チュウヒのタグまとめ

チュウヒ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチュウヒに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チュウヒ」タグの記事(208)

  1. チュウヒ20 - 野鳥との出会い

    チュウヒ20

    漢字名:沢鵟英名:Eastern Marsh Harrier科属:タカ目/タカ科全長:L52cm時期:冬鳥又は留鳥。環 境:埋立地の農耕地や荒地、河川、湖沼、池、水田、湿地など行 動:越冬期は1羽で、朝夕は特に活発に行動し、日中は草地の中などで休息する。ネズミ類を主に採食し、他に鳥類昆虫類、両生類、爬虫類などもとる。命名の由来:宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか...

  2. さらばチュウヒ - 彩の国 夢見人のフォト日記

    さらばチュウヒ

    昨日は姿を見なかったが一昨日はその姿は健在だったしかし最近は気温が上がり撮っても陽炎が強くなかなか良くは撮れないなので10日に撮った雄姿を今期の最後としよう半年間有り難う!!

  3. チュウヒとノスリ - 夫婦でバードウォッチング

    チュウヒとノスリ

    蓮田を後にして、西の洲干拓へ行ってみました。干拓地は葦がすっかり刈られて、景色が変っていました。少し落胆しましたが、前方にチュウヒが飛んでいるのが見え、嬉しくなりました。見通しが良くなった葦原で、車を走らせていたら、今度は杭に止まったノスリが見えました。ゆっくり近づくと、ふわりとノスリは飛んで目の前を通過していきました。もう何にも居ないかも?と思った干拓地でチュウヒとノスリを見ることができて...

  4. 冬の名残と春の訪れ - ひとり野鳥の会

    冬の名残と春の訪れ

    今季初めてウグイスの声を耳にしました。春がすぐそこまで近づいてきているようです。今日の鳥見は近場のフィールドで、春の鷹の渡り観察。ノスリは動き出していると耳にしたので向かってみたものの結果は惨敗でした。まだ早いのか、それともルート上にないのか。県内の定点からは離れている場所なのですが、鷹観察に精通している方曰く「春は(いい意味で)アヤシイ場所」らしいので、諦めず継続して観察してみようと思いま...

  5. 帰る前に…【チュウヒ・ユリカモメ・カンムリカイツブリ】 - 鳥観日和

    帰る前に…【チュウヒ・ユリカモメ・カンムリカイツブリ】

    そろそろ冬鳥もご帰還の時期…そんな冬鳥、帰る前に撮りたい鳥は!?と自問すると…1番最初に頭に浮かんだのは通称名ズグロチュウヒ!チュウヒ何とか出会えたけど画的には最悪…グスン夕方もう出ないだろうと帰り支度を始めると飛び、また帰り支度をすると…後手後手の1日…最悪でした。。(笑)早い時間帯に短時間飛んでくれましたが思った所を飛ばず遠い~…ユリカモメ折角遠出したので午前中は海沿いを流してみました...

  6. チュウヒ19 - 野鳥との出会い

    チュウヒ19

    彼岸から彼岸までが湿原の冬鳥の季節チュウヒは比較的早くやって来る。その期間数羽が立ち代わりやって来るが、複数羽がかち合う時もしばしば。今期は先に来た雌が強く、後から来る若者を追い出す。戦いとは言えぬが、絡んだ様子が面白い。漢字名:沢鵟英名:Eastern Marsh Harrier科属:タカ目/タカ科全長:L52cm時期:冬鳥又は留鳥。環 境:埋立地の農耕地や荒地、河川、湖沼、池、水田、湿地...

  7. 大きな湖のチュウヒ - 野鳥公園

    大きな湖のチュウヒ

    大きな大きな湖に行ったら、何人かが中洲を狙って何か撮っています。色々な猛禽が寝ぐらに帰ってくるところを狙っているようです。私達も仲間に入れてもらい、撮ったのが【チュウヒ】です。餌場で上手く獲れなかったのか、ねぐらに帰って来てもネズミを狙っているようでした!この葦原には、ズグロチュウヒとか、ハイイロチュウヒとかもいるそうです。この日は会う事は出来ませんでしたが、そういえば葦原の反対側にチュウヒ...

  8. カメラ男子猛禽チュウヒ撮る - はっぴいでいず

    カメラ男子猛禽チュウヒ撮る

    白鳥?ぷーっ!(クスクス笑)やっぱカメラ男子なら猛禽だぜイエーイ!そこんとこ夜露死苦!!今日は600mmの望遠レンズで猛禽撮ってきたぞ結構重いけど三脚は使わずカメラをぶん回してやったぜv(´∀`*v)ピースタワシは2本の足+0・5で2・5脚なのでカメラ女子よりは有利です(下ネタ風味)チュウヒって鷹の仲間ですぞ。チュウヒ、チュウ、チュー、(^ε^)-☆!!・・・うおー妄想しまくリングチュウヒ...

  9. チュウヒ18 - 野鳥との出会い

    チュウヒ18

    彼岸から彼岸までが湿原の冬鳥の季節チュウヒは比較的早くやって来る。その期間数羽が立ち代わりやって来るが、複数羽がかち合う時もしばしば。今期は先に来た雌が強く、後から来る若者を追い出す。戦いとは言えぬが、絡んだ様子が面白い。漢字名:沢鵟英名:Eastern Marsh Harrier科属:タカ目/タカ科全長:L52cm時期:冬鳥又は留鳥。環 境:埋立地の農耕地や荒地、河川、湖沼、池、水田、湿地...

  10. お嬢のホバリング - 彩の国 夢見人のフォト日記

    お嬢のホバリング

    北風が強かったり曇天だったり、しかも今月8日からチュウヒの姿が見えなくなったりですっかり『湿原』から足が遠のいてしまった秋の彼岸から春の彼岸までここで過ごす主のS先輩のブログによるとどうやら戻って来たらしいが今日から来週一杯恒例の旅に出てしまったので来月3日まで居てくれると良いのだが...で、あわや今期最後の雄姿と成りかけたお嬢のホバシーンを

  11. チュウヒかな?・・・ - 赤いガーベラつれづれの記

    チュウヒかな?・・・

    近くで撮ってみたいですけれど、なかなか遇えません。遠くなってしまったこの場所、いつも行くというわけにはいかずです。夕暮れ近く、これ以上になるともうぶれぶれですね。お友達から、2005年ものの梅酒をいただきました。ジャンボな容器に。旅から帰ったみなから『楽しみ~』の声。ありがとう。2005年に私達には何があったのか、また話に花が咲きそうです、中の梅も丸々してて美味しそう。お料理に使おう。

  12. 峠越えたかな? - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    峠越えたかな?

    予報以上に風が強くて、ほいでも 8:47 新尾頭交差点の気温は 4℃。今シーズンいちばん気温が低かったのは先月の 2℃、週が明けたら暖かなるそぉだで、まぁ寒さの峠は越えたんかなぁ?。いつもの港区の公園、今日は頭が丸いのじゃなくて、てっぺんに縞のあるシロハラ。庄内川左岸から庄内新川橋渡っとったら、チュウヒが名四を越えてった。行き違いだわ。波が高い中、頬の色の変わったカンムリカイツブリ。まんだ真...

  13. チュウヒ17 - 野鳥との出会い

    チュウヒ17

    彼岸から彼岸までが湿原の冬鳥の季節チュウヒは比較的早くやって来る。その期間数羽が立ち代わりやって来るが、複数羽がかち合う時もしばしば。今期は先に来た雌が強く、後から来る若者を追い出す。戦いとは言えぬが、絡んだ様子が面白い。漢字名:沢鵟英名:Eastern Marsh Harrier科属:タカ目/タカ科全長:L52cm時期:冬鳥又は留鳥。環 境:埋立地の農耕地や荒地、河川、湖沼、池、水田、湿地...

  14. 久しぶりに、このフィールドに行きズグロに似た♀チュを撮る、ただ遠いところの飛翔。誠 - 皇 昇   

    久しぶりに、このフィールドに行きズグロに似た♀チュを撮...

  15. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    02/09S9364-2:とまってるの見慣れなさすぎて、ノスリかな、って思いながら撮ってた。チュウヒさんでしたか…02/09S9377-2:つぐみん。02/11S9412-2:02/11S9414-2:まるまるっとしたハクセキレイ。

  16. 表と裏 - 趣味の野鳥撮影

    表と裏

  17. いつもの猛禽フィールド - healing-bird

    いつもの猛禽フィールド

    雪が残っていないか、ちょっと期待しながらフィールドを流しますが、全く雪は無いいつもの耕作地でした。そろそろ北のお山の雪の鳥も気になりますが。。。昼間のハイイロチュウヒの狩場をいつものように見て回りますが、畑に降りる姿はなかなかお目にかかれません。いつもの場所で、いつものように待つことにします。姿を見せるにはまだまだ、、、、ちょっと気を抜いてる隙に強い風に流されるようにあっという間に目の前へ^...

  18. チュウヒ16and雪ベニも撮ったよ - 野鳥との出会い

    チュウヒ16and雪ベニも撮ったよ

    彼岸から彼岸までが湿原の冬鳥の季節チュウヒは比較的早くやって来る。その期間数羽が立ち代わりやって来るが、複数羽がかち合う時もしばしば。今期は先に来た雌が強く、後から来る若者を追い出す。戦いとは言えぬが、絡んだ様子が面白い。漢字名:沢鵟英名:Eastern Marsh Harrier科属:タカ目/タカ科全長:L52cm時期:冬鳥又は留鳥。環 境:埋立地の農耕地や荒地、河川、湖沼、池、水田、湿地...

  19. もぉすぐ立春 - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    もぉすぐ立春

    アカンなぁ~、読まれとるなぁ~って思いながらも最後まで観てまったアジアカップ。お陰で出遅れたけど 9:05 通過の新尾頭交差点の気温は 3℃、ほいでも毎年はよ咲く熱田の愛知時計脇のウメは満開。途中の公園の池には薄っすら氷も張っとったけど、走っとりゃそこそこ暖っかなってきて、いっつも通る公園には生きとるシロハラ(この前はご遺体)、えっらい丸頭にクリクリの眼。藤前の煙突下着いたら、早速いつもので...

  20. チュウヒ15 - 野鳥との出会い

    チュウヒ15

    彼岸から彼岸までが湿原の冬鳥の季節チュウヒは比較的早くやって来る。その期間数羽が立ち代わりやって来るが、複数羽がかち合う時もしばしば。今期は先に来た雌が強く、後から来る若者を追い出す。戦いとは言えぬが、絡んだ様子が面白い。漢字名:沢鵟英名:Eastern Marsh Harrier科属:タカ目/タカ科全長:L52cm時期:冬鳥又は留鳥。環 境:埋立地の農耕地や荒地、河川、湖沼、池、水田、湿地...

総件数:208 件

似ているタグ