タニウツギのタグまとめ

タニウツギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタニウツギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タニウツギ」タグの記事(21)

  1. フィールドmhの記録(2) 2021/5/31 - へっぽこな・・

    フィールドmhの記録(2) 2021/5/31

    トンボ撮りの道のりの途中で撮った花たち。名前の分かるものがほとんど無いです。藤とタニウツギピンクと黄。黄色いのは名前が分かりません黄色いのを大写ししてみましたヤマデマリ?ヤマデブリ?先日はアジサイかと思って見てました花を魅力的に撮るにはどうしたらいいか...ホントに好きにならないと、それは出来ないかも知れないなと感じています。

  2. 5月25日の三瓶山② - 清治の花便り

    5月25日の三瓶山②

    5月2山頂の眺望隠すつちぐもり歩地爺・山頂の標の先に梅雨の雲歩地爺・山頂に大山鍬形の飛地( ゚Д゚)歩地爺嬉しいですね^^・山頂にオキナグサ(*´Д`)「自然を守る会」が小学校の生徒と植えたらしい賛否両論僕は反対・山頂を少し外れて・・・増えています\(^o^)/・やれ嬉し大山鍬形増幅す歩地爺・ヤマハタザオ山頂に山旗竿の花低し歩地爺・タニウツギ・ウマノアシガタ・キンポウゲ・ここで昼食・コロナ禍...

  3. **やさしいひかり** - こころいろ*photo

    **やさしいひかり**

    朝の森やさしい光に包まれてポッと開いたお花にハチさんもちゅっ♡癒される〜^^ハチさん嫌いな方はごめんなさい♪こころいろ

  4. タニウツギ - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    タニウツギ

    山歩きで見付ける、美しいタニウツギ。

  5. 6月5日の三瓶山④ - 清治の花便り

    6月5日の三瓶山④

    今日の雨予報は100%8,9,11mm/hの大雨ちびまる子ちゃんのべそ顔マーク大雨・雷・洪水注意報が発令中・雨音で目覚める朝や梅雨最中歩地爺・③からの続きユートピアを男三瓶から女三瓶に向かっています。ヒカゲチョウ・左:孫三瓶山、中央:子三瓶山、右:男三瓶山・フユイチゴ・ヤマツツジの向こうに室の内池が見え隠れ・老鶯の吾に向かひて威嚇する歩地爺・飛立つ瞬間です・種を結ぶ前のヒメハギこんな大株は初...

  6. 6月5日の三瓶山② - 清治の花便り

    6月5日の三瓶山②

    昨日梅雨入りしたらしい今年は解りやすかったでも・・昨日の雨はお湿り程度今日は期待できそう^^・海と空水平線消へ梅雨に入る歩地爺・①からの続きです山頂へ二人静の道辿る歩地爺・花筏花を結びて実を結び歩地爺・雄花は役目を終えて消えたようです・楪(ゆづりは)の若葉は上にぴんと立ち楪(ゆづりは)の古葉はだらりと萎へにけり歩地爺・オオカメノキも実・ヤブデマリ・チャルメルソウは種を飛ばし多根の受け皿はタコ...

  7. 棚田 - 飛騨山脈の自然

    棚田

    近くの棚田に行ってみた。田植えが終わり美しい景観になっていた。幼いころに見た原風景そのものが今でもみられて有難いものだ。傍の休耕田は昨年まで蜂蜜業者に貸し出していたので近寄ることが出来なかった。今年はそれがないのでハルジオンが繁茂する畑に入ってみた。発生末期のウスバシロが弱々しく飛んでいた。不思議と♀は見かけなかった。ダイミョウセセリの時期に当たったようで、ボロから新鮮まで多くの個体数に出会...

  8. タニウツギ - あだっちゃんの花鳥風月

    タニウツギ

    近所でタニウツギの花が咲いていました。我が家にはハコネウチギの木がありましたが、ロウバイとアンズに被ってきたので、切ってしまいました。可愛そうな事をしました。セキチクの花も咲いていました。

  9. 飛騨山脈の登山道 - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の登山道

    ある植物の確認のため飛騨山脈の登山道を歩いた。ムラサキヤシオの花はほとんど終わっていて地面に落下していたが、少し残っていたものもちょっと見苦しい。ウワミズザクラは最盛期少し過ぎのものが多かった。この時期よく分かる葉の状態のマタタビだ。秋に実を取って焼酎付けにすることがあるが、まだ花は蕾だった。ヤグルマソウは大きな葉を展開させていたが、日向の蕾を付けていたのはこれだけだった。ベニバナイチヤクソ...

  10. **ぱっ** - こころいろ*photo

    **ぱっ**

    ぱっ♪ってね、陽気な音が聞こえてきそう♪梅雨入り前のピカピカ天気のもと撮影今日も福島は雨曇寒いです^^:🍀体調管理にお気をつけくださいね〜🍀こころいろ

  11. **花園** - こころいろ*photo

    **花園**

    花園の中で・・・舞う姫♪のような・・・イメージです^^:こころいろ

  12. **豊麗** - こころいろ*photo

    **豊麗**

    タニウツギの蜜を吸うクロアゲハさん優雅で美しい♡ちなみにタニウツギの花言葉は「豊麗」だそうです^^🍀雷雨怖いですね。皆様、どうぞどうぞお気をつけ下さい🍀こころいろ

  13. 夢想花 - はっぴいでいず

    夢想花

    こんにちわmi♀ですみーって読んでください今日は学校サボっちゃいましたヽ(*´∀`)ノあはは女の子は月に一回くらいズルしたくなる時あるんですよ私は満月の時が多いですあっ、変なこと書いちゃったΣ(ノ≧ڡ≦)てへぺろいつもコメしてくれるくぅオバサンありがとうございますm(_)mあっ、オバサンてホントのこと書いちゃって、ごめんなさい(*´∀`*)旦那様と仲良くてアツアツなんですねえ私もくぅオバサン...

  14. 蜂が飛ぶ - はっぴいでいず

    蜂が飛ぶ

    ぶんぶんぶん蜂が飛ぶボヘミア民謡だそうです一度撮ってみたいと思っていましたちょっと暗くて分かりにくいかなこの蜂は名前知りません(ニッポンヒゲナガハナバチかな?)クマバチ夜は非行期のおすすめ記事作ろうかと思っています★タワシのyoutubeチャンネルはこちら★右下のボタンをポチるとギューンと上がります★このブログはリンクフリー、記事に直接も可、報告も不要。写真もご自由に!★鍵コメするときは初め...

  15. ■冬芽・葉痕の季節 (2)18.12.24(ネムノキ、ハリエンジュ、タニウツギ) - 舞岡公園の自然2

    ■冬芽・葉痕の季節 (2)18.12.24(ネムノキ、...

    強い寒気団が南下して冬型気圧配置が進んでいる。北風が冷たい。今日も散策はお休み。在庫たっぷりの「冬芽・葉痕」から何のテーマで紹介しましょうか??「怖い顔」?ネムノキ18.12.21FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/800,F5.6何に見えますか?ハリエンジュ12.19〃ISO800 1/125,F8角を生やした鬼?タニウツギ〃〃ISO400 1/200,...

  16. 医王山へ(1) - 飛騨山脈の自然

    医王山へ(1)

    石川・富山県境の医王山に出かけた。予想では天気が良くなるはずだったが残念だ。ヤマウルシが花をつけていた。ウルシと言っても漆器に使うほどは出ないのでそんなに怖がることは無い。下の町は少し見えるが遠くの山は全く見えないので案内看板で想像するしかない。カンボクはちょうど花盛りだった。タニウツギはほとんど終わっていて良い状態の物はなかった。サンカヨウが実をつけていたが藍色になるのはもう少し先になりそ...

  17. 梅雨入り前の三瓶山② - 清治の花便り

    梅雨入り前の三瓶山②

    昨日から「梅雨入り前の三瓶山」を始めたら昨日から梅雨入りしたに木々が葉を大きく広げた下でシダも目いっぱい葉を広げ残り物の陽に輝いちょったアマドコロツクシガシワフタリシズカクロモジツクシガシワあっちこっちに増え始めた大きな虫こぶミズナラマタタマフシ^^遠くにホウノキの花ヤブデマリタニウツギヤブデマリ大木毎年調べて毎年忘れるこの木なんの木アマドコロヤマツツジ頂上近しタニウツギ今日はここらでよかろ...

  18. 蟹ヶ谷公園 - つれづれ日記

    蟹ヶ谷公園

    GW中、いつもの蟹ヶ谷公園へツツジなど綺麗に咲いていましたよ。池にはカルガモちゃんこの二羽。。観察していたら、お互いに首を上下に振って近づいて、そしてオスがメスの上に乗り、交尾していました。。首を上下に振る動作は求愛ダンスだったのかな。。?交尾が終わった後は、スイーーッと泳いでいました。ヒナが見られるといいな~植物はミズキが満開でした。タニウツギも咲いていました。花に止まっているのはキアゲハ...

  19. 温帯低気圧に - 長女Yのつれづれ記

    温帯低気圧に

    ノロノロ北上の台風に備えて、心細い鉢物をひとまとめ。8日未明には温帯低気圧となり雲もばらけ当地は幸いなことでした。そこで、ひとつ。水嵩が増した道路での車走行をニュースで頻繁に見ます。こうした水の中での車の走行可能はどのあたりまで?いつも疑問でした。従兄(自動車販売業)に聞いてみるとタイヤ半分くらいまでの水嵩だろうということです。知っておきたい非常時の車との付き合い方です。でも、実際に身に振り...

  20. 青嵐の大万木山③ - 清治の花便り

    青嵐の大万木山③

    ②からの続きです竜門滝分岐標識はあるけど道は崩れて今は薮行けません道の真ん中に卵どこから落っこちてきたんだろう??長さ5cmくらい鶏卵ににそっくり大きな鳥の卵なんだろうけど・・・なんですかね?カラス??そのままにしておきましたウバユリ名前の由来:ユリはわずかな風にも揺れることから「揺り」から「百合」ウバは花期が終わると葉が枯れてなくなることを『歯が抜け落ちている姥(老婆)』江戸時代の洒落心だ...

総件数:21 件

似ているタグ