ダルビッシュのタグまとめ

ダルビッシュ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダルビッシュに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダルビッシュ」タグの記事(11)

  1. トヨタ2018年体制、ダルビッシュで3連勝、楽天初戦勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トヨタ2018年体制、ダルビッシュで3連勝、楽天初戦勝利

    トヨタが2018年WRCを戦うドライバーのラインアップを発表した。ラトラバ、ラッピそしてタナクが新たにメンバーとして加わった。今シーズンMスポーツでWRCに参戦中のドライバーで今季7戦目のラリー・イタリアで初優勝すると第10戦のラリー・ドイツでも優勝し、ランキングは2位をキープしている。若手成長株として注目をあびているドライバーである。またハンニネンのコドライバーのリンドストロームが今シーズ...

  2. ドジャーズリーグ優勝決定Sへ、杉田は完敗、NFL第5週結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズリーグ優勝決定Sへ、杉田は完敗、NFL第5週結果

    ドジャーズが3連勝で地区シリーズを突破し、リーグ優勝決定シリーズにすすんだ。昨日のDバックスとの試合、先発したのはダルビッシュであった。初回に先制点をもらっての登板であったからか、落ち着いたピッチングでDバックス打線をおさえていく。5回にはプレイオフにはいり不調だった4番打者ベリンジャーがレフトスタンドへポストシーズン初本塁打を叩き込んだ。これで2-0である。この日のダルビッシュを観ていると...

  3. ダルビッシュ3年ぶりの2桁、宮西10年連続50試合登板 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ3年ぶりの2桁、宮西10年連続50試合登板

    ドジャーズのダルビッシュがホームゲームで圧巻の投球を魅せた。過去ドジャースタジアムで勝星がなかったことが信じられないくらいの投球であった。初回に3点先制してもらったことが投球を楽にした感はあるが、この日のダルビッシュは全盛時を思わせる制球でパドレス打線を封じ込めた。7回2安打1失点9奪三振の好投であった。試合は9-3でドジャーズが勝利し、年間100勝の大台にのるとともにダルビッシュもドジャー...

  4. ダルビッシュ復活、有原完投目前、藤井四段最速40勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ復活、有原完投目前、藤井四段最速40勝

    昨日のジャイアンツ戦、ダルビッシュの投球は見事であった。いきなり2点のリードをもらってマウンドにあがったダルビッシュ、先頭打者に内野安打を打たれてしまったが、一死2塁からセンター前に抜けそうな打球を取り、2塁ランナーを挟殺し打者の2塁進塁も阻止する併殺としてリズムにのった。2回は二死から安打を許すが、3回以降はパーフェクトな投球でジャイアンツ打線を封じ込めた。味方打線も5回にベリンジャーの2...

  5. 藤井四段勝利、ダルビッシュは連敗、日本ハムは連敗脱出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段勝利、ダルビッシュは連敗、日本ハムは連敗脱出

    将棋のNHK杯将棋トーナメントの2回戦に藤井四段が登場した。対局相手は森内九段、永世名人の資格を持ち、今年からフリークラスに転身したが実力は高く藤井四段にとって難敵との対局であった。当初から攻めていくことを考えていたという藤井四段、受けが得意な森内九段に対してどんな攻めを魅せてくれるのか注目してTV観戦したが、攻めはなかなかのものであった。解説をした佐藤元名人も驚く指しまわしで94手で森内九...

  6. ダルビッシュ本拠地デビュー、日本ハムサヨナラ勝ち、杉田は初ベスト8 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ本拠地デビュー、日本ハムサヨナラ勝ち、杉田...

    ダルビッシュが移籍3戦目の先発であった。前2回は敵地での登板であったが今回は本拠地でのデビュー登板であった。気負いがあるのか先頭打者アーチを打たれるなど、投球にいつもの冴えがなかった。その原因は腰の軽い張りだったそうだ。7回マウンドにあがりながらの降板の裏にはこんな真実があったという。「6週間後、僕たちは君がひどく必要になる」とカーショーがベンチでダルビッシュに言い、降板を説得したそうだ。試...

  7. ダルビッシュ連勝、テニス界に新星登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ連勝、テニス界に新星登場

    移籍後連勝である。ダルビッシュは昨日敵地でのダイヤモンドバックス戦に先発した。いきなり味方打線が3点をとる攻撃をみせ、ダルビッシュを援護したがこの日のダルビッシュは微妙な制球に苦しんだ。一回りの打者で3ボールにならなかったバッターを探すのが難しいほどであった。3回に四球から失点すると4回には一発をあびてしまった。しかし5回に味方打線が3点を追加して6-2とリードを拡げると、その裏は四球を出し...

  8. ダルビッシュ完璧、錦織は大逆転でベスト4、そしてヒロシマ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ完璧、錦織は大逆転でベスト4、そしてヒロシマ

    ダルビッシュが移籍後初先発した。敵地でのメッツ戦である。初回、先制ホームランで援護点をもらったダルビッシュ、その裏は若干の戸惑いもあり一死1、2塁のピンチを招いたが後続を打ち取りまずまずのスタートであった。そのダルビッシュ、2回以降は完ぺきな投球を魅せてくれた。味方打線の援護もあって6-0とリードした7回は三者連続三振のおまけつき、この回で降板したが、7回を3安打10奪三振無失点のほぼ完ぺき...

  9. 錦織辛勝、日本ハム転落危機、ダルビッシュ会見 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織辛勝、日本ハム転落危機、ダルビッシュ会見

    ATP50・シティ・オープンがはじまった。錦織圭の初戦となる2回戦、相手は地元のヤングであった。第1セットはヤングを圧倒して6-3で奪うが第2セットにはいるとヤングの反撃を受け、2度のブレークを許してしまい4-6と奪われてしまった。それでも第3セットはタイブレイクに持ち込み7-5で勝利しかろうじて3回戦にすすむこととなった。3回戦の相手は過去1勝5敗と苦手にしているデルポトロである。苦手意識...

  10. ダルビッシュ4日メッツ戦先発、WRC2の結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ4日メッツ戦先発、WRC2の結果

    7月31日にドジャーズに移籍したダルビッシュの先発予定が発表された。4日の敵地で開催されるメッツ戦だそうだ。当日どんな投球をしてくれるのか楽しみだ。また背番号も21に決まったそうである。新しいユニフォームを着たダルビッシュの姿、早くみたいものである。WRCラリー・フィンランドのWRC2クラスにはトヨタのラリーチャレンジプログラムに参加している2人の日本人ドライバーが参戦した。勝田貴元、新井大...

  11. 佐藤琢磨5位、稲葉篤紀侍ジャパン監督、そしてMLB - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    佐藤琢磨5位、稲葉篤紀侍ジャパン監督、そしてMLB

    インディカー・シリーズ第13戦ミッドオハイオが開催された。8月4日に内閣総理大臣顕彰授与のため帰国する佐藤琢磨にとっては帰国前の大事な一戦、ぜひ好成績をあげて帰国していところであった。その予選は3番手。優勝を狙えるポジションであった。しかしスタートしてしばらく3番手のポジションをキープしていたがポジションアップは困難であった。ピットストップでの些細なミスもあり8位にポジションダウンして残り3...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ