チュウヒのタグまとめ

チュウヒ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチュウヒに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チュウヒ」タグの記事(424)

  1. マダラチュウヒその4(リベンジの連続) - 私の鳥撮り散歩

    マダラチュウヒその4(リベンジの連続)

    ⚓マークが解るといいのですが2020-08-04撮影

  2. マダラチュウヒその3(リベンジで出かけ) - 私の鳥撮り散歩

    マダラチュウヒその3(リベンジで出かけ)

    本日2回目投稿です本日1回目投稿の続きに近くに飛んでくれることを期待し出かけてきました前回より近いが、やはり遠い(後ろ姿の⚓マークが見えるといいのですが)2020-08-04撮影

  3. マダラチュウヒその2(遥か遠くを飛ぶ) - 私の鳥撮り散歩

    マダラチュウヒその2(遥か遠くを飛ぶ)

    初撮りした後翌日の日曜日は全く飛ばず抜けたのか?翌日月曜ダメ元で出かけ姿を見る事が出来ました初撮りの時より遠くを飛ぶばかり日記として掲載させていただきますマダラチュウヒと判るレベルには程遠いいですが2020-08-03撮影(500mm×1.4=700㎜相当)2年目の雌の様です(雌雄判断はまだ早いそうですが)降りたノートリで●印の下に(食事をしています)飛び出しを待つ飛び出しおまけ~リベンジ4...

  4. 田園地帯の〇〇〇チュウヒ - 私の鳥撮り散歩

    田園地帯の〇〇〇チュウヒ

    梅雨明けのこの日~田園地帯で遠いい処を飛ぶ姿(単焦点540~手持ちで)2020-08-01撮影上の画像の無理やりトリミング(⚓マークは?)上空を着地上の画像トリミングおまけ~梅雨明けのこの日虹が出た(遊水地方面で)(携帯で)

  5. チュウヒが飛んでいる - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    チュウヒが飛んでいる

    ふと上を見ると鷹が飛んでいる。飛び方から「チュウヒ」で有ることは分かった。常に顔を下に向け獲物を探しながら飛んでいる。久し振りに飛んでいる姿を見ることが出来た。B.71FLx14XDG/O.EM1mk2

  6. 北海道への思い①【チュウヒ】 - 鳥観日和

    北海道への思い①【チュウヒ】

    昨年の暮れ頃、今年は2週間ほど時間が取れそうで2月の冬か6月の春の何れか計画し冬に行くには時間がなく6月に4年振りに行く予定でした。。。今回行く目的は2年前に亡くなった親友との約束でもし亡くなったら一緒に連れて行く約束でした。お互い大好きな場所が似ていてそんな地を回る予定でしたがコロナの影響で全て白紙に…来年、行ける時間が取れるかは不明だし…また何時行けるのか!?中々、出掛けて撮影が出来ない...

  7. 田んぼの風景 - はっぴいでいず

    田んぼの風景

    今日の写真は貼り残しやらボツ写真復活やらですまずは4月28日に行ってきた邑知潟の写真から冬に白鳥を撮りに来ていたところです田植えが始まっていましたチュウヒシャガ今年の初トンボ写真5月1日に撮った「棚田の夕焼け」のボツ写真復活同じような写真だったけど、まあいいかな 邑知潟はコブハクチョウの様子を見に行っていましたコブハクチョウはペアが居ましたが抱卵している様子はなく今年は赤ちゃんは望み薄です昨...

  8. 一人探鳥会 - なんでもブログ2

    一人探鳥会

    おはようございます。本日の鳥さんは、チュウヒ今月の探鳥会に出られなかったので一人探鳥会をしました。烏に追われるチュウヒさんです。こちらは別個体もう1個体ノスリだと思って撮ったけど?渡りの時期だからか...いつもご訪問・イイネありがとうございます。エキサイトブログのアカウントをお持ちでない方もイイネボタンを押せるようになりました。もしよろしければイイネ押していただくと励みになります。

  9. 湿地のハリアー - なんでもブログ2

    湿地のハリアー

    おはようございます。本日分も在庫で更新です。本日の鳥さんは、チュウヒさんです。チュウヒはヘリコプターのように垂直に離陸することや着陸することが可能な唯一の猛禽類です。その離着陸をするチュウヒの能力から名前をとったイギリスの戦闘機もあるほどです。英名 Marsh Harrierを和訳すると「湿地のハリアー(チュウヒ)」ご訪問ありがとうございます。エキサイトブログのアカウントをお持ちでない方もイ...

  10. 03/08No title - ちいさな森-mode:κ-

    03/08No title

    03/08W8353-2:ヒドリ×アメヒ。03/08W8433-2:雨で濡れたせいか、寝ぐせができてハマヒバリ風になってるつぐみん。03/08W8466-2:15時15分ごろから15時45分、ハイチュウでませんでした。03/08W8473-2:普通のチュウヒはぐるぐる回ってくれた。

  11. 猛禽を探し歩けば、当たらない - healing-bird

    猛禽を探し歩けば、当たらない

    相変わらずイメージを求めて春の田んぼを歩くも、、、近頃見かけることが多い「ケリ」でした。20数年前は関東甲信越にはいないと聞きましたが、北へ進出中のようです。この日は陽炎ギラギラで、背景がウザい感じなので、フルサイズをBlogサイズに切り取りました。人混みを避けて土手でのんびり待つこと夕暮れまで、、、、当たらん( •́⍛•̀ )

  12. 畦に下りたチュウヒ - Mag's DiaryⅢ

    畦に下りたチュウヒ

    チュウヒがいた。畦に下りていたのが3度飛び立って、また、元の場所に戻って来たので、飛び姿が撮れた。ここがお気に入りの場所。とても風が強かったので、枯草で風を避けていたのだろうか。ストレッチなんぞをして、ゆったりしている。しばらく観察を続けたが動きがなくなったので、観察終了。

  13. 大陸型チュウヒ - 夫婦でバードウォッチング

    大陸型チュウヒ

    この日、大陸型チュウヒは何度も飛んでくれて、とても楽しい一日でした。(likebirds妻)写真をクリックして拡大画像をご覧くださいチュウヒが飛んでくると噛みつきそうに追いかけていました他のチュウヒにはしつこく攻撃このブッシュは休憩場所みたいですお気に入りの場所からの飛び出し湖畔の景色を飛びます鋭い目つきがかっこいい橋を越えて飛んできました美しい大陸型チュヒの上面所謂チュウヒのV字滑空涸沼の...

  14. たまにはチュウヒ - 彩の国 夢見人のフォト日記

    たまにはチュウヒ

    狙ってもなかなか飛ばずこちらが根負け、飛んでいるのを気付いても直ぐに下りてしまったり、遠かったり...時たま狂ったように飛び回ってくれる

  15. チュウヒ - くろせの鳥

    チュウヒ

    チュウヒタカ科アシ原に腹をするように翼をV字型に保って飛んでいく中型のタカ類。トビより小さい。

  16. 白頭鷲だ!…ただのチュウヒでしたw - Olive Drab

    白頭鷲だ!…ただのチュウヒでしたw

    何か今更感のあるチュウヒ。毎年冬になると多数の個体が日本に訪れ、生息地に行けば必ず見かける「お馴染みの顔」だ。頭が白いのはおそらくこの個体が若いからで、間違っても白頭鷲などということはない。仮に白頭鷲が日本で発見されたら上へ下への大騒動になるだろう(笑)。+++++暖冬の今年はコミミやハイチュウがあまり報告されないのに対し、チュウヒだけは健在のようだ。それでも環境省の認識は「数を減らしている...

  17. チュウヒ - Mag's DiaryⅢ

    チュウヒ

    チュウヒが飛んできた。16:47同じ個体、チュウヒだと思うのだけれど・・・。16:47少し近くを飛んでくれた。17:1317:1317:1317:13チュウヒには大陸型がいるそうで・・・。まだ、ハイイロチュウヒとチュウヒの見分け方で難航しているには難しい話。。。

  18. 狭い縄張りを一回り - 彩の国 夢見人のフォト日記

    狭い縄張りを一回り

    新入りの活動範囲はこの細長い島飛び立ったと思ったら一回りして直ぐに下りてしまうしかも滅多に飛ばない、見逃すと全く撮れない日も

  19. チュウヒ - くろせの鳥

    チュウヒ

    チュウヒが飛んできた。遠くからどんどん近づいてくる。アシ原の上を飛んでいるところを撮りたいが、なかなかピントが合わない。まだ葦原に飛んでいるのだけれど、暗くなってカメラで撮るのは無理なので、観察終了。念願のチュウヒ・ハイチュウの塒入りを観察できた。

  20. 試験車中泊【チュウヒ・オオタカ・ミサゴ】 - 鳥観日和

    試験車中泊【チュウヒ・オオタカ・ミサゴ】

    小型車用に制作した車中泊セットが出来上がり試験しに行きたく出掛けて来ました。結果は最高な出来具合、快適に寝ることが出来ました!さて行先は家から100Km程の通称ズグロチュウヒ狙いでしたが!?…チュウヒ1日目は15:30現着でお気に入りの止り木に居るのを確認16:50頃塒へ飛び去る。2日目、早朝行くと観えない所に既にに止ってる様子で飛ぶび出すのを待つも動きなく…9:30頃、ズグロ近くに止まって...

総件数:424 件

似ているタグ