チャーリー・ヘイデン&ゴンサロ・ルバルカバのタグまとめ

チャーリー・ヘイデン&ゴンサロ・ルバルカバ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチャーリー・ヘイデン&ゴンサロ・ルバルカバに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チャーリー・ヘイデン&ゴンサロ・ルバルカバ」タグの記事(3)

  1. 光の海をナイト・ウォーキング - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    光の海をナイト・ウォーキング

    「大阪光の饗宴2019」を観に梅田、淀屋橋界隈まで出かける。夫婦揃っての夜の大阪、何年ぶりだろうか。中之島公会堂のプロジェクト・マッピング、御堂筋のライトアップ、写真はNETから拝借したが、写真通りまさに光の海、海、海・・・。久しぶりに大喜びの二人。中之島公会堂から中之島を堂島川沿いに西へと歩く。日銀大阪支店を過ぎると、ビルの明かり、ネオン、イルミネーションが、堂島川の川面に揺れる。ライトア...

  2. きっと明日は筋肉が・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    きっと明日は筋肉が・・・

    今日の作業はこたえましたね。梅雨明けで朝から気温はうなぎのぼり。作業を開始する頃には気温は、もう30℃近くあったのではないだろうか。こんな急斜面での作業・・・。安全と熱中症には十分気を配っているが、アイゼンを使って体のバランスを保ちながらの作業。明日は、きっとあちこちの筋肉が悲鳴を上げているだろう。作業を終えて、ワークショップに戻ったら、エアコンの涼しさとアイスコーヒーという天国が待っていた...

  3. ぬばたまの夜に聴くノクターン - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    ぬばたまの夜に聴くノクターン

    今年の夏から秋にかけて楽しませてくれた、「ヒオウギ(檜扇)」の種、「ヌバタマ(射干玉、夜干玉)」を採取する。黒く艶のあるところから、「ぬばたまの黒髪・・」のように「黒髪」にかかり、さらに「ぬばたまの夜の更け行けば」のように、「夜」などにかかる枕詞である。「ぬばたま」を採取した夜に聴くのは、「Nightfall(夜の帳)」。私が最高のベーシストと思っている、故「チャーリー・ヘイデン/Charl...

総件数:3 件

似ているタグ