タテハチョウ科のタグまとめ

タテハチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタテハチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タテハチョウ科」タグの記事(105)

  1. ルリタテハの産卵。 - 堺のチョウ

    ルリタテハの産卵。

    今日、初めてルリタテハの産卵を観察しました。これまで、いろいろなチョウの産卵を観察しましたが、ルリタテハの産卵は、お目にかかることがありませんでした。場所は、里山の山の斜面。見晴らしのいい斜面で木々も伐採されている場所。通りかかったときに、ルリタテハが斜面をなぞるように飛んでいました。何かに止まったかと思うと、すぐに飛び立つ。そのような行動を繰り返していました。もしかすると、産卵か?!予想は...

  2. 観音山ファミリーパークで色々な色? - 星の小父さまフォトつづり

    観音山ファミリーパークで色々な色?

    一昨日は思ないがけない雪だったので、昨日 ( 04/11 ) は晴れてくれたことが嬉しかった。とは言うものの、この時期にしては気温も上がらず風も冷たい。去年の今頃ならとっくに散ってしまっていたはずのサクラも、強風が吹いているのにもかかわらず、桜吹雪にはならない。それでも、せっかく晴れてくれたのだから観音山ファミリーパークのヤマザクラが良い頃かな?と、撮りに行ってみた。着いて様子を見ると、ソメ...

  3. 2年ぶりにヒオドシチョウに再会できた。 - 堺のチョウ

    2年ぶりにヒオドシチョウに再会できた。

    4月7日(日)、晴れ。2年ほど出会うことができなかった、ヒオドシチョウ。堺の里山では、ずいぶん個体数が少なくなっているように思います。この里山では、もうヒオドシチョウに会えないかと心配していましたが、2年ぶりに会うことができ、少しホッとしています。写真は、長い冬を越した越冬個体。翅がボロボロになっているメスの個体です。今日は、気温が20度を超す暖かさなので、日光浴で出てきたようです。▼写真1...

  4. Blue達と遊ぶ - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    Blue達と遊ぶ

    土曜日はやはり東京都下の林道へ。数日間寒の戻りがあって、季節の歩みが止まっていたが、この日は暖かくなった。澄んだ流れにはヤマメの群れ。林道に滲みだした水場や渓流には沢山のスギタニルリシジミ。ちょうど最盛期だったようだ。開翅してくれたのは1個体のみ。破れた翅が写らない角度から(笑)。花があまり咲いていないのでひたすら飛び立ちを狙う。泥道の轍にできた盛り上がった土に4匹のスギルリが集まっていた。...

  5. 穏やかな春彼岸 - 蝶の縁

    穏やかな春彼岸

    3月20日、晴れ。近場のフィールド散策。新生蝶が発生するにもじゅうぶんな暖かさの中、まず目立ったのは越冬明けのタテハ類。キタテハやテングチョウが多く、次いでルリタテハ、アカタテハも見られました。他にはキタキチョウもちらほら。その中からルリタテハを一枚。気温が高すぎたせいか、ほとんど翅を開いてくれず地味な写真しか撮れませんでした( ; ; )期待通りモンシロチョウとルリシジミも数頭ずつ確認で...

  6. 弥生3月 - 紀州里山の蝶たち

    弥生3月

    明日は雨という予報なので、新生蝶を求めてMFへ出陣。外気温は13℃少しで、北西風が冷たく感じられました。クレソンが自生する河原では、越冬キタテハがテリを張っていました。雑草の根元ではモンキチョウが日向ぼっこで、ピンクの縁毛が綺麗でした。いよいよ本番です。

  7. テングチョウ - こんなものを見た2

    テングチョウ

    テングチョウ Libythea celtis celtoides2019年1月3日高校時代の友達と、とある低山の散策中に出合いました。成虫越冬とは知らず、見られるとは全く思っていなかっただけに、とても嬉しい出合いでした。ちなみに、北海道には別亜種 L. c. matsumurane が分布していましたが、現在は残念なことに「絶滅種」とされています。

  8. オオヒカゲ - こんなものを見た2

    オオヒカゲ

    オオヒカゲ Ninguta schrenckii schrenckii2017年8月15日

  9. 晩秋の陽光 - 蝶の縁

    晩秋の陽光

    11月28日、晴れ。この時期らしからぬ暖かさの中フィールド散策。11月も終わろうというのに元気に飛び回っているツマグロヒョウモン。2頭の♂が数メートル離れて陣取り、時折バトルを繰り広げていました。陽の当たった翅は金色に光って遠くからでもよく目立ちます。両者とも翅に多少の擦れはあるものの、目立った破損箇所などは見当たりません。11月に羽化したものでしょうか?タテハ類もいくつか見られ、このキタテ...

  10. いよいよ終盤 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    いよいよ終盤

    今年は赤とんぼが少ないように感じる。季節の進み方が早いため没姿時期も早いのか、大型台風の影響なのか。今年撮れた産卵は3種類だけだった。アキアカネマユタテアカネナツアカネおまけはクモガタヒョウモンメスの寒々とした写真。個人的にはクモガタの終見記録となった。

  11. 2018年10月25日 狭山丘陵だより  今年初撮影だったか?ウラナミシジミ - 愛野緑の撮影記録

    2018年10月25日 狭山丘陵だより 今年初撮影だ...

    ヤマトシジミは沢山飛び回っている。その中で大きめで素早く飛んでいる個体があった。おっと、ウラナミシジミか!今年はウラナミシジミにお目にかかれないまま終わってしまうのかと思っていたのだが。止まってもかなり敏感。カタバミに止まったところを撮影出来た。アカボシゴマダラの幼虫も幾つか見つけ、ゴマダラチョウの幼虫も一つだけ見つけられた。ヤマトシジミに混じってベニシジミも見られ、産卵行動らしき動き。しば...

  12. 「東京から一番近い南国」へ - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    「東京から一番近い南国」へ

    もう10日ほど前になるが、息子が1カ月間八丈島勤務なので、1泊2日で遊びに行って来た。八丈島は11年半前に行って以来、2度目の訪問となる。土曜日の天気は最悪で、時々土砂降りの雨が降り、風も強い。私の乗った羽田からの第1便は飛んだが、第3便は欠航。夜通し激しい雨が降った。翌日、風は強くザッと通り雨も降るけど時々日が射す天気。車で島を巡りながら合間に蝶とトンボを探す。見かけた蝶はキタキチョウ、モ...

  13. アカタテハ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    アカタテハ・・・

    草刈を終えて庵に戻ってくると、日当たりのよい所にアカタテハがいた。どこにでもいるチョウだが結構美しい。このオレンジ色の斑紋は羽化したてではもう少し赤みを帯び、そのことからこの和名がついたのだろう。翅の裏側は地味だが、結構複雑な独特の模様があって、特異だ。幼虫はヤブマオやカラムシ、イラクサなどイラクサ科の植物の葉を食べて育つ。庵主の好きなチョウの1つである。(7DMarkII; Macro E...

  14. 2018年10月22日 狭山丘陵だより クロコノマチョウ秋型とホワイトバンド - 愛野緑の撮影記録

    2018年10月22日 狭山丘陵だより クロコノマチョ...

    いやいや、やっと晴れた休日。日差しも強く気温も上がりさわやか。秋の蝶を探しに。最近インスタグラムを始めたので画像を1:1にトリミングしている。ヒョウモンチョウ類が見られるかな?しかしアザミはほとんど終わり後翅の大破したツマグロヒョウモンがいるだけ・・。セイタカアワダチソウがまとまって咲いている所へ行ってみると、テングチョウが沢山。キタテハもそこそこ見られた。なかでもこの個体は翅縁が白く目立つ...

  15. 秋晴れの午後に - 蝶の縁

    秋晴れの午後に

    10月9日、晴れ時々曇り。昼過ぎから夕方までフィールド散策。以前はその時期にポイントへ行けば大抵出会えていたツマグロキチョウ。しかしここ3年ほど全く見かけず気がかりになっていましたが、今回久しぶりに確認できました。かつて観察していたポイントからは少し離れたポイント。数はわずかでしたが、とりあえずまた地元でこの蝶を見られて嬉しい限りです(^ ^)秋のヒョウモン類。近年では住宅地はもちろん、フィ...

  16. 2018体育の日 - 紀州里山の蝶たち

    2018体育の日

    皆さん、こんにちはー。今日も30℃近くになりそうなので、朝早くから活動をば。MFでは、地元の方々が休耕田に植えたソバが満開でした。近くでは、ミゾソバも満開で、ハナアブやニホンミツバチの羽音がブンブン。イチモンジセセリもミゾソバで吸蜜中でした。チャバネセセリはミゾソバ畑では全く姿を見せなかったのに・・・。帰り際にセンダングサで吸蜜中の擦れたホシミスジと出会いました。このMFでホシミスジと出会う...

  17. 2018年10月02日 狭山丘陵だより  クロコノマチョウ夏型 - 愛野緑の撮影記録

    2018年10月02日 狭山丘陵だより クロコノマチ...

    台風24号はものすご風だった。幸い自宅などは無事だったが、各地で被害も発生したようだ。被災された方々にはお見舞い申し上げます。台風一過の昨日、鉄道は大混乱だったが、地元の鉄道は夕方近くまで運転見合わせだった。職場には連絡して臨時休職。自宅でできるデスクワークを少し。気温も急上昇。蝶探しに出かけるのも少し後ろめたく、前夜は台風でガタガタユラユラで寝不足気味だったので家でまったりしてしまった・・...

  18. 2018年09月28日  狭山丘陵だより - 愛野緑の撮影記録

    2018年09月28日 狭山丘陵だより

    この記事は台風24号が来ているときに投稿したものだが、誤って削除してしまったので画像だけ再アップ。ウラギンシジミ♂ヤマトシジミ♂ヤマトシジミ交尾、たぶん上が♀キチョウツマグロヒョウモン♂ツマグロヒョウモン♀追飛飛翔メスグロヒョウモン左♂、黒いのが♀サトキマダラヒカゲ柿の実に来たルリタテハと飛んで来たテングチョウウラギンシジミも仲間入り。アカボシゴマダラルリタテハには追いやられた。この日唯一見...

  19. 白樺峠はチョウも一杯 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    白樺峠はチョウも一杯

    タカ渡りを観察するため、長野県の白樺峠へ行ってきました。9月23日(日)の午前中は、タカがさっぱり飛ばなかったので、待っている間の時間が長く持て余してしまいました。でも、足元にはマツムシソウがたくさん咲いていて、チョウの仲間が吸蜜に集まってきてくれました。今回は、そこで撮影したチョウの仲間を紹介します。まず最初はクジャクチョウです。濃いオレンジ色の地に、大きな目玉模様がありますから、まさにク...

  20. 三連休の最終日 - 紀州里山の蝶たち

    三連休の最終日

    お昼過ぎまでは太陽が覗いてくれそうなので迷わずMFへ・・・。ターゲットはアサギマダラでしたが吸蜜シーンは撮影できませんでした。羽化直後のような縁毛が綺麗なアカタテハがポーズをとってくれました。尾根筋の杉やコナラなどの大木は先日の台風による倒木被害が目につきました。

総件数:105 件

似ているタグ