ダイミョウセセリのタグまとめ

ダイミョウセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダイミョウセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダイミョウセセリ」タグの記事(28)

  1. イシガケチョウ・・ - Mag's DiaryⅢ

    イシガケチョウ・・

    イシガケチョウがたくさん飛んでいたが、これも止まらなかった。が、特に黄色味の強い個体がいて、なぜかこれは止まった。ダイミョウセセリもたくさんいた。イチモンジチョウもたくさんいた。他に黒いアゲハがいたが全く止まらなかった。ヒオドシチョウは谷底に止まっていた。アカシジミが止まっていたが、撮る前に飛ばれてしまった。おまけはヘビトンボ。よたよたと飛んで、草につかまるときもずるずると落ちていた。山の中...

  2. 猛暑の加曾利貝塚公園 - 花と葉っぱ

    猛暑の加曾利貝塚公園

    撮影:5月30日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)レンリソウとカラスビシャク、スズサイコの花を見たくて、猛暑のなかを出かけてみました。レンリソウとカラスビシャクは花どころか姿さえも見つかりませんでした。時期が早かったのか、それとも遅すぎたのか・・・。スズサイコは蕾がまだかなり小さかったです。コバノカモメヅルはやっと蔓が伸び始めたばかりで、蕾もありませんでした。昨年見られたアカシジミ、ウラナミ...

  3. セセリはスキッパー - 夜つぐみの鳴くところで

    セセリはスキッパー

    セセリチョウの仲間は、胴体が太く地味で ガ(蛾)の仲間に近いとされる。飛ぶのが速く小さく上下に振れるので挵蝶(セセリチョウ)と呼ばれる。英語ではスキップする者の意味でスキッパー(skipper)という。こちらはダイミョウセセリ(大名挵)です。黒褐色に白帯のあるセセリで翅を完全に開いてとまることが多い。これはチャマダラセセリ仲間に共通の習性だという。模様は地方によって違い、東京付近には白帯がは...

  4. イシモンジチョウゼフの季節到来 - 蝶のいる風景blog

    イシモンジチョウゼフの季節到来

    諸先輩のブログにアカシジミの発生が掲載されている。いよいよゼフィルスの季節の始まりだ。昨日までと違って、今日は少し天気が悪いが地元の公園でアカシジミを探してみた。最初の公園は昨年と打って変わって、公園の整備が進んでいた。クヌギの古木が何本も伐採され、雑木林の下草もきれいに刈り込まれていた。自然度が薄くなっていた。アカシジミもまったく見られなかった。次に行った公園では、到着と同時に雨が降って来...

  5. ウスバシロチョウ5月12日 - 超蝶

    ウスバシロチョウ5月12日

    5月12日の日曜日、東三河へ・・・ウスバシロチョウに会いに行きました。今季も、ふわりふわりと、癒されました。フィールドガイドによると著しく、白化タイプと黒化タイプがあるそうです。この日出会えた、最も白いタイプ最も黒いタイプウスバシロチョウのバリエーション楽しみの一つとなりました。ダイミョウセセリの東日本タイプも、この時期は魅力的です。

  6. ☆野に遊ぶ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆野に遊ぶ☆

    10日、五月晴れの野に出掛けました。「植物いろいろ」梅の古木にヨウラクラン・・・花はこれからだそうです。ツリバナハナイカダフジの花ヤブウツギタンザワウマノスズクサハシドイの花も、これからです。「チョウいろいろ」まだ、ウスバシロチョウは飛んでいますが、交尾嚢を付けています。アオスジアゲハ暗いところで、サト?キマダラヒカゲを。ジャコウアゲハの雌雄ダイミョウセセリ

  7. ミヤマチャバネセセリ他GW 高知市にて - 超蝶

    ミヤマチャバネセセリ他GW 高知市にて

    GW高知市北部の段々畑を走行していると良い感じのレンゲ畑・・・畦道を歩いていると、沢山のコチャバネセセリふと、イチモンジセセリかと思ったらミヤマチャバネセセリでした!!!ダイミョウセセリ西日本型わちゃわちゃとコチャバネセセリトラフシジミアオスジアゲハスジグロシロチョウ

  8. 最近撮影した蝶たち - 風任せ自由人

    最近撮影した蝶たち

    4月の下旬以降撮影した蝶の写真で、今までの記事では掲載していなかったもの。ギンイチモンジセセリ(タンポポ吸蜜)コミスジルリタテハ(ミツバウツギ吸蜜)ツマキチョウ(キュウリグサ?吸蜜)ウスバシロチョウ(ヒメウツギ吸蜜)クロヒカゲトラフシジミ(ミツバウツギ吸蜜)ダイミョウセセリ(ミツバウツギ吸蜜)スギタニルリシジミ(吸水)

  9. 嵐山町の蝶たち - Sky Palace -butterfly garden- II

    嵐山町の蝶たち

    嵐山町で撮影したその他のチョウを紹介します。ダイミョウセセリは赤いツツジの訪花を撮影できました。前翅の白い斑紋は少し透けていることがよくわかりる写真になったので気に入っています。■ダイミョウセセリDaimio tethys林道で蠅のように飛び回るチョウがいたら大抵コチャバネセセリです。せっせと吸水に勤しんでいて鈍感でした。■コチャバネセセリThoressa variaアオスジアゲハも数頭ウツ...

  10. 一休みしながら・・・ - 心機一転  のんびりフォトライフ  

    一休みしながら・・・

    雨のち晴れ・・・一休み・充電しながらボチボチと。(^凹^);;午後は雨になるらしい。カエルちゃんもまったりと日向ぼっこ。ダイミョウセセリも見掛けるようになった。トラフシジミ・・・たった2枚だけでした。

  11. ダイミョウセセリお目見え(2019/04/25)荒川① - 里山便り

    ダイミョウセセリお目見え(2019/04/25)荒川①

    '春の妖精' だけではありません。地元の蝶も狙います。当初の狙いは、前夜の雨の水滴残りの葉に、数日前から里山を賑わしている、'ヒメウラナミジャノメ' がターゲットです。自宅から5分、フィールドに出ていきなり目論見が外れてしまった。午前中だと言うのに、「夏日」を思わせる様な陽射し、半そでのTシャツ1枚で巡ります。既に水滴は、僅かな日影のみに残る。目...

  12. 2018.9.9〜11レラの森フォントレスト - 環感クラブ

    2018.9.9〜11レラの森フォントレスト

    前日の防災キャンプが終わり、やっと水戸へ9/9快晴で空は秋の気配だったが、とても蒸し暑かった9/10と9/11も草刈りをすると暑かったが、休憩時に吹く風は心地よかった。1ゲンノショウコフウロソウ科赤色レスト2ゲンノショウコフウロソウ科白色レスト3ユウガギク保護したら少し増えてきたレスト4ダイミョウセセリレラの森5ママコノシリヌグイにダイミョウセセリ6カメムシの仲間かなレラの森7ツリフネソウレ...

  13. ギンイチモンジセセリ・ダイミョウセセリ(2018/08/19)荒川③ - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ・ダイミョウセセリ(2018...

    やっとお目見えです。3化?5頭確認したのですが、皆草葉の中映像にはなりません。この個体も風に揺れる葉で前被りしたもの、 'ツユクサ(露草) [Commelina communis]' で吸蜜です。ギンイチモンジセセリ夏型♂(銀一文字挵)(環境省レッドリスト) 準絶滅危惧(NT)The Silver-lined Skipper (summer‐morphs) [Le...

  14. 2018年度岩殿の生きものたちNo.2 - 環感クラブ

    2018年度岩殿の生きものたちNo.2

    No.2の岩殿の生きものたち1チャバネセセリ撮影2018.8.2023オンブバッタ4シリアゲムシの仲間56ダイミョウセセリ7カマキリ8コオロギの仲間9ガの仲間10ショウリョウバッタ11カマキリ手があおいのは誰かな12ノシメトンボ13ハエの仲間141516171819

  15. 2018.8.20 岩殿 - 環感クラブ

    2018.8.20 岩殿

    ◇日時2018年8月20日月曜日高坂9時30分〜青木の入り17時30分◇天気曇り◇参加者5名◇打ち合わせメモ◇生きもの◇花の咲いていた植物1アメリカタカサブロウ2メヒシバ4ザクロソウ5イヌタデ6イノコヅチ7ノハラアザミ8クサギの花が咲いていた9ヤマノイモ1011オオチドメ12ヌマトラノオ13ミズタマソウ14ウリクサ15コケオトギリ16ツリガネニンジン17イヌコウジュ18ヒメジソ19ヒメムカシ...

  16. ■セセリチョウ 2種18.8.16(ダイミョウセセリ、イチモンジセセリ) - 舞岡公園の自然2

    ■セセリチョウ 2種18.8.16(ダイミョウセセリ、...

    今日も暑くて、強い風が吹く日。北からの前線南下に伴って豪雨が降っている地区もある。当地も今晩は雨かな?9日の散策で出会った「標本写真」ともいうべきセせリチョウの姿です。ダイミョウセセリ18.8.9CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO1600 1/1250,F3.5黒地に白の細かな紋様と縁どり、目に鮮やかに「見てくれ」と主張してきました。後翅には縁どりがあるだけ...

  17. ダイミョウセセリ - あだっちゃんの花鳥風月

    ダイミョウセセリ

    早野では、山百合の他にも昆虫や花を撮りました。ヒメジャノメ。この大きな草の花の名前は判りません。畑に咲いていたルピナス。この花の名前も判りません。コスモスも咲いていました。ミドリシジミはかなりの個体数見ましたが、いずれも翅を開きませんでした。時間はまだ8時を過ぎたばかりで、陽もありました。ユウガゴクも咲いていました。咲残りのインドハマユウの赤花。ミソハギ。ダイミョウセセリ。テングチョウ。コミスジ。

  18. 台湾の挵蝶、関東~東信のセセリチョウ2018 - ヒメオオの寄り道

    台湾の挵蝶、関東~東信のセセリチョウ2018

    関東では時々しか出逢えない「ホソバセセリ」ですが同種台湾亜種(狭翅挵蝶)は、台湾北部の台北市立動物園でも、烏来福山村でも複数頭観察出来ました。台湾亜種は、裏翅の白点が小さいように感じます。in2018.05.04烏来福山村in2018.04.29宜蘭西部の山中in2018.04.30陽明山二子坪04/29~05/04台湾遠征で一番多く出逢えたセセリチョウは「ホソバキボシセセリ」(狭翅黄星挵蝶...

  19. アサマシジミ雌リベンジ - 風任せ自由人

    アサマシジミ雌リベンジ

    関東北部の天気がよさそうな日があったので、前回の探蝶では出会えなかったアサマシジミの雌を探しに出かけた。家をゆっくり出たので、現地に着いたのは正午を回っていた。途中のコンビニで買ったおにぎりなどを食べながら、一脚で目の前の藪に探りを入れたら、いきなりアサマシジミの雌が飛び出してきた。前回は数メートル右ではあったが、同じように一探りで雄が飛び出てきたので、そこは自分にとって相性のいい場所なのだ...

  20. 中国地方へ(3) - 飛騨山脈の自然

    中国地方へ(3)

    中国地方のダイミョウセセリは後翅に白帯が現れる。地元では後翅は黒色で白帯は現れないので、この個体はきれいに見えたが破損しているのが残念だ。ミズイロオナガも姿を見せてくれた。少し大きめの個体が飛んだので追いかけたらヒロオビの♀だった。今度は小さめの個体が落ちてきたがウラジロミドリで嬉しい誤算だった。しばらくしたら翅を開いてくれた。ススキが邪魔して良い位置取りが出来ない。左の後翅が少し変だと思っ...

総件数:28 件

似ているタグ