チェコのタグまとめ

チェコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチェコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チェコ」タグの記事(100)

  1. 『ブルタバ』寄稿文の参考文献(4)チェコの移民、難民 - 本日の中・東欧

    『ブルタバ』寄稿文の参考文献(4)チェコの移民、難民

    関西チェコ/スロバキア協会機関誌『ブルタバ』118号に掲載していただいたエッセイ、「ビロード革命から30年観光、移民、難民」執筆にあたって参考にした記事のつづきです。第4弾は、チェコの人口と移民、難民に関する報道です。写真は2016年夏、17年ぶりにプラハに行ったときのもの。物価が高くなっていて、どうしようと冷や汗をかいた到着後すぐの昼食(笑)2018年末のチェコの人口は、4万人増で約106...

  2. 『ブルタバ』寄稿文の参考文献(3)カレル橋への落書きをめぐる報道 - 本日の中・東欧

    『ブルタバ』寄稿文の参考文献(3)カレル橋への落書きを...

    関西チェコ/スロバキア協会機関誌『ブルタバ』118号に掲載していただいたエッセイ、「ビロード革命から30年観光、移民、難民」執筆にあたって参考にした記事のつづきです。第3弾は、カレル橋に書かれた落書きに関する報道です。※写真は2016年に撮ったもので、落書き事件とは関係ありません。プラハのシンボルのひとつ、カレル橋に、2019年7月、大きな落書きが出現しました。犯人はすぐに逮捕され、処罰を受...

  3. 『ブルタバ』寄稿文の参考文献(2)オーバーツーリズムと乗りもの - 本日の中・東欧

    『ブルタバ』寄稿文の参考文献(2)オーバーツーリズムと...

    関西チェコ/スロバキア協会機関誌『ブルタバ』118号に掲載していただいたエッセイ、「ビロード革命から30年観光、移民、難民」執筆にあたって参考にした記事のつづきです。写真は2016年のプラハ。17年ぶりのプラハはずいぶん商業化していました。第2弾は、プラハで大流行したセグウェイ(2016年に禁止区域が設定される)、セグウェイ排除後、台頭した電動キックボード、禁止になりそうなビアバイクに関する...

  4. チェコガラスボタン - Iris Accessories Blog

    チェコガラスボタン

    9月27日(金)~29日(日)に原宿クエストホールにて開催された チェコフェスティバル2019 in 東京 にて、チェコ製の古いガラスボタンやビーズ等を購入しました。ヴィンテージものと現行品取り混ぜ、ガラス製のボタンだけをざっと集めてみました。

  5. 『ブルタバ』寄稿文の参考文献(1)プラハのオーバーツーリズム関連 - 本日の中・東欧

    『ブルタバ』寄稿文の参考文献(1)プラハのオーバーツー...

    関西チェコ/スロバキア協会の機関誌『ブルタバ』からご依頼をいただき、4千字ほどのエッセイを寄稿しました。特別寄稿としていただいています。恐縮です。(^^;チェコスロヴァキアで1989年11月ー12月に起こった、市民による民主化運動、いわゆる「ビロード革命」から今年で30年が経ちます。チェコとスロヴァキアの30年全般を振り返る…というのは難しいので、チェコが直面している課題として、人々の流入、...

  6. 映画「山河遥かなり」(1948年) - 本日の中・東欧

    映画「山河遥かなり」(1948年)

    久しぶりに映画館で映画を、と思ったら、電車が止まっているようなので断念。そういうときは、家で映画鑑賞して憂さ晴らしです。まだ買ったままのディスクもあるのですが、なんとなくAmazonプライムで、戦後すぐ制作された映画「山河遥かなり」を観ました。まだ連合国が占領、統治しているドイツで撮影されたもので、廃墟がつづくドイツのまちの記録にもなっています。強制収容所から解放されたり、孤児になったりした...

  7. 読書メーター2019年8月の記録 - 本日の中・東欧

    読書メーター2019年8月の記録

    ポーランドでゆっくりまったりした初旬。ワルシャワに関するものを続けて読んで、しばし余韻に浸った中旬。手つかずだった採点の祭典を経て、下旬は、9月初め〆切の原稿のため、泣く泣くポーランドモードを中断。気分をチェコモードにする週間に突入。ちょっと乱暴なペースで、買ってあったチェコ旅、チェコ雑貨モノを読んだ8月でありました。8月の読書メーター読んだ本の数:16読んだページ数:2649ナイス数:54...

  8. 映画「スイート・スイート・ビレッジ」(1985年) - 本日の中・東欧

    映画「スイート・スイート・ビレッジ」(1985年)

    イジー・メンツェル監督の名作「スイート・スイート・ビレッジ」。以前、映画館なのかテレビ放送なのかなんだったかで観て大好きになった作品です。ブルーレイで発売されたので、ちょっと高くても、これは持っておきたい!と即予約(のわりには、見るまでにちょっと日が経ってますが)。チェコ(スロヴァキア)の映画を一本勧めるならコレ!と言いたい一本です(チェコの映画、さほど観てないけど)。チェコスロヴァキア時代...

  9. 愛の錠前 - 見る聞く歩く

    愛の錠前

    観光地に南京錠を取り付けて二人の愛を誓う習慣はいつどこで始まったのでしょうか。見映えが良いとは思えず私は好きではありませんが、いまや世界中のあちこちにあるようですね。私が最も驚いたのは中国山東省の泰山山頂です。頂上には立派な祠があるのですが、その中庭が錠前で埋まっていました。聖なる山と南京錠は似合わないと思うのですが。陝西省華山も手すりにびっしりと南京錠がついていました。ここは錠前と赤布がセ...

  10. PSYCHOLOGICKY TEST(11) - ひつじ逍遥記

    PSYCHOLOGICKY TEST(11)

    フキヤはすぐに服を着ると、新聞記事に書いてあった警察署へと駆けつけた。そこは、前日、フキヤが金の入った財布を届けたのと同じ警察署だった。フキヤは、財布を届けるのに、違う地域の警察署を選ばなかった己の素人くささを責めた[※原文には「態(わざ)とした」とあり、ちょっと違う]。警察官の前では、フキヤはもっともらしく心配気な顔をして、サイトウとの面会を求めたが、予想どおり許可されなかった。なのでフキ...

  11. 6/18 チェコ ホーロープレート 2個セット 入荷しました - 入荷情報・news

    6/18 チェコ ホーロープレート 2個セット 入荷しました

    しっかりとしたホーロー製のプレート。トレイとして、蓋つきの小物入れとして、工夫次第でいろいろ使えそうなアイテムです。 size:小:横14 x 縦18.5 x 高さ2.5 cm大:横15.5 x 縦20 x 高さ1 cmmaterial:ホーローprice:\2000

  12. チェコへ - hanako photograph

    チェコへ

    PC快調♪はとバスツアーを終えた翌日成田空港からバルト三国・チェコへ向け出国しましたしばらく旅写真が続きます良かったらお付き合いくださいねプラハの聖ヴィ-ト大聖堂です

  13. チェコのスパ・ワッフル - まほろば日記

    チェコのスパ・ワッフル

    チェコのお土産に、懐かしいスパ・ワッフルをいただきました。ふわーっとヘーゼルナッツの香りが漂います。チェコは20年以上前にプラハに一度行ったのみで、あまり詳しくありません。当時は壁崩壊からまだ数年の時期で、西側の感覚とはまだまだ異なった印象を強く受けましたが、今ではすっかり変わったそうです。晩秋の靄の中で見たカレル橋の幻想的な美しさが脳裏に残っています。今朝のティータイム。今朝のティーは、こ...

  14. ズ ラ―ナはDVの真実を語る - FEM-NEWS

    ズ ラ―ナはDVの真実を語る

    叫ぶ芸術2019年4月号はチェコのDV防止ポスター。強いインパクトのあるデザインがDVの深刻さを物語る。チェコ語による意味は、こちらを。

  15. 還暦女子旅 チェコのプラハ - 十色生活

    還暦女子旅 チェコのプラハ

    還暦女子旅、5日目観光はこの日が最期になります。チェコのプラハの街はわりとこじんまりしているので、ホテルからは歩きで中心街へ向かいます。朝の人通りの少ない石畳の道を歩きます。ヴァーツラフ広場で半日ガイドをお願いしているガイドさんと待ち合わせです。(今度は日本語がお上手なチェコの男性でした)こんなトラム(路面電車)に乗って、まず向かうは「プラハ城」です。丘の上に建つプラハ城は、世界で最も古くて...

  16. チェコ親善アンバサダー2018の活動をプレゼンしてきた - 日曜アーティストの工房

    チェコ親善アンバサダー2018の活動をプレゼンしてきた

    チェコ親善アンバサダーに50名の仲間が加わり、その認定レセプションパーティが広尾にあるチェコ共和国大使館で開催されました。僕は、昨年から親善アンバサダーとして活動しているので、先輩アンバサダーとして過去の活動内容をプレゼンしてきました。実は、「プレゼンしない?」って言われたのが前日だったので、その日の夜に急遽プレゼン資料をつくって、当日ほぼぶっつけ本番で約5分間のトーク。いやー、5分では語り...

  17. Googleロゴコレクション518「スメタナ生誕195周年」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    Googleロゴコレクション518「スメタナ生誕195周年」

    2019/03/02 :「ベドルジハ・スメタナ生誕195周年」再生ボタンを押すと、「わが祖国」の第2曲「モルドバ」が流れる。私たちがよく知っている「モルドバ」はドイツ語Die Moldauで、チェコ語ではVltava ということを始めて知った。3年前にチェコを訪れた記憶が懐かしく蘇る。短い間だったが、プラハで自炊生活をしたのも良き思い出。ハンガリーとチェコはもう一度訪れたい国。

  18. チェコ親善アンバサダー2019の認定式でプレゼンしてきた - 日曜アーティストの工房

    チェコ親善アンバサダー2019の認定式でプレゼンしてきた

    さて、今日はチェコ共和国大使館にて、チェコ親善アンバサダー2019の認定式でした。僕は、昨年2018からのアンバサダーなので、後輩ができた感じ。2018年の活動を紹介するプレゼンテーションをしてきました。伝えたいことが多すぎて、五分じゃ語り尽くせない!2時間くらいは余裕で話せますよ。僕を含めて、10名のアンバサダーが登壇したのですが、みんな個性があって面白いプレゼンだったなー。それぞれ、自分...

  19. フクス『火葬人』を教えてもらった@同志社特殊講義 - 本日の中・東欧

    フクス『火葬人』を教えてもらった@同志社特殊講義

    ロシア(ソ連)や東欧の文献を読む輪読ゼミ、最後の2回は、各自が読んだり観たりした作品を紹介する持ち寄り企画でした。みんな力を入れて丁寧に紹介してくれたので、私もぜひ読ませてもらおうと少しずつ入手しています。こちらもその一冊。ラジスラフ・フクス『火葬人』(松籟社2014年)。ナチに支配されたプラハでドイツ系の主人公がそれまでの寛容な態度をあっさり翻して周囲の人々をクビにしたり消していったりする...

  20. 読書メーター2019年1月のまとめ - 本日の中・東欧

    読書メーター2019年1月のまとめ

    年が明け、年度が終わっていく1月。舞台鑑賞、読書、映画鑑賞といったインプットが順調だった1月でした。勢いがついて、娯楽としての読書もできたくらいでした。1月の読書メーター読んだ本の数:16読んだページ数:4559ナイス数:504コルチャック先生 (岩波ジュニア新書 (256))の感想輪読ゼミで取り上げるので再読。あらためて濃い内容をわかりやすくまとめているなあと。平凡社ライブラリーの近藤二郎...

総件数:100 件

似ているタグ