タバコのタグまとめ

タバコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタバコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タバコ」タグの記事(21)

  1. 無駄遣いしてません? - ☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

    無駄遣いしてません?

    皆様おはようございます。早いもので4月も折り返しをすぎてあと一週間ちょっとで終わりですね。これからまた厳しい暑さとの戦いかと思うとうんざりですね・・。健康には十分注意してお過ごしくださいね!さて皆さん。無駄遣いしてませんか?また変な話題で炎上しないよう気をつけて書きますけどぉ例えば!『タバコ』ね!おっと!愛煙家の白い目が気になりますが。(^_^;)いやぁ~実は私も今から15年ほど前まで手に負...

  2. 喫煙室はきつかった。 - zeruoな日々

    喫煙室はきつかった。

    年度初めの日。ある集まりがありました。数人の集まりですが、私を除くすべても人が、喫煙者。凄い確率だな。皆、いい人なのに、たばこの匂いが、耐えられない。                たばこ、高くなったよね。20代の女の子もいたから、余計に気になりました。身体を大事にしようね。おせっかいですけど。本日背負った、デイパック。重たいなあと、中を見たら、ペットボトルが、まさかの3本入っていました。肩...

  3. サミュエル・ガーウィズ ケンダルクリーム・デラックス・フレイク - 微睡む終の栖

    サミュエル・ガーウィズ ケンダルクリーム・デラックス・...

    前から吸ってみたいと思っていた銘柄。重いベテラン向きと書いてるが、全然重くなく、むしろ丁度良いミディアムフルくらい。優しく癒されるウッディな風味に微かな桜の葉のような風味がある。ヴァージニアやバーレーはほどほどの主張で、結構な変り種。味わいはやや単調だが非常に柔らかく癖のない風味は癒しそのもの。春先や秋の始まりに、晴れた休日の昼下がり。プカーとしたいような。お薦め。

  4. ダンヒル マイミックスチャー 965 - 微睡む終の栖

    ダンヒル マイミックスチャー 965

    ダンヒルでもっとも名高い銘柄であろう、965。ラタキアというのが今まで購入が遠のく理由の一つ。(※持っているラタキア銘柄に満足しているため)楽しみにとっておいたのもある。お味のほどは・・・・。ヴァージニアのまろやかさをラタキアが最大限に引き出し役として混ざり合っていて、葉巻の香りに近い上品な風味を持っている。ヴァージニアの雰囲気が本当に嫌味が無くて素敵。スパイシーさも雑味が無くて、これまた葉...

  5. ペロとセンサーライト - 武雄市武雄町小楠区元体育副部長

    ペロとセンサーライト

    ペロが暑そうだ。私は今月末でタバコを止め、約29年の喫煙歴に終止符を打つつもりだ。自宅裏にセンサーライトを取り付け、防犯対策になりそうだ。

  6. ダンヒル ナイトキャップ - 微睡む終の栖

    ダンヒル ナイトキャップ

    バージニアの味わいからターキッシュ・ラタキアと変わっていく逸品。ターキッシュの感触が個人的にとても好印象で、その後のラタキアも一辺倒という感じではないのが更に好印象。吸った後の爽やかな感じも、吸った感触も満足できる。確かに寝る前に吸いたくなるような。いや、ラタキア臭いまま寝たくないなぁ・・・。旨い。

  7. ダンヒル レディーラブド - 微睡む終の栖

    ダンヒル レディーラブド

    ダンヒルのレディラブド。味わいはまさに中間という文字がぴったりな飽きの来ない味。ポイントは味わいではなく煙の感触で、柔らかくクリーミー。まさに微睡ような。気持ちの良い吸い口。お薦め。

  8. ダンヒルタバコの現状と行方 - 微睡む終の栖

    ダンヒルタバコの現状と行方

    原文はこちら⇒https://halfwheel.com/dunhill-plans-exit-cigar-pipe-business/139232※てきとーな意訳()をしている。あとかなり編集してる。英語はわからん。 葉巻やパイプの世界で最も名高い名前の一つが去っていきます。タバコ大手のブリティッシュ・アメリカン・タバコは、もはやダンヒル葉巻とパイプタバコを提供しない計画です。ブリティッシ...

  9. ダンヒル スリーイヤーズマチュアード - 微睡む終の栖

    ダンヒル スリーイヤーズマチュアード

    1920年代のダンヒル自信のブレンド。1920年代。ヨーロッパ的には非常に暗い時代ですな。歴史あるブレンドというだけあって、味わい抜群。バージニアの優しい香ばしさに、柔らかでシルキーな煙。旨いですな。濃厚で柔らかな旨味は見事としか。フレークが複雑ならこちらは円熟味の一体感でしょうな。変化も複雑さもなかなか。終盤はフローラルな香りが。蘭の香りですな。着香している意味がわかるような。素晴らしい。...

  10. ダンヒル ウルトラマイルド - 微睡む終の栖

    ダンヒル ウルトラマイルド

    存在意義がわかるようでわからなかったダンヒルの「ウルトラマイルド」。北海道弁で訳すと「だんひる なまら穏やかだべ」なぁ。ロイヤルヨットを吸って存在理由に確信が持てたので購入。本当にロイヤルヨットは旨いんだが重過ぎる。葉巻を吸う人間が重くて喉が痛いなんて相当よ?さすがにもう少し軽く、「ヨットの上で釣りをしながら・・・」なんて余暇を堪能しているシチュエーションじゃなく、普通に生活の時間の中での品...

  11. 撮影場所不明 その1 吉久保 - みとぶら

    撮影場所不明 その1 吉久保

    古い写真見ていたらどこかわかりません。わかる方いたら教えてね。多分やっていない商店かと思われますが、たばこ売場が何となくそそられたので撮影しました。分かりにくいかもしれませんが、雨水の流入口が特徴的です水戸市の中心部から北西のあたりのどこか 2014年7月

  12. 歯の黄ばみ - ヤリンドリール

    歯の黄ばみ

    タバコを吸ったりすると、歯が黄ばんできたりしますよね。それは、ヤニが歯の表面に付着しているからなんですけど、ヤニは普通に歯磨きをするだけでは取れません。だから、タバコを吸う人は、歯の黄ばみを諦めている人が多いですよね。あと、タバコを吸ったりする訳じゃないのに、歯が黄ばんでしまってる人もいます。タバコを吸う訳でもないのに、歯が黄ばむ理由は色々とあるようですけど、食べ物や飲み物に含まれている色が...

  13. 「一服」する。これは、タバコにもお茶にも使えるらしい - 人生振り返ってのつれづれ思考

    「一服」する。これは、タバコにもお茶にも使えるらしい

    禁煙を始めて、一年三ヶ月にもなるのに、まだ禁煙のつらさはそれなりに続いている。しかし、最近、タバコを吸いたくなったとき、あめ玉ではなく、お茶を飲むと、それなりに治まる傾向も出てきた。この置き換えに成功しないと、高血糖の私には、あめ玉は要注意だ。それと過食も。お茶なら大丈夫だ。私にはパチンコ依存もあったが、これは、パソコンのプログラミング作成の喜びに置き換えることができた。今度は、タバコである...

  14. キャプテンブラック チェリー - 微睡む終の栖

    キャプテンブラック チェリー

    さて、季節は真冬な上に大寒波と来ているわけで。寒くて外で吸ってられん以前に味がよくわからないレベル。当面は葉巻も吸えん状態なので、暖かくなるのを待つ昆虫の気持ちも少しはわかるというもの。さて、今回はキャプテンブラックのチェリー。チェリー吸いたいという衝動にかられて三週間ほど悩んで買った。金銭的というよりなぜか手が伸びなかった。キャプテンブラックというと、ロイヤルを吸ったことが実はある。レビュ...

  15. ロッキーパテル 1999 トロ - 微睡む終の栖

    ロッキーパテル 1999 トロ

    名称:ロッキーパテル ・ヴィンテージ1999寸法:ぺティコロナ産地:ホンジュラス値段:1300円分類:甘口単純評価:微睡み(A+)久々の葉巻記事。本来ブログはこっちがメインなはずなのに、いつの間にパイプタバコブログと化している。意外と葉巻も吸ってるんだが、記事にするのが面倒だというのが本音。記事にするのも足らないようなやつがあるとね。やっぱり書く側としても美味しいやつを記事にして書きたいのだ...

  16. タバコに火をつける父 1970年 - Colorized War and Peace ~モノクロ写真のデジタル着色~

    タバコに火をつける父 1970年

      大学を卒業する昭和45年3月に下宿にて撮影。 いくつになってもタバコだけはやめない父ですが、火をつける時の口元の感じは今も変わりません。 なにやら、辞書を片手に手紙らしきものを書き終わり、一服というところでしょうか。 ハイライトは当時、もっとも吸われていたタバコの銘柄で、セブンスターが発売される頃です。 ちなみにこの4年後に自分が生まれています。

  17. ピーターソン スモールチャーチワーデン - 微睡む終の栖

    ピーターソン スモールチャーチワーデン

    四本目となるピーターソン スモールチャーチワーデン。エレガンスな外見とは裏腹にかなりのじゃじゃ馬。なんとタバコのタイプを選ぶ。着香ものは味が変わり過ぎてダメダメの無着香推奨タイプ。おまけにジュースにも悩まされるタイプで、葉の量や詰め方、吸い方も要求されるシビアさだ。かなり悪いように見えるが、ストレートヴァージニアを完璧に吸うためには丁度良いかもしれない。圧倒的なクールスモーキング性能で、他の...

  18. ラッドレー レッドライオン - 微睡む終の栖

    ラッドレー レッドライオン

    ラットレーのイングリッシュ・ミクスチャー。ラタキアの風味にラットレーの甘いヴァージニアが乗っかって・・・。美味いですよこれ~。ラタキアの感触もかなり良い。良すぎてレッドラパリーを記事にするのをはばかるほど。ラタキア系は全てこうあってほしいと感じてしまう。ラットレー最高!!キャンベンディッシュなんて入っていたのかぁ。そんな風味あっただろうか。

  19. サミュエル・ガーウィズ キャビーズ・ミックスチャー - 微睡む終の栖

    サミュエル・ガーウィズ キャビーズ・ミックスチャー

    19世紀のロンドンを走った辻馬車「キャビー」。このたばこの構成はバージニアとペリクなのだが、古き時代の雑踏から蘇ったような、ビターな中に、甘さとスパイシーさを含む喫味。ほぐされたコインカット。キャラクターはストロング。コインカットのバージニア+ペリク。こういう配合のソレは意外にも美味しい吸い方というものがある。普通に吸っても旨くない。自分自身もパイプを始めてすぐの頃、今は廃止となったスリーナ...

  20. マクレーランド ディープホロウ - 微睡む終の栖

    マクレーランド ディープホロウ

    2018年の一発目となるパイプタバコ。買っておいたものを忘れていた新年に吸おうと楽しみにしていた。マクレーランドのディープホロー。ブレンドはダークストーブのヴァージニアとレッドバージニア。森の奥深くに・・・。なんか猟奇的に感じる売り文句は・・・。その味は。爽快!!ソーダのような爽やかな風味の中にヴァージニアの全てが溶け込んでいる。クリーミーさ、爽やかさ、酸味、ヴァージニアらしい旨み。吸えば吸...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ