ダンス・ダンス・ダンスのタグまとめ

ダンス・ダンス・ダンス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダンス・ダンス・ダンスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダンス・ダンス・ダンス」タグの記事(83)

  1. 「永遠の0」と「ダンス・ダンス・ダンス」何つながり? - 憂き世忘れ

    「永遠の0」と「ダンス・ダンス・ダンス」何つながり?

    と、クイズ風タイトル。「永遠の0」=黒澤映画というヨミなんだけど。はじめは「羅生門」も「七人の侍」も戦争批判と読んでいた。とくに「七人の侍」は武士同士を戦わせて、農民が安泰に。世界の戦争の構図かなあと思った。だから表のストーリーを「永遠の0」という戦争物にした。と読んだ。今は、「黒澤映画」のテーマの多くは、文壇の極悪非道というヨミに変わった。じゃあ、なんで「戦闘機」の話にしたのか。コレじゃな...

  2. 「ダンス・ダンス・ダンス」組織図は昴 ✨ - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」組織図は昴 ✨

    度々ですが、組織図でーす。\(^_^ )全体の形が、🐖 ?って思ったけど、🚗 でしょう。愛車スバル。昴といえば六連星。真ん中の「組織」=ハルキ先生からぐるっとひと続きで「アメ」まで。この六人が輝ける 👻 さんたちなのでは。「象工場」で「象」を作ったり「文化的雪かき」などをしていると思われます。

  3. 「ダンス・ダンス・ダンス」トリプル?(ーー゛)?? - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」トリプル?(ーー゛)??

    「ダンス・ダンス・ダンス」はホント悩ましい。最初、「事故の顛末」とか三島とか出てくるから、エア作家とゴーストの話と推理して、各章が「ゴーストが書いた有名作品」と一致しているのではと読みました。けっこうイケた感じがした。でも、私が文学に疎いこともあって、イマイチ確信が持てなかった。その後、最近ですが「掌の小説」と「志ん生師匠の噺」が入った、裏がタブルの作品と読んだ。これでバッチリだったんだけど...

  4. 「ダンス・ダンス・ダンス」ゲゲゲの鬼太郎=森鴎外 - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」ゲゲゲの鬼太郎=森鴎外

    「ダンス・ダンス・ダンス」のキキは誰か。解読を試みていたら、変な方に迷い込んじゃった。キキ=林=森の木足らん=ゲゲゲの鬼太郎 👻ゴーストの話だから「仕込んだ」とも考えられる。「の」=下ね=金=き=木なので、🌟 ゲゲゲの鬼太郎=森林太郎!森鴎外さんです。偶然でしょうけど。キキが誰かはサッパリ。有力なヒントが「彼女は雨ふりのようにどこかから来て、ど...

  5. 「ダンス・ダンス・ダンス」どうして鍵がかかってないのか - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」どうして鍵がかかってないのか

    第37章いきまーす。ユキちゃんと一緒に「片思い」を見る。五反田君演じる先生が浮気している部屋に、恋人がやってくる。〈どうして鍵がかかってないのか〉と主人公は思う。お答えします。それは、戦時中だからでーす。「掌の小説」は「さざん花」町内をパトロールする名目で回って、夫が出征した家に上がり込み「間男」してるでしょ!!妊娠までさせて、ゴラァ!!Google先生によりますと、戦時中は、空襲の時駆け込...

  6. 「ダンス・ダンス・ダンス」満州からの郵便料金 - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」満州からの郵便料金

    第4章です。落語は「弥次郎」。「社会復帰」がキーワード。弥次郎さん、北海道の寒いところって、刑務所だろーっ。詐欺罪?「掌の小説」の方、刑務所ネタを探しました。「一人の幸福」ですね。満州で奴隷のような生活をしている弟からの手紙。マイナス20℃で水仕事とか、可哀想。疑い深い私は、いやいやどうせ「網走刑務所」からの手紙だろ。けど、キメ手が発見できなかった。「ダンス・ダンス・ダンス」で「郵便物」とい...

  7. 「ダンス・ダンス・ダンス」飾り罫の意味は (ーー゛)?? - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」飾り罫の意味は (ーー゛)??

    第42章の「飾り罫」皆さん、どう読みました?「飾り罫」=飾り気=虚栄=魚影落語は「天狗さばき」だと思う。「天狗」=転五=二=符牒でブリ ★ ブリさばき夢を見て、儲かる商売を知ろうって話。枕で寿司が出てくる。「さばく」は売るって意味も。小説の方も、透明人間=隠れ蓑、キキの耳=聞き耳頭巾と、天狗関連が出てくる。長い電話のコードは、はえ縄のイメージ。「掌の小説」の方は「喧嘩」に一票。「風雨警戒」...

  8. 「ダンス・ダンス・ダンス」なにくそ ٩(๑`^´๑)۶ - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」なにくそ ٩(๑`^´๑)۶

    第4章が、あーあ、難しかった。ずーっと解らなかった。たぶんコレかなあ。「領空侵犯」から、真っ先にイメージしたのが「品川心中」この噺、私のヨミでは、山本権兵衛さんの逸話が裏サゲ。「代償行為」というワードともぴったし。問題はこっから。テーマは「代償行為」なのか「略奪婚」か。はたまた「幽霊」か。「代償行為」だと「貧者の恋人」がぴったし。「幽霊」なら「手紙」かなあ。「略奪婚」は……不明。意味深なのが...

  9. 落語「搗屋幸兵衛」搗米屋は行商でしょ(;゚0゚)ハッ! - 憂き世忘れ

    落語「搗屋幸兵衛」搗米屋は行商でしょ(;゚0゚)ハッ!

    昨夜、「ダンス・ダンス・ダンス」の第1章に戻って考えていた。「首を傾ける」から「長屋もの」と睨んだ。ゴーストさんの集いだから「お化け長屋」が最有力候補。だったんだけど「月に帰れ」で「搗屋幸兵衛」に傾いた。落語の方をチェックしていたら、この噺、変じゃん!!帰る雁 米つきも古里やおもふ其角「搗米屋」について、どうゆう商売か知っていたのに……私だけじゃないと思う。もっと歴史に詳しい人はいっぱいいる...

  10. 「ダンス・ダンス・ダンス」本来無一物 - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」本来無一物

    最終第44章ユミヨシさんとラブラブになった主人公。今度は、失うことへの恐れで夜も寝られず。落語ファンなら「あれだー」「水屋の富」でしょ。m9( ^。^ )「掌の小説」は「眉から」に一票。きっちり解読はできていませんが。自分の「体の」美しい部分を意識した女性の話。捜し尽くされてしまったらどうなるのか心配に。で、自分は肉体的には魅力がないと思っていた頃の方が安らかだったなあ。と、しみじみ。「眉か...

  11. 「ダンス・ダンス・ダンス」食べたーい、幾代餅 - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」食べたーい、幾代餅

    「ダンス・ダンス・ダンス」第43章。落語は「幾代餅」だと思う。それしかない。主人公がユミヨシさんに「会いたい、会いたい❤︎」寝たかと思えば目覚め……須磨の関守みたいなことに。そうなんです。「幾代」ときたら「淡路島」の歌。78番、源金昌さん。こうゆう解釈をしました。「幾代餅」=194文字=14文字=七七=下の句カルタで考えると「取り札」取り札=とりぶた=酉亥→中に戌=中にワン(餡)落語では、〈...

  12. 掌の小説「愛犬安産」なぜ気づかないんだヽ(`Д´)ノ - 憂き世忘れ

    掌の小説「愛犬安産」なぜ気づかないんだヽ(`Д´)ノ

    「ダンス・ダンス・ダンス」第43章を読み解いていた。落語は「幾代餅」でバッチリ。それは置いておきまして、時間が午前なのか午後なのかややこしい感覚。これが「掌の小説」の「愛犬安産」とピッタンコ。これについてはあまりにも露骨なんで、全集で確認してから書こうと思っていた。でも「ダンス・ダンス・ダンス」で、やっぱり「仕掛け」かと納得。見づらいのですが、証拠として。「午後三時過ぎから」に注目。ここから...

  13. 「ダンス・ダンス・ダンス」反抗期の終わり (*´―`*) - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」反抗期の終わり (*´―`*)

    第41章。わかりやすかったー。ユキちゃんの口から「ありがとう」はい、反抗期終了( ^_^)/\(^_^ )子育ての常識。「ありがとう」「ごめんなさい」が言えたら、輝ける反抗期の終わり。「掌の小説」は「夏の靴」、落語は「唐茄子屋政談」どっちも「空腹」によって目覚める。最後の「喪失感」は俗にいう「子育てロス」かと。『ざんげの値打ちもない』 北原ミレイhttps://www.youtube.com...

  14. 「ダンス・ダンス・ダンス」犬から熊の胆すぎる (๑°ㅁ°๑)‼ - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」犬から熊の胆すぎる (๑°ㅁ...

    第40章。五反田君がマセラティごと海へ。短い章です。楽勝楽勝ルンルンだった。読み終わったら、ウーン。何だこりゃ?水にドボンは、落語では結構ある。「もう半分」なんかめっちゃ怪しい。最大のヒントが冒頭。五反田君の自殺は「予想通り」だった。このあとの文章も「僕」が「筋書き」を書いたみたいな言い回し。「掌の小説」に思い当たるのがある。「家庭」です。これも冒頭に「但し書」がある。脚本みたいな感じ。「家...

  15. 「ダンス・ダンス・ダンス」五反田君、食い逃げ( ;一_一) - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」五反田君、食い逃げ( ;一_一)

    第39章です。五反田君、ヤバい過去を告白。サイコパスですか。で、ピザをムシャムシャ、ビールぐびぐび、したあげくにトンズラ!「鰻の幇間」に似ている。この噺、解釈したっけ?チェックしたら、メモにないからまだだろう。物覚え悪すぎる。「うなぎのたいこ」と読むそうです。怪しいよね。鰻が幇間に化けてるみたいなニュアンスじゃん。それはさておき、この噺を聞いたとき、幇間を騙した男はどうゆう人物か。思いません...

  16. 「ダンス・ダンス・ダンス」やだあ、センセーったら (..*) ポッ - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」やだあ、センセーったら (....

    飛んで第38章。ユキちゃんの華奢な感じから「掌の小説」は「白い花」「白い花」は誰が書きましたか、上手いなあ。華奢な、抱きしめたら折れそうな乙女。肺が悪い家系で、やっぱり入院するんだけど、無事に退院。担当医や一緒に入院していた小説家に愛される。……けどプラトニック。大事にしてくれるってことだけど、女の子は「キスされたい」「抱かれたい」だからグスグスしている男二人はフラれる。「ダンス・ダンス・ダ...

  17. 「ダンス・ダンス・ダンス」アメさん可哀相 (T_T)つづき - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」アメさん可哀相 (T_T)つづき

    つづきです。第36章「掌の小説」は「小切」というヨミ。前は、「小切」=小片=小便=臭いとんでもない解釈でした。m(_ _)mどこが「臭い」かってゆうと母子の会話。娘「お母さまのお捜しなっている」母「そのお襦袢を」な、なんてお上品な言葉づかいだ!!ところがこれより前の部分。娘が子供の頃の回想シーン。着物の小切を写真帳のようにファイルしたいと言った娘に、父親はこんな態度。「いやなことをする。平民...

  18. 「ダンス・ダンス・ダンス」アメさん可哀相 (T_T) - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」アメさん可哀相 (T_T)

    第36章です。ディック・ノースさん亡き後、アメさんとユキちゃん、二人で生活してるんだけど、ユキちゃんが鬱っぽくなっている。主人公がユキちゃんを心配して、遊びに誘う。家に迎えに行く。と、アメさん、いつになくフェミニンな装い。読んだ皆さま、どうでした?アメさん、自分も一緒に行く気満々でしょ。でも誘われない。仲間はずれです。(;´Д`) うぅっ。。落語はすぐ解った。「宿屋の仇討」でしょ。みんなでワ...

  19. 「ダンス・ダンス・ダンス」式部姐さん、あの世で ( ° 0 ° ) ォー - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」式部姐さん、あの世で ( °...

    第34章、すごく、宿命的に、難しい。最初、「母の眼」と「干物箱」と読んだ。かなり自信あった。片腕=へんふで=鉛筆「母の眼」は鉛筆がキーワード。それと母娘が登場。前記事に書きましたが、この章は太宰、「事故の顛末」→川端、もう一人、死んでから「ひどいこと」を言ったと後悔を口にした人→志賀の影がチラホラ一番悩んだのが、アメとユキについての、主人公の感覚。一対一なら平気なのに、二人を同時に相手にする...

  20. 「ダンス・ダンス・ダンス」バカに交わればバカになる - 憂き世忘れ

    「ダンス・ダンス・ダンス」バカに交わればバカになる

    第33章。手書きの「組織図」がある章です。悩んだ。いまだに確定できない。ので、暫定で。前の記事、自分の薄情さを再認識。「ざくろ」は、好きな人を戦場に送り出す乙女。ここは「泣かせようよ」です。何で気づかないんだ !啓ちゃん、戦争終わって無事帰ってきても、この娘とは結婚しないよね。あーあ、やれやれ。「組織図」=朱(バカ)に交われば朱(バカ)になる図で、「ざくろ」に一票。落語の方は「親子酒」この章...

総件数:83 件

似ているタグ