タカ目のタグまとめ

タカ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタカ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タカ目」タグの記事(31)

  1. 橋脚で営巣するチョウゲンボウ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    橋脚で営巣するチョウゲンボウ

    今年の4月から、定年退職後に勤めていた職場も、65歳で定年退職になり、現在は第三の職場で働いています。月16日勤務で、午前10時から午後4時半までの勤務ですから、時間的にすごく余裕が生まれました。毎週のように三連休が確保できますから、野鳥写真を撮りに遠征するには好都合です。でも、年金受給者とはいえ、収入はうんと減りましたから、高速道路の利用は控えて平場を利用して移動することが殆どです。幸い愛...

  2. ハヤブサが撮れました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ハヤブサが撮れました

    野鳥写真を撮っていると、行く先々で知り合った方から、思いがけない野鳥情報を教えていただくことがあります。全てが確実な情報とも言えませんが、野鳥写真を撮影するため、守備範囲を広げるには大きなアドバンテージとなります。今年のゴールデンウィークは前半戦のメインイベントとして、栃木県県民の森へ遠征して、渡って来た夏鳥たちの写真を撮って来ましたが、その宮川渓谷で知り合った方から、色々な野鳥情報を教えて...

  3. 小文間で野鳥観察 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    小文間で野鳥観察

    利根川と小貝川が合流する、茨城県取手市の小文間へ、野鳥観察に出掛けてきました。この場所は、今から20年くらい前に初めて連れてきてもらった時に、トラフズクとクイナが見られて、おまけにトラツグミも初めて観察することが出来た思い出の場所です。それだけに私的には、探鳥地としては良い場所だという思い入れがありました。その後、1〜2度は訪れたことがありましたが、最近はちょっとご無沙汰している場所でもあり...

  4. 梢のハイタカ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    梢のハイタカ

    2月は今日で終わりですが、陽気がずいぶん暖かくなってきました。昨夜は、夜中に暑くて布団を剥いでしまい、寒くなって目が覚めてしまいました。寒い時期用に、夜寝る時には厚手のスェットの上下を着ていましたが、これもそろそろ普通のパジャマで良さそうです。もともと寒さが苦手ですから、部屋のエアコンを入れていて、寝る時には切りタイマーにセットして、朝は目覚ましが鳴る10分ほど前にエアコンが入るようにしてい...

  5. オオタカとミサゴ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    オオタカとミサゴ

    寒い日が続いていますが、気が付けば早くも春の便りが、あちらこちらから寄せられるようになりました。ロウバイは、1月中から開花情報が寄せられていて、ウメも満開になっている所があります。今年は暖冬のためか、花の開花が例年より少し早まっているようです。そんな中、毎年楽しみにしている栃木市星野町にある四季の森でも、既にセツブンソウが咲き始めたようです。フクジュソウも開花しているようですから、これは一刻...

  6. 福島潟を舞うチュウヒ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    福島潟を舞うチュウヒ

    都内では、久し振りの雨模様となりました。出勤のために外へ出てみると、霧雨のような雨が降っていました。そのせいか、今朝の気温は6度ほどもあり、そんなに寒さは感じません。それでも、スッキリしないお天気は、気持ちも優れません。やはり、1日のやる気が出てくる、眩しいような朝日を浴びて出勤したいものだと思います。出勤電車の中では、雪にならないのが幸いであると思っていましたが、3駅前からウォーキングを始...

  7. 枯野の貴公子 - なんでもブログ

    枯野の貴公子

    おはようございます。・お待たせしました。チュウヒよりもさらに低空を軽々と飛ぶのが特徴の通称ハイチュウ・この正月休みにこの子を狙って遠征した人は多いと思います。・チュウヒ類は草むらの中にいる獲物の居場所をつきとめるために発達した耳を持って・低空を飛ぶのは視覚とともにこの聴覚も働かせてるそうです。・画像クリックで少しだけ大きくなります。飛翔する♂初列風切が黒いのでわかります。・

  8. 電線にはハヤブサも - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    電線にはハヤブサも

    自宅に帰ると宅配便でお歳暮が届いていました。珍しいなと思いながら箱を開けてみたところ、中に入っていたのはオールドパー12年でした。私がウィスキー好きなのを知っていて、わざわざ贈ってくれたようです。有難いものです。これはすぐにも御礼を申し上げなければなりません。でも、電話では失礼だと思い、直接お会いして丁寧にご挨拶させていただきました。もちろん、またよろしくお願いします...との気持ちも忘れず...

  9. 電柱にはノスリも - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    電柱にはノスリも

    年末恒例の忘年会に参加してきました。仕事関係の忘年会は今週はこれ1回だけですから、連日のように宴会が続いていた先週のことを考えると、体が楽だし気も楽です。でも、参加すれば色々な話が聞けて面白いし、飲むことが嫌いな方ではありませんから、こちらから断ることはありません。昨夜も、アフリカのケニアに3年間海外赴任をしていた人から、現地で経験した面白い話を色々と紹介してもらいましたが、その当時と比べて...

  10. 電柱の上のチョウゲンボウ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    電柱の上のチョウゲンボウ

    昨日、仕事から帰ろうと外へ出たら、路面が濡れていました。天気予報通り雨が降り始めていたわけですが、夜から降り始めるということだったので、少し早まったように思います。その分、今朝までには上がってくれるだろうと仄かな期待を持っていましたが、何のことはありません。今朝家を出るときには、まだ雨が残っていました。昨日の朝ほどではありませんが、今朝の気温も5度以下となっていて、冷たい雨降りになりました。...

  11. 渡良瀬川を飛ぶミサゴ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    渡良瀬川を飛ぶミサゴ

    毎日の通勤にウォーキングが欠かせません。体重管理の意味合いもありますが、健康第一志向で、年とともに衰えていく体力を少しでも維持していこうと、もう10年以上継続しています。今は職場の3駅手前から、朝夕ともに約30分間のウォーキングが日課です。始めた頃は少し早めに歩くことを心掛けていましたが、今では自分の歩速をキープして、無理なく歩くようにしています。ところが、最近感じるようになったのは、若い人...

  12. 白樺峠のサシバ幼鳥 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    白樺峠のサシバ幼鳥

    台風25号が日本列島に接近するコースを進んできました。沖縄列島を通過して九州北部をかすめ、日本海を抜けて北海道へと進路を向けて行きそうです。これで10月の三連休は、地方によっては影響が出そうですが、幸い東京近郊ではあまり影響がでなさそうです。でも、台風の通過に従って、南風が強く吹くこともありそうですから遠出の予定も行先選びに注意が必要です。今のところ、銚子から外房へ行って、強風に運ばれてくる...

  13. ツミとハイタカ@白樺峠 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ツミとハイタカ@白樺峠

    今週は、定期健康診断のバリウム検査で引っかかってしまったため、胃カメラを飲むことになり、月曜日に休みを取って病院へ行ってきました。そしたら今度は歯の詰め物が取れてしまって、歯医者で治療してもらうことになり、昨日半日の休みを取りました。1週間のうちに2回も休みを取って病院へ行くようになるとは、自分も歳を取って身体のあちこちにガタがきていると感じます。これまで健康第一と心掛けてきたのに、歳を取っ...

  14. 白樺峠のチゴハヤブサとハヤブサ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    白樺峠のチゴハヤブサとハヤブサ

    野鳥写真の撮影に使用している機材は、オリンパスのマイクロフォーサーズで、メインはE-M1mk2 + 300mmF4(換算600mm相当)です。これにMC-14のテレコンバーターを常用していますから、換算840mm相当になります。ボディとレンズで6.5段分のシンクロ手振れ補正が強力に効いてくれますから、三脚を使用することが無くなりました。総重量が2kg以内ですから、小型軽量の恩恵は齢とともに、...

  15. 白樺峠のサシバ成鳥 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    白樺峠のサシバ成鳥

    各地に被害をもたらした台風24号が通過していった10月1日(月)は、病院で胃カメラの検査を受けるため、仕事は1日休みを取っていました。この日は台風一過、とてもよく晴れてくれて、朝から気温がぐんぐん上昇しました。10月というのに午前中から30度を超える陽気になり、真夏の服装に逆戻りです。病院での検査は午前中に終わりましたから、午後から野鳥観察に出掛けることにしました。行き先は、白樺峠のタカ見広...

  16. ノスリも渡る白樺峠 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ノスリも渡る白樺峠

    9月の二回目の三連休を利用して、長野県の白樺峠へタカ渡り観察に行ってきました。車中泊で峠に2泊してきましたが、愛車(ホンダ・ステップワゴン・ハイブリッド)に1,500Wの電源が搭載されているので、電子レンジとティファールの電気ケトルが活躍してくれました。食事については、エンゲルの14ℓの冷凍冷蔵庫がありますから、途中のコンビニで冷凍食品を購入してそこに保管します。冷凍冷蔵庫の電源については、...

  17. サシバが飛ぶ飛ぶ白樺峠 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    サシバが飛ぶ飛ぶ白樺峠

    白樺峠でのタカ渡り観察は、朝から夕方までタカ見広場に釘付けとなりますから、椅子が必需品となります。広場の桟敷席には、簡易のベンチや丸太を切った椅子がありますが、早朝から来た人が先着順で場所取りをしていきますから、どうしても自前の椅子を持っていく必要があります。今回私が使用した椅子は、モンベルストアで購入したMBチェアワンです。ヘリノックス社とコラボした製品で、重さが760gと大変軽量ですが、...

  18. 白樺峠を渡るハチクマ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    白樺峠を渡るハチクマ

    秋分の日を含む9月の2回目の三連休を利用して、タカ渡りの観察をするため長野県の白樺峠へ行ってきました。いつもどおり峠の上で車中泊をしてきましたが、三連休の最終日は高速道路の大渋滞が予想されましたから、帰りの渋滞を回避するため、9月25日(火)に休みを取って四連休としました。天気予報ではこの日は雨の予想ですから、移動日と割り切って予定を立てることにしました。 秋の行楽シーズンですから、三連休...

  19. ツミがいました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ツミがいました

    日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が、目標の小惑星「リュウグウ」に到着したというニュースが流れました。もう4年も前に打ち上げられていましたが、すっかり記憶の中から抜け落ちていたところにこのニュースですから、これまで頑張って飛行を続けていてくれたんだと、感心しているところです。先代の「はやぶさ」は、様々な困難を乗り越えて地球に帰還してくれました。何億キロもの宇宙空間を、あの小さな探査機がよく飛行...

  20. ツミの餌渡し - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ツミの餌渡し

    我が家の愛犬チョコちゃんは、脚にできたデキモノを切除するため、10日ほど前に手術を受けてきました。術後、傷口を舐めまわさないように、エリマキトカゲみたいなエリザベスカラーというのを嵌められていました。これを嵌めていると、自分で餌を食べたり水を飲んだり出来ません。また、家の中でもあちらこちらにぶつかって、とても不自由な思いをしていました。でも、今日、抜糸ができることになりましたから、仕事を休ん...

総件数:31 件

似ているタグ