チャバネセセリのタグまとめ

チャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チャバネセセリ」タグの記事(42)

  1. 5/11カラスアゲハ、モンキアゲハ、チャバネセセリ - ブログ和歌山の里山便り2

    5/11カラスアゲハ、モンキアゲハ、チャバネセセリ

    ハッサク(柑橘類)の花に吸蜜に訪れていたチョウたちをご紹介。カラスアゲハ新鮮な♀が吸蜜に。日向では翅裏しか撮れず、日陰では開翅して吸蜜したものの、せっかくの美しさが半減どころか10分の1も捉えられたかどうか…残念な結果でした。モンキアゲハ青空をバックに絶好のシチュエーションでしたが…。チャバネセセリ至近距離でしたが、今度は花が白飛び。写真って難しい。天気も良くて最高の条件だったのですが、残念...

  2. コスモスを見たくて - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    コスモスを見たくて

    久し振りに晴れの予報、朝からコスモス見たくて上州・神津牧場、信州・内山牧場、コスモス街道をぐるっと廻って来ました。往路の途中でちょっとだけ道草、10年ぶりくらいで訪れた上州のクロツバメシジミのポイントだった。しかし、植性がガラッと変化しており、ツメレンゲや多肉植物も無くなり、何故だかシャボテンが沢山あった。チャバネセセリクロツかと思えばそれはヤマトシジミ♀だった。でも、環境からすれば雰囲気は...

  3. まだ在庫です - 写真で綴る野鳥ごよみ

    まだ在庫です

    10月7日撮影①アリスイが居たそうなので、気にして見たのですが鳴き声の主はただのモズでした(-_-;)②メジロも撮ります!③オジロビタキのように尾を上下にふりふりしていたキビタキ♀④ミズキの実を食べる時以外は奥の暗い所でじっとしています。⑤⑥♀は人気がないです(_)鳥待ちの合間に蝶も見に行きました。⑦チャバネセセリ⑧レンズ越しに見た時に体のグリーンが綺麗に見えました。⑨ツリフネソウにホシホウ...

  4. 小畔川便り(チャバネセセリの産卵他:2020/9/5-9) - 小畔川日記

    小畔川便り(チャバネセセリの産卵他:2020/9/5-9)

    9月5日は晴れで、最高気温は34℃くらい。9時10分くらいから川原へ。ふと気がつくとキタテハが秋型になっていて数も多い。ヒメアカタテハもよく見るようになってきた。ジャコウアゲハは雌雄とも飛んでいるけどメスは傷みが目に付く。キアゲハは3,4頭飛んでいるけど、きれいなオスが目に付いた。6日は、骨折で1か月ほど入院していた義母が退院したというので甲府へ。入院中はコロナ関係で見舞いはできないと言われ...

  5. 近頃見かけた蝶【9月の初め】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    近頃見かけた蝶【9月の初め】

    え〜、ブログ不安定をぼやく先日の記事には、思いもかけず更新直後から多数の方からコメントを戴きました。いえ、多数といっても4名様ですが、日頃訪う人もない過疎村の、そのまた外れの当ブログにおきましては、かってない賑わいでありました。思ったより皆さん苦労してらっしゃるんですね。エキサイトさんには是非、より安定した環境をお願いしたいところですが、あまり言って「そんなに言うんならブログサービス終了!」...

  6. 葛の花 - 風のささやき

    葛の花

    葛の花とチャバネセセリ葛の花昨日の記事の女人が…いた

  7. チャバネセセリの幼虫と蛹 - 蝶超天国

    チャバネセセリの幼虫と蛹

    8月中旬お盆休みに自宅に隣接する小さな草地でチャバネセセリの終齢幼虫を見つけました。(8/11)しかも、ほんの少ししか草がないのに幼虫が2ついて・・・いずれも巣を作っている様子はありません。毎日のように観察していると・・・食事の様子も見られました。(8/12)ここ数日は毎日暑いですが・・・風が強くて草が大きく揺れて・・撮影に苦労します。8/14には、一つの幼虫が居なくなったと思っていたら・・...

  8. 2020.8.25東京・恵比寿チャバネセセリ2020.8.30 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.8.25東京・恵比寿チャバネセセリ2020....

    2020.8.25イチモンジセセリの中にただ1頭、チャバネセセリが混じっていた。ここでチャバネは初めてのような気がする。最後はイチモンジと絡み見失なう。イチモンジセセリは横向き以外は1/3200では翅がとまらないようだ。眩しいシャトー側。午前中は新コロナ影響かほとんど人がいない。11時、午前の部終了。午後1時、午後の部では♀♂の絡みを狙うがやはり難しい。午後2時、花壇はビルの陰になるので撮影...

  9. 沖縄本島北部遠征その17ツマムラサキマダラ、チャバネセセリ - Sky Palace -butterfly garden- II

    沖縄本島北部遠征その17ツマムラサキマダラ、チャバネセセリ

    平地で見られたツマムラサキマダラとチャバネセセリです。(遠征25種目)これで目標の25種を達成しました。ツマムラサキマダラは相変わらずせわしなく暗いところを飛び回るので、感度を限界まで上げての撮影になってしまいます。明るく写りますが、ちょっと粗さが気になったりします。■ツマムラサキマダラEuploea eunice沖縄でチャバネセセリを見ると、トガリなのでは…と考えてしまいます。翅表は見れま...

  10. 2020.6.29東京・恵比寿ジャコウアゲハ2020.7.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.6.29東京・恵比寿ジャコウアゲハ2020....

    2020.6.29近所にヤマトシジミの♀を探しいくが、綺麗なものは見つからない。ロベリアにジャコウアゲハが来ていた。ここでは珍しい部類に入り、年2~3回ほどしか見ることがない。このヤマトシジミは、数日前に撮ったもの。ラベンダーで吸蜜していたが、開くとスレが目立つので、翅を閉じるのを待った。2020.7.4この日も雨だったが夕方には日射してきた。天気予報を見ていたら、画面に東の空が映し出された...

  11. マクロ撮影は楽しい - スポック艦長のPhoto Diary

    マクロ撮影は楽しい

    外出自粛が続いたときに街には出られないので山間部の方へ外出花のあるところで腰を落ち着けて待っていると次から次へと色々な昆虫が出てくるそーっと近づいて目と鼻の先迄レンズを近づけたりストロボを焚いてくっきり撮影したり今までになくマクロ撮影を良くしているコロナのせいかもしれないマクロと言っても只大きく写すだけではなくて自然と昆虫の在り方を撮影してみたい

  12. 近場探索(2020/05) - Sky Palace -butterfly garden- II

    近場探索(2020/05)

    運動不足解消のため自転車で町中探検していたら、家の近くでチョウがいそうなポイントを発見。さっそく翌朝から行ってみました。クヌギがたくさん生えている林道です。アカシジミやミズイロオナガシジミがいそうな雰囲気。ひとまずチャバネセセリを撮影。■チャバネセセリPelopidas mathiasしばらく探索していると予想通りアカシジミがいました。4頭見つけましたが、いずれも近づく前に逃げられ、撮影でき...

  13. 2020.4.11東京・中目黒チャバネセセリ2020.4.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.4.11東京・中目黒チャバネセセリ2020....

    2020.4.11少し遠いが中目黒の公園にツバメシジミを探しに行く。例年だともっと遅いが、桜の散った頃がここでは適期。ただ、年々、雑草地の手入れが良くなりすぎて、もう絶滅した可能性もあるが、途中に長い急坂があるし、スーパーで少し買い物もある。まあ、いなくてもいいだろう。ツバメシジミの出る場所は決まっているので張り付くが現れず。他の場所を見てから戻ってみるとシジミが飛んでいたので、近寄ると足元...

  14. レストラン『ツメレンゲ』 - Mag's DiaryⅢ

    レストラン『ツメレンゲ』

    ツメレンゲの石垣に、クロツバメシジミがいなかったが、ウラナミシジミが慰めてくれた。何度も花を変え、ツメレンゲで吸蜜。チャバネセセリもね。キタキチョウまでやって来た。ヤマトシジミは石の上、ツメレンゲがすぐそばにあるのにね。・・・11月11日の観察・・・

  15. 秩父のクロツ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    秩父のクロツ

    今日も快晴とても好いお天気に恵まれました。早朝から中2の孫娘が秩父地区の中学校で部活の交流試合に1日出かけた。朝はお母さんの車で送り、返りは爺の車でピックアップして帰ることになった。ならばと、クロツ観察を兼ねてお昼時に到着するように出かけた。現地には既に3名の方々が観察中でした。日当りの良いツメレンゲは咲いていたけど、日当たりの少ないツメレンゲはまだ咲いていない。全般的に擦れた個体ばかり、奇...

  16. 間も無く浅間高原撤収の日々 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    間も無く浅間高原撤収の日々

    今日もお天気良かった。雪の便りも聞かれ、めっきり夜は気温が下がって来ました。水道管ヒーターもスイッチオンです。浅間高原もあと2,3日になり、その準備もしており、落葉の絨毯や屋根の枯葉など綺麗に清掃しております。今年は例年に無く暖かい、浅間山は全く雪が降りません。昨年の初冠雪は10月20日だったが今年はまだこんな状況です。そんなことで、紅葉もあまり綺麗ではなかった。今日のトンボ池。昼食後、トン...

  17. クマソとセセリの卵と幼虫 - 蝶超天国

    クマソとセセリの卵と幼虫

    10月14日つづきクロマダラソテツシジミの成虫を撮影しながら・・・卵や幼虫も沢山見つけました。ソテツの新芽に静止している♂ですが・・・その新芽を見てください。この小さな新芽には驚くほど多くの卵が産みつけられていました。流石にこれだけの卵が孵化しても最後まで育ちそうもないように感じます。新芽が少ない為に集中したかと思いきや・・・下の写真の新芽はあまり産み付けられていないようです。幼虫に目を向け...

  18. 17チャバネセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    17チャバネセセリ「蝶図鑑」

    イチモンジセセリと同様に私の家の庭でも見られる蝶チャバネセセリです。意外とフィールドガイドによると西日本に偏った分布なのですね。

  19. クロコノマの開翅とリュウキュウムラサキ - 蝶超天国

    クロコノマの開翅とリュウキュウムラサキ

    9月28日つづきぶら下りのクロコノマチョウが沢山いたので一つ一つ撮っていると・・・・羽化して飛び出す前に翅をパタパタさせるのに気づき・・・慌てて下に回り込んで撮影しました。一度飛んでから止まった時にもパタパタさせることもある様です。あちこちでパタパタするので・・・一時は大慌てでした。静止写真だけを見ると・・ずっと開翅しているように感じますが・・・開翅している時間は長くありません。ただ、パタパ...

  20. ブルーサルビア花壇で - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ブルーサルビア花壇で

    昨夜からの雨は午前8時頃まで降り続いたけど、その後、雨は上がり曇り空の1日でした。お昼時、ほんの少しの時間、近所のトンボ池、ブルーサルビア花壇を散策してました。キトンボ連結が庭園街灯の傘に飛んで行って留まった。この時間帯少し晴れてました。キトンボは殆ど逆立ちしないのですが、時折、逆さ立ちをします。ウラナミシジミのオス。ウラナミシジミのメス。チャバネセセリのオス。チャバネセセリのオスには前翅に...

総件数:42 件

似ているタグ