チョウチョウウオのタグまとめ

チョウチョウウオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチョウチョウウオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チョウチョウウオ」タグの記事(23)

  1. チョウチョウウオ2葉山権太郎岩Chaetodon auripes Jordan and Snyder,1901 - 葉山の美味しいダイビング生活

    チョウチョウウオ2葉山権太郎岩Chaetodon au...

    1珊瑚礁などにたくさん泳いでいるヒラヒラの魚の総称を一般的にはチョウチョウウオという。どんな種のヤドカリでもたいてい「ヤドカリ」と言われているのに似る。そのチョウチョウウオの仲間の代表選手みたいな名前なのだが、科属を背負うには他に比べるとかなり地味ではある。特徴は、眼を盾に通る黒の帯と背側の白い帯、そして、茶色っぽい縦縞。死滅回遊魚で、幼魚は夏過ぎ頃から葉山の浅瀬やタイドプールで容易に見かけ...

  2. アクアパーク品川:MARINE SNOW DOME⑤~モヨウタケウツボとイヌザメ&チョウチョウウオの給餌 - 続々・動物園ありマス。

    アクアパーク品川:MARINE SNOW DOME⑤~...

    モヨウタケウツボです前回記事④はこちらはっとするような美しい白い身体シマウミヘビと同じ水槽にいましたシマシマと真っ白の対比がなんとも面白かったですインド洋や太平洋、国内では沖縄以南に生息1mくらいまで成長しますここにいたのは30cm程度の可愛らしい個体は~い♪再び登場シマウミヘビこうして見ると、口元とか不思議な形してますね主役はオレだ!実は国内でモヨウタケウツボを飼育している園館は少なく、か...

  3. 2019年8月20日@西表島北部(スノーケル編) - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年8月20日@西表島北部(スノーケル編)

    はいさーい11月に入り、朝晩、寒くなりました。プロ野球の「特別な」シーズンも大詰め。なんとか2位キープできた阪神ですが、優勝したヨミウリとの差が、今頃になって7.5まで詰まってます。一ヵ月遅いちゅうねんwドラフトで佐藤くんを引いたのは矢野監督、今年一番の手柄(笑)入れ替わるように球児が引退。福留、能見、うえポン、他数名は戦力外。ボーア、ガルシアは帰国(たぶん、再契約なし)と別れの季節。ボーア...

  4. パカッ - Diving Life ~Aita pe'a pe'a~

    パカッ

    最近の若い男子は、スリムのジーンズ履くんすね。都市部はどないか知りませんけど、最近気づきました^^そんな今日の写真は・・・ミナミハタタテダイygなんか違和感あるなぁと思ったら、背鰭が二股になってるんですけど、ポキッと折れたのか!?【撮影:'20年10月】

  5. 2014.08 奄美 The 4th day The 1st Dive - ランゲルハンス島の海

    2014.08 奄美 The 4th day The ...

    蒼いSite奄美大島三ツ瀬かくれ根Maximum Depth 47.3mWater Temperature27℃Entry09:53Exit10:36Dive Time43min.太平洋側、沖にある根のダイナミックなポイント。そびえる岩は海底から60mほど直立していて、潮の流れが速く透明度も抜群。明るいので油断していると、ついつい深くまで潜ってしまいます。

  6. #529インディアンバナーフィッシュ - ランゲルハンス島の海

    #529インディアンバナーフィッシュ

    【和名】インディアンバナーフィッシュ【英名】Phantom bannerfish【学名】Heniochus pleurotaenia【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 チョウチョウウオ科【体長】12cm【撮影地】シミラン水深15m【特徴】体は強く側篇し、眼上棘および後頭部の突起が発達する。体色は腹側が黒色、背側が褐色で、3本の白色横帯が入る。【生態】モルジブ~タイ西岸、インド南端...

  7. 2019年7月14日@天願桟橋 - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年7月14日@天願桟橋

    はいさ~い2週間にわたって開催された練習試合も今日のオリックス戦がラスト。いよいよ、金曜からペナントレースがスタートですね~練習試合前半は甲子園で強敵、広島とソフバン相手に圧勝モード。ボーア、サンズをはじめ、ホームランを打ちまくってましたが、、、広島に移動したら、エドワーズ、ガンケルが炎上するは、貧打に戻るわ orzで、最後は京セラでオリックス相手に3つの引き分け。。。まったく開幕後の展開が...

  8. #515シチセンチョウチョウウオ - ランゲルハンス島の海

    #515シチセンチョウチョウウオ

    【和名】シチセンチョウチョウウオ【英名】Spotband butterflyfish【学名】Chaetodon punctatofasciatus【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 チョウチョウウオ科【体長】12cm【撮影地】宮古水深20m【特徴】体は楕円形で強く側篇し、吻が突出する。体色は黄色で、体側に黒斑が散らばり、背側に入る黒色横帯は後部で長くなる。眼を通る黒色で縁どられた...

  9. 2019年5月5日 スノーケル@house reef - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年5月5日 スノーケル@house reef

    はいさい~住んでる兵庫県は、まだ、緊急事態宣言解除にはなりませんでしたが、徐々に通常モードに戻りつつある感じ。しかし、夏の甲子園が中止になりそう(正式決定は20日らしい)なのは、ある程度予期していたとはいえ、寂しいですね!プロ野球は来月半ばくらいから、無観客で再開の方向らしいので、楽しみに待つとします。今年の阪神戦、7戦の前売りを買ってたんですが、すでに4戦は中止決定(泣)次は7/12の横浜...

  10. 2019年5月3日 DIVE#4@Guhli outside & DIVE#5@house reef - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年5月3日 DIVE#4@Guhli outs...

    はいさい~先週は週2回の出勤で残る3日は在宅勤務。通勤電車に乗らずに済むのは有難いですが、普段、なんやかやと1万歩以上歩いてるのに、在宅だとゼロに近い。これでは、感染は避けられても、違う病気になりそうです (^^;という事で、時間を見つけて、人通りの少なそうな時間帯に近所を歩いてます。休日の今日は、いつものコースからちょっとだけ遠周りして歩いていたら、、、小さいお子さんと散歩していたウエポン...

  11. 夏のアクアパーク品川「舞花火」~ハタタテダイの群れ(September 2019) - 続々・動物園ありマス。

    夏のアクアパーク品川「舞花火」~ハタタテダイの群れ(S...

    アクアパーク品川の入り口正面にある水槽季節ごとに趣向を凝らした、まさに広告塔とも呼べる水槽でタイトルまで付いてます。その名も「舞花火」昨年9月の様子多彩に展開する花火の電飾を背景に泳いでいるハタタテダイの群れ目まぐるしく変化していく映像が凄まじくて魚を見ているのか、花火を見ているのかよくわからない感覚になってきます水槽の周囲の壁にも仕掛けがあって壁に手を触れるとそこから花火の映像が打ちあがる...

  12. 2019年5月2日 DIVE#2@Mystery caves - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年5月2日 DIVE#2@Mystery caves

    はいさい~昨日は2020年ペナントレース開幕のはずだったのに・・・神宮のヤクルト戦は、無観客の練習試合になってしまいました。DAZNでテキトーに流し見してますが、盤石だったはずの先発陣はピリッとしないし、助っ人クリーンナップは冬眠継続 orz予定通りに開幕せんで良かったような・・・(^^;モルディブダイビングの2本目は、ボートダイビング。30分弱の走ったMystery cavesという地形の...

  13. 2019年5月2日  DIVE#1@house reef - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年5月2日 DIVE#1@house reef

    はいさい~今日はセンバツの開幕だったはずなんですが・・・プロ野球の開幕も4/10以降に延期。個人的には、4/10のチケットを買ってあるので、この日からスタートしてくれれば有難いんですけど (^^;開幕しても、ジェット風船、鳴り物、応援歌とか禁止事項が多くなりそうですが、ともあれ、現地で早く見たいもんです。F1の開幕も、FIAのグタグタ対応の末、フリー走行の直前に中止が決定。このために、今月か...

  14. 春のアクアパーク品川~季節限定水槽1f - 続々・動物園ありマス。

    春のアクアパーク品川~季節限定水槽1f

    昨日に続いて、3月のアクアパーク品川春をイメージした季節限定水槽の数々をご紹介生け花アートを交えて、シックな雰囲気ながら洗練されたデザインを楽しめる独特な空間一枚目の写真は、ハナビラクマノミとイソギンチャクの水槽チョウチョウウオとホンソメワケベラが泳ぐ水槽それぞれが、泳いでる魚の種も少ない実にシンプルな水槽ですアミメチョウチョウウオカガミチョウチョウウオフエヤッコダイ水槽グラミー水槽泳いでい...

  15. アクアパーク品川「リトルパラダイス」~サメ水槽を彩る魚たち - 続々・動物園ありマス。

    アクアパーク品川「リトルパラダイス」~サメ水槽を彩る魚たち

    ただいま清掃中という訳で、昨日に続いてアクアパーク品川のサメ水槽より横に長い水槽で、多彩な表情を見せてくれますニセフウライチョウチョウウオ水槽内では、色鮮やかな魚たちがたくさん泳いでいますアカモンガラどこが赤なんだといいたくなる色合いですが、上顎に特徴的な犬歯を持っていて、こいつが赤いから「アカハモンガラ」と名付けられたはずが登録時に誤って「アカモンガラ」になってしまったのだとか名称不明フタ...

  16. 葛西臨海水族園:「小笠原の海4」②~小松菜を食べる魚たち、「友禅染」と「水」 - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:「小笠原の海4」②~小松菜を食べる魚た...

    葛西臨海水族園「小笠原の海4」水槽より給餌風景小松菜に群がる魚たちアクリルの真ん前でも行われるので、めっちゃ楽しいですそれでは前回に続き、こちらの水槽で見られる魚たちのご紹介タテジマキンチャクダイウメイロモドキワヌケトラギスユウゼン日本固有種で、チョウチョウウオの仲間としては異彩を放つシックな色合いしかし、きめ細かな模様は見れば見るほど美しく名の由来である、友禅染を連想させるのも納得ですスイ...

  17. 葛西臨海水族園:「小笠原の海4」①~ナメモンガラの秘密の背びれ - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:「小笠原の海4」①~ナメモンガラの秘密...

    色鮮やかな魚たちが泳ぐ「小笠原の海4」水槽透き通るように澄んだコバルトブルーの小笠原の海を再現した大水槽ですニセフウライチョウチョウウオとアカヒメジチョウチョウウオの仲間では大型で、30cmにも達しますナメモンガラ(オス)伊豆諸島南部から小笠原にかけて生息していますこちらはメス頭部の背びれは、立てたり畳んだりすることができ外敵に襲われた際、岩穴などに隠れ、この背びれをつっかえ棒にして穴から引...

  18. 葛西臨海水族園:「小笠原の海3」~アカイセエビとコブセミエビ - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:「小笠原の海3」~アカイセエビとコブセミエビ

    アカイセエビ葛西臨海水族園「小笠原の海3」水槽より以前は、カノコイセエビの亜種とされていましたが2005年に新種であることが判明しました「うらーーーー!!」という訳でアカイセエビこちらはコブセミエビ温暖な浅瀬に生息セミエビよりも希少で、より大型です似たような写真が続いていますが頭頂部のリングを見ていただければわかるように全て違う個体ですコブセミエビアカマツカサ岩穴や割れ目といった海の中の隠れ...

  19. 葛西臨海水族園:「小笠原の海1」①~チョウチョウウオの舞とヒブダイ - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:「小笠原の海1」①~チョウチョウウオの...

    葛西臨海水族園「小笠原の海1」と呼ばれる水槽こじんまりとした水槽ながら、カラフルで多彩な魚たちが泳いでいますニセフウライチョウチョウウオ全長30cmと、チョウチョウウオの中でも最も大きくなる種ベニオチョウチョウウオツノダシチョウチョウウオと似ていますが別種本種だけでツノダシ科ツノダシ属を形成していますキイロハギインド・太平洋、紅海に分布するニザダイの仲間ヒブダイ(イニシャル・フェイズ)インド...

  20. Milletseed Butterflyfish - Diving Life ~Aita pe'a pe'a~

    Milletseed Butterflyfish

    今朝6時頃、新聞を取りに行ったら、かなり明るかったです。3月に入り、日の出が少しずつ早くなってきました~^^そんな今日の写真は・・・Milletseed Butterflyfish普段あまり撮らないチョウチョウウオも撮ってみました~(^^ゞこちらもハワイ固有種です。【撮影:'18年12月】

総件数:23 件

似ているタグ