タヒバリのタグまとめ

タヒバリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタヒバリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タヒバリ」タグの記事(170)

  1. 冬の安威川で鳥×撮り2019.01 - 鳥×撮り+あるふぁ~

    冬の安威川で鳥×撮り2019.01

    茨木川と安威川合流付近から、少し下流までに生息している野鳥たちに遊んでもらいました。最初はカモを求めて足を運んだものの、あまりおらず…キセキレイが傍まで寄って来てくれたのでカメラを向けてみました。キセキレイを撮影中、見慣れぬ鳥影を発見!なんとタヒバリでした!たまぁ~に安威川で見かけることがありますが、撮影の機会は少なく、初めてまともなタヒバリを撮れました。その他、安威川に集まるいろいろな野鳥...

  2. オジロトウネンはコチドリと仲良し(?) - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    オジロトウネンはコチドリと仲良し(?)

    いつものハス田逆光からスタートで失礼。クサシギ、白いアイリングがかなり目立つようになってきました。オジロトウネン、先週と同じ場所に居てくれました。ただ今回は脚が泥で汚れていて黄色い脚はあまり目立たない。相変わらず、ちょこまかと動き回っていました。続きは「More」↙️からお願いします

  3. タヒバリ - あだっちゃんの花鳥風月

    タヒバリ

    我が家の近くの河原に多少の野鳥がいたので、暖かくなってきた10時頃に家を出て、行ってきました。ホオジロでも撮れれば良いと思いました。フィールドに着いたら、大勢の保育園児が遊んでいました。鳥がいません。辛うじて撮れたのがジョウビタキ♀でした。川の近くに行ってみました。そこには釣り人が捨てていったごみがたくさんあり、他所の人には見られたくない恥ずかしい状態です。河原で餌を探しているタヒバリがいました。

  4. 似たもの同士なの - 夜つぐみの鳴くところで

    似たもの同士なの

    こちらはさくら草公園の タヒバリ(田雲雀)です。こちらは子供の森の ビンズイ(便追)です。姿かたちが良く似てますよね。ともにスズメ目セキレイ科のご親戚なんです。見た目の印象を比較してみると白っぽい眉毛、眉斑は、ビンズイの方がハッキリ。それとビンズイには、目の後方に白斑あり。タヒバリは白いアイリングがやや目立つ。パッと見で、凛々しい目がビンズイ、愛嬌ある目がタヒバリ(爆)

  5. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    西風の吹き付ける未明の河口です。河口のタヒバリ相変わらずけたたましく鳴きながら飛ぶモズ今朝のカワセミお月さんがきれいに見えていたので撮ってみました。

  6. タヒバリ - 近隣の野鳥を探して

    タヒバリ

    海の後背地の畑でタヒバリが朝食を捕ろうとしていました。たひばりは、ビンズイと似ています。地味な野鳥ですが、冬しか会えないので毎年探しに行きます。

  7. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    穏やかな一日の始まりです。今朝はタヒバリによく出会いました。今朝も群れで来たオオジュリン今朝のカワセミ

  8. タヒバリ - 清治の花便り

    タヒバリ

    1月8日高山はグレーの光冬の朝歩地爺この手の鳥の判定は超難しいタヒバリでいいのかな?コガモ十数羽の群れの先頭3羽ブラックホールならぬブルーホールごきげんようさようなら・

  9. 田んぼには地味な鳥たち(失礼)がたくさん - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    田んぼには地味な鳥たち(失礼)がたくさん

    いつものハス田固まり気味ですがタシギ少し前なら飛んで逃げる間合いですが、かなり至近距離でも観られる時期です。コチドリの姿も観られましたタヒバリも少しは距離感が縮まった感じ。続きは「More」↙️からお願いします

  10. ノスリのお食事シーンが見られない - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    ノスリのお食事シーンが見られない

    東の海沿いの田園地帯到着すると太陽の方向に飛ぶハイタカそのハイタカ(右)を見ているとミサゴ(左)も登場、さらに真ん中にカワラヒワも写ってる。さらにトビ(右)も続きは「More」↙️からお願いします

  11. 1月5日のベニマシコタヒバリ - 生きる。撮る。

    1月5日のベニマシコタヒバリ

    1月5日のベニマシコタヒバリご覧いただきありがとうございます

  12. 初撮りはタヒバリの水浴び - Slow Life is Busy

    初撮りはタヒバリの水浴び

    2019年元日の初撮りは水浴びするタヒバリであった。相変わらず赤いのとは縁遠いベニマシコ。赤くないのに枝被り。今季はとても少ないアオジ。例年れあればツグミは、この時期にはもう目もくれないが、今季は驚くほど少ない。2016年から風のない穏やかな元日が4年間続いている利根大堰であった。元日からメモリーカードをうっかりフォーマットしてしまうという、おまぬけ事案が発生。復活ソフトで半数位はリカバリー...

  13. 初日の出 - 朝の散歩道

    初日の出

    1年でこの日だけ大勢の人々で賑わいます。河口のキンクロハジロ(スズガモの様にも見えますがどうでしょうか)最近は海岸に腰を下ろして水辺を通過するハジロカイツブリを待つことにしています。前触れなく近くに浮上しすぐに潜水する・・・それを逃さないように見張る緊張感が面白いのです。2羽のカイツブリが通過するのを確認して腰を上げることにしています。河口のヒバリまだ数羽で居るのをよく見かけます。タヒバリこ...

  14. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    薄雲の広がる静かな朝です。早朝河口にやって来たウミアイサ河口の水辺のイソシギタヒバリ今朝はヒクイナが付き合ってくれました。暗く背景が煩雑で少々残念でした。

  15. 万願寺的フィールドワーク草内編2019年12月10日№2 - 万願寺通信

    万願寺的フィールドワーク草内編2019年12月10日№2

    草内は遠くに比叡山を望む長閑な田園地帯。草内にある3つの溜め池。そして、その周辺で探鳥を行います。池は冬季は水を落としているのでほとんど湿地のようになっているのですが、池底にいるいる~、鳥さん!が、いかんせん、遠い!ほんと、今回はどれだけ高性能の望遠レンズが欲しいと思ったことか。。。まぁ、なんとかあれやこれやと頑張ってみましたので画像の粗さはご容赦くだされ。タヒバリ?イソシギイカルチドリ?も...

  16. タヒバリチョウゲンボウ - 生きる。撮る。

    タヒバリチョウゲンボウ

    今季初撮りタヒバリチョウゲンボウ こちらはかなり遠いご覧いただきありがとうございます。

  17. タヒバリ初見Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    タヒバリ初見Byヒナ

    久しぶりの投稿です。オオキトンボの池でタヒバリを初めて見ました。セキレイのように尾を上下に振るのに羽は茶色っぽく、見たことのない野鳥というのはすぐに気づきましたが、一体誰なのか現地では分からず。帰ってきて調べると、名前は聞いたことのあるタヒバリのようです。タヒバリってセキレイの仲間だったのですね。見た目はツグミの仲間っぽいんですけど~この子はかなり警戒心が強く、近寄ることはできませんでした。...

  18. 今季の越冬ツミも若 - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    今季の越冬ツミも若

    東の海沿いの田園地帯ここは春先にコジュリンを観た場所、現地に着くと電線に小さな猛禽の姿。胸の斑が縦横ハッキリしない、ツミの若!?昨季に続いて越冬ツミは若い個体です。目の届く範囲で低空を飛んで場所を変わっていきます。茂みから飛び出して背走ちゅうのツミ飛び去るツミを追う、わかりづらいですが画像中央少し右下。葦原の向こう側に降りたように見えました。その後、この葦原からも飛び出して行く、写真はなかな...

  19. 「田」3点セット - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    「田」3点セット

    前の記事の続き、ハス田ケリも落ち着いて滞在、片足立ち。ヒバリも増えています、近隣から越冬のために集まっているのでしょう、おおよそ10羽程度。タゲリも増えました。目立つ外見と裏腹にこのような水田にいるとわかりづらい。ピンが浅いですが、この写真だけで8羽のタゲリが写っています。この田んぼには20羽超居ました。続きは「More」↙️からお願いします

  20. 遊び場探し…【ホシムクドリ・タヒバリ】 - 鳥観日和

    遊び場探し…【ホシムクドリ・タヒバリ】

    冬の遊び場探しで少し足を延ばしてみましたが少し延し過ぎました。。。ホシムクドリ距離もありトリミングしてます(汗)結構、気が強い様子。現地では3羽確認出来ましたが飛んだ所を撮ったら4羽を確認。タヒバリホシムクが近くに来ないかと場所を変えましたが近付いたのはタヒバリでした。。。

総件数:170 件

似ているタグ