チャルカのタグまとめ

チャルカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチャルカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チャルカ」タグの記事(11)

  1. 地機布13 織り始め - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    地機布13 織り始め

    なんとか連休中に織り始め。今回は糸綜絖作りも、腰側に経糸を固定する方法も、3月に綿工房さんに教えてもらったやり方をちょっと変えて取り入れてみた。さらには緯糸も。今までは経糸と同じように足踏み式紡ぎ車で紡いで、綛上げ・撚り止め・杼に納めるために少量ずつ巻くという作業をしていたけど。チャルカで杼に入るサイズだけ紡ぎ、織る前に錘のまま(これはいつもどおり)撚り止め、脱水してそのまま緯糸を入れていく...

  2. ラオスの糸車 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    ラオスの糸車

    こちらのイベントへ行って、ラオスの綿打ち弓や、糸車を触らせてもらいました。糸車は錘手前に棒が刺さってたり、交差の仕方が複雑だったり。日本の糸車はそれほど使ったことはないけど、錘と車をつなぐ糸は、錘の直前で8の字に交差して上下が入れ替わっているのは知っていました。その方が錘のコマに接触する面が大きくなり、より回転しやすくなるからだとか。見せていただいたラオスのこの糸車は更に交差されていました。...

  3. なかま - さくさく

    なかま

    Photograph by /react-text Volodymyr Burdiak, National Geographic Your Shot

  4. チャルカデビュー - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    チャルカデビュー

    畑管理者としては久しぶりの嬉しい雨。綿つむぎの会主催者としては、足元のよくない中、ご参加いただき、皆さんに感謝です。今日はそれぞれ前回の復習をしたりチャルカで紡いだり。前の記事で書いたチャルカの回転数を数えたりも。右手で大きな円盤を1回転すると、錘は約60回転しているようです。画像はボール紙のミニ機キット。今日体調不良でお休みされた方のために準備していた原始機とは別に、もう少し簡易なものもお...

  5. チャルカがきた - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    チャルカがきた

    ずっと愛用してきたチャルカは購入してから約10年。ガタがきたわけではないけれど、使えなくなったら困ると思い、時々、購入できるところを探していました。綿つむぎの会でも使ってもらえるようにとね。1枚目の画像下が先日購入した新品というチャルカ、上が1台目。倍以上ですね。大きいし重いのは記載があったので覚悟してましたが、やはり作りが粗い。とりあえず一番問題なのは回転がスムーズでないこと。回ることは回...

  6. ◆3/21水曜上映会「チャルカ」 - なまらや的日々

    ◆3/21水曜上映会「チャルカ」

    10万年後にまだ毒性の残る、放射性廃棄物の処理問題を考えるドキュメンタリーです。10万年前の人類というと旧石器時代で、旧人類のネアンデルタール人が狩猟採集をしていたようです。10万年後、放射能のゴミは無事に守られているのか。そして私たちの子孫は無事に守られているのでしょうか。◆3/21水曜上映会「チャルカ」(1時間30分)【日時】2018年3月21日(水)午前10時15分start(9時45...

  7. 興味のある事 - 猫舌の店長(マスター)

    興味のある事

    最近、興味のある事。ダーニングマッシュルーム。繕いもの。それからリメイク。やってみたいことはいろいろあるんだけど、なかなか時間がとれません‥。とりあえず、頼まれたハンカチの破れと、袖口のほつれを直したいなー。あと自分のスプリングコートの引っ掛けなど。あー、体力が欲しい‥

  8. 刀杼とチャルカ - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    刀杼とチャルカ

    前回の記事のオークションで購入した刀杼は、くりぬいた穴に緯糸を入れるタイプ。検索してもよく判らず、結局いつものごとく自己流で、いつものように錘状に巻いて押し込んでます(汗)入り口より内部が少し広くなっていて、錘が簡単に出てこないようにする必要もあり、緯糸を巻く芯をどうするか悩みましたが、これもいつもチャルカで紡ぐ時や、金属製の芯のある緯糸の巻きのときに使っているライ麦の藁を使用。押し込むとき...

  9. 綿つむぎの会6月でした - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    綿つむぎの会6月でした

    画像は先月の綿つむぎの会までで、原始機作りから織りまだ終えた参加者さんの布。糸は次の作品用の経糸で、綿とリネンで紡いだ双糸。今回も経糸計算、整経、糸綜絖作りまで、一度目を思い出しつつ、スムーズに進みました。他にも別の参加者さんが新しく入手されたチャルカの調整や、カードがけ、未経験の方の初綿糸紡ぎなど、なかなか盛り沢山。みなさん、雨の中、ありがとうございました!次回は7月27日(木)の予定。詳...

  10. 綿つむぎの会4月でした - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    綿つむぎの会4月でした

    今日は前回から引き続き、腰機とチャルカの練習。楽しくお話しながらも、少しずつ作業に慣れていっている感じが嬉しいです。次回は5/22(月)開催の予定です。定員はあと2、3名。詳細をご確認のうえ、お申込みください。画像はベランダで発芽した和綿。播種は4/10頃。数日暑い日が続いたおかげかな。

  11. 綿つむぎの会3月でした - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    綿つむぎの会3月でした

    本日初参加の方は、以前ネットで私の綿を購入、それを紡いだ糸をよこ糸にするため、腰機を作りたいとのこと。4回目の方は引き続きカードがけ。チャルカも少し。次回はチャルカの練習かな。画像は経糸を張って、糸綜絖を作り終えた頃。次回で一枚の布が織れそう。4月は20日か21日を検討中です。5月は今のところ22日ですが、もしかすると変更するかもしれません。都度、ホームページをご確認ください。

総件数:11 件

似ているタグ