チベットのタグまとめ

チベット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチベットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チベット」タグの記事(16)

  1. 小川真利枝監督「ラモツォの亡命ノート」映画評 - 無為的日子。ムイ、ナ日々。

    小川真利枝監督「ラモツォの亡命ノート」映画評

  2. シンギングボウル(チベットアンビエント) - ピンキージャンク

    シンギングボウル(チベットアンビエント)

    ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーンと一振り叩いてどこまで音が伸びていくのか、なセッションやね。セッションだから純粋にシンギングボウルだけの音では無いけど、今日(も)体調というかこの暑さでクタクタになってるので涼しげな音や飲み物が欲しくなる。もう1週間以上38℃超えてるから今日は胃むたれ起こしてるみたいでね_ノ乙(、ン、)_ そりゃ食欲もなくなるし、蚊すら飛んでこない。蚊も暑すぎると死んで...

  3. 黄鐘会はがき案内できました - 西蔵坊だより

    黄鐘会はがき案内できました

    黄鐘会(おうしきえ)は、当寺がひらく『美濃四十八座』のうちのひとつ。6月21日の美濃四十八座・黄鐘会夏座の案内ハガキの原稿ができたので、印刷注文しました。出来上がってきたら、順時発送、ご案内のつもり。この夏座のご講師は、阿部信幾先生。カイラス巡礼に行かれる先生の帰国を待ってつとめます。チベットの、仏教の、ボクたちの、「聖と俗」・「生と死」のお話しを楽しみにしています。今回の案内はがきは、チベ...

  4. チベット・・・そして平塚へ - 星々雑記

    チベット・・・そして平塚へ

    チベット・・・そして平塚へ平塚に行く目的はふたつある。ひとつは大切な友人に会いに行くこと。もうひとつはコンディットライ・バッハマンのバウムクーヘンを買うこと。20代最後の夏から晩秋にかけて、失業旅行と称して中国を旅した。旅の途中で出会った人たちの数人とは、30年以上経た今でも連絡をとっている。偶然、数か月のうちの僅か数日間をチベットのラサの街で過ごした面々だ。平塚に住む高橋さんは、勤務医を辞...

  5. 神秘な少数民族部落を訪れる2日間 - ふれあい中国

    神秘な少数民族部落を訪れる2日間

    1月11日~12日は下見に、高速道路で桂林から貴州の少数民族村「岜沙苗寨」と「肇興侗寨」などに行って参りました。広西省を出たといっても、最近できた高速道路のおかげで速かったです。 朝9時頃、桂林市内から出発で、2017年10月にできた桂林-三江の高速道路を走って行きます。三江を出てから貴州省の高速道路に繋がり、実に便利ですね。 12時に肇興侗寨のチケット販売処に着きました。入...

  6. 今週で上映終了した映画二本をギリギリで見る - hills飛地 長距離自転車乗り(輪行含む)の日誌

    今週で上映終了した映画二本をギリギリで見る

    昨日と今日、シネマ・ジャック&ベティにて1本ずつ映画を見てきた。昨日はメンズデイで割引で、昨日でスタンプ満了になったカードで本日はただで映画を見た。自転車の移動、3時間無料の駐輪場利用で交通費もかからない。原題はただ「河」何かを隔てる河。親子、生死、愛憎。人を待たずに時は流れゆく。時が解決するとよく言われるが、潮時に押されて、ついには人が変わるしかないのだ。隔てていたと思っていたものが人を一...

  7. チベットレポート~寺院編~ - すぐる石放題

    チベットレポート~寺院編~

    おはようございますっ!MORiKO★ですっ!昨日のチベットレポート、いかがでしたかぁ~???ヒマラヤ山脈の壮大で美しい景色は決して日本ではみることの出来ないものですよね~!今日は昨日の自然編に続いて寺院編をお届けしたいと思います。チベットと言えばなんといっても、チベット仏教の聖地ラサにある、世界最大級の建築ポタラ宮が最も有名でしょう。かつてはチベットを統治していたチベット仏教の最高指導者であ...

  8. 支那へのレンタル料1億円がもったいないなぁ>パンダ - 見たこと聞いたこと 予備3

    支那へのレンタル料1億円がもったいないなぁ>パンダ

    yahoo:「<パンダ>「おめでとう」区庁舎に垂れ幕地元の東京・台東」上野動物園のジャイアントパンダ、シンシン(11歳)が赤ちゃんを出産したことを祝おうと、地元の東京都台東区は13日、本庁舎正面に垂れ幕を掲げた。「パンダの赤ちゃん誕生おめでとう!」と書かれた垂れ幕は長さ約13メートル。シンシンに妊娠の兆候が見られた先月から、5年ぶりの出産を期待して垂れ幕を準備していた。また、区は17日から区...

  9. 夜のポタラ宮殿 - 中国探検想い出日記

    夜のポタラ宮殿

    夜にポタラ宮殿を観に来ました写真だけを紹介します。ゆっくりと観賞してください。皆さんが気に入った写真があると良いですね。

  10. ポタラ宮殿の背面も見てください - 中国探検想い出日記

    ポタラ宮殿の背面も見てください

    ポタラ宮殿正面の全景です。宮殿の前は広い広場になっています。少し離れたところに緑地帯があったので、緑地や木々が入る構図で撮影をしました。やっぱり、こっちの方が良いと思います。ポタラ宮殿の北側(背面)は公園になっています。ゾンキョ・ルカン(龍王潭公園)と呼ばれています。公園の中には、ダライ・ラマ6世が龍神を鎮めるために造営した龍神殿があります。今回は、知らなくて行っていません。公園内の池の水面...

  11. ノルブリンカに来ました - 中国探検想い出日記

    ノルブリンカに来ました

    ノルブリンカに来ましたノルブリンカはダライ・ラマの夏の離宮です。1740年代に造営が始まりました。写真だけで紹介をしていきます。花に囲まれて、チベットに居る事を忘れてしまいます。

  12. 天葬・水葬・土葬があるチベット - 中国探検想い出日記

    天葬・水葬・土葬があるチベット

    シガツェまで行くバスの中でガイドさんから説明がありました。半分ぐらいしか分かりませんでした。山の上で天葬をします。天葬とは鳥葬の事です。チベットでは、死んだ人の魂が抜けた後の死体は物と思われています。それで、鳥のエサになって、全部食べてもらえると成仏が出来ると信じられています。天葬を執行する人は専門家がいます。そして費用も高い様です。一般で収入の少ない人は水葬として布に巻かれて川に流されて魚...

  13. 日喀则宗(シガツェ・ゾン)を知ってますか - 中国探検想い出日記

    日喀则宗(シガツェ・ゾン)を知ってますか

    シガツェ・ゾンはシガツェにある城ですラサにはダライ・ラマとポタラ宮殿ですシガツェにはパンチェン・ラマとシガツェ・ゾンです。1959年以降に人民解放軍の侵攻で徹底的に破壊されました。2007年以降再建工事が進んでいます。(2007年10月の写真です)ダライ・ラマは政府と対立しています。パンチェン・ラマは政府と共存しています。残念ながら中には入れませんでした。今はどうなってるか知りません。

  14. チベットのラサに来ました - 中国探検想い出日記

    チベットのラサに来ました

    国慶節の9連休を利用してチベットに来ました。空港からラサ市内に移動をします。今回は団体旅行に参加したので、移動がすごく簡単で楽です。私が旅行をしていた時期は、まだスマホがなくて、地図アプリもありませんでした。この時期は空港についたらまず市内行きのバスを探して移動します。その後に市内地図を買って予約したホテルの場所を探します。そのあとにタクシーや三輪車に乗って地図を見ながら移動していました。ホ...

  15. 国慶節に中国人団体と一緒に旅行 - 中国探検想い出日記

    国慶節に中国人団体と一緒に旅行

    国慶節の連休を利用して、新しい旅行に行きました。広州の空港から飛行機に乗ります。いつもは一人で計画して旅行をしていたけど、今回は団体の中に入って旅行をしました。外国人が個人では旅行出来ないので、団体旅行に参加しました。以前にも2回ぐらい経験があったので、何とかなると思って申込みをしました。でも、団体旅行の出発地は成都だったので、前日に成都に来て成都でパンダを見て、翌朝に成都空港に来ました。空...

総件数:16 件

似ているタグ