているよみんなの傍でゾウが笑ってういるよ飼育係さん達からお水を貰う冷たいお水をどんどん飲んでくラスクマル美味しいね!こ...

  14. ボンとヨーコ - bonsoir

    ボンとヨーコ

    金沢動物園で暮らすゾウボン、ヨーコ、そしてチャメリーチャメリー、ボンとお話しそっとかけた左足ボンを触るぺたぺたとボンを触るよペタペタペタペタチャメリー離れるボンのところからそっと────ボン、目で追うけれどすぐにヨーコさんとヨーコさんと話し出すそれは楽しそうに優しいチャメリー気を使ったきっと二人に気を使ったまわりを見ないで浮かれてばかりじゃ駄目なんだボンボンっ!チャメリー来たよ戻ってきたよな...

  15. 背中に乗せておく - bonsoir

    背中に乗せておく

    ズーラシアで暮らすインドゾウ、シュリーこの日のシュリー背中に割り裂いた竹や何かを乗せて乗せてご機嫌頭のくぼみがちょうどいいラスクマルが見ているゾウたちは時々不思議なことをするゾウたちはいつも器用なことをするラスクマルそっと傾くシュリー落ちていく落ちていく落ちた拾ったラスクマルが見ているすぐに拾って食べるそう、落ちたんではなく落としたそんなシュリー美味しいかな美味しそうだね

  16. 象さんのアップリケ。水色ヒッコリーのエピペンケース - Orange*nana:はりねずみが今日も作っちゃうよぉ!

    象さんのアップリケ。水色ヒッコリーのエピペンケース

    あっという間に一週間経ってしましました象さんのワッペンがかわいいエピペンケースですこのワッペン、あと、2つありますので付けたい方は、一緒にカートに入れてくださいね水色のヒッコリーを使いました表地には厚手の接着芯を貼っています2本用なので、手前のホルダーと向こう側のゴムなんですポケット3つ付いています麻綿混のキルティングを使っています(6/21)・・・7月は3日から、オーダーを再開します段々暑...

  17. 動物の風景動物公園から#ゾウ#ライオン#サイ - 三友写真部

    動物の風景動物公園から#ゾウ#ライオン#サイ

    5月21日(日)入口から下り鳥類ゾーンでイヌワシを見学後、シャトルバスを利用して出口へ向かおうと一番低い地点に向かいました。(盛岡動物公園は山の斜面を利用してかなりの高低差があるため、坂道シャトルカーなるものが運行されています。)この地点にはアフリカ園がありますので、バスを待つ間チョット回ってみます。一枚めの写真は、帰り際にゾウのマオと太郎が挨拶してくれたシーンです。やはりライオンは見ておか...

  18. 動物園のどーぶつ達 - ちょっとネコばか

    動物園のどーぶつ達

    動物って、ホントに素晴らしい!しかし、でかかったな。カバのお尻。シマウマのお尻も魅力的です。実は私、どーぶつのお尻フェチでございます。仲良しお猿さん。冒険好きな小猿。「おっきくてモッフリなんです」と、大雑把な表現をしたくなるのは、シロクマさん。サービス精神旺盛。何度もこちらに向かって来ては、面白いターンをして戻り、また向かってくるという事を繰り返してました。動物達を見ていると、形や仕草は勿論...

  19. 浜子46歳の誕生会 - 徒然日記

    浜子46歳の誕生会

    推定1歳で浜松市動物園に来た浜子さんの46歳の誕生会が行われました。雨にもかかわらず、たくさんの人がお祝いに駆けつけました。やはり、浜子さんは動物園の顔、人気者ですね♪誕生会の飾りつけ主役の浜子さん準備中挨拶?花束のプレゼント何それ?食べるのかなと思いましたが・・・踏みつけられてる(^^;🍎の部分だけ食べます食べられてない食材は警戒するみたいですね誕生日ケーキ2台浜子...

  20. 市原ぞうの国2017年3月アーシャー - ゾウさん

    市原ぞうの国2017年3月アーシャー

    タイトルの「市原ぞうの国○年○月アーシャー」もこれが最後になりました。2015年10月21日に愛知県の「のんほいパーク」から出産と育児をするために市原ぞうの国に来たアーシャー。(2015年10月)のんほいパークで既に会っていたとはいえ、ぞうの国できっと、今までとは違ったアーシャーが見れると、またバナナやニンジンをあげることを楽しみにしていました。アーシャーに驚かされた出来事として、特に印象に...

総件数:110 件

似ているタグ