タックルのタグまとめ

タックル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタックルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タックル」タグの記事(27)

  1. 2019年7月25日雑感「ビリーバー」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年7月25日雑感「ビリーバー」

    ビリーバー。自分が持っているのは6インチ。随分使い込まれた状態のものを手に入れた。形といい名前といい、たまらないルアーだ。どうしてもこのルアーで釣りたくなる。元々はこんな綺麗なボディだったんだろうか。今すぐにでも釣りに行きたい気分だ。

  2. 2019年7月5日雑感「はなばんカスタム」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年7月5日雑感「はなばんカスタム」

    スタメンのはなげ番長。バイトはあったがまだ入魂できていない。使っていくうちに、片方のはなげ(スカート)に異変が起き始めた。ダマになってほぐそうとすると切れてしまう。好きなルアーで、これからも使いたいのでスカート交換することにした。両方とも取り外した。もともとのスカートは根元のところでビスで固定されていた。換えのスカートはラインスラックのフラットスカートにした。試行錯誤して、結果瞬間接着剤で固...

  3. 2019年6月6日雑感「マグナムエキスパート」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年6月6日雑感「マグナムエキスパート」

    マグナムエキスパート入手。デカい!ペラもボディも。ルアー見て久々に興奮した。佇まいがすごい。男らしくデカバス狙いで投げ続けるべし。黒を選んで正しかったと思いたい。

  4. 2019年5月30日雑感「釣り欲を抑えきれず」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年5月30日雑感「釣り欲を抑えきれず」

    セビレ入手。タイガーのカラーがカッコいい。今すぐ浮きたいがそうもいかず。近くの川でスイムテストをした。トップジョージは小さくトゥイッチするといい揺れ方をした。ただ巻きでは時々ちどる。風のせいだろうか。ロペはポップ音を聞きたかったけれど風が強く水面が波立っていたためいまいち分からなかった。セビレをデッドスローで巻き、ポップ10を投げ終了。小一時間いい時間を過ごしたと言いたいところだが、テトラの...

  5. 2019年5月25日雑感「ロペとトップジョージ」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年5月25日雑感「ロペとトップジョージ」

    前から行ってみたかったLine Slackのお店にようやく行くことができた。そして欲しかったルアーを入手。ロペ(浅草店舗限定カラー)とトップジョージ!早速蓄光テープを貼りタックルボックスに入れた。Line Slack、素敵なお店でした。ただ一言。早く釣りに行きたい。

  6. 2019年4月17日雑感「釣り欲を抑えきれず」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年4月17日雑感「釣り欲を抑えきれず」

    釣り欲を抑えきれず。かと言って、すぐさまアクアラインを抜けてという訳にもいかず。夕方から近くの川でスイムテスト。ルアーのテストというよりは自分の練習という感じですが。Nさんから頂いたカブトムシさん。ツノが欠けているのは岩盤をタイトに攻めた証しか。アイの位置が前と後ろ。ボディーの水の受け方の違いプラス羽根のセッティングによって全く別物のルアーですね。当たり前か。明るいから良く見える!なるほどな...

  7. 海 釣り 水中モニター - 彩色生活

    海 釣り 水中モニター

    アングラーは、想像力がたくましい。海中の針先の状況をイメージして、陸から海中の獲物を狙うのが、お仕事だから・・・?他の人から見れば、じっと魚が食いつくのを待っている画にしか見えないけれど、手持ちの竿ならソノ釣り人は海中をイメージして、脳内には海中をイメージして釣りを・・・?アングラーは、イメージで釣果を期待する。・・・という事で普段、見えないところを見たくなるのが人情・・・?魚の捕食シーンは...

  8. 2019年1月14日雑感「レジットデザイン チャイルドサイド」 - Away From The Numbers pt.3

    2019年1月14日雑感「レジットデザイン チャイルド...

    新しくロッドを手に入れた。レジットデザインのチャイルドサイドのベイトモデル。5フィート2インチ。長さが最高過ぎる!フローター用のショートロッドとして大切に使っていきたい。実は去年まで同じチャイルドサイドのスピニングモデルを愛用していた。が、花見川で誤って落としてしまい殉職となった・・・。子供用に開発されたロッドだか、さすがロッドの専門メーカーが作ったものだけあって素晴らしいロッドだった。房総...

  9. 提供開始のお知らせ:NFCロゴ入りロッドチューブ新色 - Go Beyond

    提供開始のお知らせ:NFCロゴ入りロッドチューブ新色

    2019年よりROD GLOVE社製NFCロゴ入りロッドチューブに以下の新色を追加しましたスタンダード・キャスティング用のレッドスパイダーそして、スタンダード・スピニング用のグリーンスパイダーキャスティング用についてはWEBに限りお得な3パック、5パックも用意しております本日現在、キャスティング用のNFCロゴ入りロッドチューブはブルースパイダーレッドスパイダーグリーンスパイダーの三色スピニン...

  10. 真鯛 大アジ 船釣り - 彩色生活

    真鯛 大アジ 船釣り

    真鯛と鬼アジの釣れる、船釣りに行って来ました・・・!今回の仕掛けは、サビキ仕掛けの疑似餌とムシ。高仕掛けと呼ばれている、独特の仕掛け。日が昇るまでは鬼アジ狙い。ムシを使用して底辺りをネチネチ狙います。オモリが海底を突くか突かない程度にトントンした誘いをかけます。ムシは針全部(5~6本)に、マルマル1匹を刺して・・・。あまりに仕掛けが長いので、オモリから順番に枝針がもつれない様に慎重に投入して...

  11. ふらっとぶーつ - ボウズの極意

    ふらっとぶーつ

    久々の虎に翼/猫に小判はフラットブーツの話。今までCrocs Bite、Pata Marl Walker、Simms新旧Oceantek、Vaportread Wading, Vaportread Salt Wading, Pata Flat Sneakerと履いてきたけれども、最も使い勝手が良かったのはUSで27㌦で購入したCrocs Bite。簡単に履け、脱げ、軽く、足首とアンクルはネオ...

  12. 天秤カゴフカセ釣り - 彩色生活

    天秤カゴフカセ釣り

    久しぶりに、船釣りへ行って来ました。 狙う獲物は、オキアミで真鯛狙い。という事で今回は、天秤カゴフカセ釣り。船釣りではポピュラーな仕掛けと釣り方。行きつけのその船の船長は、天秤カゴフカセ釣り博士。少々の多弁な、釣らないと否、絶対に釣らせてくれるまで饒舌に実践レクチャーが始まる、本当は気さくな船長。しかしながら釣り客の方で、そんな船長に好き嫌いがどうしてもあってか、彼の評判は悲喜こもごも・・・...

  13. 真鯛釣り 高仕掛け - 彩色生活

    真鯛釣り 高仕掛け

    和歌山県の加太の船釣りのご紹介。 加太の真鯛は実は、知る人ぞ知るブランドな真鯛です。普通、真鯛と言えば明石や鳴門というのが有名ですが、どうしてどうして・・・・・。 それらに負けず劣らず美味しいのが加太の真鯛なのです。真鯛は、太平洋側近海でも日本海沿岸でももちろん良く釣れていて、アングラー垂涎の獲物ですネ。 釣り味の楽しい対象魚です。獲物が海中から姿を現して、真鯛だとわかると、船釣りでは...

  14. アメリカっぽい魚探 - Go Beyond

    アメリカっぽい魚探

    ローランスというボートで釣りをする人なら誰でも知っているアメリカ合衆国オクラホマにある魚探メーカーがあります。同じくアメリカの魚探メーカー「ハミンバード」と創業以来凌ぎ削りあってきた老舗魚探メーカーの一つ通過しただけ等深線付きの湖底図をリアルタイムにサクサク描く機能を実装した魚探やら、まるでサイトフィッシングの如く、水中の、それも前方の様子が見渡せちゃう機能を実装した魚探にここのところ押され...

  15. 平成最後 シロイカ 船釣り - 彩色生活

    平成最後 シロイカ 船釣り

    平成最後のシロイカを釣りに行きました。イカ釣りには、余り喜ばしくない月夜でした。シロイカとは、剣先イカの事。暦上当日は、中潮で沖では少々のウネリが・・・。船でのイカ釣りは、アンカーで船を留めて釣ります。船釣りの場合、釣り方が大きく二つに分かれていて、アンカーで船を留めて釣る釣り方と潮に乗せて船が若干移動して、ポイントが刻々と変わる釣り方という感じです。シロイカ釣りは日没が勝負。漁火を灯してシ...

  16. Mammyのテトラ撃ちのタックルその2 - WaterLettuceのブログ

    Mammyのテトラ撃ちのタックルその2

    前回に引き続き『Smile worm Mammy』のテトラ撃ちのタックルについて書いていきます。今日はロッドとラインの話。まずはロッドから。『SEITEN MC-68L』NOIKEスタッフの間では『Mammy』といったら『68L』っていうのが常識です。通称『マミー竿』って言われるくらい『Smile worm Mammy』が使いやすいロッドですが、私はダウンショットやシャッドの釣りなんかでも使...

  17. Mammyのテトラ撃ちのタックルその1 - WaterLettuceのブログ

    Mammyのテトラ撃ちのタックルその1

    先日淀川本流のオカッパリでビッグサイズを沢山釣れてきてくれた『Smile worm Mammy』。淀川本流で最もビッグフィッシュを数多くバイトさせたルアーっておそらくこのワームなんじゃないかってくらい、ビッグフィシュの実績が高いワームです。もちろん淀川専用ってワケじゃないので全国の色んなフィールドでも良く釣れるし、年間通じて良く釣れるワームっていう事はNOIKEスタッフの過去の釣果が証明して...

  18. 入荷のご案内 - Go Beyond

    入荷のご案内

    ロッドグローブ各色が入荷しました。特に今回は長い間欠品中だったスピニング用のロッドグローブを中心に仕入れました。今なら全色お求め頂けます。ご注文はNFC WEB SHOPへ

  19. 宮津 船釣り - 彩色生活

    宮津 船釣り

    待ちに待った、雪が溶けて行けるようになった船釣り。京都宮津の経ヶ岬沖での根魚釣りへ・・・。真夜中の高速道路は山越えの頃、霧が・・・!さすがにこの辺りは霧が多く、予報では晴れなのに少々不安な気持ち。現場到着。周りには、さすがに雪は見当たらないけど、気温0℃。まだ真っ暗で風もなくて、ひたすら寒い夜更け前。ソロソロ東の空が白みだして、あさひを拝顔。波穏やかで、風少々。暦の上では小潮のこの日。狙う獲...

  20. ヒラメ食べたいから釣りに行きました。序にタックル評価も。 - 彩色生活

    ヒラメ食べたいから釣りに行きました。序にタックル評価も。

    ヒラメを釣りたくてに船に乗って沖へ。この季節だから、ヒラメは寒鮃。年末にチョット贅沢な魚の宴をしたかったので真鯛釣りにするか、ヒラメ釣りかを天秤にかけて、今年はヒラメで納竿を選択!さてフィールドは冬の海。天気晴朗、なれど波高し・風強し・結構寒し。コレで釣れなきゃ、修行 on the 釣り船で今年の船釣りは終了(_)そもヒラメはフィッシュイーターなので、釣り方は活き餌を使います。ヒラメの釣りエ...

総件数:27 件

似ているタグ