ダ・ヴィンチのタグまとめ

ダ・ヴィンチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダ・ヴィンチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダ・ヴィンチ」タグの記事(11)

  1. 犬なら大丈夫だけど猫は危険 - ブルゴーニュ田舎便り

    犬なら大丈夫だけど猫は危険

    ダ・ヴィンチ展で観た絵で心に引っ掛かった違和感、後から思うに、こういうヒラヒラのサンダル、犬だから大丈夫なのだと思います。猫なら、お座りや伏せ等と言う指示も聞かないから、一歩進むのも、飛びかかってくるのを避けながらでしょう。傷つかずに歩きたいなら、とても猫には見せられない。冬暖かなモコモコ靴下、自分では選ばないポンポンのリボン付き靴下、こうなる事が予想されたので。。現場から離れた階段で一部が...

  2. ダ・ヴィンチ展 - ブルゴーニュ田舎便り

    ダ・ヴィンチ展

    ルーブル美術館で開催中の没後500年のダ・ヴィンチ展に行ってきました。(モナ・リザの白黒版発見!でなく赤外線撮影。)チケットは全予約制で、私は早くに予約していたものの、日も迫った中チケットのダウンロードをしていなかったのを思い出し、やろうとしたら、サーバーがいっぱいでちっともダウンロードが進まず、焦りました。現地では予約したチケットがあれば、ピラミッド口でも地下口でもリシュリュー口でも、どこ...

  3. ダ・ヴィンチノートに残る行動のヒント運動が心と体を休める - フィットプラス三鷹+カフェ

    ダ・ヴィンチノートに残る行動のヒント運動が心と体を休める

    「The Da Vinci Note」今読んでいる本です。著者は、桜川Daヴィんち。皆さんも良くご存知のレオナルドダ・ヴィンチが書き残した物をもとに書かれた本です。レオナルドダ・ヴィンチと言えば、「モナ・リザ」や「最後の晩餐」などの絵画が有名ですが、ルネサンス期を代表する、万能の天才画家とも言われています。絵画にとどまらず、彫刻、建築、解剖学、植物学、哲学などでも、その才能を発揮しました。そ...

  4. レオナルド・ダ・ヴィンチ下巻読了 - ブログkato

    レオナルド・ダ・ヴィンチ下巻読了

    ウォルター・アイザックソン著どうしてこのような本が書けるのだろうか、資料を読み込んだり、見たりしたあとに、どのようにして仕上げていくのだろうか?モナ・リザの口元を描いているのと同じ頃、病院の安置所に籠って、口元の筋肉や神経を調べていた。その解剖図の片隅に残っていた微笑のスケッチ。こんな記述をみることができただけで大満足!同じサイズにして見比べてみたかったので…

  5. イタリア・アート紀行③ヴァチカン美術館(2) - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    イタリア・アート紀行③ヴァチカン美術館(2)

    絵画館(ピナコテーカ)、ラファエロの3大作から部屋を入口へ向けて折り返す方向で進みます。 第9室の目玉は、レオナルド・ダ・ヴィンチ「荒野の聖ヒエロニムス」です。 こちらもウィキペディアの画像を貼り付けておきます。 (画像はウィキペディアから) 聖ヒエロニムスが隠遁生活から戻りシリアの荒野を歩く場面です。荒野にひざまづき、右上方に処刑されているキリストを見ています。右手には石を握っています。足...

  6. トビー・レスター「ダ・ヴィンチ・ゴースト」筑摩書房 - Mr.こりあんのひとりごと

    トビー・レスター「ダ・ヴィンチ・ゴースト」筑摩書房

    副題はウィトルウィウス的人体図の謎とある。俺はこの副題に惹かれてこの本を手にとった。我々がよく目にするこの人体図はイタリアの1ユーロ硬貨にも使われるほどに普及しており、否定しがたい認知度と訴求力をもった世界的なイコンである。しかし、その背後にある物語をしる者はほとんどいない。その物語を語っているのが本著なのだ。このウィトルウィウスという名前はローマ時代の建築家・軍事技術者であった人の名だ。ア...

  7. NHK 器(うつわ)夢工房下(しも)和宏絵付けの秘密?! - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    NHK 器(うつわ)夢工房下(しも)和宏絵付けの秘密?!

    ボンジュール!こんにちは。クリスマス・イヴ開催、第44回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門』講座》にわざわざ伊賀上野からご参加いただいた陶芸家の下和弘(しもかずひろ)さん。ダ・ヴィンチのケーキが盛りつけてあった可愛い絵と文字が溢れんばかりのお皿の作者です。下さんの器と絵付けの秘密を紹介したNHKの番組がyoutubueで見られますよ〜!

  8. ダ・ヴィンチ・ケーキby Sweet Studio - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    ダ・ヴィンチ・ケーキby Sweet Studio

    ボンジュール!こんにちは。クリスマス・イヴ開催、第44回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門』講座》で皆さん大注目だったダ・ヴィンチ・ケーキを作ってくれたのはSweet Studioの鷲田庸子先生。ウェブサイトをご紹介しますね。楽しいオリジナルケーキがいっぱいです!バタークリーム好きにはたまりません。

  9. 今年最後の《絵画鑑賞入門講座》はクリスマス特別バージョン! - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    今年最後の《絵画鑑賞入門講座》はクリスマス特別バージョン!

    ボンジュール!こんにちは。今度の日曜日はクリスマス・イヴ。そして今年最後の《〜これまで誰も教えてくれなかった『絵画鑑賞入門講座』》の開催日です!なんと、第44回目の講座はクリスマス・イヴ開催となりました!そんなわけで、第I部のテーマはダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ(救世主)」。先日ニューヨークのクリスティーズで508億円という史上最高値で落札されて話題となりましたね!そんなわけでって...

  10. 第44回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》ダ・ヴィンチ《サルヴァトール・ムンディ》 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    第44回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞...

    12月24日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です。第44回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》Ⅰ部ダ・ヴィンチ《サルヴァトール・ムンディ》Ⅱ部参加者ご提案の3作品について語り合いましょう!前回《ピカソ(その3)》の講座内容が、プロトマニアのHPで楽しく簡潔に紹介されています。参加者のTさんからあとで質問のあった「空気感」についてもふれられています。さて、...

  11. ダ・ヴィンチとミケランジェロ展へ行ったお話 - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    ダ・ヴィンチとミケランジェロ展へ行ったお話

    こんにちは!アドレスラベルのブレインシステムズです。さて、先日お休みの日に東京駅周辺にある、三菱一号館美術館のレオナルド×ミケランジェロ展へ行ってきました。東京駅周辺の大都会にありながら昔ながらの建物をそのまま生かした、素敵な美術館です。東京駅周辺は、やはり特別感があるので私としては観光にもオススメです。さて…同じ時代と言える2人の天才は展覧会でもよく一緒に出品されていますが…さあ、問題です...

総件数:11 件

似ているタグ