チャイコフスキーのタグまとめ

チャイコフスキー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチャイコフスキーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チャイコフスキー」タグの記事(3)

  1.  新盤☆秀盤 NO21 オセチンスカヤのどことなく魅かれる一枚 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    新盤☆秀盤 NO21 オセチンスカヤのどことなく魅か...

    2017年10月17日(火)どこか古風な雰囲気を持ったピアニスト...ある書物で紹介されていたロシアの世界的ピアニストとされるポリーナ・オセチンスカヤ。5歳でピアノを弾き始め、6歳で初のリサイタルを催し、1000回を超えるソロ演奏とオーケストラのコンサートを行なってきた。9歳の時、一夜でシューマンのピアノ協奏曲とベートーヴェンの第5協奏曲を演奏し、ソ連の国際放送オンエアされた。そして、彼女は...

  2. 感動の余韻はニ三日は続くのである。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    感動の余韻はニ三日は続くのである。

    2017年9月26日(火)生の演奏会で音楽に直に触れることはいろいろと刺激をもたらす。もちろんその演奏が良ければの話だが、翌日、もう一度思い出して同じ音楽を聴いてみたくなるものである。チャイコフスキーの「悲愴」は今までに何十回も色んな演奏を聴いて来た。そんなことでさすがに最近では聴き足りたのかほとんど耳にすることがなかったが、びわ湖ホールでのあの猛烈な音圧と迫力の大音声を目の当たりにしてその...

  3. 「悲愴」は熱気あふれる最上級の演奏 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    「悲愴」は熱気あふれる最上級の演奏

    2017年9月23日(土)小笠原さんに絶好の席を取ってもらって最高の音楽が聴けた。感謝。実はびわ湖ホールの4階席センターは音の広がりを真正面から受けて、しかも低音は下から怒涛の如く突き上げるように響き、音響的にも申し分ないポイントなのです。しかもチケット代金は1000円ということですから、これは笑いが止まらない。名曲コンサート指揮:小泉和裕管弦楽:日本センチュリー交響楽団曲目:チャイコフスキ...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ