タイイングのタグまとめ

タイイング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタイイングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タイイング」タグの記事(14)

  1. 晴耕雨tie - オムイと森羅万象

    晴耕雨tie

    雨が多いのでタイイングがはかどる。Steelhead用の毛バリを巻き貯める。だいぶ慣れてきたイントルーダー。もう一つの大型アトラクター系のフライはHohbo Speyというパターンに白羽の矢が立った。デシューツの鱒には黒と紫が鉄板カラーらしい。サーモンウェットフライにはFright Trainsというパターンを追加。「貨物列車」という名のフライは、やはりデシューツ川沿いを走る鉄道に由来するん...

  2. ゾンカー - Set Me Free

    ゾンカー

    昔、故西山徹さんの本でコウユウ丸のキャプテンが巻くゾンカーが凄いと読んで、色々調べて巻いた。ラビットスキンとマイラーチューブだけの単純なパターンだけど…上手く巻くには見た目以上にコツが必要。東京湾のシーバスではド定番のパターンで初めてフライでシーバスを釣りたい!というと、皆が「インタミ+白のゾンカー」進めるんじゃ無いかな?だけど自分は使わない。何故か?それは自分が天邪鬼だから(笑)でもこのフ...

  3. 春が待ち遠しくて - Tomorrow is another day    ~明日に希望を~

    春が待ち遠しくて

    もうすぐ2018年のシーズンが開幕!春が待ち遠しいこの頃・・・

  4. ハマる!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    ハマる!!

    巻き出したらハマる!!刈り込みヘアー。ゼブラ模様は釣れるらしい、グリズリー、ラバーレッグ、微妙な『Coq de Leon』様!!

  5. The beast(コノシロ) - Set Me Free

    The beast(コノシロ)

    Bob PopovicsのFleye Designを見て一番グッと来たのが「beast」。これ冬の富津、横須賀のコノシロパターンだろ〜。と。私家版にアレンジ。#6/0のフックに。テイルはイエローのユニークヘアーをSUで固めて整形。ボディはEPファイバーで。

  6. 季節外れのタイイング - オムイと森羅万象

    季節外れのタイイング

    外は雪色に覆われた。風はすこぶる冷たくて、冬がひたひたと近寄っているのを感じる。…なのに、なぜか。マシュマロファイバーを使ったテレストリアルを巻いてみたくなった。早速ネットでマテリアルを取り寄せ、タイイングしてみた。ドライフライのシーズンは先日終わったばかりなので、使える時期は半年以上先どり。…なんて天の邪鬼な。ネットにてお手本情報を探す。島崎憲司郎さんのタイイング動画を主に参照現在、セミフ...

  7. ハックルが・・・ - 風の向こうへ

    ハックルが・・・

    海外で、鳥インフルエンザが横行してるようです。マテリアルのハックルが入ってこないようで。マテリアル農場でも殺処分されてるんじゃないという噂もちらほら。パートリッジでさえ、来年にならないと入荷してこないかもと品薄状態だそうです。またマテリアル高騰するのか?は~~~!

  8. GWタイイング - Set Me Free

    GWタイイング

    デイゲームのシーバスに行きたいな…と思いつつ、家族サービスなどで既に予定が一杯のGW。溜飲を下げるためタイイング。特に急ぐような釣行予定も無いため丁寧さを意識してタイイング。

  9. Killer Bug Tank Parachute - Fly Me to the Moon

    Killer Bug Tank Parachute

    以前からリサーチ中だったシリンダー・フォームを使ったパターン。エア・タンクを背負ったスタイルから「タンク・パラシュート」(仮称)としておく。フォームには充分な浮力がある。しかし高く浮くわけではない。ならばインジケーターを高い位置にするために、パラシュートポストをキープ。水平ハックルは水面での安定性を向上させるために。ボディにJamieson’s Wool / 290 Oysterを使ってみた...

  10. 徳用フライタイイングビーズ - オムイと森羅万象

    徳用フライタイイングビーズ

    ビーズヘッドニンフを使う釣りを続けていて大量に消費しているビーズ。低コスト化を図るため、Amazonに出店している業者さんからブラスビーズを購入してみた。ポチっとしたのは3.3mm、4.0mm、4.8mmの3種類のサイズ。ほかに2.0mm、2.3mm、2.8mmがあります。この3種類のビーズ、まとめてみると以下の通り。対応フックサイズは私見なので参考まで。サイズ数量 金額 単価フックサイズ...

  11. Fry Flies - オムイと森羅万象

    Fry Flies

    かつて春先によく使っていたキールタイプの小さなストリーマー。思うところあって、若干のマイナーチェンジを加えて復活させることに。リトリーブするとフラフラっとバランスを崩すはずなんだけど、上手く泳ぐだろうか?次いでサケ稚魚のチューブフライバージョンを。初の試み。早く使いたいな。

  12. 下ごしらえ - オムイと森羅万象

    下ごしらえ

    地元ショップまでが遠くて行く気になれず…ネットでマテリアルを物色すること数時間。ポチったけど着くまで3,4日かかるから今日は下ごしらえ。

  13. Zonker Streamers - オムイと森羅万象

    Zonker Streamers

    ゾンカーを使ったパターンを巻いてみた。対サクラ用です。ボディはシンプルに。それからシンセティック、マラブー、ヘンネックをハックリング。パープルと黒、効くかなあ。やっぱり赤も準備しなきゃかな。赤というよりピンクがいいな。でもピンクの素材、持ってないな。おんなじような構造でスカルピンも。こちらはそのうち十勝の川に投げてみよう。

  14. 櫻毛鉤 - オムイと森羅万象

    櫻毛鉤

    重い腰を上げてフライタイイング。春に向けて想像力を働かせて、サクラ用のイントルーダー風を。今年も東北のあの川で、このフライを泳がせることができるだろうか?去年は暗中模索だったけれど、今は違う。あの流れで、あんなポイントを、こんな風に泳がせればいいのではないだろうか?

総件数:14 件

似ているタグ