タシロランのタグまとめ

タシロラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタシロランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タシロラン」タグの記事(13)

  1. 散歩の花【7月】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    散歩の花【7月】

    まだ梅雨明けとはいかないんでしょうが、昨日今日と雨は小休止。と思ったら今度は暑くて暑くて、それはそれで大変。なんて、社会からは引退した年寄りが、あまり不満を言ってはいけませんね。ということで隠居の爺さんは、山へ花撮りに。忙しい皆様の、ちょっとした息抜きになれば、幸いです。▲ひっそりとつつましやかな、なんかの蕾。姫百合?小鬼百合?さて、なんの花が咲くんでしょう?▲ガマ(蒲)ガマ科ガマ属夏ですね...

  2. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    和泉川源流を楽しむ会。マヤラン。トンボソウ。ジャコウアゲハ。タシロラン。

  3. タシロラン - つれづれ日記

    タシロラン

    第一金曜日、森の探索会。タシロランが咲いていました。コチャバネセセリ。

  4. タシロラン田代蘭 - 里山の四季

    タシロラン田代蘭

    ラン科トラキチラン属雨上がりの藪でタシロランに出会いました。千葉県レッドデータブックCランクに記載されています。かつては非常にめずらしい野生欄だったのですが温暖化とともに千葉でもあちこちで見つかっています。葉緑素をもたないので光合成で栄養分を作ることができません。菌類(きのこ)に寄生している従属栄養植物です。木材腐朽菌のイタチタケなどに依存しています。枯れ枝の積もった湿った所に生えます。雨に...

  5. ■蘭 3種20.7.2(マヤラン、タシロラン、ネジバナ) - 舞岡公園の自然2

    ■蘭 3種20.7.2(マヤラン、タシロラン、ネジバナ)

    大雨の翌日は「梅雨の晴れ間」に。ゼフの季節はおわりに近づいたようで、とうとうミドリシジミ♂の開翅姿を見ることができない。園内某所にて、蘭の3種を見ることができる。マヤランタシロランネジバナ

  6. シダの新産地と、ムヨウラン、タシロランの花を見る。 - 出町隠居のブログ

    シダの新産地と、ムヨウラン、タシロランの花を見る。

    京都府南部地域で、ホウビシダを見つけたと連絡があったので見に行ってきた。ムヨウランの写真を3枚追加する。ホウビシダHymenasplenium hondoense (N.Murak. et S.-I.Hatan.) Nakaike ホウビシダ南の暖かい地方のシダで、近畿では三重県、和歌山県で見られる。奈良県にも自生している。京都府で発見されたのは初めてだと思う。親水のシダで、谷川の水辺、傾斜...

  7. 今日の風景 - 風の吹くまま

    今日の風景

    本日開花した蓮タシロランウバユリはまもなく開花のようですかなりフライング気味のようです明日は、お昼前から雨が強くなりそうです。皆さま、十分にご注意下さい。

  8. タシロランの開花の様子を見に行く。 - 出町隠居のブログ

    タシロランの開花の様子を見に行く。

    毎年、6月下旬から7月上旬ころに市内の神社林にタシロランの花が見られる。今年も咲いているか見に行ってきた。これは7月1日に撮影したもの。こうした株を4,5箇所見ただけだった。まだ早いのか?。例年より寂しい。その後、11日に再度見に行ってきた。4日ほど雨が降り続いたあとだった。1日と状況は変わらず。例年、こうした株が何箇所か見られたが、今年はこの株だけだった。この11日の株は開花後時間が経って...

  9. ある林道 - 弓張放浪

    ある林道

    ある林道を歩いてきました。時期的に花は少なかったのですが、見たかった花が見られました。アキノタムラソウ。ネジバナ。ミズヒキ。これこそ秋の花という感じ。タシロラン。それほどきれいではないが。ヒヨドリバナ。もう少しで開き始める。ブタナ。こんなところにも咲いている。トモエソウ。今年も咲いてくれました。ヤブミョウガ。名前はよくないが花はいい。

  10. ■タシロラン17.7.15 - 舞岡公園の自然2

    ■タシロラン17.7.15

    ホントは梅雨は明けたんだと思わせる暑い夏の日。小谷戸の里での、ひさびさの妻と一緒のボランティア活動をおえて、もう一回「二匹目のドジョウ探し」。先着の写友が「いますよ」と迎えてくれた。十二分に撮影を楽しんできました。その「大収穫」のあった日の、もう一つの収穫物です。これも滅多に見られない希少種ですが、大群落を見ることができました。タシロラン17.7.12FUJIFILM X-S1 24-624...

  11. お馴染みのマヤラン・タシロラン、久し振りに毛束を広げたアミガサハゴロモ幼虫、ニガクサ - 花と葉っぱ

    お馴染みのマヤラン・タシロラン、久し振りに毛束を広げた...

    撮影:7月11日(松戸市・21世紀の森と広場)この公園は森、林、池、広場、小川と盛り沢山なので、移動が大変。夏はカンカン照りの太陽の下、木陰を拾いながら歩いても全身汗でぐっしょり。マヤラン(摩耶蘭)ラン科 シュンラン属腐生植物なので、枯葉が敷き詰められた薄暗いところに生えている。木の葉が揺れて木漏れ日が射した瞬間を狙ってシャッターを押す。タシロラン(田代蘭)ラン科トラキチラン属子房が熟して亀...

  12. タシロラン湿地の木陰でひっそりと咲いていた(初見初撮り) - 花と葉っぱ

    タシロラン湿地の木陰でひっそりと咲いていた(初見初撮り)

    撮影:7月3日(松戸市・千駄堀)広い広い芝生も池も森も、広すぎる!タシロランはどこに咲いているのかな。園内を熟知するほど訪れてはいない。くまなく探したら疲労でダウンしてしまいそう。薄暗くてじめじめした湿地。人があまり立ち寄らないところ。いろいろ思いつく場所をイメージしながら、ゆっくりと進む。ここはどうかな、あるといいな、近づいて行った。なんと、目の前に咲いていた。しかも群生して。周囲を見回す...

  13. ~タシロラン(腐生植物)~ - My  Photo  Life

    ~タシロラン(腐生植物)~

    富津ふれあい公園散策中、目についたタシロラン。まさかの「こんなところに。」条件は揃っていそうで、見頃でした。小さな蘭です。

総件数:13 件

似ているタグ