チャバネセセリのタグまとめ

チャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チャバネセセリ」タグの記事(23)

  1. クマソとセセリの卵と幼虫 - 蝶超天国

    クマソとセセリの卵と幼虫

    10月14日つづきクロマダラソテツシジミの成虫を撮影しながら・・・卵や幼虫も沢山見つけました。ソテツの新芽に静止している♂ですが・・・その新芽を見てください。この小さな新芽には驚くほど多くの卵が産みつけられていました。流石にこれだけの卵が孵化しても最後まで育ちそうもないように感じます。新芽が少ない為に集中したかと思いきや・・・下の写真の新芽はあまり産み付けられていないようです。幼虫に目を向け...

  2. 17チャバネセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    17チャバネセセリ「蝶図鑑」

    イチモンジセセリと同様に私の家の庭でも見られる蝶チャバネセセリです。意外とフィールドガイドによると西日本に偏った分布なのですね。

  3. チャバネセセリの雌雄 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    チャバネセセリの雌雄

    昨日同様、今日も1日快晴の秋晴れでした。次第に秋の深まりを感じる様になって、今日未明の最低気温は3.3度に下がってたらしい。ブルーサルビア花壇には珍重のチャバネセセリが数頭見られます。浅間高原では滅多に見られない蝶だから、この際、雌雄の個体を意識して撮って見ました。以下、オス、前翅にオスの性標ははっきりと現れてます。以下、メス、性標が無い分、シンプルな感じです。ヒメアカタテハが10数頭飛んで...

  4. クロコノマの開翅とリュウキュウムラサキ - 蝶超天国

    クロコノマの開翅とリュウキュウムラサキ

    9月28日つづきぶら下りのクロコノマチョウが沢山いたので一つ一つ撮っていると・・・・羽化して飛び出す前に翅をパタパタさせるのに気づき・・・慌てて下に回り込んで撮影しました。一度飛んでから止まった時にもパタパタさせることもある様です。あちこちでパタパタするので・・・一時は大慌てでした。静止写真だけを見ると・・ずっと開翅しているように感じますが・・・開翅している時間は長くありません。ただ、パタパ...

  5. ブルーサルビア花壇で - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ブルーサルビア花壇で

    昨夜からの雨は午前8時頃まで降り続いたけど、その後、雨は上がり曇り空の1日でした。お昼時、ほんの少しの時間、近所のトンボ池、ブルーサルビア花壇を散策してました。キトンボ連結が庭園街灯の傘に飛んで行って留まった。この時間帯少し晴れてました。キトンボは殆ど逆立ちしないのですが、時折、逆さ立ちをします。ウラナミシジミのオス。ウラナミシジミのメス。チャバネセセリのオス。チャバネセセリのオスには前翅に...

  6. 好天秋の蝶達 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    好天秋の蝶達

    今日も秋晴れ、1日良いお天気でした。今日見かけた近所の秋の蝶達をUPします。シータテハオオウラギンスジヒョウモンの産卵行動秋の黒化個体のミドリヒョウモンウラギンヒョウモンアカタテハヒメアカタテハウラナミシジミ♀ウラナミシジミのメスの翅表がこんなブルーに見えるとは思ってなかった。ウラナミシジミ♂イチモンジセセセリ今日も浅間高原では珍しいチャバネセセリに出遭えた。

  7. 今日の蝶 / 今日の蜻蛉 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶 / 今日の蜻蛉

    午前中晴れ時々曇り、一時雨、午後、曇り時々晴れでした。浅間高原での蝶のシーズンは終盤ですが、それでも秋を告げる蝶も見られる季節になりました。朝一、庭のブッドレアにミドリヒョウモンフィールドのブッドレアではミヤマカラスアゲハ♂ミヤマシジミ、終盤のオスミヤマシジミのメス毎年、メインストリートのブルーサルビア花壇には秋の蝶が集まる。北上組の代表格、ウラナミシジミ北上組で一番多いのはイチモンジセセリ...

  8. 空中遊泳モンキチョウ(紋黄蝶)他 - 身近な自然を撮る

    空中遊泳モンキチョウ(紋黄蝶)他

    1 モンキチョウ ♀ムラサキツメクサ(紫詰草)<クリックすると拡大表示されます>点在するムラサキツメクサ。そこへモンキチョウが訪れている。警戒心はあまりない。腰を落としてそっと近づく。蝶の空中姿をみたくてひたすら連写。花畑ではセセリちゃんたちがあちこちで鬼ごっこ。イチモンジセセリのきりりとした白点模様がかっこいい。チャバネセセリの心細いような斑点も愛おしい。

  9. 多賀神社 - 飛騨山脈の自然

    多賀神社

    常滑市の多賀神社に行ってみた。背後に御用林はないが木立が多く荘厳な感じがする。オガタマノキの大木があるが天然記念物になっている。雪の降る我が家にも地植えで30年以上になるが、正月榊として神棚に使っている。神社を離れて付近を歩くことにした。チャバネセセリの♀が目の前に止まった。ビワがたわわに生っていて美味しそうだ。持ち主の方が来て収穫時期を確認していた。地元でも植えている方が、見えるが寒い地区...

  10. セセリはスキッパー - 夜つぐみの鳴くところで

    セセリはスキッパー

    セセリチョウの仲間は、胴体が太く地味で ガ(蛾)の仲間に近いとされる。飛ぶのが速く小さく上下に振れるので挵蝶(セセリチョウ)と呼ばれる。英語ではスキップする者の意味でスキッパー(skipper)という。こちらはダイミョウセセリ(大名挵)です。黒褐色に白帯のあるセセリで翅を完全に開いてとまることが多い。これはチャマダラセセリ仲間に共通の習性だという。模様は地方によって違い、東京付近には白帯がは...

  11. 成虫で越冬しない蝶ほかin2018.10~12関東平野南部 - ヒメオオの寄り道

    成虫で越冬しない蝶ほかin2018.10~12関東平野南部

    最初は私も1点展示するチョウの写真展が東京都新宿にある新宿御苑インフォメーションセンターで12月18日~12月28日開催されます。22日の土曜日、23日の日曜日には講演会もあります。興味ある方はぜひ来場ください。10月以降撮影した未掲載の越冬しないチョウの写真の1番目は「アオスジアゲハ」です。ステンドグラスのような翅の輝き最高です。in2018.10.07東京都心の公園11月なのに大きな黒い...

  12. ■センダングサと蝶 3種18.11.1(ヒメアカタテハ、チャバネセセリ、ウラナミシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■センダングサと蝶 3種18.11.1(ヒメアカタテハ...

    早くも11月、今年も残すところあと2か月。寒い季節も間近になってきた。おとといの散策で、おわりに近いセンダングサの風に揺れる花に、蝶が吸蜜に忙しく飛び交っていた。ヒメアカタテハ18.10.30FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8 出会いの少ないままに、ちょっと擦れた個体が風に揺れる姿を撮ることができた。チャバネセセリ〃〃ISO400 1/500...

  13. 里山の"Compadre"達(2018/10/08-10) at Various Places - 里山便り

    里山の"Compadre"達(20...

    此方、今期酷暑で見る機会が無かった。何時もも見逃してしまう。考えてみたら今期初撮り?慌てて撮ってみた。チャバネセセリ(茶羽挵)The Dark Small-branded Swift [Pelopidas mathias]'ツユクサ(露草)Asiatic dayflower [Commelina communis]' の群生の中に訪花していた。それならばと、何時もの花壇...

  14. セセリの蛹や幼虫探しも楽しい - 蝶超天国

    セセリの蛹や幼虫探しも楽しい

    9月23日気持ちよく晴れたので県内西部の各地を周りました。この日の狙いは、各種の蛹を探すことでした。草地の横を歩いているときイネ科の草の食痕が気になりました。見てみるとチャバネセセリの終齢幼虫が食事中でした。少し草に触れたら、食事をやめてバックで巣に戻ってしまいました。完全な巣にはなっていませんが、少しだけ糸で括られていました。この大きさになると葉を完全に丸める為の幅が足りない事もありますが...

  15. タヌキマメ - Mag's DiaryⅢ

    タヌキマメ

    ため池のげしに、タヌキマメが満開。もう、たくさん実をつけた株も多い。他の草に交じってたくさん咲いていた。チャバネセセリが訪れていた。

  16. イチモンジセセリの幼虫探しほか - 蝶超天国

    イチモンジセセリの幼虫探しほか

    9月1日突然大粒の雨が降ってきたり・・・晴れ間が見られたり不安定な一日でした。今回は地元の普通種狙いですが、イチモンジセセリが沢山いました。残念ながら新鮮な個体や他の種がいなかったので幼虫探しでも・・・・食痕を目当てに探すと・・・かなり大きな終齢幼虫がいました。これってイチモンジではなくチャバネセセリですよね。食事中の顔を見てみました。他にも3枚の葉を張り合わせて作った巣を広げてみると・・・...

  17. 小畔川便り(ヒメアカタテハ産卵とちょっと変なチャバネセセリ:2018/8/6) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒメアカタテハ産卵とちょっと変なチャバネセ...

    8月6日は、台風13号が8,9日には関東に上陸しそうなのと、それ以降はお盆休みになって高速道路が込みそうなのでどうしようかと思ったけど、7月10日以来遠征が続いていて少々疲れ気味なので、久しぶりに自宅前の川原を見に行くことにした。このところ35℃を超えるような暑さが毎日続いて、それでなくても外に出る気になれない。自宅前の川原に行くのは、7月8日以来1か月ぶりだ。そろそろギンイチでも出ているか...

  18. チャバネセセリ - あだっちゃんの花鳥風月

    チャバネセセリ

    家の近くの町内会の花壇です。今は緑のコキアとブルーサルビアが綺麗です。百日草もだいぶ咲いて来ました。バックの黄色いのはルドベキアです。ハツユキソウも白いのが目立ち出してきました。コキアに2頭のチャバネセセリがいました。交尾はしていません。2頭のチャバネセセリはブルーサルビアに移動しました。

  19. 晩秋のヒマワリ - 丹馬のきょうの1枚

    晩秋のヒマワリ

    もうすぐ12月だというのに、豊岡市日高町上郷では面白い景色が見られます。熟したカキの木、紅葉した山の木々を背景に、ヒマワリ畑が広がっています。ヒマワリ=夏の植物…という常識がみごとに壊されてしまいます。地元の方が環境保全活動の一環として、休耕田を利用してヒマワリを年2回楽しもうと頑張っておられます。夏に咲いたヒマワリの種子をもう一度まくと、こうして晩秋にもヒマワリを見ることができるというわけ...

  20. お馴染みの蝶々、そして種名不詳のキノコたち - 花と葉っぱ

    お馴染みの蝶々、そして種名不詳のキノコたち

    撮影:10月2日(千葉市・加曾利貝塚公園)冷たくうっとうしい雨が続いてどこへも出かけられませんね。2週間前に撮った在庫から、チョウやキノコを選別しました。キノコの名前は難しくて全くわかりませんでした。アオスジアゲハモンシロチョウチャバネセセリヒカゲチョウタカトウダイの紅葉?キノコ1(ホコリタケの仲間?)キノコ2キノコ3キノコ4キノコ5キノコ6

総件数:23 件

似ているタグ