チャリティショップのタグまとめ

チャリティショップ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチャリティショップに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チャリティショップ」タグの記事(37)

  1. エナメルの菫のブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    エナメルの菫のブローチ

    初めてこのブローチを山小屋風チャリティショップで見掛けた時、「好みだが、既に同じ物を持っているしな…」と見送りました。しかし、良く良く調べてみると、私が既に持っているのは、同じく菫がモチーフで立体的でエナメル塗装されたブローチだけど、まるで別な物である事が分かり、次の週に購入する事にしました。…全く同じ物を、確かに以前、間近で良く見た覚えはあるのですが、一体何処で見たのだろう??そもそも、こ...

  2. ドイツ的 静かな午後 - ドイツの森の散歩道 

    ドイツ的 静かな午後

    仕事も子供の送迎もなかった平日。午前中に家事や買い出しを済ませ、午後は全くのフリー。車で10分ほどの小さな町へ。途中は野原や畑、もう夏も終わりの気配で所々に藁が積み上げられ、薄黄色に輝く麦の刈り入れ後が広がっています。石畳に木組みの建物が並ぶ可愛らしい町、日本人から見るととてもフォトジェニックですが、ドイツの郊外にありがちな光景で、決して観光地ではありません。この町のチャリティーショップがワ...

  3. ケント州一長いハイスのハイストリート 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ケント州一長いハイスのハイストリート 1

    まずまずの天気の週末があり、何処かに出掛けたくなりました。一応夏だし、丁度マリン・スタイルのワンピースをP太に買って貰ったので、海に近い町へ行きたいと思い、目的地にケント州のHythe ハイスを選びました。ここへは、愛息トラちゃんを失った翌日にも訪れました。昔っぽい人懐っこい雰囲気の町並いに、少し心が癒されました。シンク・ポート(中世の主要港)の一つで、古いマーケット・タウンで、更にケント州...

  4. ミニチュアのガラス扉のキャビネット - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ミニチュアのガラス扉のキャビネット

    オットフォードのアンティーク・モールで、1/6ドールにぴったりそうなミニチュアのキャビネットを見て、もしこんなのを持っていたら、人形の撮影道具として役に立ちそうなのに…と、名残り惜しく思っていた矢先、地元のチャリティショップで、結構似たアイテムに遭遇しました。やはり1/6ドールにぴったりの大きさですが、ドール用の家具ではなく、元々は人間が使う飾り棚(多分ミニチュア等を収納する)で、背面に壁に...

  5. 野の花のシガレット・カードのアルバム - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    野の花のシガレット・カードのアルバム

    帰国前の週末、P太が国際免許証を申請に街へ行くのに便乗して、引き続きせっせと街で友達や家族へのお土産を探しました。しかし、3日後に同じ場所を訪れて一生懸命探したところで、一般の商店の品が変わり映えするはずはなく、お土産に相応しい物は、幾ら熱心に探したって無い物は無いのです。ところが、チャリティショップだけは違いました。三日前には確かに無かったはずの商品が増え、しかもその日は実際お土産に向きそ...

  6. クローゼット入りポーセリン人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    クローゼット入りポーセリン人形

    イギリスで大人のドール趣味と言うと、まずメジャーなのはポーセリン(磁器)の幼児人形です。価値のあるアンティーク・ドールや、有名ブランドのコレクタブルズの人形は、勿論アンティーク・ショップのガラス・ケースの中等に並んでいますが、そんな趣味の財力のある人達は極限られてます。多くの一般人が愛好しているのは、新し目のノー・ブランドの人形です。それらなら、チャリティショップやフリーマーケットでも頻繁に...

  7. 再びノーリッジでアンティーク・モール巡り 3 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    再びノーリッジでアンティーク・モール巡り 3

    Norwich ノーリッジの、「St. Gregory’s Antiques Collectablesセイント・グレゴリーズ・アンティークス&コレクタブルズ」を訪れた後は、同系列の、これまた元教会のアンティーク・モール「All Saints Antique Centre Tea Room オール・セインツ・アンティーク・センター&ティー・ルーム」を目指します。その前に、エルム地区の小路に...

  8. オレンジの花柄のモッズ・ワンピース - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレンジの花柄のモッズ・ワンピース

    地元のチャリティショップで、モッズ時代のワンピースに出会いました。私には少し小さいかな~と思いましたが、試着してみたら見事にジャスト・サイズでした。ビンテージとしてではなく、普通の今時のワンピに混じって売られていたので、価格も他の衣料と変わりありませんでした。シンプルな形に見えますが、実はヨークもダーツも入り、更にかなり細かくピン・タックの入った、意外な程複雑な構造です。タグは見当たらず、手...

  9. 「ロゼール」のソルト・シェイカー - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    「ロゼール」のソルト・シェイカー

    山小屋風チャリティショップで、ミッドウィンター社の「ロゼール」のソルト・シェイカー、すなわち卓上塩入れを買いました。レジのお婆ちゃんに、「あらこれだけ?もう片方は無かったの?」と聞かれましたが、「探したけど無かったんですぅ」と答えるしかありませんでした。本当に、ソルト&ペッパーで揃っていたら尚嬉しかったんですけど、多分片方が割れて使えなくなっちゃった為、チャリティ屋に寄付されたのだと思います...

  10. オレンジ色チェックのハンカチ型ガラス製花器 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジ色チェックのハンカチ型ガラス製花器

    山小屋風チャリティショップでの収穫が、しばらくなかったので(手芸材料とかならチマチマありましたが…)、久々に何か出会わないかな~と勝手に期待していたところ、これがドドーンと目に入って来ました。幾つか集めている、1960年代前半にイギリスで製造された、「Chance チャンス」のハンカチーフ型ガラス器です。色は、正に求めていた明るい元気な色。しかも、この時代のアイコン的な、オレンジ色と朱赤のギ...

  11. 赤い縁の刺繍のドイリー -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    赤い縁の刺繍のドイリー

    地元のビンテージ屋風チャリティショップで、ビンテージ布の詰まった箱の中から見つけ出しました。同じ作り主と思われる刺繍ドイリーが、大小二つありました。赤い縁やイングリッシュ・ガーデンの刺繍が、中々緻密で可愛く、地布がリネンなのも気に入りました。買った時はクシャクシャの状態でしたが、家で洗濯してアイロンを掛けると、見違えるようになりました。ほぼ円形に近いので、切り刻んで人形の服に改造するのにピッ...

  12. 白と青のウラン吹きガラスの花瓶 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    白と青のウラン吹きガラスの花瓶

    フェイヴァーシャムのアンティーク・マーケットでは、買いたいと思えるウラン・ガラスには、生憎全く出会えませんでした。しかし、ついでに覗いた町のチャリティショップで、これは中々の掘り出し物!と思えるウラン・ガラスに出会えました。一目でヴィクトリア時代の吹きガラスと分かるデザインで、特筆すべきは、色が乳白と青だと言う事。一見して全くウラン・ガラスらしくなく、これにブラック・ライトを当ててみようと気...

  13. ヴィクトリア時代の吹きガラスのウラン・ガラスのゴブレット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ヴィクトリア時代の吹きガラスのウラン・ガラスのゴブレット

    ウラン・ガラスを集めるようになってから、イギリスではフリマでもチャリティショップでも、比較的安易に安価で、ウラン・ガラスを手に入れられる事が分かりました。でもそれらは、ほとんどアール・デコ時代の型抜き大量生産ガラスで、概ねウラン含有量が低く、紫外線での発光が弱目です。それに、その時代の型抜きウラン・ガラスは、既にかなり集まって来たので、余程珍しいアイテムやデザインじゃない限り、触手が動かなく...

  14. ウラン・ガラスのリング・トレイ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスのリング・トレイ

    夫婦で地元商店街へ行った時、チャリティショップで、この古いガラス器に出会いました。ピン・トレイの中央が塔のように出っ張ったような、指輪を掛けて置く為のリング・トレイ、またはリング・ホルダーと言うアイテムです。指輪を保管すると言うよりは、指輪のみならず、良く使うアクセサリー類を一時的に置いておく為の物です。多分元は、揃いのデザインのキャンドル・スタンドやパウダー・ジャー(白粉入れ)、香水瓶等と...

  15. モノトーンの「ウニッコ」のがま口ポーチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    モノトーンの「ウニッコ」のがま口ポーチ

    山小屋風チャリティショップで、マリメッコの「UNIKKO ウニッコ」のポーチを見付けちゃいました。1ポンド10ペンスでした。もし日本なら、ウニッコの偽っこが氾濫しているので、単に「またかあ」と一目見ただけで気にも留めなかったかも知れませんが、ここはイギリスなので、一応内側のタグを確認してみたらビンゴでした。…うーむ、例え駄目元でも、たまにこういう機会に恵まれる事もあるのだから、やっぱりチャリ...

  16. 黄色いハンカチ型ガラス製花器 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    黄色いハンカチ型ガラス製花器

    地元のチャリティショップで、60年代初頭に製造された、「Chance チャンス」のハンカチーフ型のガラス製の花器に出会いました。チャリティ屋としては特に安い値段でもありませんでしたが、ハンカチ・ガラスの中でも欲しかった明るい色だったので買いました。今まで買ったハンカチ・ガラスは、どちらもピン・ストライプ(広げると放射状)でしたが、今回のはベタ面の多い縁にラインの入った、一層ハンカチらしいパタ...

  17. ポケット・サイズのファッション・ドール、ピッパ人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ポケット・サイズのファッション・ドール、ピッパ人形

    チャリティショップで運命の出会いの古物が、久々にないかな~と思いながら、地元のチャリティショップを物色している時、このビンテージのファッション・ドールに出会いました。他にオリジナルのアウトフィット数着とセットで、たったの1ポンド。正にカテゴリーA的な出会いで、収穫の滅多にないチャリティショップでも、やはり巡り会う時は巡り会うもんだと実感しました。このお人形は、「Pippa ピッパ」と言います...

総件数:37 件

似ているタグ