ダウン症のタグまとめ

ダウン症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダウン症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダウン症」タグの記事(106)

  1. 地元小学校視察 - 自分と家族の愛し方

    地元小学校視察

    地元の小学校には岳、旦那、療育の先生と一緒に訪問旦那はここの小学校の卒業生とのこと学校につくと教頭先生と校長先生が対応して下さり最初に校長室にて少しお話を聞くことができました校長室では岳の話より先に地元話であったり、旦那の過去話にて盛り上がり1クラスが20人以下現在全校生徒で108名程肢体不自由のクラスと自閉、情緒のクラスがあるそうで岳が入学するとしたら知的クラスが新設予定となります前回同様...

  2. 支援学校視察 - 自分と家族の愛し方

    支援学校視察

    支援学校には10時に訪問療育の先生も一緒に同行でした事務室に声をかけるとすでに連絡してあるため担当のコーディネーターの方に出迎えてもらいました岳も一緒に行ったので靴を脱いだり、スリッパ履いたり自分のだけではなく私の分まで世話を焼いてくれます今回はコロナ禍ということで子ども達の様子を直接見る事はできなくて2階の会議室に案内されましたそこで、準備してある1日の様子の動画をみせて頂きましたコーディ...

  3. 岳の就学相談 - 自分と家族の愛し方

    岳の就学相談

    岳はダウン症なので小学校入学時に地元の小学校に行くのが支援学校にいくのかこの大きな2択に迫られる今どきは健常児でも私立の小学校や地元の小学校もしくはフリースクール等選択肢は増えてきているのでこの時点で頭を悩ませる親もいるはず岳にとっても大きな分岐点になると思い親としてなにができるだろうとここまで考えてきた産まれてすぐの時は歩くだろうか?話せるだろうか?とにかくこの子を自立させるのが今後の一番...

  4. 糸まきまき(手遊び) - 自分と家族の愛し方

    糸まきまき(手遊び)

    子供の発達は中心から外へ向かう中心がわかなないときは両手にボールをもってボールを体の真ん中でぶつけることができない。。。そして、童謡の糸まきまきよく知ってる歌だが手遊びをするとき体の前で手を右手左手をぐるぐる回しながらくるくる動かすかいぐりと呼ばれるものだこれは、3歳位で結構できるようになるがまだ上手く回せなかったりするこの動きができると手首が回せるようになったり肩回しが上手くできるようにな...

  5. 岳の三輪車 - 自分と家族の愛し方

    岳の三輪車

    去年、コロナ禍であったダウン症の勉強会教えて頂いたウィンダーズ先生のダウン症のある子どものための身体づくりガイド購入して読んでいましたがかなり歩行もできるようになっていた岳なのでどこまで参考にできるのか?と思いながらも読み進めると歩行できてからも色々自宅で可能な練習等が記載されていましたその中でも三輪車や自転車はとても有効だと記載もあり自宅にはストライダーはあるけど三輪車はなかったので誕生日...

  6. 似顔絵からわかる子どもの成長 - 自分と家族の愛し方

    似顔絵からわかる子どもの成長

    子ども達はいつ頃から似顔絵に目、鼻、口があるのだろう?とても気になっていました去年の母の日の似顔絵実は、岳も幸也もちゃんと目、鼻、口が書けていたのでかなり先生達に指導を受けたのだろうと思って聞いてみました上の絵は、幸也作当然、絵を描くときにあれ、目はどこかな?とか鼻は?という誘導はあるみたいですがここに描いて!!といった指示とかはないという事は聞いてましたそうなんだ!!と思いつつそれにしても...

  7. 眼科の検査に必要な物 - 自分と家族の愛し方

    眼科の検査に必要な物

    岳は3歳から視力矯正の為眼鏡をしています定期的に眼科で瞳孔を開いた状態で検査をするのですがこの瞳孔が開いた後は光が眩しいとの説明を受けますその為、検査後は保育園にも伝えて様子を見てもらうようにしていますが特に困った感じはないのですでも、先生から説明で光が眩しいとのことを聞いていたので検査終了後に少しでも辛くないように最近は必ず持参するものがありますそれは。。。サングラス!!瞳孔を開くには目薬...

  8. 母の日と父の日 - 自分と家族の愛し方

    母の日と父の日

    自分も小さいとき父や母の顔を絵にかいてたけど今思うと何でこうなるのか?と不思議なくらいの絵の事を思い出した父の鼻にあるいぼ?っていうか小さなほくろ?今は全く気にならないのだが自分が子供のころはかなり気になっていたみたいで絵を描くと必ず鼻にはいぼ?みたいなものを書いていた子供の目線っていうのは今の自分とは異なるんだな~というのを思い出した今回子ども達は絵ではなく、紙粘土で親二人を作ってくれまし...

  9. 低身長の検査(3) - 自分と家族の愛し方

    低身長の検査(3)

    さて、実際にホルモン治療をするかどうかは現在保留になっているので様子見ですが。。。ここからは、医療費助成の話ホルモン治療になると1か月で10万近くかかるようですここで、10万と言ってるのは医療保険の3割負担分各市町村によって年齢が違うけど乳幼児の医療助成で実際は立替払いで申請後に払い戻しはされますちなみに、私が住んでる所では18歳になるまでが対象になっていますしかし、成長ホルモン分泌不全性低...

  10. 低身長の負荷検査2回... - 自分と家族の愛し方

    低身長の負荷検査2回...

    低身長の負荷検査2回目検査薬を変えてホルモンが分泌されているのかを確認する検査です前回と同じように最初に採血して30分、60分、90分と立て続けに採血するので看護師さんはストップウォッチをもってうろうろされています当然、何回も針を刺す訳ではなく最初に点滴の針を埋め込んで時間毎に採血しますでも、時間が経過してくると血液も固まってくるので点滴の針から血液が抜けにくくなってきますなんとか、指し直さ...

  11. 低身長の検査 - 自分と家族の愛し方

    低身長の検査

    岳は現在5歳になりますが3歳の平均位の身長ですあまりにも、小さいので小児科受診時に相談してみましたすると、標準偏差という統計学を用いて見た時に-3SD程度母子手帳にある平均身長の下にラインがあるけどこれが-3SD以下で岳は成長していますもともと、出生時も1500g以下なので小さくても仕方ないかな?と思っていましたがだんだん、年齢と共に成長曲線の伸び率が悪く曲線が伸び悩み暫く身長も変化がないの...

  12. 岳が年長さん - 自分と家族の愛し方

    岳が年長さん

    はっと気が付けば岳が年長さん驚くほどに時間がたつのは早いこないだ入園させたと思っていたのだが。。。岳が通う保育園では毎年年長になる子ども達が組の名前を決めるという画期的な企画があり今年、岳達が決めた組の名前はみんなヒーロー組素敵な名前!!!よくよく考えると深いみんなのヒーローじゃなくみんなヒーローってことはそれぞれが主役じゃん!!!!!子ども達の想像力って素晴らしい!!(_)つくづく感心岳は...

  13. 「ここあ」NHK出演記念野に咲く花のように~今回は健気な心で生きてゆく西川ファミリーの紹介です - Rhythm In Motion

    「ここあ」NHK出演記念野に咲く花のように~今回は健気...

    みなさん、こんばんは(^^♪私がヴォーカルを担当するユニット「ここあ」のご紹介です。ギター西川典男ドラム+パーカッション西川風我三人で(時にはボランティア仲間と)施設や病院を訪問しております。心と身体が本当に疲れた時・・・食事ものどを通らない時・・・そんな人がいたらきっと暖かいミルクたっぷりのココアを飲んでほしいと思い私たちの音楽もいつかそんな風に人々の心と身体をいやすことが出来たら、って思...

  14. zoomで十人十色のトークカフェ~ダウン症のお友だち集まれ♪~予約受付中 - 桂つどいの広場「いっぽ」 Ippo in Katsura

    zoomで十人十色のトークカフェ~ダウン症のお友だち集...

    zoomで十人十色のトークカフェ~ダウン症のお友だち集まれ♪~5/12開催、予約受付中です‼https://forms.gle/ZoVcCtWLHwAdDGK58ダウン症のお子さんを育てるママたちのサークルにじいろすまいるさんより緊急事態宣言の延長により、前回に引き、今回も「オンライン開催」となります。直接お会いしてお話できる日が待ち遠しいですねしかし、オンラインでもお顔を見てお話ができます...

  15. 映画「チョコレートドーナツ」 - ブログするために一念発起

    映画「チョコレートドーナツ」

  16. あいちゃんの運動会 - すずちゃんはASD

    あいちゃんの運動会

    コロナ禍で運動会が中止されたり、学年ごとにするなど少人数での実施となったりするなか、うれしい報告がありました。絵本「あいちゃんのひみつ」の主人公あいちゃんのママから、9月26(土)に行われた、あいちゃんが通う小学校の運動会の報告と写真がLINEで届いたのです。絵本は、あいちゃんが小4で特別支援学校から地元の小学校(特別支援学級)に転校したときの、あいちゃん家族の気持ちや「これぞ共存社会!」と...

  17. 2020年写真展のお知らせ - 21トリソミー いちごの畑

    2020年写真展のお知らせ

    「~ありがとう!~えがおのタカラモノたち10thfinal」 ダウン症など染色体起因の障害を持った方たちの写真展「ありがとう!えがおのタカラモノたち」が今年で10年目を迎えました!そして、今年が最後の開催となります。コロナ禍での開催となりますが、少しでも安心して参加・観覧していただけますように頑張って準備中です。また、ファイナルらしい企画としまして、写真家伊藤一平様撮影による、特別企画展も開...

  18. 絵本『あいちゃんのひみつ』岩崎書店より出版 - すずちゃんはASD

    絵本『あいちゃんのひみつ』岩崎書店より出版

    ダウン症をもつ女の子あいちゃんのママの想いを、取材して書いた絵本、『あいちゃんのひみつ』が2020年3月26日、発売されました。◼︎ 絵本を作ったきっかけは、あいちゃんと子どもたちとの自然な交流あいちゃんは、すずちゃんの一つ歳上のお友だち。すずちゃんが、公立保育園と併用して通っていた療育保育園、そして、特別支援学校の先輩でした。あいちゃんママには先輩ママとしていろいろと教えていただいたり、子...

  19. 今年もやります!!みんなの子ども会 - 自分と家族の愛し方

    今年もやります!!みんなの子ども会

    年が変わってあっという間に2か月結構、バタバタですが今年もやります!!世界ダウン症の日3月21日に伴うイベントみんなの子ども会!!!今年は親や大人が学べる場所共生って聞くけどどういうことなのか?親の役目って子供が自分で生活できる力を付ける事でも、ハンデがあれば全て自分でできるわけがないでは、どうするのか??そんな疑問が出てきたので今回のイベントでみんなで勉強しよう!!障がい者施設と保育園を3...

  20. 金澤翔子書展 - ありがとう

    金澤翔子書展

    金澤翔子さんの席上揮毫と書道作品の動画2019年9月16日(月) 金澤翔子書展で、席上揮毫とパフォーマンス披露されました。「共に生きる」は、ダウン症(ダウン症候群)のハンデを持つ金澤翔子さんが、共生社会の実現のために、心を込めて書かれました。共生社会とは、障害者である、ないにかかわらず、男性も女性も、若年者も高齢者もすべての人が、お互いの人権や尊厳を大切にして、支え合い、誰もが生き生きとした...

総件数:106 件

似ているタグ