タテハチョウのタグまとめ

タテハチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタテハチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タテハチョウ」タグの記事(11)

  1. クロコノマチョウ一覧 - チョウ・昆虫などの世界

    クロコノマチョウ一覧

    つい最近のクロコノマチョウを一覧にしてみた。飛翔は自信がなく大人しいのばかり。(;・∀・)似たり寄ったりだが今年は黒っぽいと言うか紺色っぽいのが少なめ。赤っぽいのがメスとか・・・私には判定は難しそう。

  2. 軽井沢は秋も深まり・・・・ - 星の小父さまフォトつづり

    軽井沢は秋も深まり・・・・

    台風24号が寝ている間に通過して行った昨日、目が覚めたら台風一過の晴天が広がっていた。風は生ぬるく、気温も上がりそうな雰囲気がたっぷり。特に被害も無かったし、それならば軽井沢にでも、と、お馴染みのレイクガーデンに行ってみた。そこもさしたる被害も無かったとのことで、それでも風で倒れてしまっている花も見られた。気温は23℃ほどで過ごしやすいけれど、風はずっと吹きっぱなしで、接写にはちょっと迷惑だ...

  3. 郷愁の里でほかお月様も - 星の小父さまフォトつづり

    郷愁の里でほかお月様も

    昨日 ( 09/24 ) は降水確率が高かったので、いつ撤収しても良いようにと、市内の生家辺りで撮った。子供の頃の通学路あたりだから、撮っていても懐かしさがこみあげて、童心に帰れる。この辺も、生物相の多彩さは年々影を潜めつつあり、新しい発見も驚きも消えてしまったけれど、それでも三つ子の魂はそう簡単には消えないのも再確認。そうそう、昨日は十五夜だったのだけれど、ススキの風景は撮り損ねていたなァ...

  4. ガーデンでチョウや実など - 星の小父さまフォトつづり

    ガーデンでチョウや実など

    この頃は天候が不安定で、いつどう変わるか分からない、○○○心に例えられる、いかにも「秋の空」だ。そんな折、昨日 ( 09/13 ) は無難に撮れそうなところで、撮影地はアンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンをチョイス。ヒガンバナは、早咲きのからやや早くらいのにチェンジしていて、早咲きの散った後には実が大きく膨らみつつあった。チョウは意外と収穫が無いと諦めかけたら、最後にコムラサキの熟女さ...

  5. フラワーパークで虫撮り・花撮り - 星の小父さまフォトつづり

    フラワーパークで虫撮り・花撮り

    昨日 ( 09/06 ) は、朝のニュースで北海道の地震が流れ、台風の衝撃も冷めやらぬうちの追い討ちで、激しい衝撃を受けた。今まで言われていたタイプとは異なる地震のようで、もちろん予知なんかできるはずも無いことが実証された形で更なる衝撃も。とりあえずそれはそれとして、撮影には淡々と出掛け、ぐんまフラワーパークで花や虫を撮って来た。今、自分としてできることは、今しておかないと、明日は無いかもし...

  6. アマガエルさん、ふたたびほか - 星の小父さまフォトつづり

    アマガエルさん、ふたたびほか

    昨日 ( 09/04) は、台風の影響がどう出るか?用心の意味も兼ねて不要不急の外出は控えていた。で、今日のは、昨日使ったものの同じ日に撮った残り物から拾って出すことにした。結局昨日は一日思いのほか静かで、台風が接近・通過したとは思えないような、単なる雨の日で終わった。一夜明けてニュースを見るとすさまじい爪痕が報道され、これほどとは‼と驚いたのだった。同じ群馬でさえ被害の出たところもあるとい...

  7. 湿気た日でも爽やか撮(の、つもり) - 星の小父さまフォトつづり

    湿気た日でも爽やか撮(の、つもり)

    昨日 ( 08/16 ) は送り盆ということで、霊園で墓参りを済ませた後、そこで夏の名残りのサルスベリとナツズイセンを撮った。まだ時間に余裕があったのでさらに足を延ばして、観音山ファミリーパークでも撮ってみた。天候はほぼ曇りで、時々思い出したように雨が降ったり、またまた気まぐれの陽が射してみたり、と猫の目天気だった。蒸暑く、雨も汗も乾きにくく凄く不快に感じられる。大切なカメラさえ、自分の汗で...

  8. 懐かしい辺りですこし - 星の小父さまフォトつづり

    懐かしい辺りですこし

    昨日 ( 08/14 ) は、午後からは天気が急変する恐れがあると伝えられるから、午前中の時間を見つけて生家付近で撮ってみた。もう人が住まなくなって何十年も経つ生家自体には、途中の道も荒れ果てて近寄り難いので、まだ人類の棲息可能な環境で撮り歩いた。子供の頃は遊び場とか通学路だったりした懐かしい場所でも、見られる生物の多様性も失われつつある。農業とか林業が健全に機能していたころにこそ、時計の針...

  9. ルリタテハ の 越冬 - 裏庭観察記 外伝

    ルリタテハ の 越冬

    2017年12月初旬。桜の幹、高さ7mほどの場所にルリタテハ ( Kaniska canace ) が止まっていた。翅を寝かせて、休眠する体勢と思われた。以前、この場所周辺で、同じような場所で冬を越えたのを確認している。冬のあいだ経過を観察しようと思っていたが、早々に姿を消してしまったと連絡がきた。『同じ個体ならば、移動しても同じような場所を選ぶのでは』と気になり、12月中旬に再訪した。思っ...

  10. 赤城自然園事件簿(その1)・・・スミナガシ!踏ん付けなくて良かったワ♪ - 『私のデジタル写真眼』

    赤城自然園事件簿(その1)・・・スミナガシ!踏ん付けな...

    2017.8.9赤城自然園四季の森ゾーンの最東にある東屋「八角堂」で。ここはレンゲショウマの撮影ポイントの傍。荷物を東屋に置いてレンゲショウマを撮った後休憩と思って中のベンチに腰掛けてヤレヤレ暑いな~と汗を拭いたり、熱いコーヒーを持参してたので一杯飲んだり・・・ウダウダ過ごしていたんだけど、何かの拍子にフト足元に目が行って・・・そしたらオヤっ!なんじゃあの子は?・・・蝶だよな・・・この東屋は...

  11. 越冬明けキタテハ - 蝶と自然の物語

    越冬明けキタテハ

    2017年3月2日木曜日天気予報は曇り時々雨!降水確率80%今日は休みで諦めムードでしたが・・・お昼前から晴れ☀今年4種目のテングチョウ狙いで出かけましたが・・・出会えず1種目もモンシロチョウのポイントに変更4種目はキタテハ少しだけお付き合いして頂きましたが・・逃げられました。畦道を探してるとモンシロチョウの姿が・・・中々止まりませんこんなに飛ぶの早かった??畦道を回り込みながら追いかけても...

総件数:11 件

似ているタグ