ダチョウのタグまとめ

ダチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダチョウ」タグの記事(15)

  1. 草原ゾーンの動物たち~ダチョウのまつ毛と一本角のシロオリックス(千葉市動物公園 December 2019) - 続々・動物園ありマス。

    草原ゾーンの動物たち~ダチョウのまつ毛と一本角のシロオ...

    草原に立つダチョウ昨年12月中旬の千葉市動物公園よりこちらはオス(一枚目はメス)まつ毛がキュートです長すぎて目が隠れちゃってますハゴロモヅルすみっこに集まっていたシタツンガシロオリックスの「グランデ」くん片方の角が折れちゃってますそーいえば多摩動物公園にも片角の子がいたよなあと思ってたらグランデも多摩動物公園出身なんですね(2008.6.1多摩生まれ)シャープでかっこいい角ですが折れやすいん...

  2. アフリカ園の動物たち - 動物園放浪記

    アフリカ園の動物たち

    盛岡市動物公園のアフリカ園で暮らす動物たち。シロサイの「サイカ」さん。去年の10月に生まれたシタツンガの子ども。メスのダチョウ。グレビーシマウマの親子。「キララ」さんと「ラッキー」くん。キリンの「カリン」さん。お父さんの「リンタ」くんは、この日は寝室の中にいました。

  3. ダチョウ・愛があるから - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ダチョウ・愛があるから

    愛があるからどこまでも付いていくよ土の子のたぶんダチョウを描いてみました。彩色は自由に。土の子の土器はほぼ土色一色ですから絵にするとどうしても地味になってしまいます。夢のある作品は明るく自由に彩色するのもたまにはいいもんですね。絵手紙は自由です。今日は篆刻クラブでした。中国からの長い歴史のある篆刻は、なんでも自由にというわけにはいきません(笑)(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。...

  4. バックヤードへ帰って行くハシビロコウとハゴロモヅル(千葉市動物公園 June 2019) - 続々・動物園ありマス。

    バックヤードへ帰って行くハシビロコウとハゴロモヅル(千...

    ハシビロコウの「しずか」さんですしばらく眺めていると・・・おお!こっちへ向かって歩いてくるではないですか!!しかし、間もなく飼育員が現れ一緒にバックヤードへと帰って行きましたある意味、いいところが見られました同時刻、じっとしている「じっと」くん間もなく彼も帰って行くことでしょう草原ゾーンの主とも言えるダチョウ堂々としていて実にかっこいいですと・・・丘の上から降りてきました近い!近いっすよ!!...

  5. NISEKO OSTRICH FARM - エンジェルアイズ

    NISEKO OSTRICH FARM

    羊蹄山が望める場所になぜかダチョウ牧場が・・・

  6. ゾウvsダチョウ - アニマル情報202X

    ゾウvsダチョウ

    『ダチョウ対ゾウ』ゾウの仲間になったダチョウ。www.catersnews.com

  7. 秋の草原ゾーン - 動物園放浪記

    秋の草原ゾーン

    10月上旬の草原ゾーン。秋晴れの空の下、ゾーンにある丘の頂上に立つメスのダチョウ。芝生の色は、夏の暑い頃のような濃い緑色ではなく、秋めいてきたような色に変わってきているようです。こちらを見つめているメスのシタツンガ。4頭のシタツンガたち。灰褐色の体色をしているのがオスで、明るい褐色をしているのがメスのシタツンガです。丘の上にいたホウジロカンムリヅル。いつも一緒にいるもう1羽のホウジロカンムリ...

  8. 「アフリカサバンナ」ゾーンの動物たち - 動物園放浪記

    「アフリカサバンナ」ゾーンの動物たち

    本日の「アフリカサバンナ」ゾーン。1羽のメスのダチョウが日差しを避けて屋根の下で涼んでいましたが、その左後方では、オスの「ダン」くんと2羽のメスのダチョウが塀際にある木陰に集まっていました。ミナミシロサイの「ヨシコ」さんは草むらの側に身を潜めています。オスのキリンの「ホープ」くんとグラントシマウマたち、そして、エランドの「アイカ」さんも屋根の下に集まっています。右後方にある木陰にはメスのキリ...

  9. 草原ゾーンのダチョウ山 - 動物園放浪記

    草原ゾーンのダチョウ山

    草原ゾーンにある広い芝生の上にいるシタツンガたち。丘の上でダチョウや、ホオジロカンムリヅル、ハゴロモヅルなどの鳥たちと一緒に暮らしています。明るい茶色や栗色の体色で白い縞があるのがメスのシタツンガ。メスは4頭いるようです。そして、灰褐色や暗褐色の体色でねじれた角をもつオスのシタツンガが1頭います。まだ若そうな感じがするオスです。2015年に生まれた子なのでしょうか?丘のふもとにある、現在工事...

  10. サバンナゾーンの仲間たち - 動物園放浪記

    サバンナゾーンの仲間たち

    「アフリカサバンナ」ゾーンで暮らす動物たち。ダチョウのオスの「ダン」くん(左)は、今日も、メスのダチョウを引き連れて運動場の中をパトロール。ダチョウたちと一緒に暮らしているバーバリシープの「タハト」くん(もしかしたら、息子の「アイル」くんの方かもしれません)。この日は、天気がよくて日差しが強い日でした。日光浴をするミナミシロサイの「ヨシコ」さん。一昨年の5月26日にオスの「ガンテツ」くんが亡...

  11. 千葉市動物公園~草原ゾーンの動物たち - 続々・動物園ありマス。

    千葉市動物公園~草原ゾーンの動物たち

    並んで歩くダチョウとシタツンガ千葉市動物公園の草原ゾーンでは、このように少々珍しい光景が見られますちょっと離れたところを歩いていたシタツンガ男子広々とした草原ゾーンで会えるアフリカ産の多彩な動物たちをご紹介ハゴロモヅルホオジロカンムリヅル求愛でしょうか?突如、一羽が猛アピールをかけ始めました!舞っております「HEY!ハニー、俺のステップ決まってるだろ?」・・・しかし、いまいちノーリアクション...

  12. ダチョウの大きさ - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    ダチョウの大きさ

    仮住まいで暮らしているダチョウはとても近くで見られますそうすると思っていた以上に体は大きく背も高いことが実感できましたサファリで一番の乱暴者との噂もあったので引越しは大変だったのかも?

  13. ここまでダチョウを見たことは人生初だちょーん - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    ここまでダチョウを見たことは人生初だちょーん

    (画像はダチョウ王国から拝借しました。)先日発表した、「がっつりほぐそう!踏み合いっこ体験会」のフライヤが出来上がりました。先日フェイスブックの投稿でも面白い内容が上がっていましたよー。詳しくはこちら!↓↓↓ええ、私…頭沸いてます。だちょーんです。なぜこんなに私の頭はだちょーんなのか、その理由めいた小話を一つ。いいや。小話になるかな、思いを込め過ぎて熱いラブレターになるかも知れない。。。と言...

  14. キリンの「ホープ」 - 動物園放浪記

    キリンの「ホープ」

    「アフリカサバンナ」ゾーンで暮らすキリンのオスの「ホープ」くんと、2頭いるメスのキリンの「ティナ」ちゃん(右)と「ナツコ」ちゃん(左)。2頭のメスのキリンたちは寝室の側にある柵の中にいて、あまり「ホープ」に構ってくれない様子なので、「ホープ」はグラントシマウマたちと一緒にいたり、メスのキリンたちが来園する前から一緒にいたエランドの「しの」さんや「あいか」ちゃんとなかよくしていることが多いよう...

  15. 草原ゾーンの夕暮れ - 動物園放浪記

    草原ゾーンの夕暮れ

    草原ゾーンの芝生の上で遊ぶシタツンガたち。仲間たちと一緒に水場に入った若いシタツンガ。2羽のハゴロモヅルは芝生の上にいます。オスのダチョウは、2羽のメスを後ろに従えて壁際をパトロール中です。そろそろ夕暮れが近づいてきて、寝室に続く入口の扉に向かうシタツンガ。鳥たちが寝室に帰った後、メスのシタツンガたちが入口の扉が開くのを待っています。日中姿が見えなかったオスのシタツンガも入口の扉で待機中。今...

総件数:15 件

似ているタグ